2019年02月05日

幸運の虹と、海を渡る第二の馬生

暦の上では春となりましたねhappy01 

クラシックの話題も出て来る季節shine

気持ちも華やぎますshine

ところで・・・

1月の船橋ケイバ ハートビートナイターで、とっても素敵な光景がheart04

 

大きな虹clover

_mg_5538

虹は吉兆の印とも言いますね。 

1月15日 4R アジュディミツオー・メモリアルのパドック周回中のことでした。

 

パドックを歩いているピンクの馬装・ゼッケン1番は、このレースの勝ち馬、
シントーアサヒ(3歳牝馬 佐藤裕太厩舎)ですshine 

11月の新馬戦から、大差・大差・4馬身差という圧倒的な強さで無傷の3連勝up 

次走は2月13日の浦和 ユングフラウ賞(SII)を予定しているそうです。

レース勘がいい、センスがある馬ですよ、と佐藤裕太調教師。 

3戦とも、裕太調教師の騎手同期・左海誠二騎手が勝利へとエスコートしています。

そういう繋がりも競馬のロマンですねconfident

「まだ遊びながら走っています」とのことなので、
さらにパワーアップしていくのも楽しみですsign03

さて、ダート競走でまばゆい活躍を見せたクリソライト(栗東・音無厩舎)が引退。
韓国での種牡馬入りが決まったとのこと。

2013年のジャパンダートダービー(JpnI)で3歳ダート王の座へshine
その後は国内のみならず、韓国でのコリアC(G1)を制するなど
8歳まで第一線で活躍を続けました。

何といっても、武豊騎手とのコンビで達成したダイオライト記念(JpnII)3連覇は、
この先長く語り継がれる偉業だと思います。

たくさん名場面を見せてくれたクリソライト。

強さと共に、撮っても撮っても撮り飽きないほどの美しさも持っていました。

種牡馬として、韓国のファンの皆さんにも愛される存在となりますようにclover

4l6a6346

4l6a6353

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧