2020年07月01日

乗馬、はじめました!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

7月!
実は今月から、新しいことをはじめました。

ずっと「いつか…」と思っていたことの一つ。
本当は4月からの予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響でスタートがこのタイミングに。

何かといいますと…


乗馬です!!!


いやぁ〜
ついについに、です!

6時起床で現地に向かい、まずは馬房の掃除からみっちりと。
そして騎乗、終わってからは馬具の清掃、のせてもらった馬の手入れ、厩舎周りの掃除。

予想はしていたものの、馬房の掃除は慣れない道具を扱うことも難しく、まだ時間もかかってしまうのですが、全てが「へぇ〜!!!」の嵐でものすごく楽しいです。

寝藁(馬房に敷き詰められている藁)の上に散らばるボロ(馬糞)を取り除くこと一つにしても、こんな道具を使ってこんなふうに集めるのですか!知らなかった!というレベルからのスタート。

寝藁は、乾いたものと尿がかかっている湿ったものを巨大なフォークのような道具(その名もフォーク)を使って仕分けるところから。

藁は思っていたよりも扱いが難しく、そして尿を含んだそれはものすごーく重い!!!
全身を使って必死にザクザク作業しても私の進みは遅く、ちょっと修行が必要そうです。

母にその話をしたところ

 taurus「私が子供の頃は、厩務員さんが竹の棒一本でそれはそれは手際良く魔法のように作業していたわよ〜!」

とのこと。

↑私の母は、子供の頃は移転前の東京競馬場にある厩舎に住んでいました。
美保・栗東の両トレセンができる前、東京競馬場に厩舎が併設されていた時代です。

あ…あの作業を竹の棒一本で…!!!
超人すぎませんか…。

初めて知る作業・やってみてその難しさを知る作業ばかりで、ああ、知らない世界のことは本当に「何も知らない」状態なんだよなぁと思い知らされています。

騎乗はこれまた慣れない動きがものすごく難しく、激しい筋肉痛で歩き方が変わりました。

噂には聞いていたし予想もしていたけれど、普段使わない筋肉をフルに使ってとくに下半身がバッキバキです。
前日は走れていたこの距離が…脚が痛すぎて走れな…い…crying!!!

でも、馬によって性格が全然違って、それこそ糞の仕方から騎乗する手応えまで個性があるということが少しずつわかってきて、馬に触れることがすごく楽しくて、そしてそれができることがめちゃめちゃ嬉しくて。

体はくったくたになるのですが、日々向かう足取りはスキップしたくなるほど軽快です。

早く一人で色々なことができるようになりたい!
馬たちと仲良くなりたい!
そして、馬に乗れるようになりたい…!

頑張りますhappy01shine


さてさて、中央競馬は宝塚記念が終わり、夏競馬がスタートですネ。

みなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ