2019年01月29日

沖縄県の天然記念物 宮古馬に会ってきました

先日、宮古島へ行って来ました。

最近、毎年最低1カ所は国内の「島」をめぐるようにしていて、
2016年は礼文島(北海道)、
2017年は佐渡島(新潟県)、
2018年は石垣島(沖縄県)、能登島(石川県)、
そして2019年、まずは宮古島(沖縄県)shine 

年末年始の琉球列島はあまりお天気が良くないようで、
昨年の石垣島は奇跡的に好天に恵まれましたが、今年は残念ながら雨やら曇りやらsweat01 

でも、曇りなりに、南国の海の青さを実感することができました。

4l6a9372

 

宮古島といえば、県の天然記念物に指定されている宮古馬horseshine

日本在来馬8馬種のうちのひとつだそう。

ぜひ会いたい!ということで、
空港近くの川取牧場さんへお邪魔させていただきました。 

4l6a9538

4l6a9540

ふるさとの木に守られているような
かわいい厩舎の周囲に、これまたかわいい宮古馬さんたちがnotes

4l6a95112

人に優しくされているのが伝わるあたたかい表情heart04

Img_0641

アスリートであるサラブレッドを見慣れていると、
体高120センチくらいの宮古馬さんは童話や民話の世界の生き物のようshine

元々は農業を担う重要な役目を担っていたそうですが、
機械化の影響などもあり、一気に頭数が減ってしまったそうです。

Img_0637

この日はあいにくの雨(南国特有のスコール!)だったので、
地面や馬体が濡れていますが、
みんな優しい目で、おだやかな表情を見せてくれました。

目線が合いやすい体高ということもあるせいか、
眺めていると優しい気持ちになれる宮古馬たちの魅力は、
サラブレッドのそれとはまた違う、南国のおおらかさを感じさせるものでしたshine

こちらは募金箱。

4l6a9511

見学は自由なので、こちらにお馬さんたちへの気持ちを入れて来ました。

お隣は民家で、番犬さん?が犬小屋から顔を出していました。

防犯カメラmovieが作動して馬たちを見守っているようでしたよhappy01

1月でもブーゲンビリアが色鮮やかshine

手書きの看板には「宮古馬を大切にしてね」というメッセージが、
優しい気持ちになるイラストに添えられていました。

_mg_5286

_mg_5282

宮古馬は数が激減し、宮古馬を愛する皆さんが、
その保護に尽力しているそう。

宮古馬たちは宮古島の観光地でも触れ合えるようですので、
島におでかけの際には関係各所で調べてみてくださいねhappy01

私たちと同じように心を持つ、優しい生きものたちが
故郷でおだやかに暮らしていけることを祈りつつ
見学を終えましたconfidentcloverhorse

宮古島は池間島、下地島、伊良部島、来間島の4島と橋で繋がっていて、
1日あれば、この4島含めてドライブ可。

今回はちょっと長めに滞在して、地元のお店なども満喫してきました。

町歩き中に見つけた歩道。

_mg_5197

沖縄といえば、琉球ガラスが有名ですものね。 

こちらは展望台の階段shine

4l6a9395  

こちらは、宮古島市役所近く、海側の坂の途中にある「ざっかやー パパハンドー」で購入したもの。

宮古島の海の色をイメージしたガラスが欲しかったので良い出会いでした。
小樽や石垣島で買ったサンキャッチャーと一緒に飾っています。

4l6a9836_2

滞在中、いろいろ立ち寄ったお店の中で、一番のお気に入りは
昨年12月にオープンしたというパイナテラス

市街地から徒歩で15分ほど。

宮古島で市街地から徒歩圏で、
海を眺められるテラスを併設しているお店はほとんどないので、とても貴重なお店だと思います。

Img_0614 (テラス席から店内を眺めたところ)

「メシバル」というだけあって、
おしゃれな空間で、おしゃれなお料理をいただけます。

でも、とっても親しみやすいお店なんですよhappy01
連続して通ってしまいましたheart04

場所が場所なら(鎌倉や京都などなら)大人気店になりそう。
まだオープンして間もないのですが、
いずれ宮古島でも人気のお店になると思います(期待!)shineup

宮古島では、「みやちゃん食堂」の宮古牛の牛丼もオススメ。
牛肉特有のアクが無く、柔らかくてとっても美味しかった!
サトウキビ畑が広がる風景の道路沿いの小さなお店ですが、
店内もきれいで、スタッフの方も感じが良くて、女性も安心ですnote

あと来間島のマンゴージュースもheart04

書ききれません(笑)

宮古島にお出かけの際には、ぜひrestaurantnotesup

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!