2021年09月08日

無念のリサーチ不足…!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

昨日のこと。
何気なくTwitterを見ていたところ、驚きのニュースを発見。

なんとなんと、
9月6日(月)、7日(火)の2日間限定で、東京オリンピック・パラリンピックで馬術競技の会場となったJRA馬事公苑が一般開放されていたとのこと。

えーっ!!!
知らなかったwobblysweat01!!!

馬事公苑は東京オリパラに向けての工事のため2017年から閉苑中。
この夏行われたオリンピック・パラリンピックは無観客での開催。
大会閉会後は、すぐに開苑というわけではなく、今度はオリンピック用に設置された観覧スタンドや照明灯などの撤去作業のため、第二工事に入るのです。
全面的に工事が終わるのは、2023年夏以降。

つまり、一般の人々がオリンピック仕様の馬事公苑を見ることができるのは、この2日間のみのチャンスだったんですね。

私が知った時は公開終了時間の15分前。
無念のリサーチ不足でありました…。

ネットで調べてみると、どうやらすごい賑わいだった様子で、最終日の終了時間間際は入り口付近は長蛇の列だったとか。

そりゃあそうですよね。
五輪会場としてはもちろん、長年親しまれてきた馬事公苑が生まれ変わった姿を一目でも見たい人もたくさんいたことでしょう。
大会中に話題になった達磨などの障害物の展示があったり、観覧スタンドを歩いたりもできたようです。

そういえば先日、東京五輪の運営から、少し嬉しいお知らせメールが届きました。

オリンピック・パラリンピックは残念ながらほぼ全ての競技が無観客試合となってしまい、私がゲットしていた馬場馬術の観戦チケットももちろん無効に。
しかし、当選していたチケットを記念としてpdfの「Webチケット」でダウンロードすることができるようになったんです。
五輪無観客の措置は仕方のないこととは理解しつつも、「観戦チケットが当選していた」という事実すらなくなってしまうのがとてもせつなかったので、記念のチケットダウンロードはとても嬉しい計らいでした。
もちろん早速DL&プリントアウト。

私が当選していた席は…

西ウイング
2階
Lブロック
3列97番

今回馬事公苑の一般公開に参加できていたら…。
実際にこの席にも、足を運ぶことができたのでしょうかconfident

2023年。
第二工事も終わって、いよいよ開苑となったあかつきには、大会に思いを馳せながらゆっくりと散策をしてこようと思っています。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

Img_7819_2



----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ