2021年07月07日

競馬博物館育ち…だったカモ?

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

今日のこと。
府中の駅前を歩いていたら、こんな驚きの光景がcoldsweats02sign03

Img_7340

カルガモの親子です!
府中の街なかを、5羽の雛を連れたお母さんカルガモが大國魂神社方面へヨチヨチと歩いていくではありませんか。

えーっ一体どこからカルガモが?!という驚きがありつつ、
その姿が可愛くて可愛くて、思わずそっとカメラを向けていたのですが…


ん…??

お、お母さんカルガモ…
何度か行き止まりにぶつかっている…??


どうやら道に迷ってしまっているみたいで、大通り→駐車場付近をウロウロ。
でもすぐ隣は車がビュンビュン通る車道!

あまりのハラハラ感に、そこにたまたま居合わせたご婦人お二人と謎の結束感が生まれ、車道に飛び出さないようにそれとなくそれとなく誘導。

最終的には、お庭のあるお宅によちよちと歩いていくカルガモ親子。
そちらのお宅のご婦人も巻き込んで、さらにお隣のおうちの広いお庭へと歩いていくのを見送ったのでした。

居合わせた方々がみんな愛にあふれていてほっこりとしつつ、5羽のちびちゃんたちもお母さんカルガモも無事に育って欲しいねと祈りながら解散。

しかし最後まで残ったのは、この親子がどこからきたのかという謎。

一見周りには池や川などの水場は見当たらず本当に不思議だったのですが、そういえば毎年、ほど近くの東京競馬場にある競馬博物館では、この時期カルガモの子育てを見ることができるのですよね。


horse競馬博物館内のガラス窓越しからは、毎年5〜6月頃、こんな光景が見られますlovely

Dsc_3966


もしかしたらあそこで育ったカルガモが、新たな生活場所を探してお引越しをしていたのか、ちょっぴり場所を間違えてこのあたりで子育てをしていたのかも…?

この時期の競馬博物館の風景に思いを馳せつつ、都会で生きるカルガモ親子の無事と成長を祈ったのでした。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ