2015年05月26日

あの頃のコスモバルク

今度の日曜日は日本ダービーが行われますねshine

先週土曜日の東京競馬場もすでにダービーモードshine

Img_2607

数あるダービーの名場面の中で、忘れられないのが11年前にコスモバルクが出走した第71回日本ダービーshine

初夏を通り越して夏が訪れたような、とてもとても暑い1日だった記憶があります。

当時のバルクはBRF真歌を外厩として利用。

友人が認定厩務員としてコスモバルクに携わっていたこと、
また、当時、レースを終えたバルクの休養先になっていたプリンスリーファームの場長・鈴木さんとも親しかったこともあり、思い出深い存在ですconfident

もう11年も前なんですねぇsweat01

競馬をやっていると時間が過ぎるのが早いなんてよく耳にしますが、
ほんとにそうだなぁと思います。

当時の私は、牧場での馬たちの様子や牧場スタッフのことを伝えたいと思う気持ちとともに、
競馬場に来てレースを見られない牧場で働く友人たちに
育成馬たちの勇姿を伝えたい!という思いのもとで、競馬のHPを運営していましたpencil

その頃、「バルクのことを応援してくださっている皆さんに見ていただければ」と、
HP掲載用として、忙しい時間を割いて鈴木さんが提供してくださったのがこちらの写真camera

レースを離れたバルクのとってもとってもおだやかな表情heart04shine

Baruku2004042201 2004年4月 皐月賞(2着)の4日後
口元ぽんやり リラックス中

Baruku2004060308 2004年6月 日本ダービー(8着)の4日後のごろごろ~notes

Baruku200409082004年9月 北海優駿制覇2日後のごろごろ~notes

バナナをもぐもぐbanana
Baruku2004111002_3
2004年11月 菊花賞(4着)の後、2着になったジャパンカップの前flair


2004年12月に有馬記念に出走した直後、
2005年の新年にはお正月飾りを飾ってもらっていましたclover

Baruku2005010804 
くつろぎのお宿で寝正月・・・・sleepyBaruku2005010802

あの頃、鈴木さんは、バルクが心配で厩舎に泊まり込んでいたっけ・・・confident

バルクのあの走りの陰には、こんな時間も紡がれていたんですねshine

そばにいる誰かとのおだやかな時間と、注がれる”気持ち”。
それはコスモバルクに限らず、
時間の長さやカタチに違いはあっても、
きっとどの馬にも存在しているのではないかと思います。

もうずいぶん前ですが、
育成牧場であるスタッフが言った言葉は今でも私の心のどこかに必ず留まっていますshine

「馬のことをよく憶えているかそうでないかは、
活躍したとかしないとか、クラスには関係ないです」

こちらは昨年夏、BRF明和でのコスモバルク。

P8103958茶色の利発そうな瞳は健在heart04

日本ダービーは5月31日shine

この日は今まで見て来た日本ダービーの、
いろいろな場面へと思いを馳せる1日にもなりそうshine
そして、それぞれの馬たちを支える存在と時間にもshine

華やかな季節到来shine

地方競馬はダービーウイークに突入ですsign01shine

コスモバルクのおかげでホッカイドウ競馬盛り上がりました!
自分は凱旋レースの北海優駿を旭川競馬場で観ましたが普段と比べ物のならない凄い人でした!!
意外とレースは辛勝でしたがその後もJRAで活躍してくれたので思い出に残るレースでした。
中央で幾多の斜行癖はありましたが(^-^;
シンガポールでG1勝つなどホッカイドウ競馬在籍のままよく頑張りましたよね(^^)

第二のコスモバルク出てきたらいいなぁ(笑)

ぐっち~さん、こんにちはshine
北海優駿をご覧になったんですねぇshine
当時、外厩の真歌から旭川まで馬運車で山の中の道を行く旅だったと聞いたことがあります。
私も北海道に行った時にはこのルートを通ることがありますが、
ここをバルクも通ったんだなぁ・・・なんて思いましたよhappy01
バルクは本当にすばらしい競走馬でしたね。
人の気持ちや自分に課せられた使命を知って走り続けてくれたような・・・confident
今はBRF明和でおだやかな日々を過ごしているようですね。
末永く、元気に過ごして欲しいですねshine
この先も、コスモバルクという存在と彼に関わった人たちのことが少しでも多くの皆さんの心に留まっていければいいなぁと思いますclover

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る