2017年02月22日

ウマ友と満喫!フェブラリーステークス

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

2017年最初のG1フェブラリーステークスが開催された日曜日。
カメラをぶらさげて東京競馬場に行って参りましたhappy01shine

Dsc_8261

完全にぼっち競馬で定着しているわたくしですが、この日は珍しく一人競馬ではありませんでしたヨ。
このブログでも何度か登場している、声優仲間でありウマ友である水野なみちゃんとの二人競馬!

お友達と一緒の競馬はやっぱりいつもと違う特別感がありますねnote
それもG1開催日。
これはもうテンションが上がらなければウソってものですlovelyshine

horseおや?中央インフォメーション横には見覚えがある馬像が…

Dsc_8138

あーっなるほど、フェブラリーSのポスターでした!
これは実際に撮影時に使用されたものなのだそうです。
競馬場ってこういうステキアイテムがさりげなくあって、私、それを見つけるのが好きなのです。なんだか宝探しみたいで(笑)。

逆光が眩しいくらいのいいお天気、絶好の競馬日和shine
なみツンとはゴール板前で待ち合わせ。
彼女の真のお目当が「推しジョッキーの記念すべき勝利を見届けること」とのことだったので、私はこの日は撮りウマというより「なみツンのためのカメラマン」…いえ、むしろ「私はなみツンのカメラ!!!」くらいの意識をもってシャッターをきる誓いをたてました(笑)。

horseグルメグランプリ一位・戸松鳥モモカラ揚げを求め…

お目当のレースまで少し時間があったので、乗馬センター方面へぶらり。
ずっと気になっていた2016年東京競馬場グルメグランプリ一位の鳥モモカラ揚を求めて、日吉ヶ丘方面へ。

Dsc_7308


ところが!!!

Dsc_8317

Oh…
でばなをくじかれるかのような

痛恨の売り切れ!!!

係の方曰く
この鳥モモカラ揚、G1の日も通常開催の日も販売数は変わらないため、どうしても来場者数が多いG1日は売り切れが早いのだそうです。
そのかわり通常開催やパークウインズの日は比較的ゆっくりめに来店しても買えるよ、とのこと。
あー残念!次回にお預けです(><)!!!

かわりに私が購入したのは、スタンダード鳥からあげ

Dsc_8319

これがまためっちゃおいしかったです!!!
大きめの唐揚げがゴロゴロっと入っていて、サックサクの衣とジューシーなお肉!
薄くふってあるお塩もがちょうど良い加減。
実は前日に飲みすぎてしまってこの日はお酒は控えていたのですが、ビールとの相性最高だと思います。間違いない。
唐揚げがこんなに美味しいんだから鳥モモカラ揚げはどれだけ美味しいのか…。
残念でしたが、次回への楽しみは倍増。
くー!G1ってことちゃんと意識しておけばよかった!

horse乗馬センターをのぞきみshine

Dsc_8337

お目当のレースがあったので、ふれあいタイムとは時間が合わなかったのですが、門の外からお稽古中の馬たちをのぞき見することができましたheart04

シュウトサブリナだー!
東京競馬場HPにある誘導馬の紹介ページに書かれているように、確かに堂々とした風格があふれでてます。
馬事公苑からきた仲間で、馬術大会で最優秀調教賞をとったこともあるのですって。
ちなみに特技は自分の部屋の扉を勝手に開けることだそうです(笑)。
遠くからだけれど見られて嬉しかった♪

horseこちらはなみツンが買ってくれたプレミアムG1焼き

C5a9gxxvuaat_ax2

(※強い日差しと花粉のあわせわざにけわしい目をするカワイ。)

プレミアムG1焼きのお味はチョコクリームでしたheart04
後から調べて知ったのですが、これ、年に1回バレンタインの季節に限定で登場するものなのだそう。えーっ知らなかった!
なみツンありがとうshine

horseお天気のいいなか、撮りウマも楽しみました♪

10R、アメジストステークス
メートルダールとミルコジョッキー

Dsc_8424

ブラックバゴと石橋脩ジョッキー

Dsc_8436_fotor

この日はなみツンのご要望にお応えしようと、ジョッキーさんたちの目に合わせて撮ることを意識しました。
↑自分で撮る写真はもっぱら馬中心なので、ピントは馬の目に合わせているのです。
うーん、いつもと違う撮り方は構図も写真も頭を使います。
とても勉強になりました。
こんなところも、お友達と遊びにくると新鮮で楽しいですよネhappy01

horseフェブラリーステークス、優勝はゴールドドリームとミルコジョッキー!

Dsc_8551

前日に亡くなった父馬のゴールドアリュールへ捧げるような勝利。
アリュールファンのウマ友がレース後に「胸がいっぱいになった」と、その気持ちがこちらに痛いくらい伝わるメールをくれました。
なんだか私も素敵な物語を見た後のような心持ちになった2017年のフェブラリーステークス。
Yちゃん、良かったね!
そして、ゴールドドリーム、ミルコジョッキー、関係者の皆様、おめでとうございます!

残念ながらなみツンの最大の目的だった記念勝利の瞬間は次回に持ち越しになってしまいましたが、この日は本当にお友達と一緒の競馬場でよかったという1日でした。
メインレース後も競馬場でお茶をしながら少しお話し。
なみツン、どうもありがとうcatfaceshine

東京競馬はこれからしばしのお休みです。
日吉ヶ丘方面からスタンドに向かって景色をみるたび、ちょっとずつ日が長くなってきたな〜と思っていましたが、次の東京競馬開催にはすっかり春の夕日になっているのでしょうね。

あたたかくなった日差しのもとで楽しむ競馬を想像しながら、今週は中山記念に注目したいと思いますpencil

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年02月15日

乗馬センター満喫の日曜日

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

共同通信杯が行われた日曜日、東京競馬場に行ってまいりましたhappy01shine

…とはいえ、実は、私の真の目的地は乗馬センター
10RでバレンタインSも行われたこの日は、乗馬センターではバレンタインチョコのプレゼントや、バレンタインSの表彰式プレゼンターの抽選会、オリジナルグッズ抽選会など色々なイベントが行われていたのです。

horseミニチュアホースのエミちゃんはバレンタインの装いで可愛らしくheart01

Dsc_8025_2

バレンタイン仕様のオシャレで迎えてくれました。
あたたかな日差しのもとでちょっとウトウト。
おどかさないように注意しながら、そっとなでさせてもらいました。

horseミニチュアホースのラッキーも。

Dsc_8030_2

ラッキーもバレンタイン仕様のヘッドアクセサリー(笑)。
エミちゃんにつられてか少し眠そうな顔??

ラッキーと仲良しの新入りミニチュアホースあおばにも会いたかったのですが、残念ながらおやすみ中でした。
でも、やはりバレンタインはおんなのこのエミちゃんの出番ですよネshine

この日は風は冷たかったものの日差しはあたたかく、ウトウトしている馬たちも多くて可愛かったです。

horseこちらはコネマラのペローさん

Dsc_8035_2

乗馬センターの長老・みんなのお手本なのだそうです。

馬たちの横にはこんなふうにカードが飾ってあって、名前や品種だけではなくその馬のちょっとした紹介も。

Dsc_8033

品種の紹介などはとても勉強になるし、撮りウマとしては写真を撮る前にこのカードを撮らせてもらっておくと、後から写真の馬の名前が確認できるのででとても嬉しいですhappy01

horseアンダルシアンホースダンスを鑑賞!

時計を見るとメインレースまで少し時間があったので、アンダルシアンホースダンスを鑑賞することに♪


carouselponyアンダルシア馬
アンダルシア馬はスペインアンダルシア地方原産の馬である。
この地方土着の馬と北アフリカのバルブ種が交配されたものといわれている。
アンダルシアの中でも、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ一帯ではいまもアンダルシア馬の飼育が盛んで、王立アンダルシア馬術学校があり、馬祭りもある。
 →Wikipediaより引用アンダルシア馬


なるほどスペインの馬なのか〜とスマホをぽちぽちしていると…

Dsc_8005_3

うわーーー!!!
めっっっちゃ格好いい馬のご登場!!!


アンダルシアンの本丸号!
別のサイトで「アンダルシアンは胸が厚く背が高め」との記述がありましたが、まさにその通りの風貌。
サラブレッドより大きくてがっちり!!
このウェーブがかったタテガミも特徴の一つなのですって。超ワイルド。

Dsc_8006_2

こちらは同じくアンダルシアンのガウチョ号!

Dsc_8019_2

毛色が違うと同じ品種でも馬の印象はかなり変わるのだなと思いましたが、それもかだらが大きいからこそでしょう。
本丸と同じく、ガウチョも大きくてがっちりです。

この二頭が音楽に合わせて馬場を駆け、技を披露する姿は、迫力がありつつ非常に優雅で高貴さも感じさせます。
ショーの途中や終わりに何度もお客さん側に馬を寄せてくださるので、間近に迫る馬の大きさに興奮しました。

Dsc_8081_4

ちなみにWikipediaによるとスペインには王立アンダルシア馬術学校がるとのこと。
さすがスペイン、王立の馬術学校があるとは!

carouselpony王立アンダルシア馬術学校
王立アンダルシア馬術学校はスペインアンダルシア州カディス県ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ市内にある馬術学校である。
アンダルシア馬による馬術ショウが常時行われている。
 →王立アンダルシア馬術学校HP

いうまでもなくサイトはスペイン語ですが、ホースショウの動画は必見です!


東京競馬場の乗馬センターは、馬の放牧で色々な品種の馬に会えるだけでなく、ふれあいタイムがあったり、こんなふうにホースショーを見ることもできます。
開催日などの詳細は東京競馬場のホームページでチェックgoodshine

carouselpony馬の放牧
さまざまな品種の馬に会うことができます
開門~16:00
乗馬センター展示パドック

carouselpony馬とのふれあい
(1)10:30~12:00
(2)14:30~15:00
乗馬センター

carouselponyアトラクションホースショー
ポニーや大型馬による、ダンスなどの演技を見ることができます
14:30~14:45
乗馬センター

carouselpony東京競馬場ホームページ

個人的には、メインレースのパドックが始まる前の14:30〜15:00に、乗馬センターとその近くの競馬博物館に立ち寄るコースがおススメめです(笑)。


さあ、日曜日は2017年最初のG1・フェブラリーSです。
ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年02月08日

才能とは。

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

突然ですが、みなさまはJRA東京競馬場のFacebookページをご存知ですか?
このFacebookページ、東京競馬場の情報が発信されているのですが、馬たちが呟くことが多いんですよlovely

誘導馬として活躍しているサクセスブロッケン、ミニチュアホースのエミちゃん、あおば、ネコパンチ師匠…。
みんなのおしゃべりがそれぞれとても個性的で可愛くて面白くて、私、いつもチェックしては癒されております。

そのページで見つけた今週の注目イベント。


carouselpony乗馬センターオリジナルブラックサンダープレゼント!

スマートフォンでこちらの投稿に「いいね!」を押した画面を見せていただいた方に”乗馬センターオリジナルブラックサンダー”をプレゼント!
【日時】2/12(日)開門~先着200名様
【場所】東京競馬場 乗馬センター付近 特設テント
 ※おひとり様1個まで
 JRA東京競馬場Facebook


うおおおーーー!!!

ブラックサンダーのパッケージに
乗馬センターの馬たちがプリントされているーーー?!!!

本気で要チェック中です。
これは行かざるをえない!!!

みなさまもぜひぜひ東京競馬場のFacebookをチェックしてみてください。
乗馬センターの馬たちの写真やつぶやきももちろんですが、東京競馬場のおもしろ情報が載っていたり、豆知識なんかもふえますよgoodshine


horse今週は自分の中で大きな変化があった一週間でした。

2月に入ってから、とあるきっかけでやる気スイッチがポチりと押され、色々と行動をはじめました。
昨年1年と今年の1月は、自分の中でこれまで続けていたことなどを一旦全て手放してインプット中心の時間を過ごしていたのですが、それらを具体的にカタチにしていくことにしました。

私は元来とても怠け者で、何かをやらないといけない状況に自分を無理やり置かないとどこまでもサボってしまいます。

そんな自分が自分で嫌で、17歳で夢を追いかけると決めた時から、無理やり逃げられない状況に自分を置くことでモチベーションを保つ方法をとってきました。
名付けて「キャパオーバーにする戦法」です。

サボることはしなくなりました。
でも、この方法はどこかで無理が溜まっていき、余裕がなくなり、しばしば気力の限界を迎えることがありました。
そんな時は、自分ルールをこなせない自分にイライラしてクヨクヨして…と負のスパイラルに入ります。

一昨年、この私の思考をぐるりと変えるような一冊の本に出会いました。
著者はハリウッドの演技コーチであるイヴァナ・チャバックさん。
ご本人の講演とワークショップを拝見する機会にも恵まれ、それをきっかけに私の芝居観のみならず、人生観にもかなりの変化がありました。
そして、必死に詰め込んできたものを一旦見直してみることにしました。

やるべきと思っていることよりも「すきなこと」を重視すること。
時には思い切りサボること。
自分が決めたライン以上に苦しいと思ったら逃げること。
そのかわり、自分の感情をきちんと見つめること。

そして、今度はそれらをアウトプットするための新しい試みに移ろうと思っています。
新しいことを自分に取り入れるだけでなく染み付いたものを取り去る必要もあると思うので、しばらくは少し辛いこともあると思うのですが、不思議と乗り越えられそうな気がしています。

それはどうしてかというと
嘘でも大袈裟でもなく「競馬があるから」だったりします。

一年少し前の自分になくて今の自分にあるのは、こんなに心踊ることが芝居以外にあったというのを知った喜びと、競馬場で馬の写真を撮るという趣味ができたことです。

私の祖父・保田隆芳は、競馬とは無縁の青果問屋に生まれましたが、馬が好きで一生馬と関わっていきたいという思いから競馬の世界にとびこみ、15歳で騎手になりました。
そして死ぬまで競馬ひとすじの人生を歩みました。

祖父の生き方に憧れて、私も好きなことを一生の仕事にしよう!したい!する!するべき!と、17歳のときに自分の夢を掲げました。
しかし、夢を追いかけ始めて、それが思っていたよりも大変なこと…思っていたよりではなくはるかに難しいことだということを知りました。
もっとも辛いのは、好きなことを仕事にしようとすることによって、一番好きだったはずのことがちっとも好きではなくなってしまうことです。
叶わない夢や思い通りにいかない現実と向き合っては、自分の思考に苦しくなって、何度も、もうだめだ、もう嫌だ、もうやめようと思いました。
この心境はいわば実らない片思いを常に続けているようなものです。
最高に辛いです。

でも今は、ちょっと違います。
限界を感じた時に一旦逃げ込むことができるところができたから。

競馬場に出かけるようになってから、仕事以外にも好きと思う気持ちをポジティブにとらえられるものを持つと、ヒトはかなり楽になれるのだということを知りました。
そしてその余裕は、強さのもとになったりするのですね。
逃げ込むことができる場所を持つというのは、守りではなくて攻めでした。

昔のこと。
祖父に何気なく聞いたことがあります。
「おじいちゃん騎手やめようと思ったことないの?」

祖父は表情を変えずに答えました。
「ないなあ。好きだったから。」

祖父は、一度決めたことは雨が降っても槍が降ってもくりかえし続ける人でした。
一緒に暮らして祖父の姿を見ていると、騎手現役時代のことはもちろん知りませんが、夢を叶えるために訓練を繰り返したのだろうということは容易に想像できました。
祖父のことを間近で見ながら、生まれながらに才能を持った人がいたとしても、努力の成果に匹敵するような才能はないのだなと思っていました。

しかし、あの言葉を聞いたときにはかなりドキッとしました。
「世の中には、壁を感じてもやめたいなんて発想が少しもうかばない人が本当にいる。」
それが天性のものかはわかりませんが、この思考を持てることこそが最高の「才能」で、そうそう持てるようなものではない気がしたのでした。

私には、生まれながらにそう思える才能はありませんでした。
でも、そう思えるための方法を、最近やっと見つけることができたような気がしています。

祖父が亡くなって随分経ちます。
でも、今でもこんなふうに、私は何かがあるたび祖父のことを思い出して、ちょっと背筋をただすのでした。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年02月01日

今週末は競馬博物館に!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

冬の東京競馬が始まりましたshine

中山競馬場や大井競馬場…昨年・一昨年に比べて、この二つの競馬場にも足を運ぶ機会が増えましたが(迷子になったりもしますがcoldsweats01)行き慣れた競馬場での開催はやはり特別な高揚感があります。

競馬を開催していない期間に、パークウインズに行ったりするとなおのこと。
シンとしていたあの場所この場所に人が溢れ、お祭りのような熱気が渦巻く空間。
そしてウマのにおいがふわっとかおって…うーん、やっぱりたまりません!!!


ところで、有馬記念の時のこと。
新宿の京王線には東京競馬場の広告がどどーんと貼られ

有馬記念パブリックビューイング!
現地より盛りあがっちゃたらごめんなさい!

とのキャッチコピーがありました。
それをみてワタクシ

 そっか!
 有馬記念ならパブリックビューイングやるよね!
 今年は記念入場券買ったから中山突撃するけどそれもありじゃん!
 来年はパブリックビューイングもいいじゃーん!

…なんて思っていたのですが、
よく考えるとつまりそれってパークウインズってことなんですよね。


それいつも自分が行ってるやーーーつ!!!


と、自分で自分に盛大にセルフつっこみでした。
いやでも、ちょいちょい遊びに行っていたパークウインズ。
言い方を変えるとこれって「パブリックビューイング」なわけですね。

あれれ…
同じものなのになんだか全然違うものに、そしてなんだか格好よく感じてしまったのは私だけでしょうか。
こ、言葉の魔力!!


horse閑話休題。

東京競馬場といえば私が必ず足を運ぶお気に入りスポットの一つに競馬博物館があることは、このブログでも何度か記事にしてきましたhappy01heart04
もちろん東京競馬開催が近づくと、必ずイベントや展示情報をチェックします。
そのなかで今回とても気になった展示がこちら!!


 carouselpony特別展「うまたび umatabi ~競馬場への招待~」

競馬の要素として「勝馬の予想」や「馬券の的中」がありますが、「競馬場の雰囲気」「レースの迫力」「馬の美しさ」も、実際に競馬場に行ってこそ体感できる要素です。

今回はJRAの競馬場の特徴や様々な魅力を解説し、その競馬場ならではの競馬の楽しみ方を紹介することで、競馬場へ足を運んでいただく契機とします。それに加えて、周辺の「うまスポット」などを合わせて紹介することで、 競馬を楽しむことを核としながら 、その周辺を観光する「うまたび」を提案します。

なお、会期を前後期に分け、展示の一部について展示替えを行います。前期は春のGⅠ競走施行場(中山・東京・中京・京都・阪神)、後期は夏競馬開催場(札幌・函館・福島・新潟・小倉)を紹介します。

JRA競馬博物館HPより引用
http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/event/event_20170120.html


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!


この展示、まさに私が知りたいことにスポットを当てた内容のように感じたのです。

私が毎週競馬をチェックするようになり、そして競馬場に足を運ぶようになり、周囲に「競馬が好き」という言葉を使うようになってから強く思うようになったのは

「競馬が好き」っていうのは「海が好き」と同じようなことなのだなぁ、ということでした。

例えば海が好きなひとというのは
 海で泳ぐのが好きな人もいれば
 船で海を航海するのが好きな人もいるし
 海を眺めるのが好きな人もいるし
 波の音を聞くのが好きな人もいるし
 海の写真を撮るのが好きな人もいます。

それと同じように、競馬が好きなひとというのも様々で
 予想を楽しむ人もいるし
 レースを見るのが好きな人もいるし
 馬を見るのが好きな人もいるし
 ジョッキーの皆さんを応援することが好きな人もいるし
 写真を撮るのが好きな人もいるし…
楽しみ方や好きなポイントは、様々あると思います。

私にとって競馬博物館は、競馬を文化やスポーツなど多角的な視点から見ることができるとともに新しい魅力を発見するきっかけをもらえるとても素敵なお気に入りスポットなのですが、今回の展示は、競馬場という場所にたまらなく自分の心を刺激される私がまさに欲しかったジャンルの展示だと感じたのでした。

それは、昨年の夏に足を運んだ凱旋門賞展を始め、私が海外の競馬場の魅力に興味を持ち始めた「今」だからかもしれません。

今週末は少し早めに競馬場に行き、レースだけでなく、競馬博物館の展示をじっくり堪能してこようと思います。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclovershine



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年01月25日

むねにぽっかり、あながあいてしまったような。

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

ブチコさんの引退に衝撃を受けたのをはじめ
なんだか心にぽっかりとあいた寂しさをうめられずに過ごした一週間でした。

いつか写真を撮りたいなと思っていたブチコさん。
去年の弥生賞の日、念願叶う大チャンスだったのに、確定申告の書類作りにおわれて競馬場にいけなかった後悔が、こころのなかでどんどん大きくなっていきます。
でもきっと、自身に負けないくらい素敵なこどもたちがたくさん活躍することでしょう。
そのことをなによりの楽しみに。

また、この週末は、応援していた馬との突然のおわかれがありました。
こころの整理はこんなにもつかず、なかなか切り替えることは難しいものなのですね。
いちファンとして応援していた私がこんな気持ちになるのだから、関係者の方々のこころもちはいかほどかと察します。

暗いきもちの記事はなるべく避けたいものなのですが…今週はのりこえるのに時間がかかってしまいます。
でも、この悲しさをを乗り越えて、そらに向かって楽しい歌を届けたいと思います。
うまく言葉にできないけれど、たくさんのおもいをこめて。

自分にとっておもいのほか大きなショックがひびいていますが
カメラを持って競馬場に足を運ぶようになってから、気付けば私は競馬にこころはずむギフトをもらってばかりだったんだなぁと思います。
ちょっと時間をかけてしまいそうだけれど、よりいっそうそのことに感謝したいと思いました。

うーむ、なかなかうまくまとまりません。
競馬歴を重ねた先輩方は、こんなきもちのときにどんなふうに乗り越えているのでしょう。
参考にさせてもらいたいなぁ。


みなさま、今週も素敵な競馬ライフを…clover

2017年01月18日

モーリスの引退式、そして…

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

モーリスの引退式が行われた日曜日。
用事が入って日中に競馬場へ行くことはできなかったけれど「この日モーリスの姿を見なかったら確実に一生後悔する!」と思い、夕方からカメラを持って中山競馬場へ行ってまいりました。

パドックで行われた引退式。
“モーリスはすでに種牡馬となるための調整を進めており、通常とは違ったかたちでの引退式となりました”との説明がありましたが、みんなの心にたしかに刻まれた、素敵なセレモニーだったように思います。

当選倍率の低いプラチナチケットを見事引き当てたラッキーさんたちとの記念撮影会を行ったり、モーリスからのメッセージつきぬいぐるみが当たる抽選が行われたりと、アットホームな素敵なひととき。
ファンとの距離との近さをとても感じました。

パドックをなんども周回してくださったので、近くでその姿をしっかり目に焼き付けることができたし、撮りウマとしてはうれしいシャッターチャンスもたくさん。

かなりのヘトヘト状態で中山まで辿りついた私は「途中くじけそうになったけれど本当に来てよかった!」と、関係者の方々のこころづかいや、モーリスを見つめるみんなが創り出すあたたかな空気にうるっとしてしまいました。

horse現役続行が充分可能なのでは?!と思わずにいられない、相変わらずの素晴らしい馬体でした。

Dsc_7923_fotor

horse贈られたお花にムシャリ?!

Dsc_7825_fotor

馬はお花を食べちゃうのかー!
…と思ったら、飾られていたニンジンが欲しかったんだねcoldsweats01


いやぁ〜
繰り返しますが


本当に!!!

本っっっ当に!!!

競馬場に行けてよかったです!!!!



…と、いいますのはですね。


モーリスの引退式は16時から。
実は、私が中山競馬場正門に到着したのは、16時35分でありました。

えーすみません。
まるで引退式の全てを見ていたかのように綴りました。
私が見られた引退式は全体を30分以上過ぎたころからです。

それまでカワイは何をしていたかって?

……非常に言いにくいのですが



迷子になっていました。
(結構なガチで)



何を言っているのかわからないと思われますので順を追ってご説明しましょう。

horse2017年1月15日新宿15時。
私はなんとかその日の用事を終わらせ、モーリスの引退式を見ようと中山競馬場にむかいました。

最速で中山に行くルートを調べたところ、ナビさんによると西船橋からバスに乗れとの指示。

Img_20170119_002940

Img_20170119_003039

15:59着の表示に勝訴を確信するカワイ。
最大の難関と思われた西船橋のバスロータリーも難なくクリアし表示通りのバスに乗車!

方向音痴は
駅を出た時や地下鉄から地上に出たところが最も危険。フィールドに出た瞬間、地図の方向が読めず(なのになぜか自信を持って)とんちんかんな方向に歩き出してしまうのがそれなのです。←さらにバスは停車時間が少ないので行き先を確認している間に乗り遅れることが多い。

バス停から慎重にナビさんの指示通り競馬場にむかって進むと、すぐに進む方向に競馬場の管制棟(っていうのですか?あの棟です!)を発見!

Dsc_7791

自他共に認める方向音痴の私ですが、これが見えれば絶対的にひとあんしんshine

今週の競馬女子部ブログでは西船橋からバスを使ったルートの紹介も記事に書こうかな♪なんてことを、のんきに考えながら歩いていました。

ところが!!!

Img_20170118_230419

Img_20170119_010742

…(;´゚д゚`)?!!!


おわかりでしょうか。

自他共に認める極度の方向音痴な私をこれまで幾度となく助けてきてくれたナビさんによると、中山競馬場のゴール地点はコースをつっきった先になっているのですね。
地図どおりに、そしてそびえるあの棟を目印に歩みを進めた私は確かに競馬場を目の前にはしているのですね。

しかしそのとき私の目の前にあったのは
高く、そして横にはてしなく長く続く…競馬場の、

そう。
ナビさんの地図が示している「あるはずの道」がですね。



ないんですよ…。



人気のない競馬場の壁の前で一人青くなりながらウロウロと歩き出すカワイ。
今、右方向に歩くか左方向に行くかで運命が変わるかのような局面であるような気はうっすらしながらも完全にパニックです。

すると、スタートゲートが保管してあるJRAの施設のような場所を発見。
そこにいらした方に道をたずねたところ



dog「えっこれから競馬場行くの?!徒歩で?!ここ、正門の真裏だよ!!!」



(;´゚д゚`)!!!




土地勘が全くないこと、いつもは船橋法典駅から競馬場に行っていること、そしてモーリスの引退式を見に行きたい旨を相談すると、焦らず船橋法典に一度行って立て直したほうがいいのではとアドバイスをいただきました。
これか…これがいそがばまわれというやつか!!!

法典駅に向かって歩き始めたところ焦り過ぎてまたも道を見失い、次に発見した別のJRA施設の方に道を伺うことに。



cat「えっ?!これから競馬場行くんですか?!徒歩で?!」




で す よ ね !!!



詳しい道を教えていただき
モーリスの引退式を見に行きたい旨を説明したところ



cat「大丈夫ですよ…!!!急げばまだ間に合います!!!」




このお言葉にはかなり救われて、結局それが再び法典駅に向かう力となったのでした。
道を教えてくださったお二人がいなかったら、私はきっとくじけてもと来た道を引き返していたと思います。本当に感謝です。

そんなわけで武蔵野線の線路沿いに法典駅に徒歩でたどりつき、改めて競馬場へ。

Img_20170118_230419_2

歩いているときは必死でしたが、改めて地図を見ると結構な距離を移動していますねフフ…。

ここまで読んでいただいた方はぜひ文頭に戻っていただけますと、モーリスの引退式に間に合って写真を撮ることができた私の喜びをきっとわかっていただけると思います。
何度でも繰り返します。



本当に!!!

本っっっ当に!!!

競馬場に行けてよかったです!!!!



競馬場の周りをほぼ半周しながら「競馬場って広いんだなまじで…」と思ったのがこの日のハイライトでありました。


みなさぁーーーん!
お気をつけください!!!



中山競馬場の南東に
競馬場をつっきる道はありませーーーん!!



ではではみなさま
道には呉々もお気をつけて、今週も素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年01月11日

手帳のハナマルイベント

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

突然ですがみなさまは、年始に一年の目標を立てたりはしますか?

私はします。
とってもします。

実は私、一年の目標のみならず、手帳を開いてプチ目標を立てたり未来の一日の予定を組み立てたりするのがだいすきで、特にする作業がなかったり読む本を持っていなかったりの時は、手帳を広げて色々と書き込みをし、未来の自分の一日を想像するのが楽しみ。
もはやちょっとした趣味のようなものです。

一年の始まりというのは、そんな私の手帳ダマシイが最も萌える燃えるとき!

おろしたての手帳にペンを走らせ、あと○年で○○をしよう、なんていう目標をウキウキしながらたくさん作ります。

そんなワタクシ
2017年は元旦に「今年は余裕を持った生活をする!」という目標を立てました。

ところが!!
仕事はじめを迎えてはっと気がつくと昨年と同じような生活リズムになってしまっていて、特に今週はこんなはずではと反省しきりの日々。

このままでは2017年の手帳が完全なる妄想手帳になってしまう…。
お正月休みのうちに年末やるはずだった大掃除だけは決行したので、去年と少し違うのは、やるはずだったことを翌日に持ち越してしまってもなんだか目覚めがすがすがしいところでしょうか。
見えている床の面積が増えると、不思議と思考はポジティブになりますよネ!
(…すみません、現実をみます……)

そんなわけで
この一週間は手帳に書いた予定と全く違う7日間を過ごしました。

充実しつつも競馬を楽しむ時間はあまりなく、反省を超えて今は撮りウマ欲はむくむくと湧き上がってきたタイミング。
そこに飛び込んできたのが、ウマ友が教えてくれてくれた「モーリスの引退式」の情報です!!


 carouselponyモーリス号の引退式を中山競馬場で開催

 日時:1月15日(日)16:30頃~
 場所:中山競馬場 パドック

わー!!!
これは私にとって手帳にはなまるチェックを入れたいビッグイベントじゃないですか!!!

私が初めて見た引退式は一昨年有馬記念のゴールドシップ。
最近ではストレイトガールが記憶に新しいですが、引退式はターフというイメージが強かったので、場所がパドックというのがちょっと驚き。

よく読むと、抽選30名限定で、モーリスと記念写真が撮れる企画が行われるとのこと。
ファンへの粋なプレゼントですねshine
(だからこそのパドックなのかな?)
抽選券受付はスタンド1階25番柱付近のイベントインフォメーションにて、12時まで・先着2000名。
当選は30名だからすごいプレミアムチケットです。
でもこれは是非ともチャレンジしたい企画…!

新年明けてから手帳の予定は今のところ大半が妄想となっていますが、今週末からは書き込んだ予定の感想を加えていけるように過ごしたいなあ、と思います。

よーし!
そのためには、2017年は余裕を持った生活を送らなくてはですね!

…ってあれー??

なんだか
ハナシが同じところをループしています…??



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年01月04日

2017年もよろしくお願いいたします!

shinefujiあけましておめでとうございますfujishine
2017年最初の競馬女子部Blog担当、河合紗希子ですhappy01

昨年は競馬女子部へのご来訪ありがとうございました。
今年もどうぞどうぞ、よろしくお願いいたします!

さてさて、新年ですね。
みなさまどんなお正月をお過ごしでしたでしょうか。
私はなんやかやバタバタと年末をすごしてしまい、一睡もせずに大晦日を迎え、年を越す前に少し仮眠を…と思ったら元旦のお昼だったという史上最強に出遅れ感満載な新年です。

え??
いつものカワイらしいじゃないかって??

いやいやいやー!!!
さすがに私でもこんな年越し初めてですよ!!!
ねんのため!!!


そんなわけで個人的にはなんだかあっという間どころかマッハで過ぎ去ってしまった三が日です。
暦通りですと今日からお仕事という方も多かったのでしょうか。
元旦出遅れたぶんを取り戻そうと結構色々と動いてはいるのですが、私はまだまだ気持ちはうわのそら。
といいますか、真の暦は金杯基準!!!

思えば昨年末の有馬記念、中山競馬場に突撃したのですが、気合いを入れて充電したカメラの電池を充電したまま家に忘れるというドジっ子スキルを発動。
ただの重いおもちゃとなったカメラを抱え、人混みに負けてスタンドに行けず、内馬場での観戦というザンネン極まりないいちにちでした。
あー!書いているだけで思い出し悔しです。

でもこのザンネン感、仮眠のまま年越ししちゃう私らしいといえば私らしいですね…。
フラグだったというのでしょうか…認めたくない。
こ、今年はこのドジっ子スキルの発動率を極力減らしていくのを目標にしたいですcrying!!
金杯でいいスタートを切って、景気良く楽しみたいっっup

昨年のリベンジを果たすべく
そしてこの一年の行くすえを占うべく、競馬場に向かおうと思います!
果たして明日の金杯、カワイのドジっ子・ザンネンスキルの発動率はいかほどか!?

みなさまもどうぞ、素敵な金杯を。
そして素敵な2017年を。
世界に笑顔があふれる一年になりますように…shine

horse昨年末に渋谷駅の有馬記念コーナーでパチリした酉年ターフィーさんheart04
申ターフィーさんとバトンタッチ!

Dsc_1271

horseこんなふうに、中に入って写真が撮れるようになっていたんですよcamerashine

Dsc_1272

ではではみなさま、今年も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年12月21日

中山競馬場へ!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

ついに今週末は有馬記念ですね。
いやあ、あっという間の一年です。

そんな年の瀬も迫った週末は、久しぶりに中山競馬場に行って参りました。
朝一番でお仕事を済ませ、少しお買い物などをしてから中山へ!
たっぷりと撮りウマに興じた日曜日でしたshine

お買い物をしてからでも、競馬場は無料の手荷物預け所があるので安心なのです。

Dsc_7336

丁寧に対応して保管してくれるのもウレシイ。
私は有馬記念などで混み合うときは特に、荷物は迷わず預けちゃう方針です。
ただし、受け取りは16時半まで。時間だけ注意heart04

horseお昼はキッチンカーで名古屋名物みそカツ丼!

Dsc_74332

こんなに屋外でいただくカツ丼が美味しいのは競馬場をおいて他にないっ!

horse撮りウマも400m前のベスポジでたっぷり楽しみました。

中山はパドックだけでなくコースが近い!
だから返し馬の写真を撮るのが本当に楽しいです。

Dsc_7505

Dsc_7472

推しウマ・マイネルフロストも近くで撮れて嬉しかった!

七夕賞でお世話になったマデイラさんも。

Dsc_7545

Dsc_7583

スタートの直前。
こんなにたくさんの方がスタート前に関わっていらっしゃるんですね。

返し馬の時のドドドっという芝をかける音も
スタート直後の疾走する馬たちも
やはり、競馬場ならではの心ふるえるシーンです。

Dsc_7607

いよいよ今週は有馬記念!
今年の締めくくり、現地でたっぷり楽しんでこようと思います。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年12月14日

香港国際競走!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

興奮の週末から3日過ぎたというのに、未だ高揚した気分がおさまりません…。
いやーすごかったです。
香港シャティン競馬場で行われた香港国際競走

日本での競馬を楽しみながら並行して海外の競馬の予想をする。
日本の最終レースが終わっても続けて香港の競馬を思い切りあじわう。
ああ、なんと贅沢ないちにちだったことか。

すごい!サトノクラウンハイランドリールにせり勝った!!!
と驚いたと思ったら
モーリスのあの堂々たる優勝!!!

モーリスのゴールの瞬間は、秋の天皇賞の感動がふたたび思い出されてそれが今回の感動に重なり、熱くこみ上げるものがありました。

モーリスは本当に引退なのですか!?
もっともっといろんなレースで大活躍を魅せてくれちゃうパワーがたっぷり残ってい流のでは!?

なんて、「もしこの先彼がレースに出るなら…」という想像をせずにはいられない内容でした。

…いえ、違いますね。
単純に
〝私が、ターフで走るモーリスの活躍をまだまだ見ていたい〟んですねcoldsweats01

私だけではなく、
多くの人にそんなわがままな気持ちを抱かせるには充分すぎるラストランだったように思います。

そして、最後まで彼らしさ爆発だったように見えたエイシンヒカリ
結果は10着でしたが、レース開始からなんというか「ああ、この馬のこういうところ本当に好きなんだよなあ!!」という走りでした。

モーリスとエイシンヒカリという華のある馬・大好きな馬が引退というのはとても悲しいですが
この先彼らのこどもたちがどんな夢を繋いでいってくれるのか…
そんな素敵な未来を楽しみに見守っていきたいと思います。

香港ヴァーズに出走した
サトノクラウン
ヌーヴォレコルト
スマートレイアー

香港スプリントに出走した
ビッグアーサー
レッドファルクス

香港マイルに出走した
ロゴタイプ
ネオリアリズム
サトノアラジン

香港カップに出走した
エイシンヒカリ
モーリス
ステファノス
ラブリーデイ
クイーンズリング

各馬陣営・関係者のみなさま、おつかれさまでした。
素敵な日曜日をありがとうございました!

horse秋の天皇賞の時のサトノクラウン

Dsc_6870

horse秋の天皇賞の時のモーリス

Dsc_7031

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフを…clover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年12月07日

ぶらりパークウインズ

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

バタバタ続きでちょっと消耗ぎみだったここ数週間。
ようやくひと段落できそうな目処がたってきました。

てなわけで!
週末は久しぶりに競馬場に行って参りましたよshine

とはいっても
行き先は競馬が始まった中山ではなく、パークウインズの東京競馬場です。

Dsc_7323

個人的に一番落ち着く日吉が丘付近。
↓10月にはあおあおとしていた芝生が、↑黄金色でパリパリカサカサmaple

Img_20161207_224347

季節の移り変わりを感じながら、おやつを買いこみまったり競馬に興じましたup

本当ならば中山競馬場で写真を撮りたいところでしたが、この数週間の疲労が結構きつくて、体力的にも気合的にも競馬場の人混みにのまれてしまうような予感がしたので、あえて東京競馬場に出かけてみました。

撮りウマもしたかったけれど、本調子ではないときに無理は禁物ですsweat01
私のこの日の最大ミッションは前売りの有馬記念・記念入場券をゲットすること!…という大きな目標を掲げて(無理のない範囲で)楽しんできましたshine


horseグルメグランプリ2016、発表されていました

Dsc_7308_2

東京競馬場のグルメグランプリ2016の結果発表ポスターを発見。

見事1位に輝いたのは
戸松鳥モモカラ揚げ・フライドポテトセットでしたshine

気が早くも私の中で「グルメグランプリ2016のメニューは全部いただいてみる」という来年の抱負を設定(笑)。


horseターフィーショップで可愛いお土産を♪

いつも撮りウマに夢中でなかなかゆっくりみることができなかったターフィーショップ
こちらもここぞとじっくり物色。

こんな素敵なグッズを買いましたshine

Img_20161207_221752

これ、UMAJOのホームページ内にあるUMAJO FACTORYで紹介されていたのを見て、欲しいなあと気になっていたもの。

 carouselponyUMAJO FACTORY

 競馬場で使える便利なモノ、お土産にしたい可愛いモノ、みんなで気分がアガるモノ、くだらないけど笑えるモノ…。
 UMAJO FACTORY は、UMAJOによる、UMAJOのための、 新しいオリジナルグッズを生み出すプロジェクト。
 あったらいいのに…や、かわいくなったらいいのに…という、 みなさんのナマの声をヒントに、グッズ化を目指します。



horse1.5馬身差ふせん

Img_20161207_221832

見てくださいこれ!!!
1.5馬身差のウマを縮めて、メッセージ部分をおりこむことができるんです。
めっっちゃかわいくて実用的note

早速使ってみたら、期待以上にかわいくてインパクトもあり、さらにメッセージ部分の大きさもちょうどいい大きさ。

私、手帳にちょっとしたときに一筆かける小さなメッセージカードをはさんでいるのですが、これぞ常備しておきたいふせん第1位になりました。
まとめ買いしちゃいたいくらいおすすめ度高いふせんですshine

horseマークカード伝言ふせん

Img_20161207_221956

こちらはネタにもってこいの伝言ふせんhappy01

あの太ペンでマークしてペタリするわけですね。
これもかわいい!

 carouselpony大切なことはうまーく伝える。1.5馬身差ふせん

  400円
 carouselpony予想気分で仕事も楽しく!マークカード伝言ふせん
  400円

JRAの通販サイトターフィー通販クラブでも購入できますヨ。


horse楽しんだ後は競馬博物館へ!

Dsc_7331

大好きな2階エリアhappy01heart04
芦毛さんが放牧中でした(笑)。
係の方曰く、昨日がんばったからちょっとお疲れなのですって。

この日、ちょっと不思議な感覚を覚えました。

これまでなんども訪れて観てきたはずの2階の常設展。
その内容が、なぜか一部変わったように感じたんです。

あれ?このことについての説明ってこれまでこんなふうに展示されていたっけ?という不思議な気分になって、係の方に「常設展って入れ替わりましたか?」と聞いてしまったくらい。
「すくなくともここ半年の間は常設展の入れ替えはない」とのことだったのですが、帰り際にどうしても納得できなくて、違う係の方にも同じ質問をしちゃいましたcoldsweats01

不思議な気持ちを抱えながら帰り道を歩き
競馬を楽しんだり競馬場に足を運ぶようになって一年半がすぎ、もしかして自分がキャッチしようとしていることが初めの頃と今とで変化していっているのかなぁと思いました。

ひとは多くの情報のなかから、自分が欲していることをすくい取って脳内で補完しているというのを何かで読みました。
自分が何を欲するかによって同じものでも見えかたが違うというやつですね。

競馬に関しての自分のアンテナや知識が少しずつ広がって、少しずつ…それでも着実に、世界が大きくなっていってるのかなと思うと、なんだか嬉しいようなくすぐったいような気持ちになりました。

さあ、今年もあと一ヶ月を切りました。

省エネしたぶん休養をしっかりとって、年内残りの競馬を全力で楽しんでいきたいと思います!

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月30日

華があるがゆえのかんちがい?

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

いやー!
ジャパンカップ!
いやー!
キタサンブラック

まさに今年の府中開催を締めくくるのにふさわしい競馬だったように感じます。
楽しみにしていたこの週末ですが、急遽の予定変更で残念ながら競馬場に行けなくなってしまったため、テレビで観戦。
こんな時ほど競馬場で観たかった!というレースになるもので
こんな時ほど競馬場に居たかった!と悔しさもつのるものですね。

パドック映像からもビリビリと伝わるオーラ。
キュッとしまって張りのあるピカピカの馬体。
そして、北島オーナーが以前なにかのインタビューで「顔が二枚目」「目も顔も男前」と仰っていた通り、本っっ当にイケメンで華のある馬shine

ゴール前で一瞬、あっここまでか?!と思いきや、そこからもうひとのび。
そこからはむしろ、まだまだいけちゃうのでは!!と思わずにはいられない強さで、その気持ち良さといったらなかったです。

感動で痺れた気持ちのまま、せめて撮りウマできなかった悔しさを過去撮った写真で癒そうと写真フォルダを開いたのですが…

 な、ないのです。
 キタサンブラックの写真が。

考えてみたらそれもそのはず。
2016年にキタサンブラックが出走した関東のレースはこのジャパンカップだけ。
私が撮りウマを始めてから彼を撮るチャンスがあったのは、遡ってみると昨年の有馬記念だけでした。

えーっ!
なんだかたくさんの活躍をそばで見ていたような気になっていたけれど、私が勝手にそんな気になっていただけ?!

こ、これも華があるがゆえの存在感とでもいいましょうか…
ますますのショックー!!

しかも有馬記念の写真が、これまた驚くほどにキタサンブラックだけ狙ったかのようにブレブレでorz
一年前の自分に小一時間説教をしたくなるような衝動にかられました。


horseそんななかから掘り出した、一枚だけブレが弱かった去年の写真。

Dsc_8386_fotor

正面も勿論イケメンだけれど、もっとこう…あの独特な鼻のシュッとした感じを撮りたかった…。
感動や好きが募るほど、こだわりたいポイントも増えていきます(苦笑)。
これはもう、今年の有馬記念は気合を入れて参戦するしかありませんっup
今週は必ず競馬場に行って、前売りで有馬記念の記念入場券を手に入れておかなければですネ。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月23日

ジャパンカップのベストターンドアウト賞

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

11月も残りわずか!
週末は今年の東京競馬の締めくくり、ジャパンカップですね。

世界対日本ということで馬のゼッケンにも国旗マーク。
撮りウマをはじめて一年半ですが
私がそのなかで最も「楽しかった」レースはどれかと言うと、実は2015年のジャパンカップです。

今でも思い出すだけでワクワクする去年のジャパンカップのパドック。

ゴールドシップをはじめとする出走馬の顔ぶれに興奮したのはいわずもがなですが、それ以上にこころときめいたのは海外の馬と日本の馬が一緒にあゆむパドック全体からかもしだされた「華やかさ」でした。

そう!!
個人的にジャパンカップで注目したいのは、海外の馬とスピードを競うことはさることながら

海外と競うベストターンドアウト賞
!!!

ベストターンドアウト賞とは、いわゆる競馬のベストドレッサー賞。
パドックにおいて、最も美しく・手入れが行き届いていた馬を担当した厩務員さんに贈られます。


carouselponyベストターンドアウト賞 (Best Turned Out Award)

◆競馬に設けられた表彰制度のひとつであり、パドックにおいて「人馬の一体感」を最もよく醸成できた厩務員に対して贈られる。
◆馬が醸成する優雅さはもとより、引き馬を行っている担当者の整然さも問われ、厩務員の身だしなみも審査対象となる。

◆審査のポイント
・馬の手入れがよくなされているか
・馬の躾がよくなされているか
・人馬一体感をもったパレードがなされているか


今年のダービーでは、アジュールローズ大西貴久調教助手(古賀慎明厩舎)が受賞されたのが記憶に新しいと思います。

この賞についてはダービーの時にふと気になって調べてみたのですが、日本で設けられたのは2013年ダービー。
つい最近のことなのですね。

JRA競走馬総合研究所HP内の研究人コーナーで、このベストターンドアウト賞について坂本浩治さんが書かれているコラムが非常に興味深かったです。

 ⇒『競走馬にもベストドレッサー賞』2014年01月08日
 http://www.equinst.go.jp/JP/arakaruto/column2/c107.html
 
 carouselpony日本中央競馬会競走馬総合研究所
 carouselponyHP内・研究人コーナー

昨年のジャパンカップでは、パドックでの海外馬の優雅さや美しさ、そのエレガントな雰囲気が本当に素敵で、私は夢中でカメラのシャッターを切りました。

海外で広く浸透しているこの賞が日本に創設されたのは2013年。
賞として歴史が浅いということは、同時に、観客である私たち競馬ファンの「見る目」の歴史も浅いということ。

凱旋門賞をはじめとする海外競馬の中継では、いつも日本と全く違う競馬場の雰囲気やパドックの美しさに惚れ惚れします。
この週末は、そんな先端をゆく海外競馬の「美しさ」を東京競馬場で味わえるという贅沢ないちにちでもあるわけですね。

坂本浩治さんのコラムには、
「パドックにおいて当たり前のようにワンランク上のパレードが提供できること、同時にそのすばらしさを味わい評価いただける馬主やファンが存在すること、これが競馬先進国といわれる国々と本当の意味で日本が肩を並べたといえる最後のキーポイントなのではないでしょうか。」
という一文があります。

ジャパンカップで競われるベストターンドアウト賞。
おおいに堪能するとともに、それを見る・楽しむ自分自身の感性も鍛えたいものだなと思いました。



ではではみなさま、今週も素敵な、そしてオシャレな競馬ライフをclover




horse昨年のジャパンカップから

昨年のベストターンドアウト賞!
山元譲治調教助手(池江泰寿厩舎)とラブリーデイ

Dsc_7500_fotor

山本調教助手は、この日はベストターンドアウト賞を意識してのグレーのスーツだったとのこと。
チラみせネイビーベストも素敵ですshine

horseフランスのイラプト
何度かこのBlogで同じ写真を載せていますが、このイラプトのオシャレないでたちと担当の方が醸し出す雰囲気が非常に私好みでした。

Dsc_7666

背中のオシャレも素敵。

Dsc_7779_fotor

イラプトは今年の登録馬にも名前が♪とても楽しみです。

horseドイツのイトウ
担当の方の馬をひく姿が、どんなシーンでも背筋がピンとしていてとても美しかったです。

Dsc_7589_3

さりげなくオシャレなイトウの頭絡。
そして馬を引き立たせるスーツのグレーと、頭絡と合ったネクタイの赤が全体をキュッと引き締める感じがとても私好みでした。


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月16日

記憶とたんぱの競馬実況

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

私は普段ナレーター・声優としてお仕事させていただいているのですが
先日のこと、NHKのアクセント辞典をペラペラとめくって、ふと自分の「話すこと」のルーツはどこにあるのだろうと思う機会がありました。

アクセント辞典というのは、NHKが放送に適しているとしたアクセントをまとめたもの。
アナウンサーやナレーター、声優など、話すことを仕事とする人にはお馴染みの辞典です。

出版元はNHKの放送文化研究所で、今年このアクセント辞典が18年ぶりの大改訂を行い、これまで放送に適していないとされていたアクセントが加わったり、逆にこれまであったものが削除されたり、アクセントを表す記号が変わったりと、なかなか大きな変化がありました。

たとえば、個人的についにきた!と思ったのは動物の「熊」。
熊のアクセントは、これまで適しているとされていたのは「クマ\」(マにアクセント、次にくる言葉は下がる)のみ。
「クマが」と言うとすると「ク↓マ↑が↓」が放送的に適しているとされていました。
つまり頭高型の「ク\マ」(クにアクセント、ク↑マ↓)は、一般的に耳にする機会は多いものの放送的には「適していない」アクセントだったんですね。

今回の改定では、ついにその「ク\マ」がアクセント辞典に加わったんです。

私は「“く↑ま↓のプーさん”がついに放送的にも市民権を得た…!」とひそかに一人で興奮したりしました(笑)。
言葉は生きているというのをよく耳にしますが、まさにそういうことなのだなあと。


horse私は出身が東京なこともあり、アクセントに悩むことはあまり多くないのですが、やはりこの辞典は必携のアイテムです。

それは、聞いてくださる方が耳にしてパッとわかる言葉を使うことが、話すことを仕事とする者の最低限のマナーだと思うから。
アクセント辞典は、そのためのいわば「ガイド」なわけですね。
最も多くの人が音だけ聞いてもすぐにイメージできる言葉を使いたいから、引っかかる音はすぐに辞典で調べます。
(正しいアクセントを使うことだけが目的になりかけて、何のために、が抜けてしまっているようなワークショプなどはいかがなものかなァとも思います。)

そんなことを考えているうち
ふと、私が目指している「聞きやすさ」というのは、一体、自分がいつ・どこで・どんなふうに出会たのだろうという疑問にぶつかりました。

自分がお稽古している時、話すとき、無意識にガイドにしている自分のなかの「聞きやすさ」の基準。
これが自分の中に形成されたのは、はたしていつなのだろう?と。

 アナウンスを専攻していた大学時代?
 演劇への道を目指し始めた高校時代?
 演劇部だった小学生?

行きついたのは、もっと昔でした。

私は、祖父や親戚が競馬関係者ですが、それとは全く関係ない家庭で育ったことは度々このブログでも綴ってきた通りです。
けれど、祖父母の家に遊びに行ったり、土日になると、必ず競馬中継が流れていました。

私が最も鮮明に覚えている子どもの頃の記憶は、祖父母の家に遊びにいったとき、祖母が奥の部屋で、大きな雑音が混じるラジオを一所懸命窓の側で聞いているシーンです。

子どもの頃はなぜ祖母があんなに雑音だらけのラジオを一所懸命聞いていたか全くわかりませんでしたが、今ならわかります。

きっと、ラジオたんぱを聞いていたのですね。
祖父や親戚の管理している馬が出走するレースを、少しでも電波を受信しやすくしようと窓際に寄って一所懸命聞いていたのでしょう。

そうそう。
覚えています。

祖母がラジオを一所懸命聞いている姿も
ラジオは雑音だらけだけれど、
実況は何を伝えているかとてもハッキリと、鮮明に聞こえていたことも。

そして、そのラジオから聞こえる実況で、ゴールに向かって盛り上がる競馬場の雰囲気をまるでそこにいるかのような気持ちになって味わっていたことも。

言葉が鮮明にわかるだけでなく、
レースの状況がまるで映像を見ているかのように伝わる競馬実況。

これが無意識のうちに私が目指していた「聞きやすさ」の原点だったんだなと、漸く気がつきました。

自分から競馬に興味を持ったのは大人になってからですが、自分が意識していない部分でも、知らずに多くの影響を受けていたんだなと改めて思った出来事でした。

Img_20161116_212445

今年大改訂で新しくなったアクセント辞典。
めくっているうちに、なぜか手がキラキラになっていました。

この表紙と背表紙のピンクのキラキラ…
おちます。



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月09日

引退馬ファンクラブ・TCC、入会しました!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

カメラをぶらさげて競馬場に遊びに行くようになってから1年半が経ちました。

馬や競馬にふれることが増えてくると同時に、馬に関することをもっと知りたいな、という気持ちも日に日に高まっていきます。
そんなかか、競馬女子部の仲間入りをしてから1年ということにも背中を押されて、一つのプロジェクトの会員になることにしました。

horse引退馬ファンクラブTCC
〜Thoroughbred Convenience Community Culture Club

角居勝彦調教師が発起人の、サンクスホースプロジェクト

競馬関係者の方や競馬ファンの方ではおなじみでしょうか。
「引退馬」の支援プロジェクトです。


carouselponyサンクスホースプロジェクト

競走馬を引退すると、馬たちは種牡馬や繁殖牝馬になる一部をのぞいては、多くが乗馬クラブなどで第二の馬生を歩むことになります。

しかし、そのような引退競走馬の環境をサポートするしくみは整っていないのが現状です。
速く走る調教しか受けていなかった競走馬が、乗用馬へのスムーズなキャリアチェンジができず命を奪われるケースも少なくありません。

そのような馬たちを1頭でも多く第二の馬生へ繋げるため、引退馬のキャリア支援を目的としたプロジェクトが、サンクスホースプロジェクトです。

1頭でも多くの引退馬をセカンドキャリアへつなげるとともに、馬の多様な利活用を創出することで受け皿拡大を促進し、気軽で身近な馬事文化の普及を目的とした活動を行っています。


私が今回入会したのは、このプロジェクトの一つとして、誰でも気軽に引退馬の支援ができる引退馬ファンクラブ・TCCです。

誰でも気軽に入会でき、引退馬のセカンドキャリア活動へのプチ支援をすることができます。

 基本会費は月額1,000円。
 つまり、1日33円。

この会費が引退馬へのプチ支援になるとともに、会員は引退馬に会いに行ってふれあったり乗馬をするという特典を受けられるというものshine

もちろんプラス会費で支援することも可能で、金額に応じて様々な特典が。
プラス月額4,000円〜で引退馬の一口オーナーになることもできます。

サンクスホースプロジェクトについては新聞などで何度か拝見する機会があって知ってはいたものの、恥ずかしながらきちんと調べておらず、自分にも気軽にできる支援があるということを知らずにいました。

秋の天皇賞の帰りにウマ友Nさんとウマ話に花を咲かせている中でこの話があがり、二人でその場で調べてみると、TCCは月額1,000円からという気軽さshine
ともに入会してみよう!と盛り上がり、さらにその直後、共通のウマ友Mさんが既にTCC会員だったことが判明。
詳しい話を聞くことができたと同時に、会員の方からの入会紹介ページがあるとのこと。
こりゃちょうどいい!ということですぐにMさんの紹介ページから入会しましたhappy01heart04

何かやってみたいなと思いつつなかなか次に進めなかった一歩ですが、おともだちとのおしゃべりや情報で、こんなにもあっという間に踏みだすことができました。
ウマ友の存在って本当に貴重でありがたいです。

まずは通常会員から。
自分にできるところから活動に参加し、引退馬の支援活動をする会員の一人としてお手伝いをしていけたらと思っています。

ゆくゆくは一口も…!
そして、自分が一口オーナーになった馬に会いに行くのが目標ですclover

この記事をお読みいただき、もし、プロジェクトを初めて知ったという方や興味を持ってくださった方がいらしたら、ぜひ一度、サンクスホースプロジェクト、ならびにTCCのホームページをご覧になってみてください。


 carouselponyサンクスホースプロジェクト
 http://www.thankshorseproject.com

 carouselpony引退馬ファンクラブ・TCC
 http://www.thankshorseproject.com/tcc/


また、プチ支援をしてみよう!という方は↓下記のリンクから入会ができます。

会員による紹介ページもありますので、私の紹介ページも記載させてください。
これは、紹介者のページから入会すると、紹介者にポイントが付与されるというものです。
私の即時入会理由のひとつに、ウマ友からの紹介ページから入会ができるのならば今やってみよう!という思いがありました。
紹介システムがそのようなきっかけのひとつになるようでしたら是非こちらから…という気持ちをこめて。


■引退馬ファンクラブ・TCC新規入会はこちらのページから。
https://www.tcc-japan.com


■カワイの個別紹介ページはこちら。
※↓こちらのリンクからTCCに入会されると、カワイが「紹介者」となり、紹介者にポイントが付与されます。
https://www.tcc-japan.com/entry/?invate=b1b9490877d120c4bf3e4ca8580877f4

Chart


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



horse今年の秋はかけあし!

冷たい風が吹く季節となりました。
みなさま、どうぞお風邪など召されませぬよう。

14991332_1149371851805783_1580040_2



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 

2016年11月02日

秋の天皇賞!ということは…

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日に行われた第154回天皇賞shine
秋の東京競馬場といえばこのレースでしょう!

そして
今年も秋天の季節がやってきたということは、私がこの競馬女子部に仲間入りをさせていただいてからちょうど1年となりました。

いやぁ、本当にあっという間でした。

ブログを書かせていただくようになってから、競馬に関するインプットとアウトプットの量が格段に増えました。
競馬場での心の動き・そして文章にすることでの新たな気付き。
びっくりするくらいの発見の連続。

せっかくならば読んでくださる方の何かお土産になるような記事が書きたい!と試行錯誤してきたつもりだったのですが、一年を振り返るとむしろ私自身がたくさんのプレゼントをもらってきたように思います。

競馬に関する知識があるどころかまだまだビギナーの域を出ない「しがない競馬ファン」ですが、これからも私なりの視点で、大好きな競馬や馬について綴っていけたらと思っています。

ブログにご来訪くださりありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


horseさてさて、10月最後の日曜日は天皇賞で賑わう東京競馬場へ!

Dsc_6785

ローズガーデンの女神さま(バラの精)の腕にはおなじみのブーケ。

Dsc_6789

ふふふ、なんだかデジャヴ感?

ガーデン横は春のG1シーズンと同じく期間限定のUMAJO BARが出現note

Dsc_6798

よーし!
ここはいっちょ景気付けにオークスの時のようにBARで限定フードを楽しんじゃいましょうupup



と、思いきや!!!








あれっっっ?!!!







お…
おさいふに現金が…




1000円しか

ないのですけれど……





いやぁ
今回も盛大にやらかしましたorz

安定のカワイクオリティです。



勝馬投票券はPAT派なので問題ないのですが



いえいえいえいえ!!!

だって秋天G1なんてお祭りですよ?!!!



おいしいものや素敵なものがたくさんあるのに
これじゃ丸腰でラスボスに挑むようなものじゃん!!!



それこそ府中駅からお祭り気分だったわたくしですが、浮かれモードから一転、瞬時にまもりの体勢です。

そういえば誰かが言っていた…
おカネの余裕はあるていどのこころの余裕だって…(白目)。

おこづかいを握りしめて縁日を歩く小学生のごとく、最大の集中力を稼働させてきょうのランチをチョイス。

悩み抜いた末
せっかくならばこの日だけのメニューを楽しみたい!と、お昼に選んだのはこちら。

Dsc_6795

今日だけ限定
一平ちゃんの天皇賞☆秋カレー

Dsc_6797

ピクニック気分でいただくカレーはおいしいし楽しい。
そして、にんじんが可愛くカットされていて見た目もウレシいcatfaceshine

Dsc_6796_2

看板もキュートheart04

UMAJO BARメニューにもひかれましたが、またこのBARが復活することを願い今回は我慢です。
芝生ケーキ…いつかいただけますようにweep

horseそんなわけで早々にパドックへ。

受け取ったおつりを勝負で増やすという戦法も一瞬考えましたが、思いを断ち切るようにパドックへ。

すると
時間が早かったからか、まだパドックはそこそこの人の入りで、普段とは違う予想外の撮りウマ的ベスポジを発見coldsweats02

一気に気温が下がった日曜日。
この日の東京競馬場は曇り空で、お昼を過ぎると吹く風もぐんぐん冷たくなっていきました。

時計の針は13時半。
さあ、どうする…!!

ここでも悩みましたが、色々な場所を散策しても楽しみより悲しみが増えるだろうと結論を出し、天皇賞は撮りウマに集中することを決意っup

horse天皇賞パドック!

というわけで、こんな未来は全く予想しておらず防寒対策を全くせずに挑んだ天皇賞パドック。
寒さに震えはしましたが、そのぶん充実のひとときを過ごすことができましたshineshine

何にしてもモーリスでしたね!

ガッチリと仕上げられた「王者の風格」。
まず出てきた彼を見て「あれれ?今日のモーリスはなんだかちょっと太いのかな??」と感じた私は、他の馬と比べた時の“違和感”だけ正解。

なんという見る目のなさsweat01
うーん、まだまだです。

Dsc_7083

Dsc_6849_fotor

推しウマ・カムフィー

Dsc_7085

2014年12月に新規調教師免許合格、今年開業2年目の池上昌和調教師。
実は、遠い親戚・再従兄弟(はとこ)なのです。

親戚とはいえほとんど交流の機会はなく、昨年の秋に数十年ぶりの再会を果たしたという具合なのですが、天皇賞の登録馬名を見た時は本当に嬉しかったぁ。
初のG1出走ということで思い切り(勝手に)応援させてもらいました!!

結果は残念だったけれど、私は今年の秋天でカムフィーと一緒に見た夢、しっかり胸に刻みました。
カムフィー、陣営の皆さん、素敵な秋天をありがとうございました!

horseレースはウマ友と観戦!

パドック終わりからはモーリスをずっと応援してきたNさんと合流♪

私よりずっと早くパドックに待機してモーリスを待ち
ゴール前の直線で懸命に声援を送り
モーリスがゴールした瞬間に心から嬉しそうな声をあげた彼女の大きなモーリス愛にふれ
レース後はなんだか私まで胸がいっぱいになってしまいました。

お友だちと観戦する競馬は、こんなところもプライスレスclover

horseストレイトガールの引退式

最終レース後は、東京競馬場でストレイトガールの引退式が行われました。
私もNさんもパドックからかなり体が冷えていたのですが、折角ならばゴール前のベスポジからストレイトガールを送りたい!と、さらなる未知の世界へ。

寒かったけれど
ガールがターフを駆ける姿を見るとこころはグッと熱くなった引退式。

Dsc_7135

戸崎ジョッキーの、彼女に向ける優しい笑顔が印象的でした。

Dsc_7165

ちょうど撮りウマを始めた頃、ヴィクトリアマイルを鮮やかに勝利したのがストレイトガールだったんだよなぁとシャッターを切りながら思いました。

ストレイトガール、素敵な思い出をたくさんありがとう!


horseレース後はすっかり競馬後の恒例となったカフェバーCOLT

Dsc_7237

またまたバーテンダーの竹下さんにお願いして、メニューにないカクテルを作っていただいちゃいましたhappy01heart04

それぞれ何のカクテルだかわかりますか?

奥がNさんのオーダーしたカクテル・モーリス
手前は私のオーダーしたカクテル・ストレイトガールですshineshine

horse競馬にちなんだお酒を楽しみながら、ウマ話で大盛り上がり!

乗馬などでも馬に親しんでいるNさんのお話は、この日のパドックの着眼点だけでも私には全く気付くことができなかった部分がたくさんあってものすごく勉強になりました。

特に驚いたのは、パドックでのエイシンヒカリについて。

この日のエイシンヒカリは、私は「彼にしては随分とおとなしいな?」という印象でした。
ところが止まれの合図がかかるなり急に暴れ出し、そのまま武ジョッキーを乗せずに地下道へ!

私はあのくらいの気性がむしろいつものヒカリなのではないかとそこまで気にとめなかったのですが
Nさんは

ヒカリの頭絡が少しずれていたように見えた。
あの時、メンコを直そうとした瞬間にもっとずれちゃって嫌がって暴れたんだと思う。


と分析。


carouselpony頭絡(とうらく)
・馬あるいは牛などの頭部に取り付ける、馬具または畜産用具の一種。
・乗馬用の頭絡は、拳による騎手の扶助を手綱から銜(はみ)を通じて馬に伝える役割を持つ。
・別名「勒(ろく)」ともいう。

 いくつかの革ひもと金具を組み合わせて作られており
 耳の後ろ、後頭部に回す「項革(うなじがわ)」
 耳の前、目の後ろに来る「額革(ひたいがわ)」
 耳の下から口に向かい、項革と銜を連結する「頬革(ほおがわ)」
 鼻の上に当たる「鼻革(はながわ)」
 耳の下から喉元を通る「喉革(のどがわ)」
 そして銜とそれにつながる手綱とで構成される。


エッ本当に?
と撮った写真を見直してみると…

Dsc_7064

私、まさにメンコを直そうとしている瞬間の写真を撮っていました。

あっ確かに!
頬革が目にかかって嫌そうな顔をしている!

Nさんの位置と高さは違えど、ほぼ同じ角度から馬を見ていたのにそんなこと全く気が付きませんでした。

ヒカリの急な動きに合点がいったのと同時に、
以前、同じように乗馬をしているウマ友が、パドックで馬のボロを見て体調を読んでいたことを思い出しました。

うーん、勉強になるcoldsweats02!!

ちょっと予想とは別の話ですが、
きっと他にもこうした小さなサインを拾いながら、人は馬の体調や気持ちを読んだり、その積み重ねで信頼関係を築いたりしていくのでしょうね。
そんなことを思いながら、もっと馬のことが知りたい!という気持ちがググッと膨らんだのでした。

競馬女子部に仲間入りして一年になるのをきっかけの一つとして
馬や競馬について、今よりもう少し、何か踏み込んだことができないか、調べてみようかなと思いました。



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 

2016年10月26日

3ならび菊花賞

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

サトノダイヤモンドが菊花賞を制覇happy02shine

いやあアツかった!
アツい週末でした!

ルメールジョッキーの言葉をおかりしますと
私もエモーションめっちゃ高かったです!!!

最後の一冠をもぎ取った推しウマの勝利に目頭が熱くなってしまった日曜日。
残念ながらリアルタイムではなくおっかけ視聴でしたが、第4コーナーからするりと抜けた瞬間に「きたー!!!」と拳を握る興奮はレース結果を知ってからでも変わりはありませんでした。

皐月賞、ダービーとあと一息のところで届かなかったクラシック。
 おめでとうおめでとう!
 私は信じてたよ、サトノダイヤモンド!
と、4月の皐月賞から半年分の思いをここぞとばかりにつめこんで、とっておきのお酒で乾杯。
(↑いつもどおり。)

ルメールジョッキーは日本でのクラシック初勝利。
里見オーナーはG1初勝利。
ディープインパクト産駒は菊花賞初勝利。

初が並んだ3000m。
終わってからのデータを見ると勝ちタイムは3.03.3
おお…
なんとも気持ちのいい3並びではありませんか。

ああっと
そんなこと考えていたら馬番も3でした!?

全て終わってからの偶然かもしれませんが
こんな偶然に気付けたことも含めて、今週は気持ち良く喜びに浸ろうと思います。

horseパパ馬・デープインパクト

Dsc_6188

ではではみなさま、 今週も素敵な競馬ライフを。


そしてそして…
素敵な秋の天皇賞をclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年10月19日

グルメと楽しむ秋競馬

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

秋深まるきょうこのごろmaple
いかがお過ごしですか?

秋華賞をヴィブロスが制し、今週は菊花賞。
クラシック最後の一冠
勝利の女神が微笑むのは果たして…。

私は残念ながら今週の競馬はテレビ観戦となりそうですが、等しく大好きな今年の3歳馬たちの激戦をしっかり見守りたいと思いますconfidentshine

horse東京競馬場の秋イベント!

東京競馬場ではここ数年ですっかりおなじみになった秋のイベントグルメグランプリが開催中。

東京競馬場内のレストラン・カフェ・売店のうち66店舗が参加。
「おいしい」得票率の最も多かった店舗がグランプリとなります。

対象のメニュー購入でもらえる投票券を持ってイーストホールの特設会場で投票。
投票時に1000円以上の勝馬投票券を提示すると抽選会に参加できたりもします。

ちなみに去年のグルメグランプリ2015は
・1位・豚や/豚角煮丼
・2位・耕一路/モカソフトクリーム
・3位・よし野/もつ煮
・4位・ドマーニ/昔ながらのミートソース
・5位・グッドスマイル/鳥の唐揚げ
・6位・神田川/キジ焼重
・7位・梅屋/煮込み
・8位・戸松/鳥モモ&ポテト
・9位・マツヤサロン/海鮮ちらし
・10位・梅屋/肉南蛮そば、うどん
という結果。

広大な東京競馬場には、100近いレストランやファストフード店が軒を連ねています。

実は私、好き嫌いが全くない雑食なのですが、食べ物に関してこだわりがなさすぎるがゆえに逆に食べたいものの決め手に欠け、さらに冒険ができず恐怖のワンパターンを繰り返してしまうという傾向にありますorz

選択肢の多すぎる競馬場でも例にもれず同じことになりかけていたところ、このグルメグランプリの結果をとっかかりとしていろいろなお店で「食べながら楽しむ競馬」を知ることができました。
なので、個人的には非常にご恩を感じる企画なのですよね(笑)。

競馬場にお越しの先輩方〜!
ぜひ昔の私のような競馬場グルメビギナーさんやグルメ難民さんのためにも、オススメメニューへの投票お願いいたしますshine

東京競馬場グルメグランプリ2016の投票期間は、今週23日(日)まで。
詳しくはJRAのHPをチェックですよrestaurant

horseグルメといえば!

競馬場グルメといえば忘れてはいけないのが、内馬場のイベントですね。
こちらは11月27日までオータムメガグルメフェスティバルが開催中。

この期間に内馬場にきたならばぜひとも味わっていただきたい私のオススメはこちら!

Dsc_6492

東京競馬場限定のオリジナルクラフトビール・東京グリーンエール

春のメガグルメフェスティバル期間中に初めて知って飲んでみたのですが、フルーティーな香りとさっぱりした飲み心地に、その時一緒に食べた濃厚なラーメンがこれまためちゃくちゃよくあって見事に虜になってしまいました。

ところが、春競馬とともに姿を消してしまった東京グリーンエール。

その名前をこのオータムメガグルメフェスティバルでも発見し、嬉しくて係の方に詳細を伺ってみたところ、常陸野ネストビールという地ビールを作っている、茨城県の木内酒造が東京競馬場のために作ったビールとのことで、本当に東京競馬場だけでしか味わえないまさに「限定ビール」なんですって。

しかも、この季節にあうように秋バージョンとなってパワーアップしているそう。
ああっ
確かに色もまるで秋の深まりのように濃いオレンジになってる!!

フードは
今週はご当地餃子大集合のThe 餃子 JAPAN
来週は全国津々浦々のご当地グルメが集うご当地グルメフェス

これは…
絶対にビールとよく合うラインナップ。

ちなみに10月8〜16ではカツフェスが開催されていて、私は新潟タレかつ丼をいただきましたrestaurant

Dsc_6499

タレにドボンと浸けたカツを卵でとじずに豪快にご飯の上へ!が新潟流のかつ丼とのこと。
ほぐした温玉が甘辛のタレとからんですごくおいしかったです。
スタンドまで移動してから食べたのでこの日はビールは我慢。
(↑内馬場からスタンドまでの道のりをビールをこぼさず運ぶ自信がなくてですね…)
でもこのかつ丼、絶対東京グリーンエールと相性抜群だったはず。
それだけが悔やまれます!

今週はクラフトビールの祭典・ビアフェスも始まるようですし、お気に入りのクラフトビールに出会えるチャンスですネwink

以前開催されていた世界のウイスキーフェアの時には、お試しセットで4種類のウイスキーを飲み比べしてみたのですが、それぞれ香りが全く違い、色々な風味をおいしいもとともに味わいました。
ビアフェスでも何種類かのビールを少しずつ味わえるセットがあったら絶対オススメですよ〜!


ではではみなさま
競馬場にお越しの際はぜひともおいしいものをおともに
今週も素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose


2016年10月12日

推しウマ・撮りウマ・秋競馬!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

三連休の週末!
東京競馬が始まった週末!

私は土曜・月曜はお仕事でしたが、日曜日はもちろんカメラを持って東京競馬場へ行って参りました。

お目当ては…
そう、毎日王冠に出走するウインフルブルームです!

競馬を毎週チェックするようになってから初めてできたおきに入りの馬。
つまり、初めての私の「推しウマ」がウインフルブルームでした。

あるとき、ふと見たパドック映像でツヤツヤの金色のタテガミに一目惚れ。
勝ち負けじゃなくてとにかく思いっきり応援したい!という馬がいることの喜びや、応援している馬がクラシックレースに向けて成績を伸ばしていく嬉しさを教えてくれた馬が彼なのです。

ダービーの出走取り消しを知ったときはベッドに突っ伏して泣きたくなるような気持ちになったこと。
復活してターフを駆ける姿をテレビで見た時はこれまた涙が出るほど嬉しかったこと。
ダービーで走るはずだった東京競馬場に、ついにウインフルブルームが元気になって帰ってきた、そしてその姿をこの目で見ることができるんだと思うと、色々な思いが胸に去来しました。

パドックではその思いを隠しきれずウロウロしていると、なんと前にいたお兄さんがその気配を察して場所を譲ってくださり、ベスポジから写真を撮ることができました。
感無量cryingcryingcrying!!!
聞くと、その方もウインフルブルームを応援しに来たとのこと。

写真を撮りながら少しの撮りウマトーク。
会話のなかお互いに行きつくところはやはり
 とにかく無事に帰ってきてくれてよかった!
 きょう東京競馬場で元気に走る姿が見られることがめちゃくちゃ嬉しい!
ということ。

推しウマに思う気持ちを共有できる方との偶然の出会い…。
これも競馬場観戦の醍醐味ですネ。

ニコッとしているみたいな顔に撮れました?

Dsc_6422

Dsc_6389_2

ウインフルブルームは 後ろ脚が白いところもとてもかわいいのです。
今回は残念ながら脚はうまく撮れなかったので、ぜひ次の機会には脚を狙って撮れるように腕を磨こうと思いますcamerashine

horse優勝はルージュバック

優勝は、12頭のなか唯一の牝馬・ルージュバック
パドックでルージュを見た時に「ちょっと細めなんじゃないかなあ〜」なんて思ってしまったのですが、パドックでそう見えるのは牡馬に囲まれているからで、彼女はそんなの関係ないめちゃ強い馬なのですよね。
牝馬が毎日王冠を制したのは23年ぶりとか。
レースが終わって「ほ、細いとか思ってすみませんでしたルージュバックさん…!」と猛反省orz

horse乾杯は名馬カクテルで

ウインフルブルームは結果7着。
でも、ずっと応援してきた推しウマを目の前でちからいっぱい応援できた喜び、次走への楽しみを持てる喜び…、色々なものをウインフルブルームからもらった充実の一日でした。

そんな気持ちで満たされつつ、先週に続き、競馬にちなんだカクテルが楽しめるカフェバーCOLTbarshine

カクテル・ウインフルブルームを創っていただいちゃいました!!!

Dsc_6600_2

実はこのウインフルブルームはメニューにはないカクテルなのですが、バーテンダーの竹下さんが私の無茶振りに応えて、その場で創ってくださったのです。

美しい栗毛にちなんで栗のリキュールを使用。
ホイップクリームで飾られ、シナモンが散らしてあります。
粋!!!
推しウマのレースを観戦できた喜びをかみしめながら、味わっていただきました。

YOSHIOさんがそっと提供してくださった可愛い馬蹄スナック。

Dsc_6604お味はコーンポタージュ味とチーズ味の懐かしいあじわい(笑)。


何度かブログでもふれた、出走表を模して作られているメニュー表。

Dsc_6597

今週は日曜日に秋華賞が開催され、秋のG1シーズンに突入ですね。
競馬場でますますアツいレースを体感できること、期待しちゃいましょう!


horse秋競馬でもうひとつ…heart04

秋の東京競馬場ですっかりおなじみとなった、全国ポニー競馬選手権・ジョッキーベイビーズ
ベイビーズとポニーによる東京芝直線400mのレースです。

Dsc_6555

最終レース後の開催!
この日はメインレースが終わってもたくさんのお客さんが競馬場に残って「13R」を待っていました。

発走時にはG1ファンファーレが鳴り、重賞さながらの手拍子が鳴り響きますshine
もちろんゴール後は掲示板に確定表示。

Dsc_6585

出場資格は小学4年生から中学1年生。
全国の全国8ヶ所の地区代表決定戦・選考会で選出された8名が出場。

「まずここまでくるのがとても大変」とのアナウンスもありました。
地区代表決定戦に出場したみんなの気持ちも背負っての「各地区代表」なのでしょうね。
レースの様子は、JRAのHPからリプレイ動画を見ることができます。

優勝の上薄龍旺くん、おめでとうございます!
そして7人のベイビーズたち、素敵なレースをありがとう!

Dsc_6584_2

ちなみに
ジョッキーベイビーズは「サザエさんも応援!」ということで、本馬場へは誘導馬に乗ったサザエさんがエスコートするんですヨ。

Dsc_6524

結びは、プレゼンターを務めたジョッキーの方々も入っての表彰式。

Dsc_6589

東京競馬場の秋到来!ですねhappy01


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年10月05日

パークウインズ→凱旋門賞パブリックビューイング、の日曜日

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

中山競馬場でスプリンターズステークスが開催された日曜日。
もちろんカメラを持って競馬場へ…と意気込んだものの、玄関を出て行き先変更。

パークウインズ・府中の東京競馬場へ!

実は最近、気軽に鞄にぽいっと入れられる小さな持ち運び用のカメラを買いました。

cameraNikon1 J5
撮りウマできるような機能はないけれど、普段使いの記録用にと買った手のひらサイズのミラーレスカメラ。
こいつがなんと、ケータイポーチにすっぽり入ってしまうくらいのめちゃくちゃ小型軽量のカメラでして!
この一週間少しはJ5とばかり出かけていたのです。

そこで日曜日。
出がけにいつもの撮りウマ用カメラ、24−120のレンズを装着したD750を肩からかけると…


お、重ーっっ?!!!
D750めっちゃ重ーーーっっ?!!!

私の撮りウマ用カメラは、撮りウマ用レンズを装着すると重量2.5キロとなります。
この日はなんてったって夜に凱旋門賞を東京競馬場のパブリックビューイングで楽しむ予定。
手の平サイズの軽量カメラに慣れきってしまった今の私は、果たしてこいつを肩から下げて昼から夜まで歩きっぱなしの日曜日を過ごせるのだろうか……


簡単に言いますと
ひよってしまいましたorz


さらに
普段競馬場に行く時はヒールをモットーとしているわたくしですが(競馬場は社交場ですからネ!)夜までの自分の行動予定をイメトレし、土壇場でスニーカーをチョイス。

クッ…ここでも盛大なひよりっぷりを発揮です。
もはや自分でも何と戦っているかわからないけれど巨大な謎の敗北感。

 いや、決してひよったわけではない!
 東京競馬場には新入りのミニチュアホースが来たらしいし!
 競馬博物館にも行きたかったし!

と、歩きながら自分に言い聞かせて府中へ向かったのでした。

horseプチっと的中のスプリンターズステークスshine

パークウインズの競馬場は、ここが本当にあの賑やかな競馬場なのかと思ってしまうような和やかさ。

スプリンターズステークスの推しウマは、ブランボヌールソルヴェイグシュウジに決定penshine
1200mで内枠・3歳という選び方にしました。

普段の予想はパドック派だけれど、パークウインズで楽しむきょうはこんな選び方でもよかろうという「まった〜り競馬」です。

ちょっと良さげな芝生エリアを見つけて腰かけ、のんびり予想。
出走表を見ながら、枠順やピンときた名前などで勝馬検討をして、小腹が空いたらそこまでおつまみを買って…。

すると、なんと10番人気だったソルヴェイグが3着に健闘してくれ、複勝のプチ馬券でプチっと的中の嬉しい結果に!

好きなウマを応援する予想
当てる予想
全くの偶然を楽しむ予想

競馬の魅力や楽しみ方は色々あるけれど
この日はまた一つ、新しい「予想の楽しみ方」を味わった日でもありましたconfidentshine

horse乗馬センターへ

東京競馬場のフェイスブックでは、東京競馬場の乗馬センターにいるウマたちが色々なつぶやきをしていること、ご存知ですか?
私、このウマたちのつぶやきが大好きでいつもチェックしているんですcatface

東京競馬場にいた大好きなミニチュアホースのくるみちゃんが夏に函館に異動になってシュンとしていたところ、この度ニューフェイスのおとこのこが仲間入りしたとのこと!
青粕で鼻にピンクの斑点があり、くるっとした目で、写真を見てもう一目惚れheart04

つい先日までフェイスブック上の企画で名前の募集をしていたのですが、正式に「あおば」という名前がついたそうなんです。

運が良ければ彼に会えるかな?!と思って乗馬センターに向かいましたが、残念、あおばには会えませんでした。

そのかわり係のお姉さんが
「来週はあおばの命名式とお披露目会をする予定ですよー!」
と素敵な情報をくれましたnote

HPなどを調べてみたのですが、まだ詳細は見つからず。
フェイスブックなどで引き続き情報を拾っていこうと思いますclover

この日会えたウマたちは…

ファンタジックホースショーのピノータ

Dsc_6196

扇風機の前で体を冷やしていました。
うんうん、暑いいちにちだったもんね。

Dsc_6195_2

表情がなんとなくお茶目だったスパーキー
演技の特訓中なのですって。

Dsc_6201

そしてそして、ネコパンチ

Dsc_6198

蠅が多くて、尻尾でふり払ったり体を揺らしたりしていました。
ネコパンチ師匠に会えて嬉しかったheart04

今週末から、いよいよ東京競馬の開催!
10月10日の祝日は馬とのふれあいイベントが拡大版で行われるらしいですヨ。
ホームページを要チェック!

horse凱旋門賞パブリックビューイングへ!

さあそして、この日の私の最大ミッションはなんといっても

凱旋門賞パブリックビューイング!

23時発走の凱旋門賞中継を競馬場で楽しむべく
最終レース後は一旦府中の町に繰り出し
お友達と合流して
再度夜の東京競馬場へ!

夜までの間は、府中で競馬にちなんだカクテルが楽しめるバーColtにお邪魔しましたwink
マニア★まにあるの撮影でもお世話になったバーテンダーの竹下さんが顔を覚えていてくださり、あたたかく迎えてくださいました。

私のおめあてはもちろんカクテル・マカヒキbar

Dsc_6240

カクテル・マカヒキは、ピンクでトロピカルなかわいいカクテルなのですwink
カクテルを味わいながら竹下さんと凱旋門賞トークをして、ワクワクはグングン高まり、時間もあっという間に過ぎてしまいました。
竹下さん、ありがとうございました!

来週から東京競馬開催。
Coltでは、カクテル・毎日王冠も楽しめちゃいます。
毎日王冠が天皇賞の前哨戦ということで、皇室の引き出物に使われる金平糖と日本酒のスパークリングを使ったカクテル、とのこと。
競馬場帰りに、競馬にちなんだカクテルを味わうのもオススメですup

horse一緒にいってくれたのは、水野なみちゃん!

先日西武デパートで開催されていた凱旋門賞展に誘ってくれた、声優仲間でウマ友の水野なみちゃん。
凱旋門賞展の日から半ば強引に勧誘し続け、見事連れ出すことに成功(笑)。

20161001_2

マカヒキフラッグもゲットです!
いやあ、お友達と一緒に参加するイベントの楽しいこと。
なみツン、めっちゃありがとうheart04

夜の競馬場は、花火の時とは季節も変わり、また違った趣のある景色。
とても幻想的な空間でした。

Dsc_6272

Dsc_6250

Dsc_6253_2

Dsc_6252

ターフビジョンの前にあるスタンドの椅子に腰掛け、発走までの時間はトークショーを楽しんだり、シャンティイ競馬場のマカヒキに思い切り「気」を飛ばしたり 。
そして、勝馬投票券の購入も。

残念ながらマカヒキは14着という結果でした。

でも私は、彼のおかげで、9月からこの日までの期間が本当に本当に楽しくて。
決して大袈裟な表現ではなく、ちょっとしんどいことがあっても「凱旋門賞のことを考えてのりきるんだー!!!」と思える、とてもとても贅沢な一ヶ月をすごさせてもらいました。

なみツンがポツリと言った「ここにいるみんなが、同じ馬を応援しているってすごい事だよねぇ」ということば。

全くその通りだ!と納得した時
この日この場所で、パブリックビューイングで凱旋門賞を観戦できてよかったなぁと思いました。
とくに思い切りフラッグを握りしめてドキドキした、あの出走前からゴールまでの5分間はこれからもずっと忘れません。

マカヒキと
マカヒキ陣営の皆様に心から「お疲れ様でした」と言いたいです。

夢がたっぷりつまった日々をありがとう、マカヒキ!
元気に日本に帰ってきてね。

Dsc_6249


horseいよいよ東京開催!

さあさあ、今週からはいよいよ東京競馬の開催です。

10月9日の日曜日は毎日王冠
今年の「王冠」は誰の手に…!

ドンドン盛り上がってくる秋競馬。
思い切り楽しんでいきたいと思いますupup



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



東京競馬場に新しくできていた、マカヒキのダービーパネル。

Dsc_6189

最終レース後、スタンド方向に見える美しい夕焼け。

Dsc_6222_2




----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年09月28日

「我がこと感」で楽しむウマのこと

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日の神戸新聞杯。
推しウマ・サトノダイヤモンドが見事優勝!
モニター前で「やったーーー!」と嬉しさ爆発。
これでますます菊花賞への楽しみが募りましたhappy02

オールカマーではゴールドアクター
私、いつも青鹿毛のウマを贔屓してしまうのですが、彼は馬体が青鹿毛でキリッと格好良くて、でも顔に白い模様があって鼻がピンク色なのがなんだか可愛くて、そのギャップにキュンとします。

そういえば馬の顔の模様にも色々呼び方があったような?と馬の情報を引いてみると、その馬の毛色はすぐに出てきても顔の模様についてのデータはなかなか出てこないのですねsweat01

そこで、JRA競走馬総合研究所のHP内にある馬の豆知識のページのマーキングについての記事をポチリ。
すると、こんな情報が。


carouselpony馬の特徴は先天的に備わっている特徴(白斑、旋毛その他異毛等)と後天的に生じ、生涯消えることがない特徴(損徴、入墨又は烙印等)があり、これらの表示は次のように行う

■白斑 White Marking
→頭部 face(or Head)Marking

◆星(ほし)額にある白斑をいい
◇こぶし大以上のものを大星(おおぼし)
◇母指頭大以下のものを 小星(こぼし)という。
◇星が2個以上あるときは、その数を記載する。(例:小星二)

◇曲星(きょくせい)曲がった星
◇環星(かんせい)輪状の星
◇乱星(らんせい)輪郭の甚だしく乱れた星
◇流星(りゅうせい)星が下方に流れたもの。
大流星、小流星曲流星、環流星、乱流星という。

◆鼻梁白(びりょうはく)鼻梁にある白斑をいう。
◇鼻骨巾以上の白斑を鼻梁大白、
◇母指頭巾以下のものを鼻梁小白という。

◆鼻白(びはく)鼻にある白斑をいう。
◇鼻骨巾以上の白斑を鼻大白、母指頭巾以下のものを鼻小白という。
※皮膚が白くなくとも毛が白く見えるものは鼻白として記載する。

◆唇白(しんはく)唇にある白斑をいい
◇上唇にあるものを上唇白
◇下唇にあるものを下唇白という。

◇鼻骨巾以上のものを唇大白
◇母指頭大以下のものを唇小白という。
◇白斑が2個以上あってもその数は記載しない。皮膚の白いもののみを記載する。

◆作(さく)額より鼻梁を経て鼻に続いている白斑で、その巾が、おおむね一定して、鼻骨巾を保ち真直なもの。
◇鼻骨巾を越えるものを大作(だいさく)
◇母指頭巾以下のものを細作(ほそさく)という。

◆白面 額より鼻に至る白斑で、顔面の半分以上にまたがるもの又はその巾両眼に及ぶものをいう。

◆備考
顔に生じた白毛で、白斑をなすに至らない刺毛(さしげ)のうち特に額又は鼻梁にある刺毛を額刺毛、又は鼻梁刺毛として白斑に準じて記載する。

日本中央競馬会競走馬総合研究所のページより一部抜粋)


…とのこと。

な、なるほどー!!!

一言に「馬の顔の模様」といってもこんなにたくさんの分類分けがあるんですね。
初めて知りました。
はずかしながら、この中では「流星」くらいしか馴染みがなかったです。

上記の色々な特徴を合わせてその馬の顔の模様を表すようです。
こちらのページではイラストも合わせて掲載されているので、そのイラストでゴールドアクターに似たものを参考にすると…

うーん
「鼻梁白鼻白」というやつでしょうか?

でもパッと見ではわからない色々な模様ががあるのかもしれないですcoldsweats02
あの模様をなんていうのか、正解が是非知りたいshine
模様の記載もある馬の紹介ページ、どこかにないかな?


horse今週末はついに凱旋門賞!

まだまだ先のような気がしていた凱旋門賞。
いよいよ週末に迫りました。

私は、東京競馬場のパブリックビューイングで観戦予定です。


carouselponyパブリックビューイング

東京競馬場(入場無料)
【開 門】 20:00(イベント終了時刻は23:30)
【場 所】 フジビュースタンド屋外観覧席およびスタンド内1階~3階の一部エリア
 ※退場は正門3階および西門2階からのみ。

京都競馬場(入場無料)
【開 門】 22:00(イベント終了時刻は23:30)
【場 所】 グランドスワン5階・6階指定席エリア
 ※入退場はシンザンゲートからのみ。
 ※イベント終了時点で「淀駅」から「淀屋橋駅」行きの最終電車に間に合わない可能性あり。

(詳細は凱旋門賞マカヒキ応援プロジェクトをチェック!)


ただし、当日は中山競馬場でスプリンターズステークスも開催。

日中の競馬は中山で楽しんで夜は府中へ移動するか
東京競馬場でパークウインズを楽しみ、一旦府中界隈でお茶でもしてから夜のパブリックビューイングに参戦するか…!

あ〜悩ましいところです。
しかしなんて贅沢な楽しい悩みheart04
こんな日曜日、最高ですね。

さらに今年は勝馬投票券も購入可能。
もちろん私も購入を考えています!

それに伴って凱旋門賞とフランス競馬についてちょっと調べてみると…
これまた色々なことが分かっておもしろい。

carouselponyフランス競馬の概要 JRA
carouselponyフランス競馬のルール JRA

馬の顔の模様についても
凱旋門賞についても
なんでもそうですが、情報というのは「我がこと感」を持った時こそが、最もアタマにしみこみやすくなるタイミングなんだなあということを、なんだか改めて思いました。

さあ、出走予定時刻は10月2日(日)23:05。
マカヒキ、がんばれー!


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年09月21日

フランス競馬華麗なる社交の世界展

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日に開催されたローズステークスセントライト記念
好きな馬が二頭とも優勝し、こころ踊った三連休heart04

先週は、秋競馬の訪れに浮かれていたものの 実は予想はおみくじ通りのサッパリで、撮りウマもなんとな〜く自分の思うようにいかず。。

競馬へのときめきが高まるほど
反比例して自分のカン・センス・ひらめきは低下していくような不思議な焦燥感がくすぶり
(お…遅れてきたスランプみたいな気持ちになりそう…)
というなんともいえない平日を過ごしていました。

私、たまにあるのです。

こういう気持ちがぽっと生まれると、それがムクムクーっと膨れてしまい、金曜日あたりには日曜日のメインレースのことを考えるといてもたってもいられないというか
「私が予想をしたらそのウマ負けちゃったりして!そうしたらどうしよう!ウワッそんなのだめ予想やめなきゃ!!!」
みたいな、壮大なネガティブスパイラルに陥ることが。

そうですあれです!
白熱したサッカーの試合や野球の試合で、自分がチャンネルをあわせた途端に応援していたチームが点を入れられてしまって思わずまたチャンネルを変えてしまうみたいな心理の競馬版というか……あ、いえ、なんでもないです。

とにもかくにも、先週は根拠のない自信の反対の「根拠のないネガティブ思考」に支配されかけた平日を過ごしていたので、シンハライトディーマジェスティの一着を確認した時はものすごく嬉しかった。

たちこめていた霧を二頭がスパッと晴らしてくれたような気持ち。
おめでとうと「ありがとう」。
好きな馬の活躍はこんなにもパワーをもらえるものなんだなあと改めて感じたレースでした。

来週は神戸新聞杯
私の大好きな推しウマサトノダイヤモンドも出走しますup
前週以上の、ちからいっぱいの声援をおくろうと思いましたclovershine

horse月曜日はウマ友と西武デパートへshine

さてさて、ネガティブスパイラルをシンハライトとディーマジェスティに断ち切ってもらった翌日は、西武デパートで開催されていたフランス競馬華麗なる社交の世界展に行ってきました!

Seibuikebukuro

マカヒキ応援プロジェクトのページで見かけてからなんとなく気になっていたところ、お世話になっている方が同展示のたくさんのオススメポイントを教えてくださり、さらに興味が膨らんでいたところに超ベストなタイミングでウマ友からお誘いメールが♪

相変わらずおひとりさま精神で生きているカワイですが、そんなわけで今回はぼっち鑑賞ではありませんでしたヨ。
誰かに誘ってもらうって超嬉しい!

一緒に行ってくれたのは、声優仲間ありウマ友という、私にとって非常に貴重な存在。
なみツンこと、水野なみちゃん!
なみツンは「マニア★まにある」にもウマ友として出演してくれましたhappy01

開催場所は池袋西武デパートの別館。
本館から別館への連絡通路はちょっと距離があるのですが、かわいいウマの蹄の誘導目印がlovely

Dsc_6165_2

ちょっとした飾りがあるだけで、長い通路がテーマパークの入り口みたいに変身しちゃうんですよね。
こういう仕掛け、大好き!

チラシ持参の女性にはティー馬ッグのプレゼントpresent

Dsc_6167

この展示をオススメしてくださった方が教えてくださったので、もちろんチラシ持参でちゃっかりプチギフトも頂戴してきました。
やったー、かわいいですhappy01shine

展示は
これは本当に入場料無料でいいのですか?!
と思わずにはいられない超充実の企画でした。

どんなタイトルであっても、競馬関係の展示となるとどうしても日本馬の活躍やレースのデータ紹介が中心になるだろうなと思っていたのですが、この企画展は「フランスという国にとって・フランス人にとって、競馬がどんなものなのか」ということ…つまり文化としての競馬を中心に紹介しており、それによって通常とはひと味違う、とても奥行きのある内容になっていました。

また、イギリス競馬とフランス競馬との違いについて
 エレガントなフランス競馬
 ダンディズムのイギリス競馬
という言葉の対比などで非常にわかりやすく解説してあり「なるほど〜!」のお土産だらけ。
恥ずかしながらイギリス競馬・フランス競馬・アメリカ競馬、それぞれの違いをほとんど意識したことがなかった(というか意識してないことにすら気付いていたなかった)ので、新たな気付きや興味、それに伴う疑問が自分の中に生まれ、とても有意義な時間を過ごしました。

そして私一人だったらこころに引っかからずに通りすぎていたであろうなにげないポイントも、なみツンとおしゃべりしているうちに印象的な言葉に変わり、お友だちと一緒だとこんなに世界が広がるんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいに。
知識やイメージが膨らみ、いっそう10月の凱旋門賞が楽しみになりました。

20160921_213803

なみツン、ありがとう! 


凱旋門賞に挑むマカヒキ。
どんなレースを魅せてくれるでしょうか。
私は、先日詳細も発表されたパブリックビューイングで、フランスに向けて声援を送りたいなと考えていますconfident


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 

2016年09月14日

秋競馬と秋のはじまり

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

あっっきKEIBAーーー!!!
フゥーーーupup

と、ちょっぴり(かなり?)イタい子みたいになりながら、週末は大はしゃぎで中山競馬場へ行って参りましたhappy02shine

うあー中山競馬場。
ちゃんと馬のにおいがする中山競馬場!!
待ってました、この季節。
秋競馬が始まったので、私のこころも週末をもって問答無用で秋になりましたmaple

Dsc_6102

撮りウマも本格再開。
目の前に止まってじっとこちらを見てくれた、誘導馬・ダンサーズナカヤマ

小雨もぱらつく日和でしたが、メインレースには雨も上がり久しぶりのベスポジ待機goodheart04

中山競馬場のカワイ的ベスポジはゴール前400m付近です。
中山はゴール前が坂になっているので、400〜200m前は地面が低くてラチが邪魔にならず写真が撮れるのが嬉しい!
でも冬に向けて日が短くなるとスタンドの影ができてしまうので、これからはお日様との勝負ですね。

この日のメインレースは京成杯オータムハンデキャップ

Dsc_5776_2

Dsc_5785_2

なかなかカンが取り戻せずイマイチなショットばかsweat01
く〜、次回リベンジを狙いますweep

ロードクエストのゴールを確認すると、瞬時にビクトリーロードに向かって早足で移動っ!

ウイナーズサークルに向かう前の彼をパチリcamerashine

Dsc_5840

なんてったって私がいたのゴール前400メートル付近ですからね…
馬だと一瞬の距離ですが、ヒトにとっては結構遠いんですよ…ハアハア。

しかし久しぶりの撮りウマへのこの気合いが私の早足を競歩選手並みの速度にさせたのは想像に難くないでありましょう。

この日撮った写真を見返すと、枚数は多いくせに納得の写真は数えるほど。
でもこのウマに向かってファインダーを覗いて夢中でシャッターをきる感じが本当に楽しくて久しぶりのときめきで。
行きと帰りで比べると、きっと3歳くらい若返ったのではないだろうかという気持ちで特別な秋の始まりを過ごしたのでした。

horseおっと!私のテンションを上げたのはレースと撮りウマだけではありません。

法典門から入場し、ナッキーモールで見つけたこんな企画♪

Dsc_5730

凱旋門賞出走の、マカヒキへの応援メッセージコーナー。
巨大フラッグが用意されていて、自由に応援メッセージをかけるようになっているんです。
設置期間は今週の9月18日(日)までですが、もうすでにこんなにギッシリ!
私ももちろん一筆添えて参りましたよpenshine

マカヒキ応援プロジェクトはこのほかにも色々なイベントが開催されるみたいです。
詳細はHPを要チェック。
(個人的には今後詳細発表予定のパブリックビューイングが気になります。)

carouselponyマカヒキ応援プロジェクト
 ・がんばれマカヒキ!届け!応援メッセージ
  日本代表として凱旋門賞に出走するマカヒキと関係者の皆様に、みんなで応援メッセージを送ろう。
 ・設置場所
   中山競馬場:ナッキーモール
   阪神競馬場:スタンド2階パドック北側付近
 ・設置期間
   9月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)
   開門〜17時

帰宅後、ニュースでニエル賞見事勝利との結果を聞いた時は嬉しかったぁ。
今年の凱旋門賞は、ついに日本初・海外競馬の勝馬投票券販売も実施されるし、応援には一層力が入りますネ。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover







…え?


先週の記事に書いた
収支の結果についてふれないのかって?


……

…………



はっ…





箱根のおみくじって…
すごいんだね……。





※察してください。



----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年09月07日

今週から中山開催♪

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先日のこと。
少し遅めの夏休みということで、ぶらりと箱根ひとり旅をしてきましたshine

とても神秘的だった九頭龍神社本宮からの眺め。

14232033_1090855750990727_362738927

箱根神社にある九頭龍神社新宮にもお参りし、龍神水もいただいてきましたclover

Dsc_5624_2

霧でずっと隠れていたけれど、早起きしたら一瞬だけ見えた富士山!
雄大でした。

14231831_1090855707657398_5663904_2

一泊の思いつき旅行だったのですが
九頭龍神社と箱根神社の両社参りをしつつ、箱根の温泉にもゆっくりつかり、超リフレッシュの素晴らしい二日間でした。
気持ちがいい方向に切り替わり、気づきもたくさん生まれ、たとえ弾丸でも行ってよかったと心から思いました。
やっぱり旅はいいですね…confidentshine

horse今週からいよいよ中山開催

さあ、関東勢としては待ってましたの週末です♪

しかも!

ついについに
中山競馬場にもUMAJO SPOTができるというニュースがとびこんできたじゃありませんか!!!

うわー、こちらも待ってましたです!!!
高まって調べてみると、中山UMAJO SPOTならではのオリジナル企画や飲み物・スイーツがたくさん。

私が気になったのは週替わりアルコール
ご当地千葉県の地ビールが週替わりで販売されるとのこと。
これは要チェックupshine

ワンドリンク無料サービスのラインナップもHPを見る限りでは府中とは違う様子。
絶対に行かなくては〜happy02heart04

中山競馬場UMAJO SPOTは、2階メディアホール横にOPEN!
詳しくはUMAJO SPOTのホームページへ。

horseひとつきになることは…

さてさて
旅先の箱根神社ではおみくじを引きまして。

結果は小吉。
小吉といえど内容はそこそこ良くて満足だったのですが、ただひとつきになることが。

Img_20160907_234112

ぐ、ぐほぉーーーっっっ?!!!!!

神さまーcryingcryingcrying
中山開催を前にしてこの内容ですか?!
いろいろ痛いよ!
おもにこころが!

気持ちを鋭角にえぐられるような衝撃を受け、もちろん無言で境内に結わえてまいりました。

できたら見なかったことにしたい。
週末は神さまのいうとおりになるか、さてはて…。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

(結果は来週に続く!!!)

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年08月31日

東京競馬場付近のステキスポット

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

8月も今日で終わり。
夏は長いようであっという間ですね。

秋冬の方が好きな私としましては、9月になれば中山競馬も始まるし「あとちょっと!あとちょっと!」のカウントダウンスタートですheart04

この夏は大井競馬場を中心に競馬を楽しんだり、ふらりとパークウインズの東京競馬場にも出かけたりと、去年よりも豊かに過ごせたように思います。
(競馬を観に北海道に出かけたいという願いは残念ながら今年も持ち越しですがweep)

夏のパークウインズは、勿論いちにち競馬場にいるもよしですが、お出かけついでに東京競馬場のご近所にある素敵スポットに足を延ばすというあわせワザもありだなと思いました。

horse私がこの夏府中で感動した場所は、府中郷土の森!

競馬場から徒歩20分くらいのところにある巨大な公園。
中には博物館やプールやプラネタリウムなんかがあります。
府中っ子としてはベタですか(笑)。
子供の頃は、夏休みに祖父母の家に遊びに来ると、みんなで自転車に乗ってここにあるプールに行ったりしました。

今年の夏は、パークウインズだけでなく、足をのばして20年ぶりくらいにこちらの府中郷土の森博物館へ。
ぶらぶらと博物館を観ていると、たまたまいらした博物館の係の方に興味深いお話を色々と伺うことができて、なんと郷土の森からさほど遠くないところに数年前に古墳が発見されたことを知りました。

写真を拝見すると、どどーんと街中に復元されている古墳が!!
しかも、日本ではかなり珍しい形の古墳だということで興味ムクムク。

てなわけで、翌週はもちろん行きましたよ!現地に!


horse武蔵府中熊野神社古墳

Dsc_0146

上円下方墳というのはこの地域ではかなり珍しい形なんですって。
神社の境内にあり、ある時この神社で増築工事を行おうとしたところ思いがけず発見されたという冒険心くすぐられる古墳です。
復元された古墳の中には入ることはできませんが、石室部分の復元展示室があり、こちらにはヘルメットと懐中電灯を持って入ることができるんです。

Dsc_5087

リアルふしぎ発見体験ができます!

Dsc_5074

↓はしゃぎすぎのカワイ。

Dsc_0137

私にとって府中というと、祖父母の家に遊びに行っていた子どもの頃も、祖父母の家に居候をさせてもらっていた学生時代も、ずっと「競馬場のある街」でしたが、訪れて楽しい場所がたくさんあるんですよねshine

パークウインズにお出かけの際は、競馬場のご近所にある武蔵野の風景も楽しんでみるのもおすすめです。

Dsc_4945

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年08月24日

あめふりの競馬場を楽しむ

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先週の木曜日のこと。
「落ち着いたら是非一緒に競馬に行きましょうね!」とお約束していた方と、念願叶って大井競馬場に行って参りましたdogshine

タイフェス開催中というベストタイミング♪
そして、ご友人も含めての4人競馬!
ウキウキの競馬場です。

horse往路は、ご一緒させていただいたみなさまと新宿発のはとバストゥインクル30号に乗って!

Photo_2

今夏TCKのトゥインクルレース30周年を記念して、新宿と池袋から週末(木・金)特別に運行されている無料の直行バス。
これ、気になっていたんですhappy01note

carouselponyはとバストゥインクル30号(往路のみ)
◆乗車場所
 新宿駅西口(明治安田生命ビル横)
 池袋駅東口(東京信用金庫横)
◆日程
 6月30日(木)、
 7月1日(金)、14日(木)、15日(金)、31日(日)、
 8月1日(月)~8月4日(木)、18日(木)、19日(金)、
 9月1日(木)、2日(金)
◆発車時刻
 ①16:00、②17:30、③17:45、④18:00
※満員になり次第発車
※1台あたり50名程度の定員制
※各日、乗車場所において12:00から優先乗車整理券配布


レース中継を見ながら競馬場へひとっとび!

Dsc_5206

お台場を通過する絶景ルートで遠足気分♪

Dsc_5208

はとバスのふかふかシートに腰掛け、みなさまとおしゃべりしつつ競馬中継を見ながらあっという間に大井競馬場へ。
いや〜噂には聞いていたのですが超快適でした。
今度はおやつを買い込んで利用したいっ♪

ところが!!!

horseこの日は、なんとところにより激しい雷雨の悪天候。

午後にはやむはずだった予報は微妙にはずれ、ふったりやんだりの気まぐれなお天気でした。

車内で競馬中継を見ていると、雷雨の影響で発走が遅れたり、パドックを別場所で行うとのアナウンスがあったり。

実は…
自分で言うのもアレですが、わたくし「晴れ女」なんです。

参加するイベントごとは雨予報でも当日になってカラリと晴れることが多く、私が到着するとザアザアぶりの雨がやむということも。

特に、これまで運良く競馬場で土砂降りの雨に遭うことがありませんでした。
なので
なんとなく今回も大丈夫だろうとたかをくくっていたのですが…ついにカワイの競馬場晴れ女伝説が破られる日がやってきましたorz

みてください!!!
ひと目でわかるようなこの雨量!!!

Dsc_5215

Dsc_5216

それでも、競馬場に到着するとすっと晴れ間がのぞき、傘なしの競馬を楽しむ時間も持てました。

マニ★まにのロケで騎乗させていただいたボンネビルレコードの活躍もバッチリ見られて嬉しかったlovelyshine

Dsc_5230

もちろん撮りウマも楽しむつもり満々だったのですが、激しい湿度と屋内外の温度差でカメラのレンズが曇って残念なことにcrying

Dsc_5283

さらにふったりやんだりの雨も不自由なので、撮りウマは早々にさくっと諦め、予想を楽しむ競馬にチェンジ!

いつもはPAT派ですが、この日はPAT利用不可だったので勝馬投票はマークシートで。
↓金額も式別も相変わらずのプチ馬券です(笑)。

Dsc_5280

普段は基本的に撮りウマがメインだし予想も一人で決めてさっと投票のPAT派なので、こうしてみんなで一緒にパドックを見て、ワイワイ予想しあいながら移動しつつマークシートを手に取り、おしゃべりしながら一緒にぬる一連の流れが新鮮でした。

とても楽しくて、とてもとても贅沢な時間clover

horseグルメも堪能!

1日10食限定だったかな?
L-WING、よってこやのトマトリゾット♪

Dsc_5229

飲み物は
同じくL-WINGの東京ロティサリーで、ボードに描かれたかわいいイラストに惹かれてオーダーしたうまたせハイボール!

Dsc_5273

Dsc_5278

なんといっても、みんなで行くと色々なメニューが楽しめちゃう!

Dsc_5282

東京ロティサリーのロティサリーチキン。
ぷるぷるジューシーup
トロピカルな飲み物もカラフルで楽しいですlovely

こちらのお店ではビニール手袋をくれるので、チキンをガブリと豪快にいただいても手が汚れません。
手づかみの安定感!
さらにマークシートをぬるのもへっちゃら!
手袋素晴らしい!!!

↓うまテラ!コーヒー味に出会えてごまんえつのカワイ。

Dsc_5227

carouselponyよってこや
 L-WING、1階
 テイクアウトフード、ドリンク
 トマトリゾットは数量限定メニュー!

carouselpony東京ロティサリー
 L-WING、1階
 テイクアウトフード、ドリンク
 ぷりぷりジューシーなチキンと種類豊富なドリンク。
 ノンアルコールドリンクも充実barshine

carouselponyうまテラ
 うまかった広場
 8月30日(火)~9月2日(金)
 コーヒーは日替わりの限定味!


horse裏目的でもあり楽しみにしていたタイフェスは…

残念ながらタイフェス会場である内馬場に移動した途端にザアっと雨が降って、屋根がある場所はどこもあっという間に人でいっぱい!
内馬場で雨をしのぐのは諦めて、みんなでL-WINGに退避しました。

タイフードを楽しむことも、水上コテージの写真を撮る余裕もありませんでしたが、駆け込んだL−WINGでふと上を見上げると、こんな景色に出会うことができました。

Dsc_5270

高い屋根から
ライトの光をキラキラと反射しながら落ちる雨粒のカーテン。
それはそれは綺麗で。

雨ふりの競馬場だからこそ出会えた、幻想的な光景でした。

競馬の楽しみ方は∞。
お天気や季節によって変化する競馬場の景色を味わうのもまた、その楽しみ方の一つ、なのですよネ。

ご一緒させていただいたみなさまとの時間が本当に楽しくて充実の競馬で、一日をめいっぱい楽しむことができました。
感謝感謝です。
タイフェスはまた来年の夏のお楽しみにとっておきましょうshine


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年08月17日

8月に思うこと

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

東京は台風一過で暑い一日となりました。
グングン気温が上がっていく14時頃、ちょうど都心を移動中で、アスファルトの激しい照り返しの道を歩きながら一瞬意識が飛びそうになりました。

こんな日はプールにドボンと飛び込みたいwave!!!

…のですが
今のところ海にもプールにも行く予定がないので、かわりにこんなお写真をheart04

Dsc_5177

Photo_2

とっても気持ち良さそうなお顔に「粋な涼」を楽しませていただきましょうhappy01shine


horse8月15日のこと

終戦記念日を迎え、黙祷を捧げました。

この日は、戦争と平和について改めて思考を巡らせる日にしています。
なんて言葉にすると聞こえはさも立派そうですが、私がこのことを真に「身近に」感じながら考えるようになったのは、競馬に興味を持ったのと同じタイミングでした。

騎手・調教師であった私の祖父・保田隆芳は1920年(大正9年)3月生まれ。

騎手デビューは1936年11月、16歳。
騎手引退は1970年2月、49歳の時でした。

このおよそ33年の間に、戦争によって競馬を離れた時期が5年
1941年から1946年です。

子どもの頃、祖父や祖母から戦争のことを聞くことは度々ありました。
深く考えさせられること、おそろしさ、争いの惨さ、胸に去来することは多くあれど、まだその話は、自分とは距離のあるもののような気がしていました。

それが自分にとって初めて身近になったのは、祖父の騎手時代と兵役時代を年齢で理解・実感した時でした。

1941年から1946年。
この5年間、祖父の年齢は、21歳から26歳。
アスリートとして貴重な20代の前半です。

また、復員してすぐの頃は兵役時代の体重増加によって馬に乗ること自体が非常にきつく、なかなか勝利をあげることができない苦しい時期がしばらく続いたそうです。
(終戦してしばらくは競馬の賞金自体が安いことなどもあり、同じ門下の兄弟弟子で進上金をわけあっていたという話も聞きました。)

さらに戦争について深く考える大きなきっかけとなったのが
昨年・2015年4月25日〜6月28日
JRA競馬博物館で開催された特別展「伝説の騎手・前田長吉の生涯」でした。

※↓昨年2015年の特別展開催中のポスターです。

O0600085313316113552

前田長吉さんは、クリフジ(牝馬として日本競馬史上唯一のクラシック3勝)に騎乗し、日本ダービーを史上最年少記録20歳3か月で制した天才ジョッキー。

1923年生まれ、尾形厩舎の見習騎手となったのは1942年。
(私の祖父とは兄弟弟子という関係です。)

しかしダービーを制した翌年、戦争によって21歳で満州に出兵。
抑留されたシベリアで23歳の若さで命をおとされました。

23歳はあまりにも…あまりにも、若すぎる。

この時の特別展では、最近になって発見されたというチョッキやブーツなど、大変貴重な遺品や資料の数々が展示されていたのですが、びっくりするほどきれいな状態で、これまでほとんど知られていなかったという幻の天才騎手の体温が感じられるかのようでした。

そのブーツやチョッキ、錘、手紙などの資料を見ているうちに感じた体温のようなものが、前田長吉さんご本人のことのみならず、「時代」そのもの、さらにどこか遠いもののように感じていた祖父や祖母から聞いていた話をグッと自分に近づけてくれたように思いました。

深く考えさせられること、おそろしさ、争いの惨さ、胸に去来することは多くあれど、自分とは距離のあるもののような気がしていた戦争の歴史。
また、考えることがあっても、正直なところ、どこかおそろしさが先行して自分から近づくことを躊躇する部分がありました。
受動的だった時代に対して、自分からもっと知らなくてはならないのだと思ったきっかけ。
私にとっては、競馬でした。

戦争を体験していない若輩者がこのような気持ちをくちにするのはおこがましいことかもしれませんが
かけがえのない、尊いいのちを
アスリートにとって貴重なじかんを
どうにもならない国の力によって奪われるなんて、絶対に絶対に二度とあってはならんと強く思います。

日本の社会の一員として「戦争をしない日本」をまもっていかねばならんなと
今は、こころの底から思うのです。



carouselpony JBBAよりお知らせです
北海道サマーセールのライブ中継があります
8月22日(月)〜26日(金)
競走馬せり市場ライブ中継で要チェック!



----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年08月10日

馬術×オリンピック×ライブストリーミング

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

8月5日、ついに第31回オリンピック競技大会が開幕!
いやー2016年の夏は色々とアツいですupshine

普段からかなり夜行性なカワイですが、オリンピックが始まってからますます磨きがかかってしまいましたsweat01
キリのいいところで寝なくちゃ…なんて思って見始めても、もちろんキリのいいところまでで終わるはずなんてなく、あっという間に明け方に。

開幕前は「オリンピックね〜、ふんふん」
…くらいだったくせに、ある夜更かしの夜に人生初めて観た水球の試合(日本VSギリシア)がこれまた深夜に一人でブツブツ応援しちゃうくらい面白くて!

オリンピックといえばこれまで自国や好きな選手の応援が主でしたが、自分の知らないスポーツの魅力にふれられることもできるし、世界のトップアスリートたちの姿を凝縮して観ることだってできるすごい大会なんだということに今更気がついた次第です。

そして今年「これはすごいな!」と思ったのが、PCやスマホでオリンピック競技を観ることができるインターネット配信
地上波やBSで放送していない競技でも、ライブストリーミングで楽しむことができるんです。

それも見逃がし配信までやっているんですよ…もちろん無料で。

 carouselponyオリンピックはネットを使って見逃さない!」-日経トレンディネット-


horse個人的に一番の感動は、馬術競技が観られたこと。

今年の春、馬事公苑の桜まつりに足を運んだことがきっかけで、オリンピックの馬術競技や歴史についても興味を持つようになりました。

8月6日から始まった馬術はすべてネットで視聴することができる様子。
私にとってはめちゃベストなタイミングlovely

オリンピックの種目に馬術があることは知りながらも、恥ずかしながら詳しいルールや競技内容の知識は本当に少なかったので、観戦にあたってさらに色々と調べるところから始めました。


carouselpony馬術競技

◆オリンピックで男性と女性が同じステージで戦う唯一の種目であり、幅広い年齢層の選手が活躍している種目でもある。

◆オリンピックでは以下の3種目で競われる。

 馬場馬術(ドレッサージュ)
  演技の正確さや美しさを競う
 障害飛越(ジャンピング)
  コース上に設置された障害物を飛越しながらミスなく早く走行する
 総合馬術(イベンティング)
  馬場と障害の2種目に、ダイナミックなクロスカントリー走行を加えた3種目を同じ人馬で戦い抜く

◆運動するエネルギーは馬の役割で、リズムとバランスを与えるのが選手の役割。

◆選手は豊富な経験を重ねるごとに感覚を研ぎ澄まし、より緻密な馬への合図を出せるようになる。

◆馬との信頼関係を築き、馬に正しく指示することができれば、性別の差を超えて互角に勝負することができる。
また、体力面は馬がカバーしてくれるため、他の競技においてはトップアスリートとして活躍できる年齢を過ぎたとしても、馬術競技においては、第一線で活動を続けている選手が多い。

carouselpony公益社団法人日本馬術連盟
carouselponyJOC競技紹介・馬術


まだ全ての種目が終わったわけではありませんが、総合馬術の「クロスカントリー」を観られたのが個人的には非常に感動でした。

全長5840m・33障害(45飛越)が設置されたコースを人馬が一体となって駆け抜ける姿…圧巻!!

競馬場のコースを人馬が駆け抜ける風景は見慣れていますが、それとはまた全然違う視点で、人と馬との美しさを観たなという気持ちでした。

総合馬術、日本は
 大岩義明選手&ザ・デュークオブカヴァン号
 北島隆三選手&ジャストチョコレート号
が出場。

順位は、大岩義明選手&ザ・デュークオブカヴァン号が20位となりました。
大岩義明選手&ザ・デュークオブカヴァン号、北島隆三選手&ジャストチョコレート号、お疲れ様でした。
感動をありがとうございましたconfident!!



horse今夜は馬場馬術

さてそして、今夜10日の21:41〜は、馬場馬術団体が行われますよ!
馬場馬術は競技馬術のバレエと呼ばれているとか?

NHKのHPで、日本代表の原田喜市選手が出演されている動画を見ることができるのですが、馬場馬術のことがわかりやすくまとまっていました。

carouselpony【まさに人馬一体】原田喜市選手

ちなみに
↓インターネット配信ページをみたところ、競技は午前3:55まで。
今夜も眠れない夜になりそうです…(笑)!!

carouselponyライブストリーミング配信はこちらのページから。
NHKリオデジャネイロオリンピック ライブ・見逃がし
PC・スマホで視聴できます。
総合馬術も「見逃がし」で視聴可能!!


ではではみなさま、寝不足には気をつけて、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年08月03日

おひとりさまの夏

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

本日大井競馬場で開催された、第37回サンタアニタトロフィー。
5番人気のリアライズリンクスが堂々優勝!

鞍上は、大井の帝王・的場文男騎手。
これでご自身のもつ地方競馬最高齢重賞勝利記録を、59歳10か月へとさらに更新というニュース。

魅せてくれます、的場ジョッキーshineshine

トゥインクル30周年に沸く大井競馬、ますますアツい夏になりそうですね。
優勝、そして記録更新おめでとうございます!
いやあ、最高に格好いい!


horse暑くて湿度の高い日は無性に辛いものが頂きたくなりませんか?

私、すききらいはない雑食なのですが、あえて好みを挙げるならばエスニック系、それも辛いものがだいすきですheart04

とはいえ
以前はレトルトカレーですら甘口以外は涙が出てしまうくらい辛いものは苦手でした。

ところが、10数年前タイ旅行へ行った時のこと。
うっかりトムヤムクンに入っていた青唐辛子をかじってしまい、激しい悶絶の数時間をすごしたのち、生まれ変わったように激辛料理が大好物になっていたのです。



青唐辛子。
それはヒトの味覚すら変える香辛料。



以来定期的に、シンハーを飲みながら辛いものやエスニックフードを思い切りいただきたい!!!という欲求に駆られます。

先日もその欲が抑えられなくなり、思いの丈をTwitterでつぶやいたところ、お世話になっている方に「タイフェスで美味しいものをいただいた」というリプをいただきました。

はっ…Σ(゚Д゚)!


タイフェス。


そう…
私、気付いてしまったんです。



タイフェスという選択肢に!



しかも今週から



大井競馬場で
タイフェスが開催されていることに!!!




 carouselponyタイ&ビールフェスティバル2016 @Twinkle Water Square

 昨年約10万人が来場し大好評を博したタイ&ビールフェスティバルを、今年も在京タイ王国大使館の協力を得て開催。
 同時開催は世界各国のビールが楽しめるビールフェスティバル!


 場所:大井競馬場・内馬場
 入場料:100円(大井競馬場への入場料として)

 開催日程
 7月31日(日)~8月4日(木)
 8月14日(日)~8月19日(金)
 14:30~21:00(ラストオーダー 20:30)
 ※ 下記の日程は開催時間が異なります。
 8月14日(日) 11:30~21:00(ラストオーダー 20:30)


け、競馬を楽しみながらタイフェスなんて…
これは私のためにあるようなイベントなのでは?!

ふるさとが東京な私はお盆帰省というものがなく、この夏はまだ旅行の計画や夏らしい予定もたっていないので、まずは大井競馬場でたっぷり2016年の夏を楽しみたいと思いますupshine

しかも調べてみると、大井競馬場ではTCK縁日や夏は手ぶらでバーベキューが楽しめる「TCKバーベユーガーデン」なるものもオープンしているとか♪

トゥインクル30周年で盛り上がるTCK!これはもう行くっきゃないっっhappy02shine



…と思ったところで
問題が急浮上。


基本的に思い立ったらなんでもおひとりさま精神のわたくしですが
いや…
さすがにこれはちょっとだめだ。






おひとりさまバーベキュー。





私のこの夏の目標は
夏休みに一緒にあそんでくれるおともだちを探すことです、ハイ。


ではではみなさま、今週も素敵な夏競馬をclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose


2016年07月27日

カムバックで涙が出たことと、ふりかえりマニ★まに・その2

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日の福島競馬11R。
福島テレビオープンで鮮やかなカムバックを果たしたウインフルブルーム
いやぁ…嬉しかった。

派手な金色のタテガミをたなびかせて走る美しい姿に一目惚れし、2歳の頃からずっと応援していた推しウマだったので、ずっと待ち続けていた復帰でした。
そして優勝という感動!

待ってたよ!
信じてたよ!
ちょっと泣いたよ…!

出走取り消しを知ってベッドに突っ伏して泣きたくなるくらい頭が真っ白になった、いつかのダービー思い出しました。
彼がターフを思い切り走る姿を見られて心底嬉しいと思うと同時に、これからも一戦一戦、無事を祈りながら応援し続けたいと思いますconfidentheart04

推しウマの活躍というのは、本当に明日を生きる活力になりますね。

ところで、
同じ日・同じ福島競馬場の6Rでは、彼の弟ウインクロノスがデビュー。

お兄ちゃんに良く似た金色のタテガミ。
これまた超イケメンの尾花栗毛です。
残念ながら結果は11着でしたが、兄弟揃っての活躍を超期待。

2頭とも、関東で走るときには是非とも写真を撮りに行きたいですcamerashine

 carouselpony尾花栗毛(おばなくりげ)
 馬の毛色の一種で、栗毛の中でも、まえがみ、たてがみ及び尾毛が白いものをいう。
 尾がススキの穂(尾花)のように見えるためこう呼ばれる。

あっ!
そういえばJRAの大人気キャラクター・ターフィーさんも尾花栗毛ですよネ…(笑)。

Dsc_0796_3

horseふりかえりマニア★まにあるのこと

『マニア★まにある』再放送をご視聴くださったみなさま、どうもありがとうございました!
先週に続き、もう少しだけ、番組のことを綴らせてくださいm(_ _)m

ロケ2日目。
番組でも紹介されましたが、東京競馬場でのロケ後に、私の貴重なウマ友のみんなに集まってもらっての女子会でした。

集まってくれたのは
私の初めての女の子のウマ友・タレントの吉野めぐみちゃん
北海道の馬産地めぐりツアーで運命的な出会いをした奈良岡真澄さん
声優仲間でウマ友でもある水野なみちゃん。

そしてそして…
この女子会の会場として利用させていただいたのが、競馬ファンにはおなじみ府中のカフェバー COLT

府中から徒歩1分のコンチネンタルホテル内にあるラウンジ風カフェバーで、競馬にちなんだオリジナルカクテルで有名ですね。
もちろん店内でグリーンチャンネルも視聴可能ですgoodshine

あまり写真が撮れていないのが悔やまれるのですが…

Dsc_4453_2

いかがですか?
こんなに綺麗で美しいカクテル!
飲んでしまうのがもったいない〜っっshineshine!!!


実はこの4杯は、メニューには載っていないカクテルなんです。
収録後、なんと私たちのリクエストに答えてそれぞれが好きなウマのカクテルを作ってくださったんです。
おおお…超贅沢crying

作ってくださったのは、バーテンダーの竹下真幸さん。

お店には
見るのも楽しくて選ぶのがワクワクしてしまう、出走表を模したメニュー表があります。

メニューに載っているものも全部味わってみたくなるような素敵なカクテルなのですが、竹下さんご自身も競馬がお好きで、競走馬のイメージや血統などからその場でリクエストに答えてカクテルを作ってくださるのです。
上の写真、どれがどの馬か…おわかりになりますか?

私がリクエストしたのはこちら。

Dsc_4445

答えは…





祖父が調教師として管理した馬・トウショウボーイ!!!





こちらのカクテル、もとはこのような色なのですが…

Dsc_4442

ここに竹下さんが、オレンジリキュールをそっと加えます。

Screenshot_20160720212126

すると!

Screenshot_20160720211947_2

Screenshot_20160720212032

こんなふうに色が変わるんです!

トウショウボーイに騎乗した武邦彦さんが“ターフの魔術師”と呼ばれたということにちなんでのこと。
うわぁ、なんとも粋ですlovely

また、総支配人の中山さんが、コンチネンタルと競馬の関わりを丁寧に説明してくださいました。

ホテルコンチネンタル府中のグループ会社である青森の東北牧場は、史上初の親子2代で日本ダービーを制したマツミドリ出生の牧場なのだそうです。
カクテルメニューにももちろんマツノミドリがありましたshine

お食事メニューもオシャレで美味しく、とても素敵なひととき・そして素晴らしいロケのしめくくりとなりました。

集まってくれたウマ友のみんな
そして
色々なお話を聞かせてくださった中山さん
素晴らしいカクテルを創ってくださった竹下さん。

どうもありがとうございましたheart04

 carouselponyカフェバーCOLT
 京王線府中駅、北口から徒歩1分
  朝カフェ 5:00~10:00 (L.O. 9:30)
  ランチ 11:30~14:30 (L.O. 14:00)
  ディナー 17:00~23:00 (フードL.O. 22:00、ドリンクL.O. 22:30)

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 

2016年07月20日

ふりかえりマニア★まにある

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先週の東京競馬場の花火で出会った美味しいもの。

Dsc_4963

パスタ・デ・ドマーニの昔ながらのミートソース
グルメグランプリ2015・第4位にもランクインしている一品です。

Dsc_4965

競馬場で立っていただくスパゲティ?…な〜んて侮るなかれ!!!!!

パスタは細めでプリっプリのアルデンテ。
ミートソースは甘みがすごく引き出されていてめちゃ深みのある味わい。
グルメグランプリ4位・納得のおいしさなのですshine
受け取り口で鷹の爪をお好みでふりかけられるので、カワイのようにアラビアータに進化させるのも可能ですよ。

ちなみに
メニューに「リクエストOKです」という一言を見つけ、係の方に聞いてみたところ、なんとトッピングのリクエストが可能なんだそうです。

例えばその日のメニューに「茄子のトマトソーススパゲティ」と「きのこのパスタ」があったとしたら、茄子のトマトソーススパゲティにきのこを加えるのもOKなんですって。
自分の好みでオリジナルパスタがオーダーできちゃうんですね。
すごい♪

 carouselponyPasta De Domani
  富士ビュースタンド1F(※パドック横の入り口を入ってすぐ)
  昔ながらのミートソース…¥570
  持ち帰りもOK!

horse『マニア★まにある』のこと

今週末に再放送がある『中川翔子のマニア★まにある 〜競馬場大好き女子〜』。
本放送までは…!と我慢していた、収録のウラガワの一部を少しご紹介させてください。

普段放送に関わることはあれど「声の出演」だった私にとって、外ロケは初めてのことが盛りだくさんでした。

とにかく感じたことは感謝!!!
それに尽きます。

一つの番組は、決して一人ではできないことをたくさんの方が力を合わせて創りあげているのだなあと改めて思いました。

horseロケ初日、大井競馬場。
この時はまだ緊張の顔(苦笑)。

1465303336464

horseマニア★まにあるのロケでマニアという馬が出走というもう運命としか言いようのない偶然!
しかもメンコはピンク色。
みんなで全力応援しました。

Dsc_4164

しょこたんさんとともに握りしめたマニア馬券。
これからも絶対に目が離せない2歳馬です。

そしてもう一頭、私の推しウマだったガロ

Dsc_4169

この日、さりげないおしりのheart01ハートheart01に惹かれて選んだガロ。
ぶっちぎりの1着、とにかくお見事!

ロケをしながらの写真はなかなかうまくいかず、ガロもマニアも撮りウマとして満足のいく一枚をおさめることはできませんでした。
けれど、この日胸が熱くなったたくさんの出来事。
彼らの走りを見るたび、きっと鮮明に思い出されるのだろうと思います。
私にとってこれからもずっとずっと応援していきたい二頭になりましたcatfaceshine

horseそしてそして…
大井競馬場でとっておきの出会い!!!

1465303347875_1

なんとなんとなんと!!!
TCKの看板馬・そして現在は誘導馬として活躍しているボンネビルレコードに乗せていただいたのです!!!

2007年帝王賞のボンネビルレコードですcrying
もう本当に言葉にならなくて、直立不動になった私をしょこたんさんは「あっ昇天しちゃってる…」とコメント。
まさにそのとおりです。

1465303344151_2

素人の私にも目を見た瞬間にわかるくらいの、とても賢い、本当に素敵な馬でした。
伺った話では、誘導馬の訓練をする時もほとんど手がかからないくらい利口だったとか。

TCKのHPには、ボンネビルレコード誘導馬への道というページがあります。
今回私たちを案内してくださった誘導馬管理責任者の坂口さんのコメントや、主戦騎手であった的場ジョッキーからのコメント、ボンネの誘導馬としての訓練風景が垣間見える動画も。
ご存知なかった方は是非是非ご覧になってください。


YouTube: ボンネビルレコード誘導馬への道

また、しょこたんさんが騎乗されたのはクリールマグナム

Dsc_3975_2

彼(セン馬ですがsweat01)も非常に優しくて、目がとっても美しくて。
番組のラストでしょこたんさんが色紙に馬を描かれていたのですが、ヘッドアクセサリーから見るに、きっと彼だったのではないかな…と思いました。

ちなみに、他の2頭はお仕事へ出かけていましたよ。

私にとって一生モノの思い出となりました。
関係者の皆さん、本当に本当に、ありがとうございました!!!!


horse番組再放送は今週土曜日

『中川翔子のマニア★まにある 〜競馬場大好き女子〜』
再放送は
7月23日(土)23:00〜
BS日テレにて。

番組のホームページも併せてご覧いただけますと嬉しいです。
しょこたんさんが番組のまとめで描かれた色紙のイラストも見ることができますshine

見逃してしまったという方も
もう一度!という方も
チェックしていなかった!という方も。
ぜひぜひポチッとチャンネルを合わせてくださいませ。

みなさま、どうぞよしなにm(_ _)m


horseちょっぴり次回に続いて良いですか…?

あああ…
予想はしていましたが、振りかえってみると大井競馬場ロケの話だけでも思いが溢れて止まらなくなってしまいますねsweat01

東京競馬場ロケのお話は、ちょっぴり次回に続く!!ということで何卒ご容赦くださいcoldsweats01


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年07月13日

東京競馬場、夏の風物詩

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

夏競馬まっさかり。
この時期はパークウインズとなる東京競馬場。

そんな競馬場で行われるスペシャルイベントといえば…
東京競馬場の花火大会!!!

競馬ファンや府中市民にはおなじみだけれど
東京全体でみると、知る人ぞ知る花火大会なのですよね。

短時間ながらも打ち上げ数が多く、内馬場などにシートを広げてのびのびとくつろぎながら間近で見る花火は格別です♪

開始の音楽がG1ファンファーレなのもまたたまりません。

府中っ子にとっては夏の大きなお楽しみ。
幼い頃は、必ず夏休みは府中の祖父母の家で過ごしていたので、私にとってもとても思い出深いイベントです。
家族ぐるみで仲の良いお友達の家の屋上にお招きいただいて、ご近所さんみんなでワイワイ鑑賞したりしていました。

今年は久しぶりに競馬場まで足を運び、間近で楽しめるスタンドで鑑賞♪
競馬場の音響設備やオーロラビジョンを贅沢に使った演出が素敵で、メリハリが効いていてとても豪華で素敵でした。

人の入りも多く大盛況!
スタンドの混み具合は…秋の天皇賞ぐらいでしょうか。
↑競馬ファンには分かりやすい例えですネ(笑)。

写真も撮ってみようと挑んだのですが…

Dsc_5049

Dsc_5043

なんだか競馬場が事件になったような写真しかうつせませんでした。
あ、あれー?!sweat01sweat01

Dsc_4980

個人的には
競馬場の花火は、河原の花火と違って足元が整備されていて綺麗だし、お手洗いなどの施設も競馬場なだけにとても綺麗なので、浴衣を着て行くのに最適な花火大会だと思います。
スタンド席を確保できれば椅子に座れるから、着崩れや汚れも気にしなくていいですものね。

今回は府中本町から出かけてみましたが
ご近所さんと思われる中学生や高校生の若い女の子が、浴衣を着ておめかしをし、駅で男の子との待ち合わせをしている風景が目に入って、とても微笑ましく心があたたかくなりました。

花火×競馬場。

うーん、府中の夏の風物詩ですねhappy01

horse土曜日放送『マニア★まにある』、ありがとうございました!

BS日テレ『中川翔子のマニア★まにある』
ご視聴くださったみなさま、どうもありがとうございました!!

各方面から様々な反響をいただき、出演者としてとても嬉しく、身が引き締まる思いです。

思いがけない友人知人や大学時代の同級生や先輩から「見たよ」メールが届いたり、ザッピングしていたらたまたま見た!という感想も放送直後からたくさんいただきました。
時間差でいただく感想も多く、まだまだドキドキしながら日々を過ごしています。

いただいた感想に多かったのは
「競馬の知識も競馬場のことも全く知らなかったけれど、ちょっと行ってみようかなと思った」
という言葉でした。

今回出演させていただくにあたり、自分が大好きな競馬の魅力をいかにしてお伝えできるか…を、兎に角おなかが痛くなるくらい本気出して悩んだので、番組を観て、これまで全く競馬に興味のなかった方が、競馬に興味を持ってくださったり、競馬場に足を運んでみようと思ってくださったのならば、出演者としてこれほど嬉しいことはありません。

番組制作中のアレコレ
お話ししたいこと
実はたっっくさんあるのです!

どれもがネタバレになってしまいそうで、放送が終わってから…と我慢していたので、次回のブログで少しお話しさせていただけたらなと思いますshine

番組ディレクターの長谷川さんはじめ制作陣のみなさま、MCの中川翔子さん、ウマ友のみなさま、競馬場関係者のみなさま、番組でお世話になったみなさま、そして、番組をご覧くださったみなさまに、この場をおかりして、心から御礼を申し上げます。

ありがとうございました!!!

そして再放送も、ぜひぜひチェックしてくださいませhappy01heart04

horseロケ日の出馬表を見てこの馬の名前を見つけた時、本当に運命だと思いました。
しょこたんさんと私と…
いえ、確実に番組クルー全員の推しウマだったマニア

Dsc_4175

Dsc_4164

horse特別でスペシャルな出会い。

Dsc_3977

この馬さんの正体は…!
来週綴らせていただきますね。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose



2016年07月06日

夏の到来!そしておしらせ

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

7月!
夏の到来ですね!

私は強い日差しでかぶれるというなんとも困ったちゃんな肌トラブルを抱えているため、夏はパラソルと帽子が手放せません。

実はそんな体質なので、長年、日中は直射日光はなるべく避ける行動範囲で生息したり、夏でなくても日差しを避けた生活が自然と多くなっていました。
(運動は好きなのですが、もっぱら屋内スポーツです。)

ところが昨年写真と撮りウマに目覚めてからというもの、肌トラブルへの恐怖を上回る欲求に突き動かされ作戦変更。
日差しを避けて外に出ないことよりも、屋外にいながらもなんとか肌がかぶれないようにする方向にチェンジしました。
つばの広いオシャレ帽子を探したり、ストールを利用したり。

夏は毎年憂鬱でしたが、最近はそんな工夫も含めて外出が楽しいです。
今年はちょっと違う気持ちでこの季節を過ごせそう。
馬とカメラに感謝感謝ですネshine

だって太陽に照らされるサラブレッドは最高に美しいですもの。

Dsc_0363

光に透けて透明に輝く芦毛の尻尾を撮れるのも、日差しのもとならでは!
ああ、今年の夏も、本当は北海道の馬産地巡りに行きたいなあ…。

ちなみに
空調のもと長時間いると思わぬタイミングで体調を崩したり喉がカサカサになったりしてしまうので、職業柄、本当はできるだけクーラーも避けたかったりします。

日差しは苦手ですが暑いのはそこまで苦手ではないので、クーラーは自宅ではあまりかけません。
もちろんクーラーがかかっているところは避けられないので、その時は喉ケア・体調管理をいつも以上にshine
健康第一に夏を乗り切りたいものです。


horseおしらせ

7月9日(土)、7月23日(土)
23:00〜23:30
BS日テレにて放送の『中川翔子のマニア★まにある』に
なんと、競馬場大好き女子として出演させていただきます。

MCの中川翔子さんとともに競馬場へ出かけ、競馬場の楽しみ方は∞ということを、私なりに精一杯ご紹介させていただきました。

このお話をいただいたとき、正直、私が“マニア”として伝えられることなんてあるのだろうか、自分ごときがマニアなんておこがましいのではないか、普段声の出演がメインの自分がTVに顔出し出演なんて心臓が耐えられるのだろうか、そもそもこんな大役が務まるのだろうか…と本気で悩んだのですが、せっかくいただいた素敵な機会なのだから、自分がだいすきな競馬場(競馬)のちょっと違った魅力を少しでもお伝えできるように精一杯やってみよう!!とはらをきめました。

はらを決めてから、
本当にたくさんの方々にたくさんたくさんサポートしていただきました。

ひとはひとりではなにもつくれんのだと改めて思います。
全てが誰かの“おかげさま”なのですよね。

今週土曜日
ぜひぜひチャンネルを合わせてみてくださると嬉しいです!

みなさま、どうぞよしなにm(_ _)m


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年06月29日

いざ大井競馬場へ!第39回帝王賞

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

本日、大井競馬場では第39回帝王賞が開催!

 帝王賞だな…
 競馬場行きたいな…
 でもブログ記事のお当番日だし…

いやいや
PC持って帝王賞に行けばいいんじゃん!!

てなわけで
大井競馬場帰りでこの記事を更新しています。
なんて便利な時代。

horse人混みを予想してモノレールを利用goodshine

私が初めて大井競馬場に足を運んだのは、ちょうど1年前の帝王賞でした。

自宅からのアクセスは品川からのバスルートが一番近くて便利。
しかし、帝王賞の競馬場は超混雑。
バスは渋滞の恐れがあるから避けたほうが無難ということを友人に教えてもらい、急遽立会川からの徒歩ルートを選択しました。

今年はあの時と違って様々なルートを試し済み!
浜松町からモノレールを利用して、北門からの入場を選択。
混雑時はなんだかんだで電車が便利です。

そして…

Dsc_4718

Dsc_4722_2

北門からの入場は、降ってきそうなキラキラのイルミネーションロードをてくてく歩きます。
日が落ちてからのTCKはこのキラキラ北門ロードが超おすすめ。

ちなみに重賞レースは中央も地方もチケット売り場に驚くほどの列ができるので、事前に入場回数券を購入しておくのが正解ですネwinkshine

今日も駅から多くの人の波ができていました。
年齢層は幅広いですが、会社帰りの社会人さんグループが多い印象。
みなさんの会話にそっと耳を傾けてみると、今日初めて競馬場に足を運んだ方や、去年の帝王賞以来2回目という方、百戦錬磨の強者感あふれる予想を繰り広げておられる方…本当に様々でした。

Dsc_4730

ここ、カワイ的絶好の記念写真スポット。
(今日は一人だから自重しましたヨ…。)

horse7月31日はトゥインクルバースデー

日本で初めてナイター競馬を開催したのは、ここ、大井競馬場。
今年はトゥインクル競馬が始まって30周年のメモリアルイヤー。
7月31日のバースデーに向けて色々なイベントが用意されています。

場内では、うまたせ!くんが30周年のイベント情報をちょっとずつつぶやいているこんな看板も。

Dsc_4725_2

Dsc_4727

さあ、銅像はどこに建つのでしょうwink
ぜひ競馬場でうまたせ!くんのつぶやきをチェックしてみてください。

horseおともはビールと焼きそばと甘いもの!

何度か訪れて見つけたベスポジに陣取るべく4号スタンド方面へ。
食べものを調達するのも忘れません。

うまかった広場では、うまたせ!くんの人形カステラ「うまテラ」を♪

Dsc_4739

うまテラは定番の3種、プレーン・きなこ・ココア味に加え、その日の限定味があります。

Dsc_4735_1

今日の限定味は豆乳バナナ味だったのですが、残念ながらすでに売り切れだったため私はきなこ味をチョイス。

carouselpony10個入り300円。
ちなみに限定味のラインナップは、豆乳バナナの他にシナモンとコーヒーがあるらしいです。
全種類制覇してみたいheart04

うまテラのきなこ味をチョイスしたのには理由が。
一度食べて大好きになった、スイーツステーブルの「マラサダドーナツ」!

Dsc_4745

プレーン・ココア・シナモンの3種があるのですが、こちらはすでに全種制覇済み。
その中でココアが一番好きなのです。
うまテラはきなこ、ドーナツはココアで我ながら完璧。

Dsc_3297

carouselponyもっちりしっとり、1個250円。
運がいいと揚げたてが買えるのですが、これがもう
 サクっ☆
 ふわっ☆
 じゅわ〜☆
で最っっ高に美味です!!!

4号スタンドではこれまた先日見つけたウマいもの・黒焼きそばを買おうと思ったら、本日分はすでに売り切れ。
焼きそばも売り切れとは…さすが帝王賞!
無念ですが普通の焼きそばにしました。

Dsc_4833

ちなみに黒焼きそばはこちら。

Dsc_3299

コクがあってふわっとピリ辛でクセになるウマさ。
普通の焼きそばもいいけれど、この黒焼きそばはまたビールにめちゃ合うのです。
次回こそ。

horseベスポジ、またも確保ならず!

美味しいものを調達して、TCKで見つけたお気に入りスポット・ゴール前400メートル付近に向かうと、すでに人でいっぱい。

うわ〜!!!
カワイ、イルミネーションと食べものに気をとられて完全なる出遅れですcrying!!!

そうですよ…
今日は帝王賞なんですってば。


ちょっと考えればわかるはずなのにorz

急遽見つけた穴場スポットに入り込み、カメラを構えながら予想はPATで。

Dsc_4752

夜の撮りウマは暗いうえに馬は容赦なく早いので非常に難しいです。
カメラの事前設定がとても大切。

昨年初めて大井競馬場でカメラを構えた時は、まだ撮りウマを始めて数ヶ月。
一枚として良い写真は撮れませんでした。
今日はこの一年間の成果を全て注ぎ込む勢いで臨んだのですが…

Dsc_4775

私の推しウマ・クリソライトが少しだけブレずに撮れました。
もっともっと彼の格好良さを上手におさめたかった…。
夜の撮りウマにはまだまだ修行が必要です(><)

優勝は5番人気・コパノリッキー
黄色の勝負服が鮮やかに私の前を通過してゆきました。
武ジョッキー、お見事でした。

horse最終レースまでたっぷりと!

もちろん競馬場に来たからには最終レースまで楽しんで帰ります。

Dsc_4863

返し馬で、推しウマ・タケノスウォードが私の前でピタリと止まり、いやいや〜の仕草。
中野ジョッキーにお尻をパタパタと促されながらスタート地点へ。

Dsc_4860

返し馬で不安なような、でも写真が撮れて嬉しいような複雑な気持ちになりましたが、堂々2着に健闘してくれました!
終わりよければ全てよし。
帝王賞の水曜日、笑顔で競馬場を後にすることができましたhappy01

horse夏競馬へ。

宝塚記念が終わり、帝王賞を過ぎて、いよいよ本格的に夏競馬の到来ですね。

昨年は完全にテレビ観戦のひと夏でしたが
今年は、大井競馬場を中心に、色々な競馬場に足を運んでみたいと思っています。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフを…clover



carouselponyJBBAよりお知らせです

◆「北海道馬産地見学ガイドツアー」参加者募集中
競走馬のふるさと案内所が開催する馬産地見学ツアー、今年も募集が始まりました!
数々の名馬に会える素晴らしいツアーです。
日程・詳細はホームページをご覧ください。

◆せりのライブ中継があります
競走馬せり市場ライブ中継で要チェック!
 ・7月11日(月)〜12日(火)…セレクトセール
 ・7月19日(火)…北海道セレクションセール



----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年06月22日

大井競馬場☆スタークルージング

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

グッと蒸し暑くなったかと思うと忘れかけていた梅雨の雨空が広がったり、季節の変わり目を感じる最近のお天気ですね。

私はといいますと、バタバタと慌ただしく過ごしていたここ数ヶ月でした。
初めてのジャンルのお仕事に携わらせていただいたり
サボり気味だった学びを再開させる機会があったり
うっかり疎遠になっていた友人との再会があったり…と盛りだくさん。

そんななか
実は先週、どとうの引越しを行いました。

モノに溢れる部屋で一人
何でこのタイミングに引越し重ねたんだ計算できないのか1ヶ月前のわたしは!
と自分をはたきたくなるような絶望に襲われた3日間。

しかし実はこの様々な出来事の順番は逆で、落ち着いて振り返ってみると「引越しを決めてから」色々なことが立て続けに起こっていて、今はむしろ、停滞していたものがスッと流れていったような不思議な悟りの境地です。

いつの間にか夏至も過ぎ、早くも夏競馬を思う時期になっているなあと、新しいお部屋で新しい景色を眺めながら思いました。

horse振り返ってみると、何かが流れだしたのでは?!のひとつだったのかも

このブログでも書いた、大井競馬場のスタークルージング
先日、3度目の正直でついに当選しました!

スタークルージングは、クライズデール種のアルウエスがひく馬車に乗り、なんとイルミネーション輝く本馬場をクルージングできるTCK名物の参加型イベント!

Dsc_3294

参加は毎回抽選なのですが、2度挑戦して落選していたのです。

抽選の受付は基本的に開門から17時半。(※日によって〆切が早いことがあります)
正門付近にある受付で氏名と連絡先を紙に書き、その場でBOXに入れます。
その後係の方がBOXから紙を引き、当選者をボードに書き出して発表という非常にシンプルな方法。
しかし、当選者は1日4組というエラバレシ8名なのです!

2回落選を経験していたため、この日は応募はしたものの半ば諦めてエルウイングの指定席でビールを飲みながらゆるゆると競馬を楽しんでいると、携帯電話に着信があり当選の連絡が。
ほろ酔いとあいまって電話口で嬉しさを抑えきれないおかしな応答をしてしまいましたcoldsweats01

horse体感せよ!日が落ちた競馬場でのプレミアムイベント!!

当選者は1組2名まで乗車可能ですが、残念ながらこの日ご一緒させていただいた方は時間が合わず私一人での参加に。

乗車場所は、この季節は閉鎖中の内馬場。
集合場所から内馬場に続く地下道をいくと、素敵なライティングがしてありましたshine

Dsc_4236

ウマの足跡のライトが内馬場に続いているんですlovely
可愛いshine



地下道を抜けて内馬場につくと…



いましたー!アルウエス!!!

Dsc_4240

写真向かって右がアルで、左がウエス。
すでに馬車とともにスタンバイ!

Dsc_4237

乗車の前には、自由に写真を撮ったり撫でさせてもらったりできるふれあいタイムが設けられているという粋な計らい。
集合時間にギリギリに行くとその分ふれあいタイムが少なくなってしまうので、余裕を持った集合を全力でオススメします!

開催最終日に行われるアルとウエスの正門お出迎えで2頭を間近で見る機会はあったものの、こんなに近く・ゆっくりと・しかも少人数で、たっぷりふれあえるのは滅多にないチャンス。

ウエスの横顔。

Dsc_4239

こちらはアル。

Dsc_4238

改めて…

大きい!
そして足がとっても太い!

ゆっくり写真を撮らせてもらい、まさに至福のひとときでした。

さらに係の方が「この角度で写真を撮ってみると面白いショットになるよ」とアドバイスをくださり、普段なかなか狙えない角度でもパチリ。

Dsc_4245

ずいっ!

Dsc_4246

ぐわー!
このウエスのそこはかとない愛嬌とたまらない可愛さshine

Dsc_4250

「ムヒッ!」

Dsc_4249

アルとウエスの愛嬌と可愛さにメロメロになっていると、係の方がとても丁寧に彼らのことを教えてくださいました。

お父さんが同じで、2頭一緒に育つこと前提で生まれており、ずーっと一緒。
姿も似ていて一緒に育っているけれど、性格は全然違うそうです。
確かに写真を撮らせていただいている時も、アルは静かでおっとり、ウエスは愛嬌たっぷり、という印象。

心ゆくまで連写させていただいちゃいました。

horseふれあいタイムの後いよいよ本馬場をクルージング

イルミネーション輝く本馬場でのクルージングは、それはそれは幻想的でした。

さすがクライズデール種。
馬体が大きい分一完歩が大きくて普通の速度でも十分に速い!
その中でゆっくり走ったり早く走ったりと、色々な速度で楽しませてもらえます。

ゴール前400メートル付近からスタートし、スタンド前をたっぷり一往復。
キラキラのコースを、さらにキラキラのスタンドを見ながら走る爽快感。
走行中の様子はオーロラビジョンに映し出され、走っている最中に来場者の皆さんや係の方が手を振ってくれたり、声をかけてくれたり。

係の方曰く「この距離を馬車で走れるのはノーザンホースパークと大井競馬場くらいじゃないかな」とのこと。

この距離を、しかもイルミネーションで輝く本馬場を走れるのは、まさに大井競馬場だけのプレミアムイベントですね。

発着場に到着すると、こんな素敵なお土産をくださいました。

Img_20160622_211646

Img_20160622_211623

Dsc_0494

イルミネーションの光が降り注ぐ中、馬車「トゥインドリーム号」での旅はお楽しみいただけましたでしょうか。
このスタークルージングがあなたにとって、いつまでも心に残る、想い出となりますように。

はい!!
私にとって最高の「一生モノ」の想い出となりましたconfidentshine

horse来週は帝王賞!

夏の足音とともに強烈に思い出したのは、去年私が初めて大井競馬場に足を運んだ帝王賞。
去年の今頃、古くからの友人が海外へ転勤になることに決まり、転勤前に帝王賞を観に行こう!と足を運んだのでした。


大井競馬場のホームページを見てみると、来週月曜日からの開催はいつにも増してイベント盛りだくさん。
TCKに足をお運びの際には、スタークルージングの抽選へのチャレンジ、全力でオススメします。
エラバレシ者のスタークルージングを是非体験してみてください。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年06月15日

声優仲間といく競馬場

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

エプソムカップが行われた日曜日。
東京競馬場に行って参りました!

基本的に一人競馬が多いのですが、この日は一人ではありません。
なんと3人競馬です!!
それも声優仲間の皆さんと!!

実は3週にわたって同じ現場をご一緒させていただいた事務所の先輩方とたびたび競馬の話をする機会があり、そのうちのお一人が競馬も競馬場も未経験だということだったので、ぜひこの機会に初体験を…となったのでした。

horse競馬が初めてという先輩に、その魅力をいかにして伝えるか…。

これは責任重大!!!

競馬場の魅力や、東京競馬場ならではのおすすめスポットなどを紹介しながらウロウロ。
だって折角こんなふうに興味を持ってくださったのだから、私が大好きな競馬、みなさんにも大好きになっていただきたいっ!

競馬も競馬場も初体験の庄子裕衣さん。

Dsc_4560

たびたびウマ話をさせていただいている小島英樹さん。
競馬場は久しぶりとのこと。

Dsc_4558

そう。
まず軽くレースを見たら競馬博物館へ。
東京競馬場に来たからには、競馬博物館でスターター気分を味わっていただかないとですよね!!

競馬場ならではの馬蹄型の水飲み場や…

Dsc_4597

乗馬センターでの馬とのふれあいも♪

Dsc_4591

くるみちゃんともご対面!

Dsc_4587_2

パドックでは馬の見方をご説明。
説明するほど私も詳しくはないですが、私なりの馬の見方やパドックでウマを見ることの魅力をとくとくと語らせていただいちゃいましたwink

庄子さんは初馬券にも挑戦し、なんと初的中
パドックやレースをとても楽しんでくださって、私も一緒に嬉しくなってしまいました。

粋な名前と変わった毛色が印象的だったウサギノカケアシ

Dsc_4507_2

また私は普段東京競馬場へは府中競馬正門前駅を利用するのですが
今回みんなの待ち合わせを、府中本町からのルートで西門にしました。

普段利用しないルートから競馬場に行ってみてわかることもあるなあとしみじみ。
西門は入り口からコースがバッチリ見えて、正門とはまた違った興奮が到着と同時に味わえることを知りました。

この角度から見る芝コース!

Dsc_4491_2

東京競馬場が初めての庄子さんは、到着と同時に競馬場の大きさや緑の美しさに感動したと言っておられました。
確かに初めて競馬場に来て入り口でこの光景を目にしたら驚きもひとしおですよねheart04

競馬場を紹介しながら
自分一人ではあまり立ち寄らなかった場所にも行ったり、新しい視点で競馬場を見ることができて私自身とても充実の1日。

残念ながらエプソムカップのフルーキー複勝以外、私の予想は全滅でしたが
ご一緒させていただいた方の「また行きたい!」は、何よりの嬉しい言葉となりましたconfidentshine

Dsc_4621

一人の競馬も楽しいけれど、みんなで楽しむ競馬もとても魅力的。
あ〜競馬って素敵だな。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年06月08日

カメラがうつした安田記念

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

東京競馬場、5週連続G1開催の最終日。
もちろんカメラをぶらさげて府中に行って参りましたupshine

第66回安田記念

Dsc_3854_2

この日は立ち寄りたい場所がたくさんあったためパドックに行くのが遅れてしまい、ダービーに続いてまたもベスポジ確保ならずでした。

そして人の多いこと…!

遠くから苦心しながら写真を撮り、せめてレースの様子はベストショットをおさめたいと、ゆっくり予想をする間もなく涙をのみつつゴール前200メートル付近に移動。

そんな感じで
パドックで馬の様子を見ながら予想をするいつものスタイルとは変わり、スタートを待ちながら自分で撮った写真を見返して勝馬検討。

Dsc_3888_2

暗い毛色の馬はいつもなかなか上手に撮れないのですが、私にしては珍しく青鹿毛の馬が綺麗に撮れたかも?!というフィエロ

お尻がどんな角度でもプリッとしていて、どのショットも毛艶が非常に美しく感じました。
さらにこの写真にも写っている「切りそろえられた尻尾」がとても私好みだったので、エイヤっと複勝とワイドに投入。

さらにモーリス

Dsc_3883_3

お尻が丸く綺麗に張っていて王者の風格。
ただ、なんとなくパドックを見て決めていないという不安が拭い去れなくて複勝とワイドにとどめることに。

そして、私のカメラに写ったものは…!!!

Dsc_3929

Dsc_3931

Dsc_3932

優勝は、モーリスを1と1/4馬身差で引き離し、8番人気ロゴタイプ

ここでロゴタイプが見事にさらっていくとはー!!という驚き
続いてまさかのモーリス2着に愕然とし
さらにはフィエロの3着に正直びっくり。

一所懸命パドックを見ている時よりもさくっと的中してしまったこの結果。
嬉しいような複雑なような…。

いやしかし!
やはり状態の良い馬は写真写りも違うということか!?

そしてハッとなってロゴタイプの写真を見返すと…

Dsc_3878

実は私、ジョッキーの騎乗するシーンがとても好きで
いつも一頭、近くに止まって気になった馬をターゲットロックオンし、その瞬間を連写で写しているのです。

なんと今回
私が目をつけていた馬…ロゴタイプでした。


このサインを見逃さず、あの時3連複を買っていたら……?!


いやいやいや!
払い戻しを確認してから過去を振り返るのは禁物ですネcoldsweats01

ロゴタイプの見事な活躍を素直に称えて、今年の安田記念を締めくくることにいたしましょう!

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年06月01日

ダービーロスでふりかえる日本ダービ

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

ダービーが終わりました…。
最高の興奮と感動で迎えたダービーでした。
それだけに日が経つにつれてしんしんと広がってくる寂しさにも似たこの感情。

ダービーロス!?
そう、
ダービーロスです!!


きっと多くの競馬ファンの方が同じ思いでおられるでしょう…。
ダービーはみんなにとってそれほど特別なレースですよね。

horseダービー発祥の地はイギリスということで…

東京競馬場はそれにちなんだイベントが所々に。
ローズガーデンにはおなじみのロンドンバス!

Dsc_3679

このバス、中にも入れるんですヨshine

Dsc_3681

Dsc_3685

イギリスダービー仕様の、趣のあるギャラリーになっていました。

horseこっちではアメリカを感じよ!のミントジュレップheart04

Dsc_3689

キッチンカーに貼られていた紹介文によると

ミントジュレップは、
米国チャーチルダウンズ競馬場で開催される「ケンタッキーダービー」のオフィシャルドリンク。
ケンタッキーダービー当日に競馬場内で売り歩かれており、開催一週間前から催されるフェスティバルを含め、期間中10万杯も飲まれている、ミントの香り爽やかなバーボンウイスキーのカクテルです。

…とのこと。
日本ダービー限定のオリジナルカップはあっという間に売り切れだったそうで、私は通常カップで。
この日はパドックに少しいるだけで汗がダラダラと滴るような日差しの強い日だったので、爽やかな飲みごごちがぴったりでした。

horseそしてこれ!

並んじゃいましたよ私…
ダービーコラボフチ子さんの列に!!

Dsc_3695

日本ダービーとコラボしていたコップのフチ子さん。
なんとダービー優勝馬との限定セットガチャが出現。

絶対コンプリートしたくなっちゃうし絶対並ぶだろうから今回ばかりは手は出さないぞ…と思っていたのですが、そんなことはできるはずもなく気がついたら500円を握りしめて列に並んでおりました。

こ…
これもダービーの魔法ってことで…!!

Img_20160529_133341

ちなみに馬はナリタブライアンでしたheart04ウワーイ♪

horse発表によると、場内入場者数は130597人!

Dsc_0430

どこにいてもすごい人。
有難いことにお世話になっている方がスタンドの一般席を確保してくれ、座ってスタートの瞬間を待つという奇跡的な過ごし方ができました。

パドックにも気合を入れてだいぶ前からスタンバイしてみたのですが、すでに人だらけで良いポジションどころか馬の全身を目視する場所すら入り込む余地はなく、早々に撮りウマは断念してしまいました。

しかし、席に戻るのもすでに一苦労なほど人がスタンドに溢れており、もう少しパドックにいたら戻れなくなっていたところかも…とちょっぴり安堵。

前週のオークスではなんとかパドックとスタンドを往復できましたが、比べものにならない熱気と人の波。
ダービーで良い写真を撮りたい場合は、やはりパドックを取るかレースを取るか…ここは決めないといけないところだなあと感じました。

horse激しいレースの結果、優勝馬はマカヒキ

背伸びしてみたパドックでああいい胸板だなあ、と思った馬がマカヒキ。

ただ私は、
本当にどの馬が優勝してもおかしくないのではないかと思うくらい今年の出走馬は全てが状態が良く見えたし、とにかく等しく大好きで。

サトノダイヤモンドをちょっと贔屓目で応援してしまう部分はあったものの、最後の最後まで一番を決めるということはできませんでした。

胸に渦巻くアツい応援の気持ちを叫んでやるぞ、という意気込みはあったくせに、そんな状態でいざゲートが開くと言葉が出ないんですね、本当に。

歓声の大海の中で、カメラを握りしめ、息を吸ったまま吐けずにレースを追っていました。

 ああマカヒキだ。
 あの時のムキムキはやっぱりすごいムキムキだったんだ。

とハッとしたのは少し経ってから。
川田ジョッキーの涙につられるように、胸の高いところで止まっていた呼吸が元に戻りました。
ダービーが終わっても、なんだか夢の中をまだフラフラとさまよっているような感じで帰路に。

一年で一番東京競馬場がアツい「特別な一日」は終わっても、まだまだ熱はおさまりません。
ダービーロスのなんとも言えない気持ちを吹き飛ばすような素晴らしいレースを期待しながら、今週も東京競馬場に足を運ぼうと思います。


horseこちらを向いてくれたディーマジェスティ

Dsc_3728_fotor

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

Dsc_3801



carouselpony JBBAよりおしらせです
今週末東京競馬場で行われるBOKUJOBメインフェアに、競走馬のふるさと案内所ブースが出展します。

6月4日、5日
BOKUJOBメインフェア
東京競馬場、スタンド1階イーストホール
参加無料・参加自由

競馬場で活躍する競走馬の生産・育成を行うさまざまな牧場が集まり、仕事の魅力などについて紹介するイベントです。
当日は、牧場の方々と直接お話しができるほか、研修相談エリアなども用意されます。
牧場で働くことに興味をお持ちの方は、ぜひお越しください。

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年05月25日

夢ごこちウィーク

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

えー、みなさま。

えー…
えー…

いかがおすごしですか!!!

個人的には書きたいことがありすぎた一週間で
こんな時はブログに何から綴ったら良いのやら皆目見当がつきません。

続けて足を運び、大井競馬場の魅力にどっぷりつかった二日間。
東京競馬場でオークスを観戦した日曜日。
夜にひとり「エイシンヒッッッキャリーーーーーー!!!」と腹の底から叫んでガッツポーズをした火曜日。
何より、ダービーの足音が近づいてくるのを感じる静かな興奮。

本当にどこから書けばいいのでしょうか。

ウンウン唸りながらひとまずパソコンを立ち上げても、頭の中が散らかってしまって一向にまとまらない今日この夜です。

おちつくんだ!
撮った写真を見返して情報を整理するんだ!
と、メモリーカードをポチり。

……もっと書きたいことが増えましたorz

困ってしまうけれど
なんて贅沢な悩み!
なんて贅沢なひととき!

競馬がすきでよかった。


てなわけで
まとまらないのでつれづれなるままにいってみましょう。


horse大井競馬場へ!

Dsc_3294

二日続けて大井競馬場に足を運びました。
こちらの写真はクライズデール種のウエス

調べたところ、クライズデール種はイギリス・スコットランド・ラナーク地方原産の馬。
馬車をひく馬として古くから活躍してきたとのこと。

大井競馬場では、このウエスともう一頭のアルがひく馬車に乗って、イルミネーション輝く本馬場をクルージングできるスタークルージングが大人気。
抽選なので両日とも挑戦しましたが、残念ながら落選crying

しかし!!

大井競馬は、開催最終日にこのウエスとアルによる正門お出迎えがあるんです!!
抽選に当たらなくても二頭に会うことができる!!

これは行くっきゃないということで、意気揚々と開門を狙って突撃。
サラブレッドの約2倍の体重という知識だけで見に行ったのですが、間近で見ると本当に大きかったです。
大きいけれどとてもとてもおとなしくて、そっと鼻面を撫でさせてもらうと、じっと佇んでこちらを見つめてくれました。

うわ〜、いつか抽選にも当たりたいlovely

今年はトゥインクルレース30周年のメモリアルイヤー。

Dsc_3386

Dsc_3390

7月31日のトゥインクルレースの日には、バースデーイベントも実施されるらしいです。
これは要チェック。

こちらをたくさん向いてくれたローラーボーラー

Dsc_3335

ベスポジ探しも楽しくできました。

開門から閉門までたっぷり堪能して、最終的には予想はちょっぴりプラスに。
オークス前にいい流れができているのでは!とスキップしたくなるような二日間でした。


horse日曜日はオークス開催の東京競馬場へ。

Dsc_3397

G1開催に合わせて彩られる競馬場。
3階インフォメーション前には素敵なオーナメントがshine

Dsc_3403

ローズガーデン横に出現したUMAJOBAR!

Dsc_3416

景気付けに一杯…。
頼んじゃいましたョ、特大グラスシャンパン。

Dsc_3409

ウマがちょこんと添えられたかわいいシンガポールライスheart04

Dsc_3412

この日は本当にいいお天気。
日差しを避けてバラのアーチに入ると、四方からいい香りにつつまれて幸せな気分になりました。

Dsc_3418

horse第77回オークス、樫の女王はシンハライト

Dsc_3487

個人的な感想は、パドックで一頭だけ明らかにオーラが違っていたように見えました。

力強く
ゆったりと
堂々と

そして、目がとても印象的でした。

Dsc_3491

Dsc_3532

撮った写真を見返して
そうそう、すでにパドックで女王の目だったのよね!と満足してみたりして。

…なんて偉そうに納得してみましたが
2着チェッキーノの様子を見誤り、早々に予想から外してしまうという大失敗。

後から冷静に考えてみても、なぜあのチェッキーノを外したのかが自分でもわかりません。
この失敗の原因を探るべく自分の行動を振り返ってみると…



あ…これだぁ……

Dsc_3410

UMAJO BARで頼んだ特大グラスシャンパン。
これ、実は普通のグラスで軽〜く4杯分の強力アイテムでした。

多分ですね、
これ一人用じゃなかったんですね。
というか基本的に大勢で楽しむメニューですよね。

頼む前に気付くべきでしたね!

そういえば勝馬投票券を発券するときに、またもマークシートのマークミスをして
「ウフフ、お客様ちょっとほろ酔い?」
と係の方に笑われてしまったこともいまさらになって思い出してきました。

ここでダービーに向けて教訓を一つ。



お酒は
予想をあらかた終えてから!!!!



2400mのオークスは私の好きな地点からたくさん写真が撮れるので、撮影枚数が多かったことが慰めです…
と、いうことでまとめておきましょうか。


horse返し馬のエンジェルフェイス

Dsc_3622

horse返し馬のロッテンマイヤー

Dsc_3615




ではではみなさま
最高でスペシャルな、ダービーの週末をclover



----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年05月18日

京王線のダービー列車!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

めっぽう苦手なデータ分析をもってヴィクトリアマイルに挑み
あんのじょう派手に散りました。

…カワイですorz

データ分析は苦手なくせに
馬柱をずっと見ていると
自分の予想がさも正解なような気になってくる…。
競馬ななふしぎのひとつ。


 おかしいな
 にがてなくせに
 かわざんよう


よみびとしらずッッcrying!!!


horseそんなこんなでうちひしがれて家路についた日曜日。

パッと乗った電車がまさかのダービー電車でしたshineshine

Img_xb7ld

Img_20160516_154037

今やすっかりお馴染みになった、ダービー前の京王線京王井の頭線のアドギャラリー。
自分のなかでは勝手にダービーの一週間前からだろうという思いがあったので、予想外の嬉しい巡り合わせ。

競馬の傷は競馬が癒してくれるのですねupheart04

 今年のヒーローは、どの馬だ?
 超大物ぞろいの世代を、見逃すな!

キャッチコピーとともに、各馬を印象付けるような写真と馬名の由来も掲載されていました。
ふだんあまり競馬に親しみのない方も、この電車に乗ったら今年の出走馬がちょっと気になっちゃうのでは…♪
粋な馬名ばかりですものhappy01

渋谷駅や新宿駅では今年も面白いイベントスペースができるのでしょうか。

オークス・ダービーのカウントダウン。
よく利用する京王線とともに、めいっぱい楽しみたいと思いますgoodshine

ではではみなさま
素敵な競馬ライフと、素晴らしいオークスの週末を…clover



horseおまけ。

ダービー前のもう一つのお馴染みといえば、JRAとさまざまなもののコラボゲーム企画(笑)。
ひそかに楽しみにしていたのですが、今年はなんとコップのフチ子さんでした。

お馬のフチ子と日本ダービー

フチ子さんメーカーでMYフチ子さんをつくって馬に乗せ、ミニゲームで遊べちゃう。
馬の乗り方があのフチ子さんの愉快なポーズで独特のシュールさがたまりません。

ちなみに乗る馬はガチャで引くのですが、馬のラインナップにクリフジがいるんですよ…これはアツい。

カワイのMYフチ子「お馬のサッ子」、そっと公開。

Fuchico_sns_2

MYフチ子さんは色々なポーズをとらせて写真と合成もできるのですが…

Fuchico2

うわぁ〜!
ご、合成すればするほどシュールだぁ〜!


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年05月11日

全力で競馬場をたのしもう、春!

horseみなさまこんにちは。
ゴールデンウィーク後半、たっぷりと休養とウマ充shineしました河合紗希子です。

井の頭公園で
スワンボート横目にサイクルボートに乗って写真を撮ったり…

Dsc_2877

Dsc_2914

NHKマイルカップを観に東京競馬場に遊びに行ったりlovely

Dsc_2963

いやいや〜
やはりG1開催の競馬場は最高に楽しいですね!

お天気が良くて新緑が映え
2週間前に行った時には1、2輪しか咲いていなかったローズガーデンのバラも一気に開花しており、歩くとふんわり漂う良い香り。

Dsc_2970_1

Dsc_2964_1

絶好の競馬日和でした。

horse撮りウマにも精が出ましたよ!

5週連続G1開催の第1週目。
府中の熱はここから一気に上がり続けていくのだろうと思うと、人混みのパドックにも気分が高揚。

はっ…!!
こ…

これがむしゃぶるい!!!(←違。)

前走から気になっていたストーミーシー

Dsc_3023

しっぽファサ〜!のアーバンキッド

Dsc_2985

3着だったレインボーライン

Dsc_3070

パドックから出て行く後ろ姿が妙に印象的だったんだよなァ、あの時どうしてピンとこなかったのだろう!
うーむこの後悔、競馬あるある。

horseこころときめくオシャレウマheart04

たてがみが素敵だったペルソナリテ

Dsc_3096

キュートな三つ編みしっぽと可憐なリボン。
エクラミレネール

Dsc_3040

horseこの日の私の推しウマはトウショウドラフタ

Dsc_2992

Dsc_3033

昨年の10月、半世紀にわたる歴史に幕をおろしたトウショウ牧場。
閉鎖ぎりぎり前の9月、びっくりするような偶然やたくさんの方のご協力のおかげで、訪れたいと思い続けていた牧場に足を運ぶことができました。

坂道を登った先、目の前に広がった景色。
キラキラ光る緑と青い空、のんびりと草を食む馬たち。
鮮明に思い出されるあの光景を反芻して全力応援。

レースの写真を撮っている時はファインダーを覗くのに夢中でいつもは無言なのですが、この日は連写しながら「がんばれ!!!がんばれー!!!!」と力一杯叫んでいました。

惜しくも結果は5着でしたが、あそこからよくがんばった!と、胸にこみ上げてくる熱い何かがありました。
馬の走りには、勝敗や着順だけでは決してまとめることができない大きなエネルギーがあると改めて思った2016年のNHKマイルカップ。

次走に大きく期待したいです。
トウショウの馬、これからも全力応援します!

horseアツイ思いを抱いたまま内馬場へ。

そう、G1開催の競馬場はレースもアツイけれどイベントも豪華でアツイのですup
東京競馬場ではただいま7週連続メガグルメフェスティバル開催ちゅう!

5月7、8、14、15は
選ばれしラーメン店が集うラーメン優駿2016restaurant

Dsc_3184

私はチラシを見て気になった「麺や庄の」へ。

Dsc_3193

イベントメニューのラーメンに、ささやかな贅沢・味たまをトッピング。

めっっっちゃ濃厚なラーメン!

濃厚魚介豚骨スープと炙りチャーシューがものすごく風味豊かで、減量中のこころの戒めなど一瞬にして崩壊し、スープ最後の一滴までおなかにおさめてしまいました。
このラーメンのコクが、これまた東京グリーンエールによくあって!!

東京グリーンエールは東京競馬場限定のオリジナルクラフトビール。
何気なく選んだのですが、後から調べてみると6月5日までの期間限定販売のようです。
爽やかな香りとすっきりした味わいという印象でした。

ラーメンだけでなく、このあいだいただいた豚やの角煮丼なんかとも相性が良さそう♪
メガグルメフェスティバルにお越しの際は、東京グリーンエール、おすすめです!

Dsc_3183

内馬場のバラ園もみごろです。
素晴らしい景色とともに美味しいものと最高の興奮が味わえる場所。
それが競馬場ですネwinkshine

horse来週は4歳以上牝馬の美しき戦い!

春の女王決定・ヴィクトリアマイル
私はお仕事で現地観戦・リアルタイム観戦は難しいのですが、そのぶん時間をかけたデータ分析と勝馬検討で楽しみたいと思います♪


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年05月04日

さあ、大型連休は…!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

GW!
大型連休!
いかがお過ごしですか?

私は昨日までどやどやっとお仕事と向き合い、今日から少しの休息期間です。
昔からまとめて休むことになんとなく罪悪感を感じてしまう性格で、何かしら予定をいれてしまうのですが、今年のGWはノープラン。

ゆっくり本を読んだり映画を見たり、部屋の片付けをしたり…
そんな休日にするのもいいかなあ、なんて思っています。

とはいえ、ちらりとネットで調べてみると、さすがにこの時期は各所で楽しそうなイベントが目白押し!

都内からぶらりと遊びに行けそうな競馬関係のイベントも…

おおおshine
ありますあります!
こんなにたくさん!

 carouselponyデビュー30周年記念 武豊展
 5月3日(火)〜9日(月)
 10:30〜19:00 ※最終日は17:30まで
 日本橋三越店 本館7Fギャラリー

 carouselpony第45回JRAホースショー(馬事公苑馬術大会)
 5月3日(火)、4日(水)、5日(木)
 馬事公苑

 carouselpony馬とあそぼうこどもの日 SPECIAL
 5月3日(火)、4日(水)、5日(木)
 根岸競馬記念公苑 馬の博物館

うーん、休もうと思っていたけれど、こんな楽しそうなイベント紹介を見つけてしまうともうたまりません。

せっかくのゴールデンウィーク!

先週の天皇賞で同賞12勝目という前人未到の記録を打ち立てた武ジョッキー。
デビュー30周年記念展は会期中に是非とも足を運びたい。

そして、根岸の競馬博物館。
明日は朝から良いお天気になりそうですし、お弁当を持ってカメラをぶら下げ、遊びに行ってこようと思います♪

さらに週末5月8日、東京競馬場ではG1・NHKマイルカップが開催されます。

うーんやっぱり
家でゆっくり…は、来年以降に持ち越しですネbleah

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年04月27日

春の東京競馬場へ!そしてお知らせ。

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

東京競馬場の春競馬が始まりました!

Dsc_2735_4

私が撮りウマにはまってちょうど一年。
東京競馬場がホームである私にとって、待ちに待った東京開催です。

そして府中は、学生時代に祖父母の家に居候させてもらっていた街。
競馬場に向かう道ではいろいろな思いが胸に去来します。

horseローズガーデンのバラの精。

Dsc_2740

バラも咲き始めていましたよ♪
暖かな日が続いているので、あっという間に開花して、ダービーの頃には鮮やかに彩られるはず!

バラはダービーのイメージフラワーだということを最近知りました。
だから東京競馬場にはローズガーデンやバラ園があるのかな?

horseこの日はお昼ごろから競馬場。

雨はやんで気温もちょうどよかったので、せっかくだから東京競馬場ならではのお昼を…と向かったのはこちら!

麦酒・焼酎・豚料理豚や」

Dsc_2794

東京競馬場は秋にグルメグランプリを開催するのが恒例となっています。
2015年グルメグランプリ第一位に見事輝いたのは、ここ豚やの豚角煮丼なのですよ〜!

メニューは色々あるけれど、迷わず豚角煮丼をチョイス。

Dsc_2796

大きな角煮、ほろっほろ!
ジューシーな角煮とご飯の相性が抜群、そしてゆず胡椒が全体をピリっとしめてくれるので、いくらでもいけちゃうスパイラル。
グルメグランプリ第一位、納得のウマさでした。

スタンドに腰かけ
角煮丼をいただきながら観る競馬…
プライスレス!

carouselpony豚や(とんや)
東京競馬場・フジビュースタンド1階
※ゴール地点のスタンド入り口すぐ

horse忘れちゃいけないUMAJOスポット

中山競馬場になくて東京競馬場にあるもの。
それは…
UMAJOスポット

ドリンク1杯無料サービスのラインナップが増えていたり
スイーツや雑貨コーナーも充実して、かなりパワーアップしていました。

Dsc_2790

Dsc_2787

私が覗いたときは入り口に座席待ちの列。
雑貨やスイーツコーナーを見るだけならば並ばなくてもOKだったので、おやつに可愛いキューブパンを購入。

Dsc_2784

正門横にある日本庭園まで移動して、コーヒーとともにもぐもぐ。
正門横・パドック裏にある日本庭園は、緑に囲まれた個人的癒し&すいている穴場スポットです。

ベンチに座って
スイーツを楽しみながらのんびりと観る競馬…
これもプライスレス!

horseもちろん撮りウマも楽しみましたよ♪

東京のメインレースはフローラステークス!
個人的ベスポジ・ゴール前200メートル付近からの撮影です。

Dsc_2825_1

チェッキーノ…強かった。
私は、今回はいつもとちょっと視点を変えて「左回りに慣れてそうな馬」という視点から推しウマを絞り込み。

複勝で応援していたアウェイクが頑張ってくれて、久しぶりの嬉しいプラスとなりました。

horse最終レース後に行われた日本騎手クラブ・義援金活動

JRAからの公式発表
「平成28年熊本地震」被災地への支援について

皐月賞で蛯名ジョッキーから告知があった通り、週末の東京・京都・福島の各競馬場では、ジョッキーの皆さんが自ら募金箱の前に立ち、熊本地震へ向けた義援金活動が行われました。
私も、微力ながら募金箱へ。

私は始まって早々に募金を済ませてしまったのですが、時間が経つにつれて周りにはドンドン人が集まり、あっという間に長蛇の列が!

写真は禁止だったのでこちらをパチリさせていただきました。

Dsc_2845

最後尾プラカードが出ないと困っちゃうくらいの列ができていたということだけはお分かりいただけるでしょうか…。

みんなの気持ちが込められた募金。
被災地に届けられ、役立ちますように。



horseお知らせ

声優・ナレーター、河合紗希子としてのお知らせです。

JRA競馬学校・学校紹介動画でナレーションを担当させていただきました。
リニューアルした競馬学校ホームページでも視聴できます。

未来のホースマンへ向けたNA…!
非常に光栄なのと身が引き締まるのと。

実は以前の動画では、ポイントポイントで出てきたマスコット・馬の教官の声を担当させていただいていました。
新しくなった学校紹介は、すべてそのマスコットが説明するというかたちに。
5年前の収録時は「新米教官」だった彼が「ベテラン教官」になっているのですよ♪
ふふふ。

ナレーション原稿をいただいて驚いたのですが、競馬学校は平成28年4月から、学費が無償化(※食事代は必要)されました。
これはすごい改革ですよね…。
リニューアルしたホームページから、募集要項をチェックすることができます。

みなさま、どうぞよしなにm(_ _)m
http://www.jra.go.jp/school/ 



----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 

 

2016年04月20日

皐月賞と中山の馬場解放

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

皐月賞の日曜日!
宣言通り、中山競馬場へ行って参りました♪

Dsc_2458

ゴール前のポールがゆらゆらと動くほどの強風がふきつけるなか
時折霧雨が降ったかと思いきや、いつの間にか台風のように四方から舞う強い雨に変わったり
かと思うとパッと日が差したり…と、悩ましいお天気の1日。
それでも中山は大いに賑わっていました。

horse朝ごはんを我慢して1Rから突撃した私は、まずは地下のファストフードプラザでチーズホットドッグを調達。

パックからはみ出すほどの大きさのホットドック!
袋に入れて欲しい旨を伝えると、ひとまわり大きなパックに入れて持ち運びやすくしてくださいました。
あつあつのパンの熱でチーズがいい感じにとろ〜りとなって美味しかったheart04

ホットコーヒーを追加でオーダーしたところ、店員さんから耳寄り情報ear
飲み終わったコーヒーのカップを持ってくれば、おかわりが割引価格で飲めるのですって。なんと、おかわり制度があったとは!
初めて知りました。

 carouselponyUCCオリエント
 中山競馬場
 スタンド地下1Fファストフードプラザ
 パークウインズも営業

horse私の本命はいうまでもなく…

普段はお気に入りの馬がいたとしても勝馬投票券の購入はパドックである程度チェックをした上で絞り込むのですが、今回はもう一週間前からかたい決意で応援する馬を決めていました。

そう、サトノダイヤモンド!

Dsc_2557

前走でシビれる走りをしたサトノダイヤモンド全力応援!
上の階からそっとのぞいたパドック。
額のダイヤモンドが見えたとたんもう目がはなせません。

そしてマカヒキ!

Dsc_2529

前日までの私のアタマの中では、サトノダイヤモンドとマカヒキがゴール前でその一瞬を競い合うという光景…妄想?がいっぱいに広がっておりました。

ところが!

この日の栄光に輝いたのは8番人気のディーマジェスティ!

Dsc_2604

しかも皐月賞レコード。

まだまだ競馬ビギナーの私は自分の予想外の展開になると「?」「?!!」と思考も判断追いつかなくなるのですが、今回もまさにそんな感じでした。

しかしリプレイ動画を見れば見るほど蛯名ジョッキーとディーマジェスティの見事な勝利にジワジワ突き上げてくる感動。
「すごいなあ!」の一言です。

多くの方々が同じ思いで週末を過ごしたのではないでしょうか。

ダービーが楽しみで仕方ないっっ!!!

horseおまけつきのスペシャルデイ

最終レースまでたっぷり味わった後は、場内に流れたアナウンスに誘われて芝コースへ。
この日は中山開催最終日ということで馬場解放が行われたのです。

噂には聞いていたけれど、参加は初めて!
思わぬイベント発生に、朝から一緒に競馬を楽しんだウマ友・タレントの吉野めぐみちゃんと大はしゃぎでした。

馬場内はヒール禁止なので、二人とも即・靴を脱ぎ捨てて裸足にっup

Dsc_2691

だってこんな素敵なチャンスそうそうないですものね♪

初めて間近に触れた競馬場の芝は、思っていたよりもずっと長くてふさふさ。
例えるならば素麺のような細さを想像していた私は、稲庭うどんのような太さにも驚きました。
そして雨が降っていたことを忘れてしまうくらい乾いていて、水はけの良さにもうなってしまいます。

さらに!
裸足で歩くと緑に覆われて一見平らに見えるところに、馬の蹄が大地を踏みしめた跡と思われる穴がぽこぽこと空いているのがよく分かるのです。
これはもう感動もの。

Dsc_2690

素足で踏んだ中山の芝。
最高に気持ち良かったです。

レース後も風は激しく吹いていて、ゴール前の追い風の強さにおののきつつも、めぐちゃんと寝転がったり写真を撮ったりして楽しみました。

Dsc_2698

↑めぐちゃんの髪の毛の感じでその風の強さが伝わるでしょうか…(笑)。

そして、入り口はフワフワだった芝が…

Dsc_2685_2

ゴール地点ではここまですり減っているのにもびっくり。

Dsc_2702

疾走する馬の激しさを足元から感じることができました。

horse帰宅後のこと。

馬場に入る時に裸足は危険ですと止められるかなと思ったら「もちろん裸足ならOKですよ」という返答が意外だった、と母に話したところ「馬の足は爪以外は柔らかいから、馬場は危険なものはしっかり取り除かれているのよ」とのこと。
そして、「私たちも厩舎の周りで石を見つけたら脇に投げてたわよ」…と。

そうでした。
私の母は、まだトレセンができる前の府中に厩舎があった時代、そこで生まれてそこで育ったのでした。
しかし、母は競馬とは全く関係のない職業の父と結婚したので、思えば私は母が馬と一緒にいる場面を見たことがありません。

母の話を聞いて、競馬場の行き届いた手入れの素晴らしさに感動するとともに、別の「意外」な気持ちになったりしました。
いつか母にも、府中に厩舎があった時代のこと、子供の頃の話をじっくり聞いてみたいと思います。





clover熊本を中心とする地震について

熊本を中心とした地震で、被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
現在の状況を、辛い思いで過ごしておられる方がたくさんいらっしゃると思います。

私はただ為す術なくニュースを見ることしかできずにいます。
それでも、私も何か、誰かのちからになることを探し、情報を集めて、少しでも行動ができたらと思っています。
皆様の不安が、一日も早くやわらぎますように。

蛯名騎手が、勝利ジョッキーインタビューの最後に、今週開催の競馬から、九州の地震に向けての義援金活動を行うとの告知をされていました。

その後、4月20日の和田竜二騎手のツイッター@WadaRagioでは
「今週の東京、京都、福島競馬場で土日とも最終レース後にJRA、騎手クラブ協力のもと、熊本地震の募金活動を行います。皆様のお力添え、ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m」
との記載がありました。

詳細の発表など、また情報を拾っていきたいと思います。





----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年04月13日

今年は根岸競馬場開設150周年・馬事文化財団創設40周年!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

まだまだ冷たい風が吹きますね。
でも、我が家のお隣のヤエザクラが咲き始めました。
あの花びらが散るころにはすっかりあたたかくなるんだろうなあと、もうすぐくる春の陽気を思って心が軽くなりますclover

ヤエザクラの花びらが散るのは「もう霜は降りません」のサイン。
ガーデナーにはおなじみ春の園芸開始の目安でもありますね。

そして私としては
春のG1シーズンの到来と、もうすぐ東京競馬が始まるぞの合図!!

去年の春の東京開催から競馬場に頻繁に行くようになった私にとって、はじまりのドキドキを思い出す最高の季節です。
競馬場は美しく手入れされた花々もみどころ!
今年は馬はもちろん、色々な写真を撮りたいと思います。

horseすみれがかわいく咲いていました

Dsc_2286


horse公園でお花見をしていたわんこさん

Dsc_2260

horseさてさて。

先週このブログで、馬事公苑のことを書きました。
馬事公苑に関連して日本人唯一の馬術金メダリスト・西竹一大佐と愛馬ウラヌスのことを知り、そのロサンゼルスオリンピックの記録映像が根岸の馬の博物館にあるらしいよと聞き、今度は根岸の馬の博物館について興味を持つと…

今年はなんと
根岸競馬場開設150周年
馬事文化財団創立40周年
の、メモリアルイヤーとのこと!

カワイ、またもの大リサーチ不足orz

しかも…
発見してしまいました。

その記念イヤーに
旧根岸競馬場スタンド見学ツアーが開催されることを!

そして…
気づいてしました。

抽選募集期間が
発見前日に締め切られていたということを!!!

これ、かつて「東洋随一のグランドスタンド」と称えられた旧根岸競馬場一等スタンドを、普段見ることのできない正面方向から見学するというなんともスペシャルなツアー。

なんだスタンドに入れるわけじゃないのか〜と思ったあなた!
いやいやいや!
その正面方向ってどこだと思います?!



アメリカ海軍施設内なんですって!



米海軍当局の特別の許可を得て見学させてもらえるのだそうです。

なにそれ!
つまりその「正面からの見学」って、こんな機会がないと絶対体験できないってことじゃないですか!



スペシャルイベントすぎる!!



しばらく床をゴロゴロしてしまうくらいのショックでしたが、グリーンチャンネルで放送中の「草野仁のGate J. +」のロケが同時に行われるとのこと。
このチャンスを逃してしまった私は、番組OAでその様子を味わいたいと思います…。

あ〜っ!
せ、せめて応募だけでもしたかった〜crying!!

horse記念サイトはみどころたくさん♪

根岸競馬記念公苑や馬の博物館では、見学ツアーだけでなく、他にもメモリアルイヤーならではのイベントがたくさん催されています。

そして、根岸競馬場開設150周年馬事文化財団創設40周年の記念サイトも。
横浜と馬、競馬の歴史のページは読みごたえある「へえ〜」が!

ゴールデンウィークの5月3〜5日は、毎年開催される「馬とあそぼうこどもの日」がパワーアップとのこと。

根岸競馬記念公苑は、以前、私の師匠である加藤みどりさん率いる朗読グループにお手伝いとして加わり馬の博物館で朗読会をさせていただいたことがあるのですが、それ以来足を運んでいません。

その時はあまり散策はできなかったので、ゴールデンウィークは是非ともお弁当とカメラを持って遊びに行ってみたいなと思いますriceballshine

carouselpony馬の博物館
〒231-0853横浜市中区根岸台1-3
開苑時間…午前9時30分~午後5時
開館時間…午前10時~午後4時30分 ※入館は4時まで
入苑料…無料
入館料…大人100円、小中高校生30円


さあ、いよいよ今週は皐月賞!
私はサトノダイヤモンドに思いを託し、いさんで中山に向かいます!

みなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年04月06日

馬事公苑の桜まつりへ!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

桜が満開の週末。
世田谷にある、JRA馬事公苑の桜まつりに行ってきましたcherryblossomshine

horse初めて訪れる馬事公苑にちょっとどきどき。

Dsc_2374

Dsc_2307

Dsc_2308

想像以上に広い苑内。
正門横にいらした守衛さんに声をかけると地図をくれました。

今回、馬事公苑は桜の名所らしいとの噂を聞いて足を運んだのですが…
歩いてみてリサーチ不足を猛反省。

グラスアリーナを横目に抜けて奥まで進むと
そこには
日本庭園、ウメ広場、ヒマワリ広場、菖蒲池…

いやいやいや!!!
ぜんぜん桜だけじゃない!!!!!

実はわたくしガーデニングがこどもの頃からの趣味でして、中高は園芸部だったりもしました。
こんなふうに緑が美しく設計された公園や手入れされた庭園を見ると、とてつもなくテンションが上がるのです。

今花が咲いていなくとも木々を見ながら歩けばわかります。
ここは四季折々の花が美しく苑内を彩り咲き乱れるように計算して設計された素晴らしい場所!

高まる気持ちのまま人の流れにのってサクラ広場に足を進めると、それはそれは見事な桜のアーチ。

Dsc_2322

シャッターを切るのも忘れてしばしうっとり。
薄ピンクのトンネルを歩きながら、自宅からさほど遠くないところにこんなに素敵な場所があるのになぜもっと前から足を運ばなかったのかと激しく後悔しました。

というのも、馬事公苑は2020年の東京オリンピック・パラリンピックの馬術競技会場に選定されたため、来年以降は開催にあわせて工事が始まるのです。
この春の景観を楽しめるのは今年まで。

残念ながらお天気は薄曇りでしたが、苑内はたくさんの人で賑わっており、現在の馬事公苑・最後の桜まつりを惜しんでいるかのようでした。

horse苑内ではいろいろなイベントも催されていましたよshine

ジョッキー姿のターフィーさん、そしてキティちゃん!

Dsc_2312

Dsc_2313

ターフィーさんとキティちゃん、ここでもこどもたちに大人気♪

いろいろなキッチンカーも集まり、私は魂の求めるままパクチーカレーをチョイス。

Dsc_2371

もぐもぐしながらふと思う。
あれ…もっとこう…
お花見っぽいものにすればよかった……?

いやいや!!
おいしかったから全てOK!!

horse馬事公苑ならではの風景、いろいろ。

Dsc_2366

Dsc_2355

Dsc_2328

↓こんな風景もheart04

Dsc_2360

ふさふさの土の上にちょこんと座っている白鳥さん。
体にとてもフィットしたくぼみになっていて

…巣なのかな。
…つがいかな。
…もしかして…あっためてるのかな……!

と、静かにテンションがあがりました。

ちなみに
「園」は植物のある庭
「苑」は動物もいる庭
という意味からも、馬事公苑と名付けられたそうですネ。

可愛い看板。

Dsc_2318

「ポニー」は体高147cm以下の馬の総称なんですって。
苑内にこんなふうに馬の解説板があって、それを読むのも面白かったです。

Dsc_2351

木曽馬も道産子もポニー。
初めて知った!

horse帰宅後、馬事公苑のことを調べていると、様々な関連事項に思いがず出会いました。

昭和8年ごろにあった一大馬事施設の設置計画から
東北地方の大凶作、帝国競馬協会の解散・日本競馬会の発足を経て、昭和15年の創設・開苑。

戦争。
幻の第12回東京オリンピック。
幻になった馬術競技場としての活用構想。

現在の競馬学校が開校されるまでの、騎手養成所としての姿。

第18回東京オリンピック。
実現されたオリンピック馬術競技場としての姿。

時代とともに変化してきた馬事公苑の歴史に、まさに今加わらんとしている2020年のオリンピックを思うと、なんだか自分の観たあの景色は一瞬のものにするのはあまりにせつない気がしてしまいます。
馬事公苑が重ねてきた結果にある「今」の景色を、しっかり刻んでおこうと思いました。

また、余生を馬事公苑で送ったという、馬術競技馬ウラヌスを知りました
ウラヌスとともにロサンゼルスオリンピック馬術大障害飛越競技で金メダリストとなった西竹一大佐
日本人ただ一人のオリンピック馬術メダリスト。
そして…戦争。

horse2020年、東京オリンピック・パラリンピック。

この馬事公苑で、一体どんな風景が広がるのでしょうか。
まだまだ先のような、ぼんやりと現実感のない気持ちでいましたが、桜まつりに足を運んだことで不思議と身近に感じてきました。

こころにやきつけた美しい桜のトンネルを反芻しながら、4年後、そしてこれからの景色を想像してみようと思いますconfident


carouselponyJRA馬事公苑
〒158-8523東京都世田谷区上用賀2-1-1
開苑時間…9:00~17:00
入苑料…無料

馬事公苑の施設概要
馬事公苑のあゆみ


carouselpony
馬の博物館
〒231-0853横浜市中区根岸台1-3
開苑時間…午前9時30分~午後5時
開館時間…午前10時~午後4時30分 ※入館は4時まで
入苑料…無料
入館料…大人100円、小中高校生30円
⇒馬の博物館でロサンゼルスオリンピックの記録映像が公開されているらしいです。
…見たい!


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年03月31日

カメラと写真とウマについて・ファイナル

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先日、収録の帰りにカメラを持ってふらりと井の頭公園に立ち寄りました。
桜はまだ一分咲き?

Img_20160327_161956

いつもは池にいる鳥さんがフリーダムに歩き回っている光景。

Img_20160327_162235

なんだかとても癒しのひととき。

horseこの一週間は、普段競馬にあまり親しんでいない友人から、競馬の話題を振られることが多い日々でした。

なんといっても藤田菜七子ジョッキーの初勝利!
様々なニュースでも取り上げられ、菜七子ジョッキーのはじけるようなスマイルを見るたびホワーンcatfaceという感じになりました。

実は、先日いつものように競馬場で写真を撮っていたところ、たまたまとあるテレビ局の取材を受けました。

女性で競馬を楽しんでいるUMAJOにスポットを当てて情報番組で取り上げたいと思っているとのこと。
聞くと藤田ジョッキーフィーバーの影響を受けての取材という側面もあるらしく、その影響の大きさを改めて感じました。

2016321_13_j

柔軟でフワっと美しい騎乗姿。
初勝利、おめでとうございます!

horseそしてそして、熱狂のドバイワールドカップディ

日本馬の力に感動したあの朝の目覚め。
ウマ友のLINEと電車の広告に流れたニュースで一日のテンションは急上昇。

翌朝早くから収録だったのでリアルタイムでの視聴はできなかったのですが、JBIS Search ドバイワールドカップディ現地取材レポートをあわせてチェックしていた興奮と相まって、胸を熱くする結果にスタジオに向かう私の足取りも軽くなりました。

いやでもしかしドゥラメンテの落鉄。
2着の結果にたらればを考えてしまうのは、それだけ彼が魅力的という証拠。

ウマ友も言っていたのですが、ドゥラメンテが凱旋門賞に出るならばおっかけてフランスまで行きたいくらいです!
同じ気持ちの方、きっとたくさんいらっしゃるはず…goodshine

horse先週・先々週とカメラと写真と馬について書きました。

おまけのハナシとして、競馬場で馬を撮るようになって変化したことを。

それは…
なんといっても、ちょっとくらい早い動きの動物にはびびらず挑めるようになったこと(笑)!

競馬場で1日写真を撮った後に動物園に行くと、動物の動きがスローで見えるような気持ちにすらなります。
冒頭で紹介した鳥さんなんて、ウロウロ歩いていたって全く気になりません。

そこで改めて思うのですが…

いやぁ、競走馬の速さってハンパない!!

horse桜の見ごろはちょうど今週末でしょうか。

私はついに新たなレンズを一つ購入したので、馬事公苑の桜祭りに行く予定ですshine

オリンピック工事の影響で、来年以降はこれまでの桜の光景が見られなくなるとのこと。
馬とのふれあいはもちろん、ケータリングカーが出たり、いろいろなイベントも行われる様子。

週末、春を探しにおでかけはいかがですか?

carouselponyJRA馬事公苑 第15回桜まつり

4月2日 (土)、3日(日)
9:00〜17:00

JRA馬事公苑
〒158-8523東京都世田谷区上用賀2-1-1

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年03月23日

カメラと写真とウマについて・その②

horseみなさまこんにちはclover

三連休、ここぞと二日間中山に遊びに行きました。
河合紗希子ですcatface

てへぺろウマ

2016321_1_

ながしめウマ

2016321_7_

ミニチュアホースのルピーコちゃん(※おとこのこ)

20160320_4_

フラワーカップ後の蛯名ジョッキー、福永ジョッキー

2016321_12_c

月曜日の中山競馬場はお天気にもめぐまれ、思い切り楽しむことができました。
やっぱり競馬場は楽しいですねshine



horseさてさて、前回の記事に続き、写真とカメラと競馬のことを綴りたいと思います。

今回は、念願のカメラを手に入れてから競馬場へちょくちょく足を運ぶようになるまでのこと。

horse私が初めてカメラを持って競馬場に行ったのは、去年・2015年の春競馬でした。

ちょうど東京開催にうつった4月の最終週、フローラSが行われた日。
この時、競馬博物館で最年少ダービージョッキー・前田長吉さんの貴重な特別展示が行われるということを教えていただき、展示も観たいし馬も撮りたいしと、買ったばかりのカメラを持って競馬場へ足を運んだのでした。

ざっとは扱い方を覚えたものの、ちょっと自分には高度すぎるカメラを買ってしまった…と気付いたのはまさにこの時。

馬の動きが思った以上に早くて、カメラを操作する自分の手も、馬をこんなふうに撮りたい、というアタマの切り替えも、あの機能をこう使おうという発想も全く追いつかない。
そして馬って思っていたより大きいのです。
全身を写すと顔や尻尾などの印象が小さくなってしまう。
じゃあ一部を撮るとなると、私が撮ろうとしていた馬の感じが写せるのってそもそもどのパーツなんだっけ?!

あれれ、どんな角度で撮ればいいのか全くわからない!!!

しかもこの時、アナログからデジタルに切り替わったばかりの私は、なんと連写という機能を使う発想が全くなかったのでした…。
さてシャッターを切ろうと思った瞬間、周りから聞こえてきたカメラ連写音におののいたあの時の気持ち。
忘れられません。

そして、肉眼で観る競馬の感動をカメラにおさめようとしたのに、撮った写真を観るとその感動の粒が一つも写せていないことにもショックを受けました。

 馬の毛が日の光を受けて美しく光っているところ→真っ黒。
 疾走する馬の躍動感→米粒、そしてブレブレ。

こんなはずでは…の気持ちと、大好きな馬へのなんとも申し訳ない気持ちを抱えて撮った写真を眺めました。
やっとそれなりに撮れていたのはこの一枚だけ。
いやー、いろいろとむずがゆい一枚です。

Dsc_0684_2

horseこれではイカンと思って再びカメラの説明書を読み直しました。

ここで火がついたのは、
ちょっと高めのカメラを買っていたことだと思います。

プロのカメラマンである知人が、カメラを買う時にくれたアドバイスがあります。

「悩んでるんだったらいいカメラを買いなよ。いいカメラで写真を撮れば、カメラが良くても自分が下手だとこんなに残念なことになるんだってわかるよ。」

初めて馬を撮った時、まさにこの言葉を思い出して笑ってしまいました。

そもそも私がカメラについていたらいいなと思った機能は
・稼働式の液晶画面
・ケータイに写真をすぐに移せるwi-fi機能
・舞台の人の写真も撮りたりたいから暗めの明かりに対応できるもの

そのくらいです。
デジタル一眼レフを初めて手にする自分にとって、ぶっちゃけ今のカメラはどれでも十分に満足できる性能のカメラです。

ではなぜNikonD750を選んだかというと、フルサイズのカメラにしようと決めたからでした。
APS-Cのカメラを買っても、飽きっぽい自分はいつかきっと今のものよりもっといいものを…とフルサイズのカメラを買いたくなる時が来る。
それなら最初からフルサイズを買った方がトータル安くなるし。

そして、気持ちをぐんと後押ししてくれたのが、友人のこの言葉でした。

カメラは高性能なのだし、被写体は最高に美しいのだから、ちゃんと撮れないのは紛れもなく自分のせいなのですね。
このままじゃカメラが勿体無いし、なにしろ自分がカッコ悪い(笑)!

horse翌週、再びカメラを持ってリベンジに。

連写ももちろん覚えてとにかく枚数を撮ろうと、少し早めに競馬場へ足を運びました。

パドックとコースを行ったり来たりしてたくさん馬を撮り、一緒に競馬を楽しんでいた友人が真剣に勝馬検討をしたりとても嬉しそうにしている姿をそっと収めたり。
メモリーカードがいっぱいになるくらい写真を撮りました。

この日、私が競馬場で気付いたことは本当にたくさんありました。

その一つが
あまりに自分は見ていたのに見ていなかったということ。

写真を撮るぞ!と意気込んで競馬場につき最初にハッとしたのは、府中競馬正門前の駅から競馬場まで歩いてすぐに目に入ってきた、ローズガーデンのバラの花。

そう、5月というのはバラが最も美しい季節。

先週私は、どうしてこのバラに気付かなかったんだっけ?!

バラだけではありません。
競馬場には、手入れの行き届いた美しい花々や日本庭園、馬モチーフの案内板…各所に思わず写真を撮りたくなってしまうような素敵なものがあふれていたんです。

それは馬に関しても同じことでした。
あのお気に入り馬のベストショットをおさめるんだっ!という気合いで馬に向かうと、これまで全く気付かなかった小さな仕草やポイントがたくさんみつかって、その発見一つ一つが本当に嬉しくて楽しい。

おんなのことおとこのこの雰囲気ってここまで違うものなのか!と気づけたのも、こうして写真を撮ったからでした。

そして家に帰って撮った写真を見返すと、これまた発見の連続。
この時はあのお尻がよく見えたから買い足したんだった、と忘れかけた記憶が思い出されて1日をじっくり振り返れるし
優勝馬のパドックでの表情を見直して「うーん、やっぱりいい顔してたかも!」とか自分で理由をつけていくのも一興。
集中的に撮っていた推しウマが優勝しているとまた違った嬉しさがある!

1日12回行われるレース
それに出る馬の数
関わる人々
広大な土地…
写真を撮りながら競馬場を歩き、ここは今まで自分が実感しているよりもはるかに多くの情報と魅力に溢れた場所だったのだということに漸く気付いたのでした。

いつだったか、英単語を簡単に覚える方法を科学的に解説していた記事で、人間の頭は多くの情報をインプットしているけれどアウトプットできずにいる…みたいなことが書いてあるのを読みました。(だから英単語を覚えるコツは、インプットとアウトプットの反復が大切、みたいなことだったかと…。)

趣味の写真の素晴らしさは
撮る楽しさのみならず、記憶を呼び起こしたり、全く気付いていないことに気づかせてくれるところ。

また自分の「感動」のインプットとアウトプットが一緒にできるのも、写真の魅力だと思います。

horse正直、まだ自分のカメラを使いこなすだけのウデは全くありませんcoldsweats01

でも、とにかくこのカメラで馬や色々なものが撮りたくって、1年前と比べて自分の行動範囲と行動力が、驚くほど広く大きくなりました。

どんなカメラを買おうかな、と悩んでいる方にあまり上手なアドバイスはできませんが、趣味で撮るのに大切なのは、自分がパッと持ち歩けそうか・飽きずに愛せそうか…のような気がします。

カメラを持っている方、ぜひ競馬場へ!
競馬場に通われている方、ぜひカメラを持って!
カメラ購入を悩んでいる方、ぜひその一歩を!

カメラと競馬場の相性は最高だと思います!!!


余談ですが、ケータイに写真をwi-fiでうつせたらいいな〜と思って、私がカメラに求めていたwi-fi機能。

今はメモリーカードにwi-fiが備わっているので、別にカメラになくてもよかった、と気付いたのは結構後のことでした。
使ってみてわかることもたくさんあるのだなあと、日々実感ちゅうです!
ちゃんちゃん♪

----------------------------*


carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年03月16日

カメラと写真とウマについて

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

3月16日。
きょうは私にとって、ちょっと特別な日です。

ちょうど去年の3月16日
デジタル一眼レフカメラを購入しました。

それまでレース観戦が8割を占めていた私の競馬脳に、全く違ったエッセンスを吹き込んで新しい競馬の楽しみ方に気付かせてくれたのが、この1年前のカメラとの出会いです。

そんなことより毎週アツさが増してきているレースのことを書くべきかな?とも思ったのですが、カメラに出会ってちょうど1年の今日がBlog担当の水曜日だったこと、そしてやはり、この出会いがなかったら今のような競馬の楽しみ方は出来なかったということから、今日を含めて数回、カメラと写真と撮りウマについて綴らせていただけたらと思います。

お付き合いくださいますと嬉しいですm(_ _)m


horse私の使っているカメラはこちらです。

Dsc_0188_1

Nikon D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

本体はニコンのD750。
フルサイズカメラ。
レンズキットで購入。
レンズはまだ、この一本しか持っていません。

うわ〜いきなりフルサイズ買っちゃったんだ〜!
とか
高かったでしょ〜!
とか
言われます。

高かったです(笑)!!!


実は、写真を撮るのは昔から好きでした。

一眼レフカメラを手にしたのは、学生時代、写真学科の他学科公開授業を1年受講したのがきっかけです。(←私は放送学科でした。)

当時使っていたのは、母のおさがり、Canon AE-1。
白黒のフィルムで撮っていました。

Ae1

レンズは母からカメラをもらった時にそのままついていた単焦点レンズオンリー。

授業でカメラや現像の簡単な仕組みだけは理解したものの、深くは考えず、本当に楽しく、なんとなく撮りたいものを撮りたいだけ撮って暗室にこもり、けれど自分なりに納得のいくまで好きなだけ現像して(学生の恵まれているところ!)課題として提出していました。

でも、授業が終わり、大学を卒業し、携帯カメラの性能がグングン上がってゆくにつれ、高いフィルムを買いながら写真を撮るより、いつでもどこでも何枚も気兼ねなく写真が撮れて編集や加工まででき、Blogにアップもできるケータイカメラの気軽さに気持ちが移っていきました。

そんなわけでいつしかAE-1をタッパーにしまいこみ(写真学科の友人が長く使わないカメラは湿気防止にタッパーに入れておくといいというアドバイスをくれたのです) 、しばらく一眼レフカメラを手にすることはありませんでした。

そんな私がなぜまた急にカメラを買おうと思ったかというと、以前このBlogでも少し書いたのですが、一昨年の冬から去年の今頃にかけてが、ちょっとどうにかなってしまうのではないかというくらい慌しい日々で、楽しかったはずのことや大好きだったもの・自分をとりまくあらゆることに、自分の心がちっとも動かなくなってしまったように感じた時期があったからでした。

なんだか辛いなあ、好きだったはずのことが好きと思えないなあ、くるしいなあ、と思わずにいられなかった時
ふと、
ああそうだ、この戦いが終わったら私カメラを買おう。
カメラを買って、好きなものを撮りに好きなところに行こう。
と強烈に思ったのでした。

今考えると、辛いと思った時に私が無意識に頼っていた記憶が、学生時代に過ごしたあの「撮りたいものを撮りたいだけ撮って、納得いくまで一枚に向き合って得た満足感や充実感」だったのかもしれません。

horse思いたったら即行動に移さずにはいられないのがカワイです。

そうと腹が決まれば即カメラをリサーチ。

何を撮りたいかでレンズが全く変わるらしい?
さてじゃあ自分の撮りたいものはなんだっけ?

花!
自然!
森!

でも今自分が「一番」撮りたいのは…

あっ!
馬だ!!!

そうだ私、
ずっと馬を撮りに北海道に行きたいと思ってたんだ!

正直な自分の気持ちにたどり着いた時、救われたように、周りがパッと明るくなりました。

念願の北海道旅行に行ったのは、カメラを買ってから半年後のことでした。

Dsc_6334

2015年9月
最も行きたかった場所、トウショウ牧場にて。

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年03月09日

みつごのたましいひゃくまで

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

東京は冷たい雨降りsprinkle
春が近付いたかなと思っていたらぐっと寒い一日で、まだまだダウンコートはしまえそうにありませんね。

ただ、今日みたいな雨降りは花粉症の症状がかくだんに抑えられていて個人的にはめちゃ楽です。
うーむ、ぽかぽか陽気は待ち遠しいけれどなんとも言えないこの気持ちcrying

クッ…
私は今年のお花見も目がぐしゅぐしゅなのでしょうか…ジーザス!!!


horseさてさて、この日曜日も中山競馬場はおおいに湧いていましたshine

2週続いて大盛り上がりだった中山。
残念ながら私は自宅で作業をしながらのグリーンチャンネル観戦だったのですが、画面からも現地の盛り上がりが伝わってくるようでした。

それもそのはず。

白毛の人気ウマ・ブチコshine
JRA16年ぶりの女性騎手・藤田菜七子ジョッキーshine
そして弥生賞shine

ブチコ・ナナコ・ヤヨイ!!!

うわぁなんじゃこりゃー!!!
中山行ったら絶対一日楽しいじゃん!!!
楽しくないわけないじゃん!!!

…と
ハンケチをかみしめながら私がしていた作業は確定申告の書類作りですorz

毎年この時期になると同じことを思うのです。
「なんでもっと早く手をつけなかったんだろう」って。

あれ…
この気持ち
なんだか覚えがありますね。

子どもの頃の夏休み最終日とおんなじだー!!!

夏休みの宿題はもちろん最後に残す派でした。
み、みつごのたましいひゃくまで…。

悔しさと学びの大きさにうちふるえた私が来年の自分に伝えられることはただひとつ。



弥生賞に行きたいなら
確定申告をおわらせろ




今のうちに2017年2月の手帳にメモをしておこうと思います。


horseアルバムにあった素敵な髪型のウマたちの写真でこころを癒すのまき!

ブラッドストーンステークスのインディーズゲーム

Dsc_0805

同じくブラッドストーンステークスのアンリヴィールド

Dsc_0810_2

ジャパンカップのイラプト

Dsc_7742

外国馬ばかりになってしまいましたcoldsweats01

それでは最後に
東京競馬場のミニチュアホース・くるみちゃん!

Dsc_7440

週末は撮りウマ再始動ですbearingdash


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!