2022年03月03日

今日の撮れたてホヤホヤのお写真を。

 南関東競馬は川崎開催中。

 今日のメインレースは、日吉(ひよし)オープン(2000m)が行われました。

 結果的に言えば、

 ホッカイドウ競馬の三冠馬ラッキードリームが、御神本訓史騎手を背に逃げ切り勝ち。

 南関東に移籍してから最初のレースだった前走は、

 ゲート内で起立したため、残念ながら競走除外。

 今回は再発走試験を受けて合格し、ここに向けてきました。

 そもそもは逃げるつもりはなかったことをレース後に御神本騎手は言っていましたが、

 スタートが良かったためこの馬自身初となるハナを切っていく展開になり、

 最後はジョエルも迫ってきましたが交わさせなかったところはさすがでした。

 「順調さを欠きながらも、こうやって初戦からしっかり勝つことができて、

 さすがは三冠馬です」と、御神本騎手も褒めていました。

Photo

体重が23キロ増えていたのは成長分とのこと。

ホッカイドウ競馬の三冠馬という目で見てしまうからかもしれませんが、

雰囲気たっぷりで、カッコいい馬でした。

池田調教師のお話しでは、

今後の予定は未定ということでしたが、

 いずれの南関東競馬での重賞挑戦が、今からとても待ち遠しいです。

Photo_2

 ラッキードリームの1歳上のお兄ちゃんは、

 優駿スプリントの覇者カプリフレイバー。

 兄弟そろっての重賞勝ち、

 お母さんのサクラスリール、偉大ですね!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ