2022年10月31日

忘れられない新馬戦

新ひだか町から、こんにちは。

最近は学校授業やひだかうまキッズ探検隊が頻繁にあるので、毎週のように子ども達の笑顔に癒される日々が続いています。
ただ、子どもと向き合うのはパワーも必要だなと思う今日この頃です。
体力の衰えはこれからもずっと付きまとう課題です……。

週末の天皇賞・秋は盛り上がりましたね!
実は天皇賞以外に週末のひだかうまキッズ探検隊では、昼食時間にみんなで応援した新馬戦が忘れられないレースとなりました。

昨年度JRA日高育成牧場に探検に行った際、1頭の馬の馴致を見学させてもらいました。
その時登場したのがセカンドノホシ2020、のちの馬名がペネトレイトゴーでした。

Img_0214
少し臆病なところがある馬とのことで、みんなでトレーニングを見学することで慣れてもらおうという回でした。
ブレーキングなど様々な馴致をみんなで見学し、最後は子ども達に囲まれてもペネトレイトゴーはとても大人しくしていました。

3l5a1035
そして、今年度のビッグレッドファーム編で出会ったのがユーバーレーベンの全弟であるマイネルエンペラーでした。

Dsc08384
デビュー前にも関わらずビッグレッドファーム様のご好意で会わせてもらい「これから応援していこうね!」と、みんなで激励しました。

3l5a1909

一番後ろがマイネルエンペラーです

その2頭が同日同レースでデビューということを、うまキッズの子から教えてもらいました。
そこまできちんとチェックしているとは、流石です✨

探検から戻り昼食を食べた後、みんなでレースを食い入るように観ている様子がコチラです👇


そこまで人気はなかったものの「これ、絶対にくるよ!」と子ども達は勝利を信じて見守っていました。
そうしたら、本当に1着・2着で2頭がゴールしたのです🏇✨
馬券を購入していないにも関わらず(当たり前ですが…)、本当に一生懸命2頭を応援しているみんなの姿が印象的でした。

このようにデビュー前からその馬の事を知り、レースを応援できることが馬産地で暮らしているからこそだなと実感しました。
そして、ひだかうまキッズ探検隊が6年目を迎え、皆さまの協力により事業自体が更に成長しているのだなとちょっとしみじみしてしまいました。

馬に携わる人達との出会いから馬の背景を知り、競馬を色んな角度から子ども達に見てもらえるようなプログラムをこれからも企画していけたらと思います。

Twitter:一般社団法人umanowa

Instagram:一般社団法人umanowa

Youtube:馬産地ひだかの馬房から

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

糸井いくみ

職種
一般社団法人umanowa(うまのわ)代表

詳細を見る

アーカイブ