2020年10月26日

うまレター10月号

新ひだか町から、こんにちは。

昨日の菊花賞で無敗の牡馬三冠を達成したコントレイル
道中折り合いをつけるのが難しそうでしたが、やはり「菊花賞は強い馬が勝つ!」ですね。
歴史に残る名レースをTVでではありますが、見る事が出来て嬉しく思います。
関係者の皆様、本当におめでとうございます。

無敗の三冠馬同士の直接対決も、いずれあるかも...?!しれませんね。

さて、制限付きの入場が可能となったウインズや競馬場ですが、
そこに行くとレープロと一緒に手に取られる方も多いのではないでしょうか...?

「うまレター」です。

Dsc05048

<いっしょに写ってくれたのは、カリフォルニアクローム>

個人的に楽しみにしているのが、表紙をめくって1ページ目の素敵な写真といっしょに添えられる今月の言葉です。
写真は三方義勝(みかたよしかつ)さん、言葉は編集長の浜近さん。

「どうやって毎号こんな素敵な言葉を絞り出しているのですか?」と、以前編集長に聞いた事があります。

「〆切ギリギリに今月の全体像が出来上がってから...ですかねぇ。」とのこと。

〆切ギリギリに絞り出せるということは、私には...ありません。苦笑

毎号心洗われ、励まされる言葉――。

自分の考えや何となく感じたことを言葉にするのは本当に難しいなぁと、日々感じています。
外を意識して縮こまってしまったり、かといって思いやりを忘れて発してしまったりする言葉たち。

これからも書くことと読むことでしか、鍛え上げられていかないのかな...と思っています。


そして、今月号(10月)では「ひだかうまキッズ探検隊」がアロースタッドを見学した様子が2ページに渡り掲載されています。

ワールドエース
ヤマカツエース
・カリフォルニアクローム

3頭を実際に展示していただき、担当者にインタビューをキッズ達が挑戦しました。
実際に描いたイラストも掲載されてますので、是非見て下さいね。

うまレターホームページからもご覧いただくことが出来ます。

アロースタッドといえば、馬はもちろんですが「猫」もとても人気ですよね。
見学者のお相手を日々こなしています。

Dsc02418

<水筒で無邪気に遊んだり、種牡馬ににじり寄ったり...笑>

そして既にSNS等でご存知かとは思いますが、ペルーサが乗馬としてあらたな道へと進んでいきます。
競馬の時とは違うペルーサの姿を見られる日も、そう遠くはないはずです!
馬術大会を観戦しに行く楽しみがまたひとつ増えました。

Img_5791
元気でね!そしてまた会おうね、ペルーサ。

Facebook:一般社団法人umanowa

Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

糸井いくみ

職種
一般社団法人umanowa(うまのわ)代表

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ