2020年05月26日

ぶちゃカワイイ♪、そしてBOKUJOB

日本ダービー目前となった今週。

府中の新緑の中での熱狂を思い出しながら、
その歴史を紡いで来た生産・育成牧場の存在を思っています。

以前、手掛けた馬が日本ダービーに出走した牧場勤務の友人たちと当日を過ごしたことがありましたが、
何年たっても、あの日の熱狂は心を去らずにいますconfident

人が多い場所に慣れていない友人の
「馬主席もどこも、人がいっぱいで座れるのはトレイだけ」という言葉も忘れられないhappy02

今年は、新型コロナウイルスの影響で、毎年春の恒例行事だったBOKUJOB見学会も中止に。
メインフェア、関西フェアは延期となりました。

そういった中でも、次の時間を繋ぐ新しい力・存在を求めて、
生産・育成牧場から日々メッセージが伝えられていますconfidentcloverhorse

BOKUJOBブログ へリンク

今回の馬写真は、BOKUJOBにも参加しているBRFでのヒトコマ。
ずいぶん前の写真ですが、かわいくて癒されるので時々眺めています。

ぶちゃカワイイお顔で迎えてくれたのは、
美浦・相沢厩舎で走っていたマイネルカルド
半妹にダリア賞を勝ったペルソナリテがいる血統。
2013年8月 1歳時の写真です。

P8125331(撮影:2013年8月)

今年の日本ダービーも、
生産・育成牧場の存在に思いを馳せながら声援を送りたいと思いますclover

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ