2023年11月22日

馬事公苑リニューアルオープン記念イベント②

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です

前回に続き、JRA馬事公苑リニューアルオープンイベントのレポート第二弾です。

horse大人気のフォトスペース

Img_9893_2

人がいなくなったタイミングでパチリcamerashine
(けっこう待ちましたcoldsweats01


horse一般立ち入り禁止の厩舎エリア

Img_9892

かなり近くまで行って眺めることはできますが、一般立ち入りは禁止のエリア。
A~Gまで厩舎があり、1厩舎40馬房あるので、280頭の馬を収容することができるんだそうです。

もちろんすべてに馬事公苑の馬が入っているわけではなく、競技やイベントなどで来る馬を入れるためのこの馬房数。
ホースショーに出演したアクロくんやスパーキー、シィレンシオは東京競馬場からの出張で、イベント期間はここの厩舎で過ごしていました。

足を踏み入れた私の感想は…


めちゃめちゃ綺麗!!!

そして…

あれ??
なんだか馬房が広くないですか…???


そうなんです。
トリックホースショーを行った冨塚さんが教えてくださったのですが、この厩舎は外国仕様の大きさで、日本の通常の馬房よりも1つ1つが広いのだそう。

1つ1つの馬房が広いということはすなわち、厩舎エリア全体がとにかくすごく広いんです!
歩けば歩くほど感動&圧倒されっぱなしのエリアでした。


horse苑内放牧場

Img_9896_2

苑内には6か所の放牧場があるとのこと。
通常解放時は、ここに馬事公苑の馬を放牧するんですね。
ちなみに、この写真は子ども広場の放牧エリアです。


horse馬の形の水飲み場

Img_9898

とってもかわいい水飲み場!
お子様に大人気で常ににぎわっていました。
この馬の形の水飲み場は、TOKYO2020オリンピックの際に新たに設置されたそうで、苑内に7か所あるのだとか。
広い苑内をまわって探してみるのも楽しそう。


horse子ども広場の休憩所

Img_9902

窓が蹄鉄のかたちをしているんです。
これもかわいい~!!!


horse広大な芝生エリア、原っぱ広場

1img_9901_2

広大な芝生が広がる原っぱ広場!
この広場は1964の東京五輪で馬術競技会場となったグラスアリーナが前進なんだそう。
多くの方々が、楽しそうに、そして本当にきもちよさそうに、思い思いの時間を過ごしておられました。

すれ違う方々が、みなさん笑顔で、とても楽しそうだったのが強く印象に残っているリニューアルオープンイベントでした。

全てをまわることができなかったのが心残りなので、また改めて、プライベートで訪れようと思います。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人HP … グリーンフォレスト

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ