2021年06月15日

東京ダービーの写真

6月9日、大井競馬場で東京ダービー(SI)が行われました。

写真には撮れませんでしたが、
取材に行く途中、モノレールから見た夕陽がとてもきれいで感動しました。

勝ち馬・アランバローズの東京ダービーといえば、
東京らしいビルの向こうの夕空がとてもきれいな日だったな・・・と後々思い出すことでしょう。

東京ダービーのパドックが始まる頃の場内。
夏の訪れを感じさせる風が吹いていました。

_mg_2934

そのアランバローズshine

ゴール直後、左海誠二騎手がグッとガッツポーズshine

4l6a5244_2

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、取材規制が行われ、
撮影も指定の場所で。

今回はカメラ2台を持参。
ズームレンズも使えるようにしていましたが、
メイン機が単焦点レンズなので、
本来は撮りたい図が撮れる場所に移動できるのがベスト。

馬が歩く場所、ひるがえる肩掛けのレース名が見えるかどうか、
馬の表情などなど・・・

いろいろなことが運任せでしたが、今年も何とか撮れましたshine

4l6a5514_3

被写体からは少し離れている場所、前は通路にもなっているので、
関係者や従業員さんが時々通りますcoldsweats01
「前に誰もかぶりませんように~happy02」という気持ちでcamera

20210609002

東京ダービーについては、コラムでもお伝えしたいと思います。

 

こちらは10番人気で3着だったブライトフラッグ 

重賞なので馬主服着用という騎手も多数。

ブライトフラッグは本橋孝太騎手騎乗でしたshine

4l6a50792

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ