2021年07月27日

記憶と記録。

船橋競馬場では現在大規模リニューアル工事が行われています。

厩舎地区も一部が取り壊しに。

この写真は、取り壊し予定の矢野義幸厩舎から、
残ることになっている川島正一厩舎を見たところ。

_mg_3115

現在、川島正一厩舎の一部となっている写真に写る建物は、
もともとは川島正行調教師が馬たちのためのこだわりを持って建てた厩舎でした。
フリオーソアジュディミツオーマズルブラスト
クラーベセクレタナイキマドリードなどもここで暮らしました。
この先もこの場所で、名馬たちの住処なっていくのですね。

取り壊し予定の矢野義幸厩舎は、すぐ近くに移転。
ここは重賞勝ち馬・ミューチャリーウタマロも暮らしていました。

毎年5月にはたくさんの花をつける黄色のバラは、
矢野調教師自慢のバラでもあります。

移転先はここ。(元椎名厩舎)_mg_3126

 

リニューアル工事が決まってから、
記録を兼ねて写真を撮っているのですが、
青空にそびえるスタンドに、緑がもじゃもじゃしている姿も残しておきたい(笑)

_mg_3155

そういえば、最近レトロ好きの間で話題になっている
昭和型板ガラスが厩舎では健在です。
もう国内では作られていないといういろいろな模様が入っているガラス、懐かしいですねshine
歴史を紡いできた場所の、大切な風景だと思って撮りましたcamera

_mg_3558

これからも記憶と記録を大切にしていきたいなぁconfident

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ