2020年12月10日

ジーナ一族。

 競馬にはいろんな楽しみ方がありますが、

 個人的には、ゆかりのある馬たちの活躍は、ファンの1人としてもうれしいものです。

 主戦場にしている南関東競馬では、

 例年以上にゆかり深い馬の仔たちの活躍が多い一年でした。

 つい最近でも、

 この路線のトップの馬たちが集まった勝島王冠で、

 上山と南関東で活躍した女傑ジーナフォンテンの息子カジノフォンテンが、

 張田昂騎手とのコンビで優勝し、

 今年の京成盃グランドマイラーズに続き、2つ目のタイトルを獲得しました。

 今回は何と言っても、モジアナフレイバーとノンコノユメを抑えての勝利。

 この後は3頭とも東京大賞典に進む予定で、

 今から非常に待ち遠しいです。

 さらに、母ジーナフォンテンの主戦の1人だったのが、

 張田騎手のお父さん・張田京騎手(現調教師)。

 ロマンたっぷりのコンビです。

Kajino

 厩舎にいる時のカジノ↓

Photo

 全妹のベガスフォンテン↓

Photo_2

 お母さんのジーナフォンテンの現役時代↓

20181107_1272957

 みんな栗毛で流星さん(*^-^*)

 関係者のお話しでは、妹のベガスフォンテンの方が、

 よりお母さんに雰囲気は似ているそうですよ。

 今後もジーナ一族から目が離せません!

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ