2021年04月19日

新ひだか町産駒の活躍

新ひだか町から、こんにちは。

土曜日は中山グランドジャンプ。
日曜日は皐月賞。
TVの前でハラハラドキドキする週末でした。

6連覇がかかったオジュウチョウサンとの対決で、新王者に輝いたのはメイショウダッサイ。

昨年末の中山大障害(J・GⅠ)に続きGⅠ2勝目を達成!

05

<グランド牧場様他、関係者の皆さまの万歳写真>

「障害レースはいつもハラハラしながら応援してますが、本当に上手になりましたね。2005年天皇賞(春)を制した当場の生産馬スズカマンボ産駒の中でも、小さい頃からとても良い馬でした。これからまた強い馬が出てくると思いますが、若いのに負けず年度代表馬に向けて、頑張ってくれたら嬉しいですね。」と、伊藤佳幸会長。

5歳より障害レースへと転向し確実に力を付け、2020年JRA最優秀障害馬を受賞――。
名実ともに世代交代を果たした新王者の挑戦はこれからも続きます。

先週4/14㈬より開幕したホッカイドウ競馬。
開幕初日の売り上げは、前年比122.15%。
いかに多くの方が競馬を楽しみにしているかが、数字となって表れています。

「日本で一番早い2歳新馬戦」のフレッシュチャレンジ競争でも、グランド牧場産駒が活躍!

Dsc01467
〈ラブミードール 牝3 グランド牧場〉


Dsc01516

コパノリッキー初年度産駒の初勝利という記念日に、立ち会うことが出来ました。
小林オーナーをはじめ、皆さんとてもよい顔をしていました。
おめでとうございます!

地方競馬もクラシック戦も、これからますます楽しみな季節となっていきます。

Facebook:一般社団法人umanowa

Twitter:一般社団法人umanowa

Instagram:一般社団法人umanowa

Youtube:マイネルダビテの日常

その他:新ひだかUゆう生活

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

糸井いくみ

職種
一般社団法人umanowa(うまのわ)代表

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ