2019年05月30日

313キロのバジガクモミジ、能力試験合格!

 以前このコラムでもご紹介させて頂いた、かわいい体のサイズをしているバジガクモミジ(大井・久保田厩舎)。

 1回目の能力試験は残念ながら不合格になってしまいましたが、2回目の能力試験は見事合格し、デビューする権利を手にすることができました。

 この日の馬体重は313キロです。

 レースでもコンビを組む予定で、調教パートナーの松﨑正泰騎手を背に、ゲートの中に1分間入り続けて、800m54秒1で駆けて(56秒まで)、合格基準をクリア。

 写真はゴール前の様子です。内にいるのがモミジちゃん。ちいちゃくて隠れちゃっているので矢印をつけました(^^;

Photo

Photo_2

 能力試験の動画は、大井競馬場のYouTubeでも見ることができますよ。

 「真面目に一生懸命走ってくれる馬なので、最後まで頑張ってくれました。前回よりもスタートはちゃんと切れて、走るスピードも増してきたので、立派に進歩してくれていますよ。体が小さいこと以外は、他の馬たちと何も変わりはありません。合格することができて本当によかったです」と、胸をなでおろしていた松﨑騎手。

 このまま無事にいけば、バジガクモミジは6月7日に大井競馬場で実施される新馬戦でデビュー予定です。

 競走馬として生まれてきた以上、デビューする権利を得ることができて本当によかったです。おめでとうございます!

 写真ではあまり伝えられないかもしれませんが、モミジちゃんを実際見ると、めちゃめちゃかわいいサイズで、ホントびっくりしますよ!

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧