2022年02月23日

フェブラリーステークスと。

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日は東京競馬場でフェブラリーステークスが行われました。

JRA新年最初のG1レース!
そしてなんと白毛のソダシがダートに出走ということで、これはなんとしてもリアルタイムで見届けねば!と気合で滑り込みテレビ視聴。
久しぶりにメインレースをリアルタイム観戦することができました。

そうしたら…
なんともまぁ最高の興奮レースでcryingcryingcrying!!!

優勝は、コースレコードタイ1分33秒8というタイムで見事連覇達成、カフェファラオ
鞍上の福永祐一騎手は、昨年12月の香港スプリントで左鎖骨を骨折、今月5日に復帰してからのこの成績。
しかもテン乗りでのG1制覇coldsweats02sign03

勝利騎手インタビューの
「復帰していない段階で依頼を頂いていましたし、しっかりと良い状態で復帰しないといけないと強く思いましたし、自分を信頼してくれて依頼してくれた関係者方の期待に応えたいという気持ちが強かったので、今日は良い仕事ができたと思います」
というコメントに深いドラマを感じずにはいられなくて(こうでなくっちゃ…!競馬はこうでなくっちゃ…!)と心地良い感動に浸った日曜日でした。

2着はテイエムサウスダン
そして注目のソダシは3着という結果で、私のなかでは
 cat(ソダシがダート??)
から
 cat(もしかして…ソダシはダートも…!?)
という気持ちの変化が生まれたりして。

レースの興奮、レース後の感動、そして今後の楽しみ、という3点セットの大満足G1でありました。

カフェファラオ、福永騎手、関係者のみなさま、本当におめでとうございます!
最高のワクワクいただきましたshine


horse過去の写真フォルダから

競馬場で撮る写真は基本的に馬ばかりなのですが、2019年ダービーは珍しく騎手の方々の写真を撮っていました。

その中から、福永騎手の写真をご紹介!

Dsc_6556

2019年日本ダービーパドックの福永騎手。
ランフォザローゼスへの騎乗でした。

翌年からコロナ禍で無観客レースになってしまったので、この年は私が写真を撮れた最後のダービーですね。
観客であふれるダービーディ…もうずーっとずーっと昔のように感じてしまいます。



そして…
フォルダを見ていて発見した「もう一枚」もご紹介!


じゃじゃん!!!


Dsc_6559

この年ダービー初騎乗、20歳の横山武史騎手です!

騎乗馬はリオンリオン
この時もパドックで(おお…!!!)と思ったのですが…めちゃめちゃいい目をされていますよね。
父である横山典弘騎手にかわってのレースということで、騎乗依頼が来たのはダービー一週間前だったとか。
普通だったらド緊張であろう状況と大舞台で、このイキイキした表情!

誰もの記憶に残る大逃げ、そしてこれから2年後の……。
この写真を改めて見て、これからは騎手の方々の写真もたくさん撮っていきたいなあと思ったのでした。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ