2020年12月17日

全日本2歳優駿、船橋生え抜きアランバローズ優勝!

 12月16日に川崎競馬場で行われた2歳ダートチャンピオン決定戦の全日本2歳優駿で、

 左海誠二騎手騎乗の2番人気アランバローズ(船橋・林正人厩舎)が、

 逃げ切り勝ちを収めました。

 今年の船橋競馬場の最初の新馬戦を優勝した馬が、これで5戦5勝、無敗のJpnⅠ馬に!!!

 軽快なフットワークで進めていったアランバローズは、

 3コーナーで後続をジワジワと離していき、

 最後の直線では独走。

 2着は浦和のランリョウオーで、南関東勢のワンツーフィニッシュ。

 

Photo

口取り撮影は、この時期なので、グータッチも!

Photo_2

 一夜明けたアランバローズ↓

Photo_3

 いつものレースと変わらない様子ということなので何よりです。

 この後は放牧休養に出るそうで、また帰ってきて、どんな走りを見せてくれるか待ち遠しいです。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ