2021年03月08日

馬を通して春を感じる

新ひだか町から、こんにちは。

昨日の弥生賞ディープインパクト記念では、新ひだか町岡田スタッド生産馬のタイトルホルダーが最後まで先頭を譲ることなく、見事に勝利!

関係者の皆様、おめでとうございます。

最近、タイトルホルダーの母であるメーヴェを取材させていただいたばかり。

Dsc00003メロディーレーンの母でもあるメーヴェ〉

今年のクラシック戦線がますます楽しみです!

日高はだいぶ雪解けが進み、放牧地のあちこちで親仔の姿が見られる季節となりました。

Dsc00285

私の中で仔馬の“萌え”ポイントは、鬣と髭です。

クルクルした鬣と、口の周りにびっしりと生えたヒゲを見るとキュン、としてしまいます。(私だけでしょうか…?!笑)

Dsc00234 〈鬣クリン、がたまりません!〉

Dsc00270 〈この口元をモシャモシャーっと、したくなります(しませんが(..;))〉

これから6月頃まで出産、そして種付けシーズンを迎えます。
牧場の方たちにとっては、1番不規則でハードな…しかし、やり甲斐を感じる時期ではないかと思います。

人馬共に、安全・健康に過ごせますように…。

馬を通して四季を感じられることが、馬産地で暮らす醍醐味のひとつでもあります。

Dsc00299 〈晴れの日は日高山脈がとてもキレイです〉

Facebook:一般社団法人umanowa
Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

タイトルホルダーよかったですね

子どもたちとの馬産地ならではの企画どれも楽しそうで羨ましくて、勉強になります。日高地方の様子が手に取る様にわかってとても嬉しい配信です。ありがとうございます

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

糸井いくみ

職種
一般社団法人umanowa(うまのわ)代表

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ