2015年12月02日

ジャパンカップの東京競馬場

horseみなさんこんにちは、河合紗希子です。

12月ですね。
2015年最後の月。
暦をめくると、その気持ちが急に現実感を帯びておそってくるものですね。

私は縁あって今年のカレンダーは“珍生物”という とがったテーマのものをつかってきたのですが、毎月カレンダーをめくるたび「世の中には不思議な生き物がたくさんいるものだな…」などと思いながら12か月が過ぎました。
この気持ちを12回繰り返したのかと思うと何だか感慨深いものがあります。

Img_20151202_211228_2

ちなみに最後の月はフウセンウナギ。
最後までとがってます…。


…閑話休題!!


horse日曜日はジャパンカップでしたね(*´艸`*)♪

府中開催のしめくくりでもあるこの日。
カメラをぶらさげて東京競馬場に行って参りました。

競馬場は入口からオレンジ色に彩られていました。

Dsc_8067_3

ローズガーデンの女神さま(バラの精)のブーケもオレンジ色!

Dsc_7424_5

そういえば天皇賞のときは紫色のブーケを抱えていました。
なるほど、その日のGⅠレースのイメージカラーで統一されていたんですねhappy01

ミニチュアホース・くるみちゃんはクリスマス風にオシャレheart04

Dsc_7439

くるみちゃんとエミちゃんの前には一緒に写真を撮りたい人たちの長い列ができていました。
さすが東京競馬場のアイドル!

ウオッカ像にニンジンが…??

Dsc_7436

こ…これもGⅠ仕様でしょうか…誰かが置いたのかな…coldsweats02


horse競馬博物館

到着してすぐ、この日まで開催だった 『“ミスター競馬” 野平祐二展』 を観に競馬博物館へ。

“ミスター競馬”とよばれた野平祐二さん。
私は直接の面識はありませんが、祖父・保田隆芳と同じ尾形一門で、祖父とは兄弟弟子だったので、そのお名前やお話はたびたび祖父母から聞く機会がありました。

carouselpony野平祐二(のひら・ゆうじ)
・騎手として通算1,339勝、年間最多勝2回記録、3歳クラシック競走・天皇賞・有馬記念の各競走において通算7勝。
・オーストラリアで行われた国際競走に招待された際には、日本人騎手として戦後初めて外国で勝利を収めるという快挙を成し遂げる。
・調教師としても402勝、7冠馬シンボリルドルフをはじめ多くの名馬を育てた。
・2004年、騎手顕彰者に選出。

競馬博物館では、秋季特別展として今年60回を迎える有馬記念展を開催中。
同競争を騎手・調教師として通算4勝している野平祐二さんの展示が併せておこなわれるというのは、競馬ファンにとってはとても嬉しく、とても意味のあるものだろうと思いました。

わかりやすくまとめられたパネルや、貴重な資料、映像の特別上映。
“ミスター競馬”と呼ばれたお人柄や、その偉業が強く伝わってくる展示でした。

特別展示室には幅広い年齢層で多くの方が訪れ、展示や、上映されている映像を 熱心にくいいるように観ておられ、モニター前に並べられた椅子はうまって立ち見続出。
印象的だったのは、映し出された過去のレースを見ている方々の表情が、とてもいきいきしていて、ゴール近くになるとどこからともなく「いけ…!」「がんばれ…!」と声がもれ聞こえてきたこと。
偉大なホースマンのこの展示によって、きっとその方々にとっての忘れられない思い出が、今まさに胸のなかでありありと映し出されているのだろうなと思うと、何だか私も気分が高揚しました。

また、戦前から戦後の競馬をとりまく環境というのは、私の知識は祖父や祖母から聞いていたことが多くをしめていましたが、パネルや貴重な資料を見ながら一視点からしか知らなかったことが少しずつ膨らんでいき、とても深い興味を覚えました。
こういった展示、もっともっと観てみたい。



horseパドックはいつにもまして華やかでした!

天皇賞の反省を活かしてパドックへは少し早めの移動。
それでもものすごい人でしたが、運のいいことにちょうど良い角度で馬を見られる場所にいくことができました。

何と言ってもゴールドシップ!!!

Dsc_7612

一番にパドックに出てきた瞬間「おお〜!」という歓声happy02shine

やっぱりやめられないペルーサ!!!

Dsc_7575

いつもムヒっとなる口が可愛い。

流し目ミッキークイーン

Dsc_7635_1


私的この日のベストドレッサー賞。
ちょっと困り顔っぽいところがなんだか放っておけない感じのイラプト

Dsc_7666


特徴のある顔で印象的だったナイトフラワー
この頭のかたち、兎頭(ととう)というのですね。

Dsc_7649


どの馬もすごく華があって、ずっと見ていたいと思ってしまう。
シャッターを切るたびにワクワクしていました。

そしてこの、おきにいりの馬がたくさんいる時の、予想をする楽しさと言ったらないのです。
あの馬なんだか気になるな、でもあの馬ずっと応援してきたしな…そのはざまで悩む時間のなんと贅沢なことでしょうか。


horse優勝はショウナンパンドラ

Dsc_7681

Dsc_7983_3

この日の予想はそこそこでしたが、120%満足した気持ちで競馬場を後にできたのは、やはりゴールドシップの存在ですね。

みなさん言われてますが、私も彼がゲートからちゃんと出た瞬間になんだかもうどんな結果でもOKOK!のような心持ちになりました。

わかってますゴル氏さん…有馬記念を見に来いってことですよね!!

そんな、嬉し困りな帰り道。
引退までの筋書きを自分で考えているのではないかとすら思ってしまう馬だなあ…なんてしみじみ思ってしまったのでした。



horseこの日をもって2015年の府中開催は終了。

来週からは中山に足を運んでみるつもりですが、慣れていない場所なのでちょっとドキドキbearingsweat01

ホームが府中の私としては、ああ府中が終わってしまったな…という気持ちだったのですが、レース後に合流した友人が「私は中山だから、やっと始まるって感じだよ!」と言っていたのを聞いてハッとしました。

そうか…

やっと〝始まる”!!

12月のカレンダーを見て1年が終わると思うのはまだ早くって、12月はむしろ、まだ“始まったばかり”。
競馬もまだまだ楽しみのたっぷりつまったレースがたくさんあるのですよね。


今週、来週、さ来週…
フットワーク軽く、充分に競馬をあじわいつくそうと思います。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

JCお疲れさまでした~。せっかくの遠征だったのに多忙のため足早に去ってごめんなさい。。でもお気に入りの馬にいっぱい会えたし楽しかった♪頑張って行って良かったです(^^)
でも、12番なのに先頭で出てきたゴルシさんにはかなり動揺したらしく、写真はイマイチ納得いかず。。次回がラストチャンスか・・・
現地でも後でテレビで観ても思ったのですが、この日のゴルシさんは随分とまぁ可愛らしかったこと。メンコ無しだったせいもあるのかな?有馬でドカンとやってくれることを期待しましょう(/・ω・)/
それでは今月は中山でお待ちしてますね(^o^)
あ、例のトランプは【中山限定】らしいですよっ!!

>千葉支部員Nさま
ご来訪&コメントありがとうございますm(_ _)m
いえいえー!少しでもお会いできて、そしてTKライブをご一緒できて嬉しかったです♪先頭ででてきたゴールドシップには私もかなり動揺しました(笑)。そして、ずいぶんと白くなっていたように見えた毛色にも。メンコもそうですが、ちょっと雰囲気が違って見えたのは、もしかしてそれもあるのかなと思いました。はいっ!今月は中山、お邪魔させていだきますね~!!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る