2020年10月27日

地域に貢献する施設として。

9月の船橋ケイバ・ハートビートナイター。

取材に行くと、いつもとちょっぴり雰囲気が違う・・・

ふと見てみると

Img_6274

「校外学習」の文字がshine

この日は、レース前に、地元の中学生の皆さんを招いての
校外学習が行われていました。

新型コロナウイルス感染拡大防止措置のために、時間をずらして班ごとの実施だった模様。

広報担当の方が、地方競馬のしくみや、
どのようなかたちで地域に貢献しているのかなどを、説明していました。

Img_6276

ドローンを利用したスタンドの空撮映像や厩舎の様子なども動画で視聴。

最後の班の時には、ちょうど1Rの出走馬たちがパドックに出て来るところも
見学してもらえました。

「かわいい!」という声もhappy01

Img_6287

この日は2歳新馬戦も組まれていました。
馬の2歳といえば、中学生くらいhappy01

学習に来てくれた皆さんに「同じ年くらいですよ」と伝えられたら、
さらに興味を持ってもらえそうでしたが、校外学習の時間と2歳新馬の時間が合わず・・・
でも、小さなきっかけから、こういう世界があるということ、
馬たちを通じて、地域や社会に貢献する仕事だということを知ってもらえたら嬉しいですねhappy01

この日の様子は、コラム南関フリーウェイでも書かせていただきましたので、
よろしければご覧くださいねhappy01pencil

第71回 校外学習で伝える「競馬場の役割」。

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ