2022年03月24日

豪華な開催。

 南関東競馬は船橋開催中です。

 船橋競馬場では無観客競馬が続いていましたが、今開催からいよいよお客様の入場が再開。

 新スタンドA棟ができてから初めてのお披露目となったこともあり、

 連日たくさんのお客様が来場し、

 未来に向けて大規模改修工事中の現在の船橋競馬場の姿を楽しまれています。

 レースも2つの重賞が行われた豪華な開催。

Photo

 一方、京成盃グランドマイラーズも南関東の豪華メンバーが集った中、古馬になってからは初めて重賞に挑戦したスマイルウィが、矢野貴之騎手を背に2番手から早め先頭に立って押し切りました。

 関わる人たちがその勝ちっぷりに驚き、急成長を遂げているスマイルウィ。うれしい重賞初制覇をこの好メンバーが集う中で決めました。

Photo_2

 一方、このレースでは、昨年の南関東牝馬二冠馬ケラススヴィアがラストランとなりました。この後は繁殖入りするそうです。

Photo_3

 デビューしてから1年5か月という短い間でしたが、とても濃い競走馬人生になりましたね。ケラススヴィアのお蔭で、見ている方もワクワクさせてもらいました。

 ラストランに向け、「この馬らしい走りを」とレース前に言っていた小久保調教師ですが、ゴールデンコンビの森泰斗騎手を背に、牡馬たちの一線級を相手に果敢に逃げた姿も忘れられません。

 競走馬としてケラススヴィアが叶えられたことは、母として子供に託して欲しいですね。

 ケラちゃん、お疲れ様でした!いっぱいいっぱいありがとうございました!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ