2020年09月08日

夏の終わりに、札幌で小倉で。白い一族!

夏競馬の終わりに、北と南で”あの一族”の走りに「うわぁheart04」となった方も多いのではないでしょうか。

9月5日に行われた第55回札幌2歳ステークス(GIII)を
レコードタイム(1:48.2)で優勝したソダシ(栗東 須貝尚介厩舎 吉田隼人騎手騎乗)。

血統は、父クロフネ 母ブチコ(姉 ユキチャンshine

そして翌日の9月6日、第40回小倉2歳ステークス(GIII)で優勝したメイケイエール(栗東 武英智厩舎 武豊騎手騎乗)。
こちらは、父ミッキーアイル 母シロインジャー(母 ユキチャン)shine

そう、ともに白毛一族の血統です。

ソダシは白毛、メイケイエールは鹿毛の、共に2歳牝馬。

ソダシは白毛馬として初の芝の重賞制覇。
メイケイエールはミッキーアイル産駒の初重賞制覇。

すごいなぁhappy01shine

記念に2009年のクイーン賞(JpnII)優勝時のユキチャンと、
2016年のマリーンカップ(JpnIII)出走時のブチコの写真を載せておきますね。

ユキチャンは2008年のクイーン賞で2着。
この時優勝したヤマトマリオン騎乗の幸英明騎手が優勝インタビューで、
「(人気していたユキチャンだけではなく)”ミユキチャン”も応援よろしくお願いしますshine
と、いつものあのさわやかな笑顔で語り、ファンを沸かせていましたっけ。

その翌年、ユキチャン見事リベンジです。

_mg_1321

_mg_1400

    

こちらはブチコ。
この時は残念ながら除外になってしまいましたが、
こうして産駒の活躍を記せる日が来たのは素敵なことだと思います。

_mg_8131

_mg_8034

競馬はその時、その時のレースも楽しめますが、
見続けてきたことが繋がって、過去のレースを振り返ることができるのも
大きな魅力だと改めて感じましたshine

少しでも早く、競馬場でその勇姿を見られる日が来ますようにcloverhorse

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ