2021年01月11日

馬のツララ

新ひだか町から、こんにちは。

今年に入ってからも、例年になく寒い日が続く日高地方。
1月7日から3日間ほど雪が降り続きました。

Dsc07608_2

移住してきてからスコップなしで生活していたのですが、慌ててスコップを購入。
雪の少ない生活に慣れてしまっていたので、除雪も運転も一苦労...。

一方で、馬たちは嬉しそうに放牧地を駆け回っていました。
地面が凍ってカチカチより、雪のフカフカクッションは動きやすいですもんね。
私の住んでいる側に馬がなかなか来ない理由が、少し分かった気がしました。

今回は“部屋の窓から見えるのは”の特別編として、またまた牧場さんにお願いをし、明け1歳の様子を「向こう(牧場)側」から撮影させていただきました。Dsc07682

昨春より放牧地での姿を追っていた栗毛の仔(父:ジャスタウェイ)。
群れの中では性格も控え目で少し小さな方ですが、仲間たちと元気に過ごしていました。

他の馬達も興味津々に近づいてきます。

Dsc07671

Dsc07624

まだあどけなさの残る表情に、キュン!としてしまいます。

ちなみにこの日は、べた雪ーー。
馬たちの上に降り積もった雪は、体温で溶け滴り落ちています。

そんな様子を何気なく見ていると、「馬のツララ」を発見!!

Dsc07657

分かりますかね...?
少しアップにしたものが、こちら!

Dsc07679

お腹の下に滴り落ちた雪が凍ってツララになっています。

Dsc07655

他の馬たちのお腹にも、ちいさな馬ツララがぶら下がっていました。

あごや髭のツララは見たことがある方も多いのではないでしょうか?

Dsc07747

ちなみにこちらはアロースタッドにいる種牡馬ですが、口元だけで分かった方がいたらスゴイです!

白銀の中で生きる馬たちは、春夏とはまた違った表情を見せてくれます。
早く雪が解けてはほしいですが、もう少しだけ冬の馬たちを眺めていたいです。

ちなみに最近は完全防寒対策で、スキーウェア上下で撮影してます。笑

Facebook:一般社団法人umanowa
Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

糸井いくみ

職種
一般社団法人umanowa(うまのわ)代表

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ