2021年09月07日

あれから7年

9月7日。

今日は川島正行調教師の命日です。

あれから7年が経ちました。

2006年から亡くなった2014年まで、
9年間厩舎公式サイトに携わらせていただき、
また、JBIS-Searchでは、
毎月の連載、「川島ファミリーがゆく!馬道ひとすじ」を書かせていただいていました。

今振り返ってみると、本当に貴重な、
本当に大切な時間を過ごしていたんだなぁ・・・と思います。

朝の厩舎にて。

P1240071

厩舎はいつもきれいに整理整頓shine

 

P1240072

こうした移動中には、
騎手を目指していた頃に減量がつらかった話、
故郷松尾の自然の話、
「馬も、きりっと芯のあるいい顔してるのが良い」、
「のどかな風景に憧れる」というようなことをいろいろ話していらっしゃいました。

写真左側は、厩舎で飼っていたニワトリさんたちの小屋(時々敷地内で放牧)。

最後の弟子、仲野光馬騎手がジャパンダートダービーを勝ち、
JpnIジョッキーになった時には、
きっとあのお茶目な笑顔で
いつものように、
「魔法使いのおじさんだからね、ここからちゃんと観てたよ」と言っていたのでは・・・confident

7c948ebe5b022249355419d3282ca2d5

自分は特別なことはしていない。

当たりまえのことをコツコツと。

よく、そう話していた川島正行調教師。

馬道を見つめた、あの日々を思い出す1日になりそうです。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ