2015年05月11日

2度飛ぶ男。

5月10日母の日の朝。

数日前から妙な寒さがぶり返した札幌の上空は、澄み切った青い空とまではいえないものの、少し多めに浮かぶ雲の間からのぞくスカイブルーが眩しかった。

もったいないね~といいながらヒーターをつけ、

「今日の出目は青枠かしら」と、何度痛い目をみてもやめられないこじつけクセのついた私に、クラリティスカイの馬名が飛び込んでくる。しかも鞍上はいわずもがな横山典弘。ゴルシの春天で、身体中の水分と体力を消耗したばかりで、全快祝いまであともう少しというところにまたしてもという感じ。中継が始まる前から息切れしてきました。

競馬は見る方もパワーがいるってもんです。

3歳マイル王を決めるNHKマイルカップ(東京芝1600m)は、無敗の牝馬アルビアーノが4番人気に食い込み、1ケタ人気5頭がせめぎ合う混戦に。この上位で決まるかなーと思っていましたが、3番人気クラリティスカイ(父クロフネ)が優勝!典さんは2週続けてG1制覇です。

定着しつつあるくるくるパーマが、似合うんだかそうじゃないのかわからない勝利ジョッキーインタビュー。時々気性難チックになりながらも(変な質問には、たちまち恐ろしい真顔になる)馬を仕上げたスタッフを讃え、「馬が頑張りました」安定の典さん節にはヒヤヒヤしましたよ。

それにしても昨日は2回飛びましたね~。

1度目は検量室前で、「やったぜー」降り。

2度目は口取り後に「大サービス」降り。

ゴールドシップでできなかったもんだから、スカイで2回もやっちゃったんでしょうか。

「げっ!このおっさん、また飛んだよ」3歳の青年スカイもたまったもんじゃありません。

優勝馬より目立つ行為は今後慎むよう、私から典さんに超ロングな糸電話をしておかなければとただ今配線工事中です。

クラリティスカイはクロフネ産駒で父子2代制覇になりました。

拝啓クロフネ父ちゃん、お元気でしょうか?すっかりご無沙汰しています。血統をみると母父スペシャルウィークで、近年意外と珍しいクロスなしのスッキリタイプなんですねー。

東京の芝1600mは、マイル適性の他に十分なスタミナも要求されることから、力強いクロフネ産駒はどんぴしゃといったところですし、最後に長くいい脚を使えるのはスペシャル父ちゃんからでしょうか。クロフネ産駒はこれで通算1000勝目。しかもG1という素敵なプレゼントになりました。おめでとうございます。親孝行娘だったホエールキャプチャがお嫁にいってさみしくなったところにクラリティスカイの優勝。息子の活躍は久しぶりなのでうれしいですね。

皐月賞5着でも、お先に失礼とばかりにG1馬になったスカイくん。これでますます皐月賞の着順の信ぴょう性が薄らいでまいりました!今後のクラシック戦線では、何が起こるかまだなーんにも決まっていないってことですよ。

皐月賞馬ドゥラメンテも変な寒気がしたことでしょう。クラリティスカイはダービーを回避するようですが、その他の切符を持った馬たちは、馬房で密かにインナーマッスルを鍛えているんじゃないでしょうか。いずれにしても今後が楽しみになりました。

2着に入ったアルビアーノ。スローとはいえ、しっかりと前をいく積極的な競馬をして、最後はスカイに差し切られてしまいましたが、なかなかの実力とお見受けしました。はじめはたくさんラインナップされた無敗の牝馬たちも、これで仲良く土がついたのかな?ご両親ともに横文字馬名のマル外で、血統タイプがよくわからないのですが、牡馬と戦ってこの結果となると、ひょっとしてダービーってことも?無理かなー。安田記念あたりでしょうかねー。

昨日の競馬は乗馬クラブで観戦していました。数週間前からクラブの高齢馬が体調を崩したり(その後回復)、クラブを離れる話もあったりと、猛烈にばたばたな週末。嬉しいことと悲しいことが偶然一緒に来ちゃうと、脳みそがふたつ欲しいなと思ってしまいます。

どっちもちゃんと考えてアクションを起こしたいのにとても難しい。嬉しい時は大いに喜び、悲しい時はしっかり思いを寄せたい。脳みそは考える分野が分かれているはずなんですが、仕切り線がなくなってしまったのかしら。私の脳みそ、ツルっツルだったりして(それ違う病気w)。

11157455_728645013935071_8784200815 撮影・提供 白石信教氏

由香さん、こんばんは。
そして、おめでとうございます(笑)

それにしても武豊とは
また違った典さんらしい芸当。
昔、典さんが何かのG1インタビューで
【いつも武豊ばかりじゃつまらないでしょ】
とニコッと笑みを浮かべたのを思い出しました。

ただ、昨日は別件で違うところに行っていたので…
あ~写真撮りたかった(´д`|||)
でも、単勝馬券はちゃっかりいただきました(笑)

しょうさん、こんにちは!
典さんて「あんなん」だけど、とても魅力的な男なんですよね。
正統派の武豊と、
危険な変態横山典弘。私は個性的で普通じゃないひとが好きなので典さんですよ(笑)
今日のヴィクトリアマイルは騎乗がないので、ある意味安心してお茶の間競馬できます!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

上坂由香

出身地
北海道札幌市
職種
エッセイスト

詳細を見る