2020年11月17日

熊本産@南関東 阿蘇の雄大な大地から☆

今回は熊本県産の競走馬が主役ですshine

熊本県産の競走馬といえば、JRAのヨカヨカ(谷潔厩舎)、
つい先日、福島2歳ステークスを制したルクシオン(河内洋厩舎)も話題ですね。

そして南関東では・・・note

10月29日、船橋競馬場で行われたユーカリデビュー2歳新馬戦で、
とっても珍しいお馬さんが競走馬としての大きな一歩を踏み出しました。

その名もストラズスピアー (岡林光浩厩舎)shine

母は元大井所属のサクラコ

父はストラヴィンスキー

2018年6月10日生まれの栗毛の牡馬です。

そして、生産は熊本県阿蘇市の夢大地グリーンバレーshine

 

阿蘇が故郷の競走馬って珍しい!

どんな思いのもとで誕生したお馬さんなのだろうと、
遠藤日出樹オーナーにお話を伺いました。

_mg_2014

ホースセラピーにも深く心を寄せている遠藤オーナー。

競走馬を引退したサクラコ(サクラコさん、とさん付けで呼びたくなる素敵な馬名です)cherryblossom
厚く信頼する夢大地グリーンバレーで第ニの馬生を過ごしていましたが、
血統も良いので繁殖に・・・とストラヴィンスキーとの種付けを行ったそうです。

馬たちへの愛溢れる場所で育まれたストラズスピアーshine

素敵な馬装でも目を惹きましたshine

4l6a4285

1年前から100キロ増えて、439キロでのデビュー。
堂々と、しっかりとパドックを周回していましたshine


遠藤オーナーによると、
今後、現在お持ちの繁殖牝馬のうち何頭か、熊本で種付けすることを考えているとのことhappy01
この先に続く夢も楽しみです。 

 

阿蘇の雄大な大地を故郷に持つストラズスピアーshine

これからの走りも応援していきたいですねhappy01

4l6a4299

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ