2020年07月14日

ドラマにも登場した川崎競馬場。と、3歳女王レーヌブランシュ(JRA)

6月18日からスタートした、木曜ドラマ「GB~身辺警備人~」(テレビ朝日)shine

主演は木村拓哉さん。

何気なく見ていたら・・・

川崎競馬場がしっかり登場していましたshine

見慣れた風景がドラマに出ている、しかも競馬場ってなんだか嬉しいsign03

川崎競馬場は、「流星の絆」にも登場していましたっけ。

その川崎競馬場の、馬運車の駐車場。

大型の車がいっぱいで迫力があります。

車の後ろ側の地面の部分は、馬の積み下ろしがしやすいようになっています。

Img_3050

新型コロナウイルス感染拡大防止のために通路も決められた場所を使用。

こちらはエントランスから開催本部までに行く通路から見た風景です。

普段は見ない角度からshine

Img_3054

この写真を撮影したのは6月10日、関東オークスの日。

3歳女王の座に輝いたのは、
JRA橋口慎介厩舎、松山弘平騎手騎乗のレーヌブランシュでしたshine

4l6a0138

橋口慎介調教師
「この馬の強い所を見せることができて、本当に嬉しく思います。
コースの形態を見ても、なるべく前で競馬をした方が有利だと思ったので、
前で競馬ができたらという話しはしていました。
勝負所の手応えも良かったですし、
抜け出してからの脚も速かったので、その時点で勝利を確信できました」

 

松山弘平騎手
「素直に嬉しい気持ちと、馬が頑張ってくれて感謝の気持ちです。
前回までに2勝させてもらっていますが、
最後までしっかり脚を使える馬だと思っていました。
少しズブい所があるので、
小回りだしある程度前目の位置でしっかり勝負できるように運びたいと思い、
今日は積極的にいきました。
それに馬がしっかり応えてくれて、最後までいい脚でよく頑張ってくれたと思います」

4l6a0151

レーヌブランシュの父はクロフネ

種牡馬を引退して社台SSで余生を過ごすことが伝えられたばかり。


今年で22歳なんですね。
少なくなった産駒からこうして女王を出すのはすごいことshine

以前、スタリオンで会わせていただいた時は、神々しいまでに白かったのを覚えていますshine



戻って来たレーヌブランシュ。
関係者の皆さんが何度も手を添えて労っていました。

Img_3214

さて、明日は再び川崎で牝馬重賞shine

華やかなメンバー、楽しみですnotes

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ