2017年10月18日

東京競馬場のUMAJO SPOT♪

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

なんだかんだとバッタバタしている間に一年終わりそう、という予感がしていたのですが、ついに気温がこの焦燥感に拍車をかけて参りましたね!
そうつまり

寒くなりましたね?!

みなさま、呉々も風邪などお召しになりませんよう…!


horse久しぶりに東京競馬場のUMAJO_SPOTを訪れました

先日競馬場に行った際には、久しぶりにUMAJOSPOTにも立ち寄りました。
自分の中では、開催中は5階と3階の中央インフォメーション横の2箇所にオープンしているイメージでしたが、現在は3階インフォメーション横のエリアはなくなり、5階が大幅リニューアル。
パウダールームを新設したUMAJOSPOTと、新たにUMAJO_SPOTプラスが開設されたとのこと。

こちらが、いつものUMAJOSPOT!

Dsc_9916

おなじみ、巨大栗毛のオークスちゃんがお出迎えですhappy01heart04

Dsc_9917
ハンドメイドアクセサリーやUMAJOグッズの販売もあるのですが、そのうちのひとつウマクラが席に置いてありました!

Dsc_9918

実はこれ、私がちょっと気になっていたグッズです(笑)。
実物に触ってみることができるのは嬉しいshine

ゆったりしたパウダールームも新設されて、より「女性がリラックスできるスペース」のコンセプトに近付いたエリアになっていました。

ただ…
以前まであった競馬中継が見られるモニターがなくなっていたのは個人的にはとても残念weep

以前中山競馬場で、係の方にUMAJOSPOTに競馬中継が見られるモニターがない理由を質問したのですが、その際の回答は

「UMAJOSPOTは競馬を楽しんでもらうところではなく、競馬場に来た女性にリラックスしてもらう場所というコンセプトなんです」

…とのことでした。

正直私としては、UMAJOSPOTは好きだけれど、せっかく競馬場に来たのにレースから隔離されてしまうエリアにリラックスして留まることがなかなか難しくて、すぐにその場を後にしてしまいました。

府中はモニターがあるからそういうジレンマもなかろうと思っていたのですが、こちらでもリニューアルの際に撤去されてしまった模様。
うーん、テーマはわからなくもないけれど…。
もちろんレースも楽しみたい私としては個人的には非常に残念ですweep
復活しないかなァ。


horseこちらがUMAJO_SPOTプラス

さてそして、こちらが新設されていたUMAJOSPOTプラスです!

Dsc_9919

ワオー!
芦毛のかわい子ちゃんがいる!!!

オークスちゃんと同じサイズのこの子。
名前はヴィクトリアだそうですhappy01
オークスちゃんと同じく、府中で行われる牝馬のレースから名前をもらっているんですね♪

UMAJOSPOTプラスは、ビギナーさんにも気軽に馬に親しんでもらえるように、馬についての豆知識や競馬のセミナーなどが開催されているのが特徴!

こんな、馬の視界を疑似体験できるスコープなども置いてありました。
これ、すごく楽しかったです。
カワイのイチオシ!

Dsc_9921

UMAJOSPOTには可愛いウマスイーツの販売もあるのですが、この日はご一緒させていただいた方にお土産でウマカップケーキをいただいてしまいました!

Img_0088
かわいーい!!!

ちなみに
これはUMAJOSPOTの方で購入したカップケーキ。
プラスの方でもスイーツの販売はありますが、すこーしデザインが違うんですよ。

スイーツ購入の際にはぜひとも両方のラインナップをチェックして、あなたのハートにきゅんと来たものをゲットしてくださいネheart04


ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年10月11日

今日はうま日和♪

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先週の土曜日のこと。
東京競馬場へ行って参りましたheart04

秋の東京競馬開催、そして連休の初日!
いやでもテンション上がるってもんです!

乗馬センターでは、連休は「今日はうま日和♪」と題して、馬とのふれあいイベントが拡大版となっていました。

というわけで!
ホースショーを観賞しましたよー!

Dsc_0010

ピノータネレイダのファンタジックホースショー!

二頭は実の姉妹なんだそうです。
姉妹ならではの息のあった技の数々。
前足をあげての「お辞儀」もかわいかったですshine

そして嬉しかったのは、アンダルシアンの本丸に会えたこと!!!

Dsc_0046

以前観たホースショーですっかり虜になってしまった超格好いい馬です!
ウェーブがかったタテガミは、この日は綺麗に編んでもらっていました。
うわあー、相変わらず格好いい!

Dsc_0073

前足を大きく上げての行進。
体の大きな本丸ですが、この歩き方をするとますます雄大さがアップします。
海外の騎馬隊とかがこうやって行進させたりするのですって。
アンダルシアンがずらりと並んでこの歩き方をしている光景…圧巻でしょうね。

ホースショーは何度も観客側の近くに寄せてくださるので、近くで馬が見られてとても充実のアトラクションだと思います。
特に柵スレスレをドドドっという音を立てて馬が駆け抜けるのはシビれちゃいます!

実はこの日はちょっと用事もあっての競馬場だったのですが、足が動かなくなるのではないかというくらい場内を歩き回り、危うく用事のことは頭から抜けて120%楽しんでしまっているのでは…というほどの充実した1日でしたcoldsweats01

いや〜楽しかった!
とっておきの土曜日となりました。

秋競馬、真っ盛りですネ。

ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年10月04日

凱旋門賞パブリックビューイング!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日のこと。
凱旋門賞をパブリックビューイングで観戦するべく、東京競馬場に行って参りました!

Dsc_2378
夜の東京競馬場!
レアな景色です。

Dsc_2379
中央インフォメーション横のエントランスは今年もきらびやかに飾られていましたup

うまく言えないけれど、このチョット特別なお祭り感。
あーっ、なんて表現すればいいのでしょうか!
夜更かしが最高にドキドキした子供の頃を思い出すような、そんな気分です。

実は私、この日は大学の先輩の結婚パーティーの司会をつとめさせていただいたのですが、お開きの後に二次会にお邪魔させていただき、そのまま競馬場へと直行しましたcoldsweats01
そう…
司会なので少し落ち着きめとはいえ、がっつりパーティー服とパーティー靴です(笑)。

普段競馬場に遊びに行く時も「ちょっぴりオシャレして行く」をモットーとしてはいますが、さすがにこんな格好で競馬場に行ったのは初めてです。

でも「いいんだ!私の気分はフランンスのシャンティイなんだ!」と無理やりこじつけて120%のパワーで楽しんで参りましたよ!!

入り口ではリストバンドがプレゼントされましたshine
ぽきっと折ると光るアレです!

Dsc_2377
色は赤、青、白の3色。
選ばせていただいけたので、私は赤をチョイス!

こんな感じでしたheart04

Img_0070
昨年は入り口でマカヒキフラッグがプレゼントされましたが、こういう夜の競馬場ならではプレゼントもいいですね。
テンション上がっちゃいます!

horseレースの結果は…

イギリスの牝馬・エネイブルの完勝!!
ここで書くのも恥ずかしいくらいな勉強不足丸出しの前感想を持っていたのですが、えっこんなにすごいの?!と思わず目を疑ってしまうようなレースでした。

私の今回のお目当は、もちろんサトノダイヤモンド
この世代一番の私の推しウマです。

結果は15着でしたが、私にとって今年の凱旋門賞は「サトノダイヤモンドが凱旋門賞に出走!」という、昨年見られなかった景色が見られた大切な一戦でした。
何より、色々な楽しみをもらった特別な数日間。

サトノダイヤモンド、サトノノブレス、ワクワクの数日間をありがとうconfident
陣営のみなさま、お疲れ様でした!

今後については未定とのことですが、続けて応援していきたいです。


horseさあ、今週からは東京競馬の開催ですup

しかもしょっぱなから3日間連続開催!
JRAのホームページでは、各競馬場のイベントの詳細も発表されました。

個人的には「ホーム」である東京競馬場での秋競馬。
めいっぱい楽しもうと思います!

ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフをclover



ちなみにわたくし…
↓こーんな格好で凱旋門賞パブリックビューイングに行ってました(笑)。


Img_0061_2
パーリナイッ!!!


----------------------------*



horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年09月27日

サンクスホースデイズ、10/9東京競馬場で!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

ここのところドヤドヤっと新しい挑戦をさせていただく機会があり、有難くもちょっといっぱいいっぱいの日々ですが、そんな時ほどアクティングコーチの「負荷がかかった時こそ最大の成長期!」という言葉を呪文のように唱えてちびりそうになりながらも(失礼)日々を過ごしております。
筋トレと同じですね!

さてさて、今週末の日曜日はいよいよスプリンターズステークス、そして夜は凱旋門賞です!

私はこの日は大学の先輩の結婚パーティーの司会という大役を仰せつかっておるのですが、凱旋門賞は東京競馬場のパブリックビューイングで楽しみたいなと思っています。
夜の競馬場が楽しめるチョット特別な一日。
みなさまも、ターフビジョンで凱旋門賞を味わいませんか?

horseそしてそして!
10月2週目からは、東京競馬の開催も始まります!

毎日王冠、ジョッキーベイビーズ、楽しみなレースやイベントが盛りだくさん。
開催初めは3連休!3日間開催ですよー!嬉しい!!

私がとても注目しているのは
10月9日(月・祝)に行われるサンクスホースデイズのイベントです。

馬に感謝する日として全国各地で開催してきた「サンクスホースデイズ」。

東京競馬場では初めて、しかも競馬開催日での実施とのこと。
いつも気になりながらも、開催地までなかなか足を運べなかったり、日程が合わなかったりだったのですが、今回は是非とも競馬場へ行きたいと思っています!


carouselponyサンクスホースデイズ

10月9日(月・祝)

◉乗馬センター:障がい者乗馬実技披露(①10時~10時45分、②13時~13時45分)

◉競馬博物館:各団体講演12時~17時

①局博一東京大学名誉教授
②引退馬協会
③引退馬ファンクラブTCCFANS
④相馬救援隊
⑤浦河乗馬療育ネットワーク
⑥吉備高原サラブリトレーニング
⑦宮路満英リオパラ日本代表 常石勝義元騎手)

※講演は予定のため変更になる場合がごさいます

◉けやき広場:車椅子馬車(①10時~11時、②13:30~14:30)

※車椅子馬車に乗車を希望される方は申込用紙を一般財団法人ホースコミュニティへ申し込み。
FAX(077-558-1600)またはメール(mail@horse-com.org)にて受付。
定員になり次第締め切り。
危険と判断した場合はやむなく乗車をお断りする場合があるとのことです。



9月も終わりですね。
本当にあっという間の1ヶ月だったなあ、、。

10月になるとだんだんと年末のことを考えるようになってしまうのですが、いやいや秋天もまだじゃん!まだまだじゃん!というようなツッコミをいれられるくらい脳内暦に競馬がリンクするようになってきました(笑)。
秋競馬、思い切り楽しみましょう!


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年09月20日

体調にはくれぐれもご注意を…(><)

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

季節の変わり目に、情けないことにちょっと体調を崩しております。
みなさまも体調にはくれぐれもお気をつけくださいね(><)

さてさて、秋の訪れを感じ始めると、凱旋門賞がやってくるぞー!という気持ちになりませんか?
私はなります!

2017年凱旋門賞。
日本馬の応援は、昨年と同じく東京競馬場のパブリックビューイングで楽しみたいなと画策しています。


carouselpony2017凱旋門賞パブリックビューイング!

10月1日(日曜)にフランスのシャンティイ競馬場で行われる2017凱旋門賞(G1)当日に、東京競馬場と京都競馬場にてパブリックビューイングを行います。


東京競馬場(入場無料)
 20時00分から23時30分
 フジビュースタンド屋外観覧席およびスタンド内1階から3階の一部エリア
 ※入退場は西門2階および正門3階からのみ

 詳細は「2017凱旋門賞パブリックビューイング」開催!をチェック。

京都競馬場(入場無料)
 20時00分から23時30分
 シグネットホールおよびビッグスワン1階から5階
 ※入退場はステーションゲート1階からのみ。

 詳細は京都競馬場で応援しよう!凱旋門賞(G1)パブリックビューイング!をチェック。


声優仲間でウマ友の水野なみツンと、マカヒキブラッグを振りながら夜の競馬場を満喫した昨年のパブリックビューイングが昨日のことのようです。

Dsc_6262

昨年のパブリックビューングの様子。
夜の競馬場を楽しめる貴重な日!楽しかったなあ。


今年はどんなドラマが生まれるでしょうか。
日本馬の活躍に、大いに期待をしたいです!

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフを…。

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年09月13日

秋の気配に誘われた道中

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

秋競馬が始まったので私の暦も秋になりました!!!
…というのは、去年の秋に中山に行った時このBLogに書いた言葉です。

覚えていたあなたは相当のカワイフリークと見ましたshine
表彰状差し上げます(笑)!

京成杯AH
ウインフルブルーム、着順は残念でしたが、第四コーナーでの一瞬や、何より彼がターフを駆けている光景に胸がいっぱいになりました。

推しウマの存在ってそういうものなのですよね。
これからもずっとずっと応援しつづけたいと、強く思った一戦でした。


horseさて、先日は競馬場に向かう途中にちょっと不思議な経験をしました。

いつもは東西線を使って中山方面に向かうのですが、この日はなんとなーく総武線に揺られて中山へ。
そして西船橋にいくつもりが、なぜか途中の市川駅で足がふっと電車の外へ。

市川は、実は私が小学5年生まで住んでいた場所です。

引っ越して以来ほとんど降り立つことはなくなった場所なのですが、電車が駅に止まった時に体がふらーりと引き寄せられるように下車していました。
「あっ!」と思った時には電車のドアは閉まっており、なんだか不思議な気持ちでいっぱいになりながら、時間もあったので、ちょっと好奇心が浮かんで昔住んでいたマンションまで散歩をしてみることに。

随分長い時間が経っているのに、子供の頃に住んでいた場所は体が覚えているものなんですね。
駅からマンショに向かう道中の自分の感覚は、子供の頃と同じように自分の家に向かうのと同じでした。

昔住んでいたマンション、神社、コンビニ…
高いと思っていた塀がめちゃくちゃ低いことに驚いたり、懐かしさに満たされたりしながら思い出の土地を少し回って、また中山競馬場に向かおうと駅に向いた時。
ふと、そういえば子供の頃のこんな空気の時期は、週末にスーツを着た祖父が我が家を訪れて、リビングでテレビを見ながらお茶を飲んでいたなぁという記憶が蘇りました。

あの頃は祖父が我が家を訪れるのがなぜ週末の不思議なタイミングでちょっぴりの滞在なのかわかりませんでしたが、中山競馬場への道すがら、または仕事が終わった後に、市川に住んでいた私たちの家に立ち寄ってくれていたんですね。

子供の頃の懐かしい景色を見ていたはずが、そう思うと、これは祖父が見たであろう道中なんだろうかという視点に変わって、行きと帰りで気持ちが全く違って面白かったです。

中山競馬場には随分足を運ぶようになりましたが、ちょっと面白い発見をした日曜日のひとときでした。


ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年09月06日

秋の訪れ、いよいよ!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

いよいよ今週から中山競馬の開催です。
関東勢としては待ってましたの季節到来でしょうか!

先週のBlogに書いたように、私は推しウマウインフルブルームの出走が待ちどうしくてたまりませんup
金髪のタテガミをたなびかせながら、気持ちよく走る姿をこの目で見たい!
でも、どうか無事に頑張ってほしい…!
ぐるぐると色々な気持ちが混ざっています。

horseウインフルブルームの前走、2016年10月09日の毎日王冠での写真です

初めて彼を見ることができて、そして写真を撮ることができて嬉しかったんだよなあ…!

Dsc_6388

金色のタテガミ、綺麗でしたshine

そうそうこの日、パドックで前にいたお兄さんが、ソワソワと写真を撮っている私を見て場所を譲ってくださったんです。
聞くと彼もウインフルブルームのファンだそうで、久しぶりに走る姿を見に東京競馬場に来たと。
そんな、好きな馬を介しての一期一会の交流がとても嬉しかったのを覚えています。

返し馬も絶対撮りたい!!と、パドックからコース前の自分的ベスポジまでダッシュして撮った1枚

Dsc_6451

あんまり納得いく写真が撮れなくて悔しい思いをしたのでした。

中山はゴール前が坂になっているので、ラチが邪魔にならずに写真が撮れるのが嬉しいところ。
ウインフルブルーム出走の際は、しっかりと位置どりを決めて最高のショットをおさめたいですshine

秋競馬の訪れを告げるとともに、サマーシリーズの最終競争となる京成杯オータムハンデキャップ
しっかり現地で観戦したいと思います。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年08月30日

ソワソワとくすぐったい競馬

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

毎回ブログを書こうとすると「きょうは○月の○週目だな」というカウントをするのですが、今週も同じことをしていつもと同じ気持ちになりました。

そう、続けて出る言葉は

「はやいなあ〜!」

ですcoldsweats01

てなわけで、もう8月が終わろうとしていますよ?!
あっという間すぎる!
来週から中山競馬が始まるんですよ?!
信じられない!
でも、通える競馬場での開催が始まるのは…ソワソワと嬉しい!

私が中山の秋競馬で今から楽しみなのは、なんといっても9月10日(日)に行われる京成杯オータムハンデキャップです。

だって「推しウマ」ウインフルブルームがこのレースでの復帰を目指して調整しているというニュースを読んだからにはじっとしてなんていられません。

こりゃもう中山絶対に行っちゃうなー!という興奮と、でもどうか絶対に無理はしないでほしい…という強い思いの狭間で行ったり来たりしています。

残暑を味わいながらも、心はすでに秋競馬。
楽しみがあるって、くすぐったいですねshine

みなさまは
そんな秋のお楽しみ競馬はありますか?


ではでは
今週も素敵な競馬ライフをclover

↓大井競馬場で目撃した、かわいこちゃんたちの行進です(笑)

Dsc_9732

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年08月23日

ばん馬とのふれあいイベント@TCK!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日の新潟競馬7R、コパノビジンが一番人気に応えての優勝!
鞍上は藤田菜七子ジョッキー!

8月9日に誕生日を迎えた藤田騎手は20歳JRA初勝利。
Twitterのタイムラインに流れてきた勝利時の写真がどれもはじけるような笑顔でとても素敵でした。

このBlogにも書いたのですが
ダービーの日の東京競馬場7Rのパドック
コパノビジンに騎乗した藤田ジョッキーが、コパノビジンを優しく優しく撫でていた姿がすごく記憶に残ったのです。

Dsc_9401

その印象もあって、このコンビでの優勝を聞いた時はとくべつ嬉しくなってしまいましたhappy01
藤田騎手、コパノビジン、関係者の皆様、おめでとうございます!


horse大井競馬場で行われたばんえい十勝 in TCK 2017

大井競馬場で念願のタイフェスを楽しんだことは先週の記事で書いたのですが、おなじ日に開催されていたのがこちらのステキイベントですshine
ばん馬のミルキー号が登場するということで「こりゃチェックするしかない!!!」と、もちろん足を運んできましたよ。

当初はばん馬のミルキー号が来場との情報に興奮していたのですが
そういえば、ばん馬についての知識って「大きな馬」というざっくりしたものしかないし、ばんえい競馬についてもばん馬がソリを引くレースらしい…くらいしか知らないな?と思い、イベント前に少し調べてみました。

するとびっくり。
気軽に調べてみるつもりだったのですが、Wikipediaだけでも想像以上の膨大な情報が記載されており、あまりの自分の知識の薄さに恥ずかしくなるほど。
北海道という土地に深く根ざした競馬であるという その「歴史」にグイグイ引き込まれました。

一部をWikipediaから抜粋させていただきますが、興味を持たれた方はぜひとも全文を読んだり
ばんえい十勝公式HPを訪れたりしてみることをオススメしますshine


carouselponyばんえい競走

ばんえい競走とは、競走馬がそりをひきながら力や速さなどを争う競馬の競走である。

現在、日本国内の公営競技としては北海道帯広市が主催する「ばんえい競馬(ばんえい十勝)」のみが行われており、世界的にみても唯一となる形態の競馬である。「ばんえい」の漢字表記は「輓曳」となる。

ばんえい競走では、古くから主に農耕馬などとして利用されてきた体重約800-1200kg前後の「ばんえい馬(重種馬。「ばん馬」ともいう)」が、騎手と重量物を積載した鉄製のそりを曳き、2箇所の障害(台形状の小さな山)が設置された直線200メートルのセパレートコースで力と速さ、および持久力や騎手のテクニックを競う。

帯広市が主催する地方競馬としての「ばんえい競馬」のほか、一部地域では「草ばんば」も行われるなど北海道が生み出した独自の馬文化として定着しており、それらを含めた「北海道の馬文化」が北海道遺産に選定された。

carouselpony重種馬

主に農耕や重量物の運搬のために改良された品種。中世ヨーロッパでは重い甲冑を着込んだ重装備の騎士の乗馬とされた。大きな個体では体重1トンを超えることも珍しくない。

北海道特有の競馬競走の一種、ばんえい競馬で用いられているのは、この重種でもペルシュロンやベルジャンの混血馬や、これらと北海道和種などの在来種の混血(重半血)が多い。軽種馬以外の登録を管轄する日本馬事協会では、平成15年(2003年)度以降に生産されるばんえい競馬向けの馬については、純系種同士の馬による配合馬のみ一代限りで「半血(輓系)種」とし、それ以外については「日本輓系種」として登録されている。


↑ちなみに、大井競馬場にいる馬車馬・クライズデールのアルとウエスもこの重種馬。
この日は北門に入った時にアルとウエスに会えたので、おなじ重種馬だけれどどんな違いいがあるのかな?というワクワクも。
知識が増えるとちょっとした楽しみが増えますねwinkheart04


horseそんなドキドキとワクワクを抱えてぱかぱか広場に行くと…

Dsc_9780_fotor
いました!

ばん馬・ミルキー!


いやあ、でっっっかい!!!
アルとウエスも大きいけれど、なんというか、ミルキーの方が全体的に重心がどしっと低い印象と言うのでしょうか。

特筆すべきはやはり…


この足!!!

Dsc_9784
太い…!!!

さらに
みてくださいこの紹介文

Dsc_9765
体重:1000kg

つまり

1トン!

事前にこの知識はもちろんあったのですが、改めて間近でその姿を見たうえで文字で1000kgと書かれているのをみると「うへぇ〜!」となりました。

ミルキーとのふれあいができるということで、ぱかぱか広場は長蛇の列。
うずうずしながら係の方に「大人もOKですか?」とこっそり聞くと「もちろんですよ!」とのこと。

てなわけで!
私も列に並んで、背中に乗せてもらいましたhappy01shine


カワイ、まんめんのえみです。

Dsc_9745

背中に乗せてもらった印象は
これまた

でっっっかい!!!

でした。

私とミルキーの対比でもわかるかと思うのですが、よーく見ていただきたいのは私の足の開きっぷりです。

お分かりいただけるでしょうか…
背中が大きすぎて、普通の馬にまたがるのよりも足が大きく開いているんですね。

乗せてもらった嬉しさと初めて知る新鮮な驚きに興奮しつつ
ほんのり伝わるミルキーの体温が暖かくて優しくて、胸いっぱいのふれあい体験でした。

背中に乗るだけでなく、ニンジンをあげたりもできましたよheart04

Dsc_9775

ところで、私がミルキーに乗せてもらった写真は、ばんえい十勝のポロシャツを着たスタッフさんが撮ってくださったのですが
撮っていただいたショットを見て「あ〜っ!さすがだなぁ!」と思ったことが。

それはアングル!
下から煽るように撮影してくださっているんです。

ご覧ください。
ミルキーを横から普通に撮るとこんなかんじです。

Dsc_9739

よく見るウマさんの顔ですね。

でも!!!
係の方が撮ってくださった上の写真のようにアオリで撮ると、口のカーブがニコリと笑っているように可愛くなるんです。

受け取ったカメラを確認してそのことに気づき
うわぁさすがだなあ〜!と感動するとともに、このお姉さん、さぞかしたくさんこんなふうに写真を撮ってきたに違いない…!!と想像も膨らんだのでした。

そして、私もその写真を見てからはしゃがんでミルキーの写真を撮らせてもらうことに(笑)。
馬の写真を撮るときは、ちょっと覚えておきたいテクニックですネ。

イベントを通じて、ばん馬にもばんえい競馬にもグッと強い興味が生まれたこの日。
いつか北海道でばんえい競馬を観戦したい!という新たな楽しみもできましたshine



ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年08月16日

イベントも予想も撮りウマも!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

東京は幾分涼しかった日曜日のこと。
夏イベントで賑わう大井競馬場に行って参りました!

Dsc_9726

お目当ては、昨年からず〜っと行きたかった念願のタイフェスです!

Dsc_9728_fotor

夏のTCKですっかりおなじみのイベントですよね。
昨年までは内馬場で行われていましたが、今年は正門前に誕生した新たなイベントスペースウマイルスクエア(旧3号スタンド跡地)での開催。

実はわたくし、昨年タイフェス目当に競馬場に足を運んだものの大雨に降られしまい
内馬場には雨をしのげる場所がなく(屋根のある場所はどこも人でいっぱい!)、泣く泣くLウイングに撤退した…という残念な思い出があったりします。

いやぁ、うまいるスクエアは競馬場入口からすぐで競馬を楽しみながら気軽に足を運べるし、雨がぱらついてもすぐに屋内に避難できるし、視界がひらけてコースも見やすいしで、最高のイベントスペースでした。

しかもこの日はぼっちではなく女子二人競馬。
先日行った戸田橋花火大会で一緒に花火を見たお友達を勧誘したところ見事に成功。
思いがけず嬉しい夏の休日となりました♪


horseお友達とは現地集合だったので、私はモノレールを利用して北門から!

入場するとパッと目に入ってきたのは人だかり。

あーっ!!!
グライスデールのウエスだー!!!

Dsc_9720

家族連れさんに大人気でしたheart04

遠くからパチリと写真を撮らせてもらうと、後ろから「馬車が通りまーす!!!」という掛け声が聞こえてきます。
振り返ると…

Dsc_9721

アルだー!!!

大井競馬場の本馬場を、グライスデール種の兄弟馬アルとウエスがひく馬車に乗ってクルージングできるTCK名物スタークルージング
昨年の今頃そのレポートをこのブログにも書いたのですが、現在は、お兄ちゃんのウエスが蹄を怪我してしまっているため、クルージングはアルがひく馬車で「ぱかぱか広場〜北門」のコースに。ウエスは「お出迎え・ふれあい」で来場者をおもてなししてくれます。

久しぶりの競馬場だったのですが、アルとウエスに会えたこともあり、門をくぐった瞬間一気に異空間にトリップしたような心地のよさ。
PATやテレビ観戦で予想をしながら楽しむ競馬もいいですが、やはり足を運んで味わう場内の空気は格別ですねhappy01shine


horseさあ、そして目指すはウマイルスクエア!

本馬場まで見渡せる広々したスペースに、タイフードかき氷の屋台が所狭しと立ち並んでいました。
お腹もペコペコだったので、どのお店を選ぼうかな?とウロウロしていると…

なんとびっくり!
常陸野ネストビールのキッチンカーがあるではありませんか!

Dsc_9796

常陸野ネストビールは、私の大好きなクラフトビールのメーカー!
なぜここのビールが好きになったかというと、出会いは東京競馬場でした。

東京競馬場では、春と秋に東京競馬場のオリジナルクラフトビール東京グーリーンエールを販売しています。

昨年の春に東京競馬場のラーメン優駿でラーメンと一緒に何気なく飲んだこのビールがめちゃくちゃ美味しくて、秋に再び販売しているのを見つけた時、係の方に「これをここ以外で買うことはできないのですか?!」と聞いてしまったくらい。

東京グリーンエールは完全に東京競馬場での販売オンリーなのですが、製造元が茨城県にある常陸野ネストビールであるということを教えてもらい、その後行きつけのお店でたまたま常陸野ネストビールのヴァイツェンという種類が置いてあることを知り、以来一人呑みをする時は必ず一杯目はこのビールをお願いしています。

私とって競馬場が教えてくれたビールと言ってもいいようなものなので、大井競馬場でも常陸野ネストビールを飲めるなんてテンションだだ上がりですup

Dsc_9791

そんなわけで大はしゃぎしてると、係の方にアンケートのお声がけを頂きました。
(どれだけはしゃいでいたかがお分かりいただけるかと思います…)

上記のような内容をちからいっぱい回答したところ、なんと嬉しいプレゼントを頂戴してしまいましたcoldsweats02!!!

Dsc_9797

わー!!!
ボンネビルレコードのハンカチ!!!

めちゃくちゃ嬉しい!!!!!

上機嫌でビールを飲み、いい気分になって思うがままにタイフードを購入。

Dsc_9847

お店の方の「パクチー好きですか?」という質問に「大好きです!」と返答すると「多めに入れますね!」とパクチーもりもりにしてくださいました。
ほろ酔いになりながらお店を往復していたら、タイ風ソーセージをおまけにつけてくださるという太っ腹っぷり。

Dsc_9855

買い込んだお料理を持って本馬場を見渡せるベンチに座り、お友達と色々な話をしたり、タイ料理をいただいたり、ビールを飲んだり、レースを楽しんだり、予想をしたり。
そして時にコースにダッシュで近づいて撮りウマを楽しんだりと、閉門ギリギリまでイベントと競馬を思い切り堪能した1日となりました。

Dsc_9801_2

Dsc_9825

この楽しみ方、ウマイルスクエアができたからこそ!

長期休暇もなく、特にこれといった夏っぽい計画もなしの今年の夏でしたが、これでもう十分じゃないかなーと思えるようなことがたくさんの日曜日でしたconfidentheart04

場内の変化とともに、ドンドン新しい楽しみ方が増えていく大井競馬場
ぜひぜひみなさまも、予想とともに様々な競馬場のイベントを堪能してみてくださいね。


ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年08月09日

夏まっさかり!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

めっちゃですね!!!!!
暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

私は週末が近づくたびに競馬をチェックしながら
「北海道に行きたい!新潟に行きたい!福岡に行きたいcrying!!!」とどうにもならない現実と向き合う夏です。

札幌競馬場に行きたい!新潟競馬場に行きたい!小倉競馬場に行きたい!
今年も旅をしながら各地の競馬を楽しむという夢はお預けです。無念。

そんなわけで夏休みっぽい長期休暇も夏っぽい計画も皆無なわたくしですが、先日友人に声をかけてもらい、戸田橋花火を鑑賞して参りましたshine


毎年友人グループが最前線の鑑賞エリアの場所を確保してくれ、総勢30名くらいでワイワイと楽しむ夏の恒例行事です。

いつもは16時くらいにみんなで集まりお酒やおつまみをつまみながら19時の打ち上げを待つスタイル。
しかし、今回は
私は日中に稽古があったので打ち上げ開始直前滑り込みの後追い現地集合。

浴衣を着て風流に楽しむ花火大会heart04…なんて素敵なものでは全くなく、稽古後の汗だく状態で花火大会前のカオスな人混みをかき分け19時ギリギリにみんなの待つ鑑賞スペースにたどり着く、というようなザ・カワイな花火でしたcoldsweats01

みんなのところで見るなんて無理なのでは、と思うほどの
人混みに一瞬くじけそうになりましたが、ホッとした状態で友人が用意してくれていたサングリア片手に見上げた花火はそれはそれは美しかったです。

写真に入りきらないくらい近くで見る花火!
Dsc_9717

ところで去年の夏はどんなふうに過ごしていたかな?と写真フォルダを見返すと、、、
そうそう、去年は競馬場の花火大会にも行ったのでした!

Dsc_4956
あーっ
今年はうっかり日取りをチェックし忘れていました。
痛恨のミス!!

そんなふうに写真を見直していると、そういえば去年競馬場で撮った花火がいわば私の「人生初花火撮影」だったな!ということを思い出しました。

設定をどうしていいのかわからず、頑張って撮ってるのに競馬場が事件になったような写真しか撮れなかったんです。






こんなふうにね!!!


↓ ↓ ↓




Dsc_4971

Dsc_5045

Dsc_5049










人って…


いくらでも成長できるんですね…!!!






さあ、今週末はカメラを持って大井競馬場のタイフェスに行く予定です。
楽しむぞー!

ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年08月02日

夏のイベントと夏の推薦図書?!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

8月になりました!
相変わらず時の流れがマッハでアタマがついて行くのがやっとの日々です。

7月は去年から行こう行こうと思ってなかなかチャンスがなかった大井競馬場のタイフェスに直前で足を運べなくなってしまってまたも悔しい思いをしたのですが、8月に開催される第二弾は確実に狙っていこうと今からギラギラしています。

TCKのHPをチェックすると、8月10日〜15日の次回開催期間は、夏休み期間ということもあってかイベントが盛りだくさんでした。

なかでも私が心惹かれたのはこちら。


carouselponyばんえい十勝 in TCK 2017


8月13日(日)に場外発売する「ばんえい競馬」のPRイベント「ばんえい十勝 in TCK 2017」を実施いたします。当日は、サラブレッドのおよそ2倍、体重1トンに及ぶ「ばん馬」がTCKに登場し、子どもたちとのふれあいイベントや地元十勝の物産展などを行います。

【ばん馬とのふれあい】
大きくて優しいばん馬の迫力を間近でご体感ください。毎年恒例のミルキー号も登場!

実施日:8月13日(日)
時間:①11時30分~12時30分
   ②13時00分~14時00分
   ③15時00分~16時00分
   ④16時30分~17時30分場所:ぱかぱか広場

詳しくはこちらへ
http://pluskeiba.com/events/detail/1706/


えーっ!!!!
TCKでばん馬を見ることができるんですか!!!!!
めちゃくちゃ興味あります!!!!

ふれあいはお子様だけかもしれないのですが、写真のミルキー号の足の太さ!あれを間近で見ることができるなんて…。
HPの写真を見るだけで興奮しちゃいます。
これは要チェック。

そして、場外発売する「ばんえい競馬」。
こちらももちろん大注目したいですhappy02


horse胸をアツくさせる漫画!

競馬ファンの中では超有名な漫画なのですが、あえて今日の記事でご紹介したい作品があります。
それはこちら。

20170802205051_save

「ダービージョッキー」
原案/武豊、作画/一色登希彦、構成/工藤晋

1999〜2004までヤングサンデーで連載されていた作品で
なんと武豊ジョッキーが原案という神がかっている漫画なのです。

このブログでもおなじみ、声優仲間でウマ友の水野なみちゃんが

 virgo「かあいちゃんダビジョを知らないなら読んで欲しい!!!読むべき!!!」

と超おすすめしてくれて、半ば強引にひとみを輝かせながら文庫版の1〜6巻を貸してくれたのですが…

なんじゃこの面白い漫画はー!!!

と今更ながらどハマりしまして一気に単行本を揃えました。
主人公は若き騎手・上杉圭。
彼が馬や人と出会いながら成長していき、ダービージョッキーを目指す物語。

競馬を知らない方でもこのドラマに引き込まれること間違いなし。
競馬ファンならば、漫画のより深いところまで共感することのできるめっちゃアツい作品です。

なみツンがこの漫画を貸すときに半分トリップしたようなうわずった声で感極まった声で

 virgo「あのね、いいセリフがいっぱいあるの…!!聞いて!!」

 virgo「背中を…あずけた!!!」

と力強くプレゼンをしてくれ
正直なところ

 cat(えっ…ちょっとこのひとの興奮まったく共感できないどうしよう…)
と思ったりもしたのですが、今なら

 cat「うわあああぁあなみツン!!!背中をあずけた!!!うわあああああーーーーー!!!!!!」

と涙を流しながら共感できる自信があります。

もしこの漫画をご存知ない方がいらしたら力一杯おすすめです。
夏競馬を楽しみながら、漫画でもさらに胸をアツくさせてみてはいかがでしょうか。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年07月26日

きっかけはいろいろ

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日に行われた中京記念。
ウインガニオングランシルクブラックムーンの三頭で3連複的中!
久しぶりの大興奮でした。

ツイッターで喜びの一部始終をツイートしていたところ
先日事務所に立ち寄ってお会いした方に、こちらがご挨拶をするより先に
「あっ河合さん!競馬当てたんですよね?」とお声をかけていただきましたcoldsweats01

普段競馬には親しみのない方だったのですが、「ところで三連複ってなんですか?」という質問をいただいたので、ここぞとばかりに三連複だけでなく勝馬投票券の種類をじっくりと説明させていただいちゃいました。

これまで競馬を知らなかった方に少しでも興味を持っていただけるのってとっても嬉しいこと。

もっともっと周りの方にたくさん競馬のことを広めるためには…!
また三連複を的中させねばでしょうか(笑)?!
が、頑張ります!!!


horseJRA×けものフレンズのコラボサイトがすっごーい!

カワイの密かな楽しみの一つ。
それは、JRAのさまざまなコラボ企画

ついにあの『けものフレンズ』とのコラボサイトができたということは知っていたのですが、いつの間にかコンテンツが増えていてびっくりしました。

carouselponyJRA×けものフレンズ
 ウマのフレンズ
 https://umabi.jp/kemono-friends/

ウマのトリビアや動画など
こうかー!
こうなったのかー!
とひとりPCを叩いて楽しんでおりましたsmileshine

教えて獣医師さん! ましたおにいさんのサラブレッド解説
YouTube: 教えて獣医師さん! ましたおにいさんのサラブレッド解説

ウマのトリビアも詳しくしくまとまっていて面白いですよー!

実は、私が初めて競馬の予想をちゃんとしたきっかけは
数年前にあったJRAのエヴァンゲリヲンコラボだったりするのです。

それまでももちろんパドック映像を見ながらお気に入りの馬を探すことはありましたが、着順まで含めて「予想」というかたちで競馬を見たのは、携帯サイトから予想をして的中すると壁紙がもらえるというエヴァコラボの企画が初めてでした。

そこから徐々に「予想をする」「的中する」ということの楽しさに目覚めて今に至るわけですが
要するにきっかけは色々で、そんなふうに入り口がたくさんあることってとっても素敵なことだなと思います。

けものフレンズコラボは、まだ全貌が明らかになっていない部分がちらほら。
Coming Soon!のページも含めて楽しみたいなと思いますshine


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年07月19日

嬉しいニュース!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

嬉しいニュースに胸が踊った水曜日。
昨年夏から怪我のために休養中だった三浦皇成ジョッキーが復帰会見をおこなったとのこと!

「落ちた時と同じ週に落ちた場所で復帰したい」というご本人の意思から、8月の札幌競馬を目指して調整中とか。

いくつかの記事で会見の内容を読んだ印象に過ぎないのですが、三浦ジョッキーの復帰への喜びと騎手としての強い信念を感じました。
怪我を治してリハビリを積みながら自分と向き合う一年間。
そして、いよいよの復帰。
…想像するだけで目頭が熱くなってしまいます。

競馬場に三浦皇成が帰ってくる!

いろどり豊かな夏競馬、いっそうの期待をして楽しみたいと思います。


horseJBBAよりお知らせです

今年も「北海道馬産地見学ガイドツアー」の募集が行われています!
2泊3日の行程で数多くの名馬を一気に見学できる最高のツアー。

チャーターバスで様々な場所をまわるので、個人では絶対に不可能であろう行程で色々な場所を訪れることができます。
通常は見学不可の名馬や繁殖牝馬に出会えるチャンスも!

数年前に私も参加したのですが、100頭を超える名馬たちに会えて感無量の3日間でした。
このツアーで知り合ったウマ友たちとは今も度々集まったりウマトークに花を咲かせたりする仲。
彼女たちとの出会いは最高のたからものですshine

carouselpony2017秋 北海道馬産地見学ガイドツアー

・2017年9月21日(木)~ 2017年9月23日(土) 2泊3日
・40名限定(最少催行人数:30名)
・応募受付締切2017年7月31日(月)

詳しくは競走馬のふるさと案内所ホームページをご覧ください。
http://uma-furusato.com/topics/tour_2017/


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年07月12日

きたれ未来の装蹄師さん!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

7月10日発行の、競馬サークル内で配布されるJRAの広報誌「ぱどっく
2017・4号の巻頭エッセイを執筆させていただきました。

Dsc_0988

競馬関係者の方達に向けて発行されているものとのことなので限定的なお知らせなのですが、お手にとっていただけます機会がありましたら、どうぞよしなにm(_ _)m

私自身も今回初めて手に取らせていただきました。
ペラペラとめくっていくうち、巻末に掲載されていた競馬関係職の各学校の募集要項の中に「日本装削蹄協会」の掲載があり、なぜかとてもきになってホームページを開いてみました。

「馬の靴」でおなじみの蹄鉄。
その蹄鉄を作る装蹄師さん。

騎手・厩務員になるための競馬学校があるように、装蹄師さんにも養成機関のようなものがあるというのは何かの機会に一度調べたことがあったのですが、改めてホームページを見てみるととても興味深いことが次々と!


 これ以降、carouselpony印の部分は
 ⇒日本装削蹄協会ホームページより引用させていただいた文章です。
 http://sosakutei.jrao.ne.jp


まずびっくりしたのが…

carouselpony装蹄師
⇒競走馬など馬のアシの専門家。蹄のケアを通じてケガの予防や運動パフォーマンス向上に貢献します。

carouselpony牛削蹄師
⇒牛のアシの専門家。生産性の向上や蹄が原因の病気の予防・治療に貢献する仕事です。


同じように蹄を持っている馬と牛ですが、それぞれ足をケアする専門家が別れているということ。
こ、こんな根本のところから知らなかった!!!
その理由もHPで詳しく紹介されていました。


carouselpony日本装削蹄協会について
馬と牛。その共通点の一つは、アシの先に蹄(ひづめ)を持っていること。 でも、馬の蹄は1本のアシに1つですが、牛の蹄は1本のアシに2つです。 専門的には単蹄類と偶蹄類に区別されます。
馬は、日々の運動が激しいため、蹄に蹄鉄を取りつけて、磨耗から保護しなければなりません。いっぽう牛では、一般に運動量が少なく、蹄が伸びすぎるので、定期的に伸びた蹄を切り、その形を整える必要があります。 一見すれば良く似た技術ですが、フットケア(護蹄)が必要な理由は、まったく異なっています。また、単蹄と偶蹄では、フットケアの技術にもそれぞれに微妙な違いがあります。 そんな違いがあったとしても、私たちに大きな恩恵を与えてくれる馬や牛たちに、感謝を込めて私たちが今できること。その一つが日ごろの正しいフットケアなのです。


なるほどcoldsweats02!!!
馬と牛は同じように蹄を持っているけれど、馬の蹄は1つなのに対して牛の蹄は2つ。
運動の仕方も違うから足にかかる負担も全く違う。
それぞれに対して適切なフットケアをする必要があるのですね。
もうこれだけでとても興味深いです。

養成機関があるのは、馬のアシの専門家・装蹄師のほうです。

装蹄師になるには、2級認定装蹄師の資格を取得せねばなりません。
そのためには、まず日本装削蹄師協会主催の2級認定装蹄師認定講習会を受講するとともに、認定試験に合格する必要があるとのこと。
その「日本装削蹄師協会主催の2級認定装蹄師認定講習会」というのが、装蹄教育センターで、1年間・全寮制で実施される講習会なのです。

装蹄教育センターのFacebookでは、講習生さんの日常が紹介されています。
オープンキャンパスの情報なども掲載されていますよ。
要チェックshine
装蹄教育センター公式Facebookページ


現在募集の告知がされているのは
平成30年度(平成30年4月〜平成31年3月)装蹄師認定講習会の受講生です


horse平成30年度装蹄師認定講習会受講生募集

講習期間:平成30年4月〜平成31年3月
受験資格:平成30年4月1日時点で満18歳以上の方
願書受付期間
 第1回試験:平成29年8月14日〜9月10日(消印有効)
 第2回試験:平成29年11月20日〜12月17日(消印有効) ※第1回で定員に達した場合は実施なし

詳しくは 日本装削蹄協会ホームページ http://sosakutei.jrao.ne.jp をご覧ください。



装蹄師認定講習会受講生募集の記事から興味を持ってのぞいたホームページ。
ちょっとしたきっかけだったのですが、私にとってものすごく色々な「へぇ〜!」がつまっていてとても勉強になりました。

豆知識のページや、受講生さんのBlog(現在の新情報はFacebookに移行)などもめちゃくちゃ面白いです。
日本装削蹄協会のホームページをまだ訪れたことのない方、ちからいっぱいおすすめですよshine

今度競馬場に遊びに行ったときは、馬の足元にももっと注目したいなと思いましたhappy01


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年07月05日

ファンタジックホースショー!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

いつも乗馬センターの馬たちが可愛くてはなまるチェックしているJRA東京競馬場のFacebookで、こんな記事を発見しましたshine



carouselponyファンタジックホースショーのおしらせ(7月9日(日曜))

7月9日(日曜)にファンタジックホースショーをおこないます!普段は見ることのできない、特別なホースショーとなっておりますのでイベント詳細をご確認のうえ、ぜひお集まりください。

★イベント詳細★

【日にち】平成29年7月9日(日曜)
【時 間】1回目:11時45分から12時05分まで
     2回目:16時45分から17時00分まで
【場 所】パドック
【内 容】一切の馬具から解放された馬が、自由に走り回りながら様々な技を披露します。人馬一体となった演技と馬の豊かな表情をお楽しみいただけます。

⇒東京競馬場のFacebookはこちら

https://www.facebook.com/clubkeiba.tokyo/




ファンタジックホースショー!!!



コースで走るサラブレッドのことしか知らなかった頃。
競馬場で何気なく聞いたホースショーのインフォメーションがとても気になり、パドックに足を運んだ時のことを思い出します。

ファンタジックホースショーってどんなものなんだろう??
馬って走る以外に何かすごいことできるのかな??
ファンタジックってどういう意味なんだろう??

と、私がのぞいた先の光景は…



↓ ↓ ↓



Dsc_37372_fotor2




Σ(°Д°;エーーーッッ!!!!!




…でした。

音楽や号令に合わせて二頭の馬が様々なテンポで美しく跳ねたり走ったりすることはもちろん、写真のように椅子に腰掛けたり、台の上に登ったりするのです。

それまで予想もしていなかった馬の動きに文字通りポカーンとしていると
「彼ら(馬)がこんなショーを披露できるのは、号令をかける人との信頼関係がしっかり築かれているから」という解説が入り、深く深く納得したのを覚えています。
このショーは信頼関係がなかったら確実に無理だなぁ、と。

今回のイベントに関しても、Facebookでは「人馬一体となった演技と馬の豊かな表情をお楽しみいただけます。」との紹介と、馬のびっくりポーズとお茶目な表情の写真がshine

ファンタジックホースショーをまだ観たことがない方も、そうでない方も、この週末はパークウインズの東京競馬場に出かけてみてはいかがでしょうかhappy01shine
チョット変わった日曜日をお楽しみいただけること間違いなしです。


あっ!!
もちろんレースも思いっきり楽しみましょうっnote


ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフを…clover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年06月28日

初めてのドキッ!!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先日のこと。
とある執筆の依頼をいただき、馬についてと、自分の子供の頃についてをじっくりふりかえる機会がありました。

今でこそ競馬場で馬を見る機会が増えた私ですが
ほんの2、3年前まで、馬という生き物を間近で見ることなんてほとんどなかったのだよなあと、今は当たり前になった感覚を新鮮に見つめ直しました。

記憶をドンドン過去へと辿っていくと、小学生までは、馬どころか犬や猫ですら滅多に触れる機会のない暮らしをしていたことを思い出しました。

小学校5年生頃までは周りが建物だらけの場所にあるマンションに暮らしていたし、小学校もビルの真ん中にあるような学校だったので、生き物といえば金魚くらいしか触ったことのない子供だったのです。

その後引っ越しをして住む場所が変わり、実家で犬を飼うことになって動物という存在が漸く身近なものになりましたが、実は生き物って間近で見ることも触れあう機会もなかなかないのが当たり前の現代だったりするのですよね。

幼稚園の時、従兄弟の住む美浦のトレセンに遊びにいったことがありました。

その時、厩務員さんに「乗ってみるかい?」と聞かれた私は大慌てで母の後ろに隠れて首を大きく横に振りました。
母に「勿体ないわねぇ!」と大笑いされましたが、先述したように金魚くらいしか触ったことのない当時の私にとって、あの動物を触るどころか乗るなんて全く考えられないくらいことだったのです。

それから少し大きくなって、祖父に馬が見たいから一緒に連れていって!とねだり、競馬場に連れていってもらったことがあります。
ひんやりして薄暗い地下道を歩いていた時、大きな鼻息の音とともに漆黒の巨大な生き物が向こうから現れて、私の横を悠々と歩いて通りすぎました。

(でかい!!!)

そうそう。
これです、この感覚。

競馬場に遊びに行くようになって
馬の写真を撮ったり馬を間近で見ることに慣れてきて
あの時の「ドキッッ!!」という新鮮な感覚を、ちょっと忘れていました。

演技の訓練をしている時に、度々コーチに言われることがあります。

 一瞬一瞬、初めて見て。
 今いる相手を当たり前と思わないで。
 細胞は常に生まれ変わっている。
 今目の前にいる相手は、今まで見たことのない彼なんだよ。

なんと言いますか
競馬場で馬とすれ違った時のあの強烈な「ドキッッ!!」こそが、初めて見る時のドキッ!!なんですよね。

原稿を書きながら、そして数千枚にもなった馬の写真フォルダを見返して
何事に対しても、こんな新鮮なドキッ!!をキャッチできる感覚をもっと磨きたいな、大切にしたいな、と改めて思ったりしたのでした。


ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年06月21日

夏はすぐそこ…!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

ユニコーンステークスが開催された日曜日。
競馬場で競馬観戦!とはいかなかったのですが、久しぶりにリアルタイムで競馬をチェックすることができました。

パラパラと雨が降るのをテレビで眺めながら、ネットを駆使して情報収集にいそしみ、PATを利用して全力予想。
勝負結果は派手に散るも、いやー!なんでしょうかねこの充実感!!
プライスレスな休日ってこういうのをいうんだな!と一人で小さな幸せをかみしめたいちにちでした。

今週のレースで東京競馬場での開催はしばしお休み。
振り返ると春競馬は競馬場に足を運ぶ機会はなかなかなく、個人的には心残りの季節となってしまいました。
夏競馬で開催場所に遠征に行ってみたいなあと思いつつも手帳とにらめっこすると実現は結構難しそう。

そんな私のこの夏のひそかな野望のターゲットは、夏といえば!の大井競馬場ですshine
昨年気になりつつも足を運べなかったタイフェスバーベキューガーデン
大井競馬場のHPでは夏のイベント情報がだんだんと増えてきていますね。

なんだか私の中では、宝塚記念は「上半期の締めくくり」で、大井競馬場で開催される帝王賞は「夏の始まり」というイメージです。
じっとりとする空気の中で飲むビールがそんな感覚を記憶させるのでしょうか…(笑)。

HP情報によると、今年の大井競馬場のタイフェスはタイフード&かき氷フェス in TCK
正門すぐのウマイルスクエアで開催されるのが嬉しいですup
去年、土砂降りで横目で見ながらも楽しむことのできなかったタイフェスを満喫することが今年の夏の最大のミッションです!

さてさて、私と同じような状況の関東勢の皆様は夏の過ごしかたは決まりましたか?

半期なかじめの宝塚記念、そして夏のはじまりを感じる帝王賞。
みなさま、今週もめいっぱい素敵な競馬ライフをclover


YouTube: 【公式】ローラ & オリエンタルラジオ / Twinkle Twinkle 2017 / 東京シティ競馬

TCKのテーマソング「Twinkle Twinkle 2017 / 相田翔子 feat. オリエンタルラジオ」は、本日6月21日よりiTunes・レコチョクで先行配信が始まるそうですよshine
要チェック!

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年06月14日

思わぬ嬉しいあれこれ

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先日のこと。
ナレーターのshine大大大先輩shineとスタジオでご一緒する機会がありました。

こちらが一方的にお声を拝聴する機会はもちろんたくさんあったし、メールでのやりとりも何度かしていたのですが、実際にお会いするのは初めて。
こういう機会に不慣れな私にとってはかなりの緊張を持っての「初めまして」で、実は前日から相当なイメトレをして臨んでおりましたcoldsweats02

そして当日スタジオに足を運び、緊張MAXのままお声をかけてご挨拶。
すると先輩がこのひとこと。

「ウフフ…河合さん。実は私、昔もってたのよ〜、お馬さん!」

「えええーっ!!!」

なんとなんと、昔ひとくち馬主をやっていらしたとのこと!
このお話で私の緊張は一気に吹き飛び、そこからはテンションだだあがりの会話に発展。
思わぬ嬉しい出来事でしたlovely

別の場面では、テレビ制作会社の若いADさんが実は撮りウマさんだったということが発覚!!
以来お会いすると週末のレースのおしゃべりをするのがちょっとした楽しみになったりもshine

こんなふうに、さいきん「競馬きっかけで広がる世界」を実感する機会がたくさんあって、なんだかとても幸せ気分です。

そしてこのBlogをご覧の方はよくご存知かと思いますが、基本的にぼっち競馬が多い私は情報収集源がとても狭いので、撮りウマも予想も競馬場散策も自己流だし非常に偏りがち。
ウマ友さんが増えれば増えるほど競馬の見方が広がって、競馬ライフが豊かになっていくのも実感しています。

競馬きっかけで広がる世界があるし
競馬の楽しさや楽しみ方も、出会ったウマ友さんのぶんだけ広がっていきます。

あー、なんて言えばいいのでしょうか、この気持ち!
あえて言葉にするならば…これかな?



競馬がすきでよかったーーー!!!


Dsc_2681

Dsc_0540



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


Dsc_0795

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年06月07日

フォルダを見返しては…涙。

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

ダービーが終わり、6月に入りました。
毎週この記事を書くたびに思ったり(綴ったり)しているのですが…早いなあ、早いです。

競馬場はなかなか足を運べない日々が続いていますが、7月になってしまう前にもう一度撮りウマを堪能しに府中に行きたーい!と、ダービーの日の写真フォルダを見返してお布団の上をゴロゴロしたい衝動に駆られております。

horse8R・青嵐賞に出走していたシークレットパス!
プラチナブロンド?!めちゃくちゃ綺麗なタテガミに一目惚れ。
黒地に白文字のゼッケンと毛色がベストマッチでした。

Dsc_9447

horse9R、むらさき賞出走のストレンジクォーク!
綺麗におしゃれしてもらっていました。
ひたいの模様も…ここからみるとハートマーク?!

Dsc_9505

ああダービーの日はカメラのレンズフィルターを新調したのもあってウキウキで写真撮っていたんだよなぁ〜なんて、もはや昔の思い出のような気分になってしまいます。

今週末の東京競馬場はエプソムカップが開催!
さてはて、競馬場には足を運べるでしょうか。
うーん、この予定の消化具合では…神のみぞしる、ですcoldsweats01

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年05月31日

日本ダービー!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

週末の日本ダービー!
バタバタでなかなか足を運べなかった春競馬場。
何があってもこの日だけは…とスケジュールを死守し、現地に行って参りました。

Dsc_9304

とてもよく晴れて、絶好のダービー日和でした。
場内はダービーカラーの赤一色。
ローズガーデンの女神様(バラの精)は、G1時おなじみのブーケを胸に。
ブーケももちろん赤up
いつもと違う装飾の競馬場!いやー高まります!!!

Dsc_9314

どんな風にこの特別な1日を過ごそうかな?と悩んだのですが、ありがたくもこの日はいつもお世話になっている皆様とご一緒させていただくことができ、なんと!!!パドックの最前列に行くことができたのです。

久しぶりにじっくりとパドックで馬を見ていると…
うわぁー
湧き上がっていくるこの気持ち!

雄大!
格好いい!
美しい!
かわいい!

しばらく感じていなかったときめきが溢れ出して止まらない!!
これはもうしばらく堪能できなかった撮りウマに集中するしかないでしょう!!!

ということで、イベントチェックはそこそこに、撮りウマ三昧のダービーデーでしたshine

6R、名前に惹かれたカンバンムスメ
いつもこちらをむいてくれましたhappy02shine

Dsc_9350

7R、藤田菜七子ジョッキーとコパノビジン
周回中、コパノビジンを優しくたいせつにたいせつに撫でてる姿が印象的でしたconfident
こういうのって、きっと馬にも伝わるのでしょうね。

Dsc_9397

10R!日本ダービー!
私の推しウマだったスワーヴリチャード

Dsc_9547

そして
第84回日本ダービーの優勝馬はレイデオロ!!!

Dsc_9536

Dsc_9581

来場者みんながつくりあげる出走前の場内の雰囲気。
スタートからゴールまで、息をつくこともできないような緊張。
特別な一戦。
全身でたっぷりと味わってきました。

Dsc_9624

Dsc_9636

レイデオロ、ルメールジョッキー、関係者のみなさま
本当におめでとうございます!!!
熱にうかされたようなフワフワと幸せな余韻を感じながら、目黒記念までシッカリ堪能して帰路に着きました。

東京競馬場が一年で一番アツくなる日曜日。
あーっ!これだから競馬は最高ですheart

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年05月24日

ダービーウィーク!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

心踊るダービーウィーーークupup
いかがお過ごしでしょうか?

私は普段京王線を利用する機会が多いのですが、この時期は毎年おなじみとなったダービー仕様の広告に囲まれ、電車に揺られる時はウキウキと移動しています。

なんだかんだと日々落ち着きのない生活となってしまい、日曜日に競馬場に足を運ぶチャンスがなく悔しい思いをし続けていた春競馬。

しかーし!!

その思いは年に一度の競馬の祭典へ向けての「貯め」だったのだとアタマを切り替えて、とっておきの週末を楽しもうと画策中ですshine

みなさま、思い切り楽しみましょう!
どうぞ素敵なholidayをheart04

Dsc_3403

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年05月17日

的場文男騎手、地方競馬通算7000勝達成!!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

的場文男騎手
地方競馬通算7000勝達成!!

川崎競馬11R、第9回川崎マイラーズ。
リアライズリンクスが1着となり、的場文男騎手が地方競馬通算7000勝達成という偉業を見事達成!
ご自身のもつ重賞最年長勝利記録もさらに更新!

いやぁ…シビれましたね。

誰もがシビれたであろうこのニュース。
しかも偉業達成を重賞で決めるなんて!
格好良すぎます的場ジョッキー。

こちらの写真は、3月に大井競馬場を訪れた際に飾られていた「LEGENDS OF 的場展」というパネル展示の様子です。

Dsc_8724

100の質問がとても読み応えがあってあっという間に時がすぎてしまいましたcoldsweats01
幾人もの人が足を止めていたので、この写真を撮るの大変だったなぁ…。
それだけ多くの方に愛されている的場ジョッキー。
今日の偉業達成も、みんなが心待ちにしていた最高に嬉しいニュースだったと思います。

川崎マイラーズを制した
リアライズリンクス、関係者の皆様、おめでとうございます!

そして的場ジョッキー
川崎マイラーズ優勝、そして7000勝達成、本当に本当におめでとうございます!

個人的には、ここのところ消耗が激しい毎日を送っていてかなりしおしおになっていたなか、ぐぐっと気持ちをあげていただいた気分でした。

これだけで疲れてるとか言ってたら恥ずかしいですね。
頑張らなくては!


さてさて!!
中央競馬では、ついにオークス・ダービーと夢のような季節がやってきます。
みなさまどうぞ、めいっぱい素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年05月10日

NHKでNHKマイルカップ!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

なにやら連休明けからバタバタ続きでせわしない日々を過ごしておりますsweat01

すでに今年の2月くらいからGW明けはバタバタだな…という予想はしていたので、想定内の慌ただしさではあるといえばそうなのですが、小心者の私はそれに備えるべくひたすら準備作業とイメトレに励んだ連休でした(苦笑)。

そんなこんなな状態だったので、日曜日のNHKマイルカップも残念ながら現地観戦は叶わず、実家でテレビ観戦と相成りました。

リビングでソファーに座ってテレビをぽちりとつけると、珍しく姉が隣に座り一緒に競馬を見ることに。
そしてチャンネルを合わせていた私の横で無邪気に繰り出したこのひとこと。


cancer「NHKがつくレースだし、ここはNHKだね!」

cat「!!!!!」


たしかに…。


姉の鋭いひとことにぐうの音もでずそっと総合にチャンネルを合わせるカワイ。
そんなわけでNHKマイルカップ、NHKで観戦しました!


いやあ…
これがとても興味深かったです。

いつも観ている「競馬中継」ですが
いつもと違う放送派で観ると、演出というか、「伝え方」が全く変わってくるのだなぁというおもしろさを感じました。

あっ!
念のため申し上げておきますが、もちろん、これは決して「何が良いか悪いか好きか嫌いか」とかを言っているのではありません。

同じものをいつもとは違う視点で見ると、不思議な新鮮さがあるなぁというのが、私にとってとても心地の良い発見だったのです。

初めて競馬を見る人でもわかるよう、噛み砕いたわかりやすい言葉や表現を使って丁寧に解説をしていて、とくにパドック映像を見ながら、なるほど競馬場に初めて行くお友達にこういう言葉を使って説明ができるようになれば、初めてでも競馬の色々なところに興味を持って楽しんでもらえるのだろうなあと思いました。

horseちなみに私の推しウマは!

先週予感がした通りやはり決めきれず、悩みぬいた末に今週も5頭をチョイス。

カラクレナイ
ナイトバレット
ガンサリュート
ボンセルヴィーソ
アエロリット

でした。
結果は、アエロリットとリエノテソーロの牝馬ワンツー!!
いつも通りのプチっと馬券ですが、アエロリットにボンセルヴィーソを絡めてワイドも狙っていた私は、ゴール前のボンセルヴィーソに拳を握って心からの声援を送っておりましたcoldsweats01

そんな私のプチっと応援はプチっとプラスに♪

何より、翌日からの気合いを入れられるような沸き立つような力が欲しかったところに、沸き立つだけでない、まさにみなぎるほどの大きなパワーをもらえたレースでした。


競馬って…!
競馬って…!


本っ当に素敵ですネshineshine


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年05月03日

なやましい季節がやってくる!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

春の天皇賞が行われた日曜日。
自宅で作業をしながらテレビ観戦をしていたのですが、思わずやることを忘れて目が釘付けになってしまった一戦でしたshine

いやーキタサンブラック、強かったですね!!

パドックでもそうですが、本馬場入場で映し出された姿がそれはそれは美しくて、うわぁこれは負ける気しないオーラ纏っているなぁと素直に思いました。

予想としましては
キタサンブラック、ディーマジェスティ、サトノダイヤモンドに、迷った末スピリッツミノルとヤマカツライデンを加えて複勝とワイドで。
いつもは基本的に3頭に絞り込むのですが、この日は私としてはちょっと頭数多めの応援でした。

キタサンブラックとサトノダイヤモンドは初めから決めていたけれど、パドック映像で見たどの馬もすごく素敵でなかなか絞りこめなかったというのが正直なところ。
予想パドック派の私にとって悩ましいのは、G1はどの馬ももれなく素敵で格好良くてみんな応援したくなってしまうということですね…。

そんななか、東京競馬場は今週から5週連続G1シーズンに突入です。

東京競馬場が一年で最も沸き立つ春競馬up
それと同時にときめきと悩みも比例して大きくなる春競馬upup

うっわー!!!
まじで悩ましい季節!!!


イベントも盛りだくさん開催されるので
予想に迷ったら、美味しいものをいただいてちょっとアタマをリセットさせるのもいいかもしれません。

ちなみに
私がひそかに楽しみなのは、今週・来週、内馬場で開催されるラーメン優駿2017!


carouselponyラーメン優駿2017
昨年好評を博したラーメン優駿が、東京競馬場に帰って来る!
全国の名店が一堂に会し、自慢の味が楽しめます。
あなたの一番は、どのラーメン!?
http://www.jra.go.jp/news/201702-01tokyo/#ramenyusyun


去年ふらりと立ち寄ってめちゃ美味しいラーメンと巡り会えたこともあり、今年もとても期待しているイベントです。
イベントHPを見たら、今年もこれまた美味しそうなラーメンがずらりじゃないですか!

うーん…しかしラーメンは一日で1杯が限界だぁ。
至福のひとときをすごすためにチョイスはくれぐれも真剣に考えなくては…

ってあれ…。

まてまてカワイ。

これってもしや
予想の迷いを断ち切るはずが
ますます悩みが増えていきそうなのでは……。


ではではみなさま
優柔不断には気をつけて、今週も素敵な競馬ライフを!!!



----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年04月26日

フジビュースタンドグランドオープン10周年

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

春の東京競馬が開幕しました!
待っていた季節到来ですshine

先週末は競馬場に足を運ぶことはできなかったのですが、フジビュースタンドがグランドオープン10周年ということで、関連した抽選会や特別企画が開催されていたらしくTwitterの盛り上がりが楽しかったです。

競馬歴の長い方々にとって嬉しかったのは、10年前まで使用していた本馬場入場曲が22、23日限定で特別に復活したことではないでしょうかup
いやーなんとも粋な企画ですよネhappy01

ちなみに
東京競馬場の私のお気に入りスポット・競馬博物館の2階には、ジョッキー気分が体験ができるコーナーがいくつかあります。

そのうちのひとつ、こちらのホースライド(勝手に命名)!

Dsc_1772

東京競馬場のコースを、ジョッキー視点の映像と動く馬で体験できるコーナーです!!
ちなみに騎乗中なのはすっかりおなじみ声優仲間でウマ友である水野なみツン氏winkshine

このレース映像なのですが
よ〜く見てると、途中コース横の風景に工事中の建物が写り込んでいるんですよね。

ひそかに私、これはもしかしてちょうど設備改修工事が行われていた時の映像なのかな?!と思っているのですが…どうでしょう。

気になって調べてみると
競馬博物館ができたのは1991年。
東京競馬場のスタンド工事が着工されたのは2002年。

映像がずっと変わっていないのならば計算が合わなくなってしまうのですが、工事によって東京競馬場のコースは若干変わっているので、リニューアルに合わせてこのコーナーの映像も変わったり…したかも?

もしうつりこんでいる工事中の建物が旧スタンドなのだとしたら、これ、ジョッキー気分が味わえるとともに、実は在りし日の競馬場も体感できるかなり貴重なコーナーになるんじゃないですか!?
確信のないままですが、妄想が楽しくなっちゃいます。

ちなみにこのホースライド(勝手に命名)、はじめに芝・ダートを選ぶことができ、馬の動きの激しさも選択可能。
前を走る馬から土の塊が飛んできたり、ジョッキーのリアルな視界を体感することができます。

レースはもちろんG1!

係の方が軽快なテンポの解説で盛り上げてくださるので、大人でもめちゃ楽しめますよ〜!!
お友達と東京競馬場にお越しの際は、このコーナー、とてもおすすめですsmile


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



earshineもしあの映像に写り込んでいる工事中の建物が旧スタンドかどうかを知っている方がいらしたら、ぜひコメントなどで教えてくださると嬉しいです♪


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年04月19日

キャモーントゥインクル!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

2017年度のトゥインクルレース開幕!
というわけで、月曜日の夜は東京シティ競馬、大井競馬場に足を運びました!


horseモノレールを利用し、入場は北門から

Dsc_9248

イルミネーションがパワーアップするとの情報はキャッチしていたのですが、いやー予想を大きく上回るキラキラでした!

駅から競馬場に近づくとだんだん見えてくる場内のイルミネーションとLウイングの光る屋根。
この日は雨降りで、私が競馬場に到着した時間は雨が一瞬上がったタイミング。
もやがかった空気に様々な色のライトが反射して、なんだかファンタジーの世界のような幻想的な景色が広がっていました。

ピンク色にライトアップされた木々。

Dsc_9252

雨で散ってしまったさくらが恋しかった私に、春の訪れの高揚感を思い出させてくれましたhappy01shine

もちろん入り口だけでなく、イルミネーションは場内全体パワーアップ!
特に、2017年度TCKのテーマソングとあわせた内馬場の光のショーが最っ高にノリノリでした。

2017TCKのテーマソングはこちら!


YouTube: 【公式】ローラ & オリエンタルラジオ / Twinkle Twinkle 2017 / 東京シティ競馬

キャモーントゥインクル!

1994年のTCKタイアップ曲であるWinkの「トゥインクル トゥインクル」をリバイバル。
歌い手は相田翔子さん、そしてローラさんとオリエンタルラジオのお二人がキレキレのダンスと軽快な合いの手を入れる「Twinkle Twinkle 2017」。

この曲が場内に流れて光のショーが始まるんですよ。
いやー私、一人じゃなかったらビール飲みながら歌って踊っちゃいたかったくらいこころの中ノリノリでした。

しかもこの光のショー、重賞開催日には特別演出でファイアーショーバージョンになるんだとか!!!

みてくださいこれ!!!


YouTube: 2017年度TCK内馬場イルミネーション 「Journey illumination~光の世界を旅する~」

うわー!!!
もうめっちゃ盛り上がるろうなあ!!!

今日の東京スプリントは足を運べなかったけれど、ぜひともこのファイヤーショーバージョンを体感したいですup


horse必ずチェック、うまたせ!くんのつぶやき。

Dsc_9254

「2017年ナイター開幕!!トゥインクルレース開催中毎日、東京トゥインクルファンファーレ(TTF)が、後半3レースのファンファーレを生演奏shine衣装もグレードアップしたTTに注目してほしいですな。」

TCKのファンファーレといえば!の東京トゥインクルファンファーレ
後半3レースは賞典台でTTFがファンファーレを生演奏。
開催日によっては、イベントステージでお出迎え・お見送り演奏が催されることもあります。

新しい衣装も素敵!
光り輝く夜に、さらに美しい華がそえられておりましたshine

Dsc_9216

東京トゥインクルファンファーレの特設サイトはこちら
演奏予定メンバーやステージのスケジュールがわかります。

個人的には、最終レース後のお見送り演奏は絶対に観て帰るのをおすすめしますheart04
素敵な演奏と盛り上がりで、予想に勝っても負けても気持ちよく一日を〆ることができますヨ。


horse雨は完全には上がらず、時おり小雨のぱらつく競馬場

雨降り対策をしておらず、カメラを構えるのがなかなか難しいお天気でしたsweat01

Dsc_9236

この日のメインレースは、大井競馬場グランドオープン賞。
開幕を彩る一戦を制したのは…

Dsc_9226

プリサイスキング
鞍上は達城龍次騎手。

一番人気の支持に応え、2着以降に大きく差をつけてのゴールでしたhappy01shine
関係者の皆様、おめでとうございます!

しかし夜の撮影は本当に難しいですねsweat01
慣れないうえに雨まで降って、なかなか自分の納得するショットを撮ることができませんでした。
うーん…悔しい!!修行が必要です!!


horse最終レースはLウイングで

夜になるにつれだんだん寒くなってきたので、最終レースは一時Lウイングに退避して予想をしました。
おなかもすいたなーと思っていたところにふと聞こえたお店の方の掛け声が気持ちよくて、ついつい足が向いたのはラーメンのよってこや

Dsc_9244

メニューにおすすめ記載されていたチーズラーメンをチョイス。
またも食べ物選びで好みの決め手のなさを露呈するカワイ。

Dsc_9240

オーダーした後にお店の方に
cat「あーっsweat01ところでおにいさんのおすすめはどれでしたか?」
と聞くと
dog「大丈夫、これで正解だよ!」
との回答いただきました(笑)。

たっぷりのチーズがとけたトマトの濃厚スープにほんのりバジルの風味が加わって美味しかったー!
スープまで完食ですup

トマトラーメンの力を得てか、プチっと買った勝馬投票券はプチっと的中。
一日のトータルではプチっとプラスとなりましたhappy01

プチっとでもやっぱり的中は嬉しいものでnote
おなかもこころも満たされて、雨降りでも軽い足取りで競馬場を後にしたのでした。


さてさて!
今週からは、ついに春の東京競馬が開催!!!
一年でもっともアツい春のG1シーズンがやってきますね。

お出かけするのにもよい気温になってきたし
平日も週末も、たくさん競馬場に足を運んで行きたいと思います。


ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年04月12日

パークウインズでお花見競馬

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

阪神競馬場で桜花賞が行われた日曜日。
東京競馬場に遊びに行きました。

ここのところ引きこもりモードだった私を誘い出してくれたのは、このBlogでもおなじみ、声優仲間でウマ友の水野なみちゃんですnote

めまぐるしい日々にちょっとぐったりしていたところ

virgomobilephone「かあいちゃーん、9日って中山行っちゃう?もしよければ、東京競馬場でピクニックしたいなぁなんて思っているのだけどどうかしらっ。」

という嬉しいお誘いをくれたのでしたheart

春の東京競馬場のパークウインズで
お友達と
ピクニック競馬を楽しむ…。

えーっ!!!
最高じゃないですか!!!

当日は朝からあいにくの強い雨降りだったのですが、私たちが到着した時には傘なしで場内を歩けるような天候に。
ひごろの行いがいいからかなっ☆…と、いうことにしておきましょう(笑)。


horse到着して感動したのは満開のさくら!

Dsc_1750

正門前がいつもと違う景色に。
うわぁきれい!

horseパークウインズでいつもより静かなコースも、ところどころ薄ピンクで飾られていました

Dsc_1753

horseなかでも一番のみどころエリアはこちらshine

Img_20170410_043952_206

Dsc_1787

Dsc_1751

パドック裏の日本庭園です!

雨で散った花びらが道をピンク色にいろどって
時おり木から滴る雫がキラリと光る…。
うーん、雨上がりのさくらはなんともいえない趣があります。

シートを色げてお花見競馬を楽しんでいらっしゃる方々もおられましたよ。


horseパークウインズでお花見

私たちがむかったのは4コーナー側・競馬博物館のある日吉ヶ丘方面
お目当ては、前回売り切れで悔しい思いをした戸松の鳥モモ唐揚げ

Dsc_1754

ラスワンをゲットすることができたのでなみツンとシェアheart04
念願の鳥モモ唐揚げ、皮がパリパリで食べごたえ抜群でした!
そして一緒に買ったスタンダート唐揚げは前回もいただいたのですが、いやー改めて、この唐揚げも超美味です。

朝から何もいただいていなくておなかがぺこぺこだったので、唐揚げにとどまらずお隣のお蕎麦やさんで私は山菜うどんを、なみツンは月見そばをチョイス!

Dsc_1756

なみツンがくれたおむすびも広げて、雨に濡れていないベンチに座ってさくらをめながらいただきました。
体があたたまったー!

カワイ、ビールもいっちゃいましたbleah

Img_20170410_011102

唐揚げはもちろん、山菜うどんのお汁がちょい濃いめでビールにめちゃくちゃあうんですよ…。
もう最高だ!!!

広々した場内には立派なさくらの木がたくさんあるし
美味しいものもたくさんあるし
パークウインズは人が多すぎないし
この時期の東京競馬場ってお花見の穴場なのでは?と思いました。

ベンチは多いけれど雨で濡れているかなと心配したのですが、屋根のあるところもたくさんあるので、少し見回せばすぐに良さげな場所が確保できました。
何より競馬場はお手洗いがきれい。
これ、個人的にはとっても嬉しいポイントです。


horseさて、肝心の競馬は…

天候が不安定で荒れ模様だった日曜日のレース。
我々の勝負の結果はというと…

推しジョッキーさんの500勝達成祝いを兼ねての競馬場来場だったなみツン氏。
勝馬検討もゆるぎないジョッキー派、勝利を疑わず単勝勝負に出ます。

そして空きっ腹のビールにやられすっかりいい気分のカワイ。
桜花賞の予想をするものの、携帯を取り出すのが面倒くさくなり勝馬投票券を購入するのをひよるという競馬ファンにあるまじき行動に。

その結果…

中山11R京葉ステークス
なんとなみツンの応援していたトキノゲンジが、13番という人気薄の状況をはねのけラストどとうの追い上げで2着に入線!!!

cat「あれぇっ?!きた?!!ちょっとなみツンきたよ?!きてるよーーー!!」
virgo「えええきてるー!!!うそー!!!がんばれ、がんばれー!がんば……」


virgocat「ええええええーーー!!!!!」


ベンチ近くのモニターで観戦していた我々の叫び声はおそらく日吉ヶ丘一帯にひびきわたっていたと思います…。


そしてほどなくして発走の桜花賞。
私の推しウマだった8番人気レーヌミノルが4戦無敗のソウルスターリングをはねのけ見事ゴールイン!!!


virgo「あれぇっ?!きた?!!ちょっとかあいちゃんきたよ?!きてるよーーー!!」
cat「えええきてるー!!!うそー!!!がんばれ、がんばれー!がんば……」


catvirgo「ええええええーーー!!!!!」


ベンチ近くのモニターで(略)。


cat「なみツン…複勝買ってないの…?」
virgo「買ってない…。」

virgo「かあいちゃん…桜花賞の馬券買ってないの…?」
cat「買ってない…。」


virgocat「・・・・・・・・・・」


予想に勝って勝負に負ける。

そう
これぞ「競馬あるある」です。


そんなこんなでしばしうちひしがれた後は
競馬博物館の映像端末で閉館ギリギリまでお互いの記憶に残るオススメレースを回顧しました。

競馬場を出た後はカフェバーCOLTへ。
名馬カクテルや…

Dsc_1789

しゃきしゃきの野菜が美味しいバーニャカウダ

Dsc_1792

甘くてしょっぱいクリームが最高、いくらでもいけちゃうハーブソルトパンケーキ

Dsc_1793

美味しいものを囲んで、とても楽しくあっという間のひとときを過ごしましたshine

「あのレースの複勝を買ってれば豪遊できたね〜!」
「あのレースでかけてれば今タクシー乗ってたよね!」
なんて笑いながら振り返るのも、競馬をお友達と一緒に楽しんでこそのおしゃべりですconfident

パークウインズのお花見競馬、めいっぱい堪能した日曜日でした。
なみツン、どうもありがとうheart04


さあ、今週16日(日)は、中山競馬場で皐月賞が行われます。
アツいレースを期待するとともに
今週は後悔しない「余裕を持った勝馬検討」をしたいと思いますwinkshine

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 
                          

2017年04月05日

【番外編】TCKひとりダイアモンドターンのスゝメ

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

ようやく春らしい日差しと気温になって、桜が綺麗にひらいてきましたね。
みなさまはお花見はされましたか?

先日、大井競馬場に訪れた日はまだ3月だったのですが、その日はとてもあたたかく、うまたせ!くんのこんな看板が目にとまりました。

Dsc_85732

「ポカポカあたたかい日は LーWING1階マイスターカフェのソフトクリームがおすすめ!! 10種類以上の味から あなたはどれを選びますかな?」


TCKの各地にあるうまたせ看板は、こんなふうに嬉しい旬の情報も教えてくれちゃいますgoodshine

10種類以上の味のソフトクリーム!
てなわけで、取材を終えた後はLーWINGのマイスターカフェでお腹を満たしつつ競馬を楽しむことにしました。


horseマイスターカフェのソフトクリームのラインナップはこのとおり!

Dsc_8714

・バニラ
・チョコレート

・ミックス(バニラ×チョコ)
・まっ茶
・おぐら
・マンゴー
・ブルーベリーヨーグルト
・白桃
・ベリーミックス

そして!

・練乳いちご
・さくら餅

うまたせくんのいうとおりの豊富なラインナップ。
それに加え季節限定のめずらし系もあるとは♪

限定モノに弱い私が選んだのはもちろんこちら!

Dsc_8715

さくら餅ですheart04
「おすすめです」って書いてあるしね(笑)!

練乳いちごと少し迷ったのですが、係の方によると
dog「さくら餅はつぶつぶのお餅が入っているんですよ〜」
とのこと。
そんな話聞いちゃったら味わいたいに決まってますっ!!

Dsc_8721

ワッフルコーンに入ったソフトクリーム。
勝馬検討しながらコーヒーと一緒にいただきました winkshine
係の方のおっしゃるとおり、つぶつぶ食感のお餅が入っていて、さくらの風味ひろがる爽やかなソフトクリームでした。
たくさん歩いて疲れたカラダにしみわたります。

季節限定とのことなので、いつまで販売か伺ったところ
dog「うーん、4月のトゥインクル開催時期にはあるかないか…みたいな感じですねえ」
とのこと。

運が良かったらトゥインクル開催時にも味わえるかも…?
もし終了してしまっていたら、私はベーシックメニューのチョコかなぁ。
新たな季節限定味にも期待です!


horseおひとりさまダイアモンドターンのススメ

さてさて!
先週の記事でおひとりさまダイアモンドターンのススメを高らかに宣言した私ですが、今日はそのことを綴りたいと思います♪

ダイアモンドターンの取材に伺ったとき、正直なところ私が思ったのは


 まずい…
 試食OKだけど

 ひとりで取材にきちゃったうえに
 知り合いも全くいないこの状況
 ぶっちゃけ


 一人でもぐもぐしながら競馬するの
 超はずかしくないか…!!!


でした。
いや、どんだけ自意識過剰なのかとつっこまれてしまったらアレなのですが、ひとりでグループ席やカップルシートなどを使うことにものすごく照れが出てしまったのでした。

が!!!
そんな思いは杞憂でした。


ご覧あれ、こちらのお席!!!

Dsc_8796

L、Mブロックにあるカウンター席です。
そう、ダイアモンドターンにはひとり用のカウンター席も45席用意されているのです!

前回の記事にも書きましたが
リニューアルにあたりひとりあたりのプライベート空間が広めにとってあるので、隣の人との距離もストレスのない、ゆったりめのひとり席です。

もちろん隣あわせの複数人で使用しても良いと思いますが
このカウンター席、実際座ってみると、段差によって前のエリアが目に入ってこず、広がるのは開けた気持ちのいい視界。
ひとりでレースの観戦に没頭するにはもってこいじゃありませんか。
さらに、カウンター席エリアはテーブル席からの距離や配置の設計が絶妙で、周りの人からの視線も気にならないような空間になっていました。
超快適!!!

Dsc_8816

こんなふうにお料理をよそったプレートを置いても、勝馬検討のための資料をおける余裕がたっぷりあります。
プライベートモニターと電源もあり。

また、ダイアモンドターンには無料のコインロッカーもあるので、これをうまく活用すれば、お料理をつまむために席を立つことが多いブッフェ形式のレストランでも荷物の管理がストレスにならなさそうです。

馬券を検討し、発券のために席を立って、ブッフェでお料理をつまみ、レースを観戦して…。
この空間でゆったりと一人で楽しむ競馬…えええーっ最高じゃないですか!!

私、改めて声を大にして言います。
ひとりダイアモンドターン、超アリだと思います!!!

Dsc_1728

競馬観戦型レストラン・ダイアモンドターンHP
http://diamondturn.com/index.html

 ⇒座席表・料金表はこちら
 ⇒シートチケット予約はこちら

プレスブリーフィング時
「TCKがグランドオープンと位置付ける2017年度の大きな目標の一つとして、お客様に競馬場に足を運んでもらうことがある」との説明がありました。

新年度のプレスブリーフィング、ダイアモンドターンの内覧会、実際に歩いた大井競馬場内の雰囲気を通し、その目標に向けたTCKの方針がとてもよくわかったような数日でした。

春のトゥインクルレース開幕までもう少し!
アツいレースの感動とときめく夜を、都心の競馬場であじわってみてはいかがでしょうか。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年03月29日

大井競馬場・ダイアモンドターンリニューアル内覧会

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

前回の記事に書いたように
今回は、先週お邪魔させていただいた大井競馬場の観戦型レストラン・ダイアモンドターンリニューアル内覧会の様子をレポートしたいと思いますhappy01shine

Dsc_8852


horseまずはこちらが、おなじみダイアモンドターンのある4号スタンド!

Dsc_8849_2

ダイアモンドターンのリニューアルオープンは4月17日
トゥインクルレースのスタート日です。

正門から場内に入ると、大きく広がる視界。
その先にそびえる4号スタンド。

長く解体工事中だった3号スタンドはすっかり姿を消し、Gフロントと4号スタンドの間はUMILE SQUARE(ウマイルスクエア)という10,000m²の広大多目的イベントスペースになりました。

新年度からは、これまで内馬場で行なっていたイベントなどをこのうまいるスクエアで開催するのだそうです。
ポニーとのふれあいもこちら!
そして、夏のおなじみタイフェスもこちら!
の予定とのこと。

イベント開催場所が入口に近付いて、お客さんの興味をさらにそそることになりそうですね。
内馬場はどうなるのですか?と伺ったところ、夏場はこれまで通りバーベキュー広場としての解放を行うそうです。

ちなみに、このウマイルスクエア
オープンスペースとして、年間を通して「スポーツ」「憩い」「コミュニティ」「食」「演劇」「展示」などのイベント利用申し込みをすることができるんですよ。

もちろんイベント用インフラ設備・ナイター照明などの各種イベント開催に必要な機能は完備!
競馬場という空間に生まれた多目的スペース…利用の仕方でかなり面白いことになりそうです。
イベントスペースの利用がきになる方、ぜひUMILE SQUAREのホームページへ!


horseラグジュアリーな空間が!

Dsc_8838

本題にもどり、さあ、4号スタンドのダイアモンドターンへ。
エレベーターを降りると雰囲気はガラリと変わってラグジュアリーな異空間!
2つの巨大プロジェクターがお客さんを迎えてくれるのですが、まずびっくりな仕掛けが。
このプロジェクター、人感センサーで映像がかわるのです。

Dsc_8740

例えばこの映像!
馬とプロジェクターの前にいる人がセンサーで連動し、人が左に動くと馬が左に駆け出すんです。
そして、大勢が一気に動くとあわせて馬群が一気に移動!

馬の映像だけでなく、数パターンのウエルカム映像が時間ごとに変わってお客様をお出迎えします。
大井競馬場のパドックにあるモニターはグッドデザイン賞も受賞したというとても見やすくて綺麗な液晶で有名ですが、このプロジェクター映像もすごく綺麗。
入り口ですでに数分は楽しめる、美しく遊びごごろ満載なホールでした。

horse中に入ると、ゆったりした内装が広がります。

Dsc_8797

広々とした内装!
説明によると、今回のリニューアルでは、テーブル数はそのままに・しかし席数を従来より大幅に減らし一人当たりの面積を広く取るという方向に大きく舵を切ったのだそうです。
これは、お客様が「競馬新聞を大きく広げながらくつろぐ」「ブッフェを楽しみながら馬券の検討をする」ということに配慮し、より気持ちよく過ごしてもらうための方針とのこと。
なるほど、競馬を楽しみたい人のためのレストラン、まさに「競馬観戦型レストラン」です。

Dsc_8747

これまで3人席だったところが2名席に。

Dsc_8792

グループで楽しめる席もゆったり仕様。

Dsc_8746

もちろん各席にモニター&電源完備!
Lウイングの指定席でも感動したけれど、大井競馬場はこの個別席の小さなモニターも綺麗で見やすいんですよね。
テーブルをスッキリした印象にするため、こうして電源は裏側に隠れているところもあるそうですが、ちゃんと各席に用意されています。
スマホもPCも安心して持込めますねgoodshine

horse爆誕!その名もロイヤルボックス

Dsc_8776

さあ〜そしてこちらが新生ダイアモンドターンのスペシャル席!
1日1組限定のVIP席・その名もロイヤルボックスです!!!

食事を楽しむテーブル席があり、隣にはほどよい弾力のソファースペース。
大井競馬場の長い直線が端から端まで綺麗に見渡せ、競馬観戦が最高に楽しめる位置にある部屋です!

Dsc_8787_2

こんなふうに、3号スタンドがなくなったことでゴール板の先まで一気に見渡せるんですね。
GフロントはもちろんLウイングの屋根まで見えちゃう。すごい!

Dsc_8741

エレベーターを降りたすぐの場所にはVIPルームの専用入り口もあり、ざわめく通路を通らなくても席に直通。

Dsc_8789

お席ではコース料理のほか、通常のブッフェ料理ももちろん味わうことができます。
コースのお料理は時間は指定ができるので、例えば、初めはブッフェで軽くつまみながら競馬を楽しみ、盛り上がってきたよきタイミングでコース料理を運んでもらう…なんてことも可能。

Dsc_87692

そんなロイヤルボックス
きになるお値段は、1部屋15万円。
利用は10名まで

ここ、ポイントですshine

つまりこの部屋
一人あたり15,000円として10名で利用するのはもちろん
10名未満の人数でサプライズパーティーなどするために使うもよし!
贅沢に2人きりで「おしのびデート」に利用するのもよし!
なのです。

もちろん!
一人きりでパーっと大井競馬場を満喫するもよしですヨ!

さあ、どうでしょう。
あなたなら…どんなふうに利用しますか?

ちなみに
ロイヤルボックスの隣には一回り小さな5名用の個室もあります。

Dsc_8757

Dsc_8759

こちらのお部屋も5名専用席ではなく「5名まで」席。
お値段は1部屋5万円。
二人で贅沢に利用するとしたら、ロイヤルボックスよりもちょっと現実感があるかな(笑)?

horseフレンチの名店「クイーンアリス」シェフ監修のお料理

Dsc_8755

さてさて、この日はきになるお料理の試食もさせていただきました!

Dsc_8818

Dsc_8811_2

今回のリニューアルで、対応型キッチンが新たに登場しました。

Dsc_8751_2

イチオシメニューというローストビーフはこちらで切り分けて提供してくださいます。
ダイアモンドターンにきたらぜひ味わってみてくださいshine
奥に見えるのはピザ釜。
ちなみに私はここでいただいたピザがお気に入りhappy01

メニューは、季節やキッチンの仕入れの状況で変化していくとのこと。
この内覧会はレースが行われている日に実施されたので、実際にレースを観戦しながらの試食となったわけですが…

いやー!いい!!!
色々つまみながらレースを観戦するって実に楽しいです!!!

ちょっと勝馬投票券を発券しにいくついでにきになるお料理をチョイスし、そして席に戻って観戦する…のサイクルがこれまたおなかと観戦にちょうどいいんですよね。
新たな楽しみ方を発見してしまいました。

Dsc_8826

こちらのバーカウンターもリニューアル。
これまではバーエリアはカウンター席が設置されていましたが、今回はそれをなくし、フリースペースとして生まれ変わりました。
バーテンダーさんが常駐予定とのことで、お酒をお願いしつつちょっとしたやりとりも楽しめるかも?

私はこの日は後に仕事が控えていたためお酒は泣く泣く我慢だったのですが、ちらりとメニューを拝見すると豊富なラインナップに加え、飲み放題プランも記載されていました。

Dsc_8827

うわー…私、お酒飲んでいい日だったら飲み放題プラン頼んじゃうかも。。
だって空間が快適すぎるんですもの!お酒も思い切り楽しみたかった(笑)!

ちなみにですが…
わたくしがざっと目をとおして確認した一番の殿上人メニューはこちら。

Dsc_8828_2

ドンペリニヨン・ロゼ/70,000円
ピタリと予想を的中させて、ぜひともみんなで栓を開けたいものですネ。

horse日本でここだけにしかない?!勝馬投票券売機!!

Dsc_8748

さてさて、リニューアルするダイアモンドターンにはとっておきのここだけにしかないものがあるんです!

それがこの、史上初・ここだけにしかないマークシートなしで発券できる勝馬投票券売機
説明によると、タッチ数回で単勝と3連単の勝馬投票券が発券できてしまうらしいのです。
このマークシートいらずの発券機、勝馬投票券売機史上初。
さらに、このダイアモンドターンある4台のみというではありませんか。

ほほう…これは…

ためさざるをえない!


というわけで!
カワイ、ポケットマネーで実際に購入してみましたよ。

ダイアモンドターンにある券売機がどれもマークシートレスなわけではなく、実験的導入も兼ねて4台のみの設置。

目印はこのLEDランプ

Dsc_8748_2

まずお金を入れるところから始まるのはいつも通り。

Dsc_8820

すると、うまたせくんとウマタセーヌの表示が出てきます。
うまたせくんは3連単馬券、ウマタセーヌは単勝馬券。

horseまずは3連単のうまたせくんからためしてみましょう。

Dsc_8801_2

レースを選びます。

Dsc_8802

そして購入点数を選択。

…これだけです。

お金を入れてレースを選び、購入点数を選択すると、あとは機械がランダムに3連単の組み合わせを作って発券してくれちゃう。
いわゆる「おみくじ馬券」を、タッチ数回でチョチョイのチョイと作ってくれちゃうシステムというわけです。

ちなみに一回につき8点まで購入でき、1枚の馬券の中で組み合わせが重複することはないとのこと。
こ…これは…
予想以上に簡単に発券できてしまった…。

horse続いて、ウマタセーヌボタンの単勝馬券です。

こちらもお金を入れてレースを選ぶところまでは同じ。
そして…

Dsc_8803

単勝馬券は、偶数・奇数の選択になります。

Dsc_8804

これだけ!

つまり、この券売機システムで単勝馬券を買うというのは、1回の発券で複数頭の単勝馬券を購入するということ。
今回は12頭だてで私は奇数を選択。つまり、600円分の馬券を購入ということになります。

なるほどなるほど。
このシステム、偶数・奇数で単勝を買うということは、つまり当たる確率が1/2というワクワクを楽しむことができるのですね。

資金を回収できるかは置いておいて
初めて競馬に触れる方や、マークシートの記入方法がハードルになって馬券デビューが遠のいていた方の、初めの一歩を気楽に踏み出せる機械というわけです。

確かに私も、まずは的中して嬉しかったっていうのが最初の一歩だったようなconfident

Dsc_8821

てなわけで、単勝が600円ぶんだったので、3連単は4点購入し、合計1000円。
偶数・奇数は当たる確率1/2としても、3連単は完全なる運試し!
さあ、どうなる?

3月22日
大井競馬第4レース

結果は
3番ミッドスワロー号の優勝!
鞍上は笹川翼騎手でした。

奇数馬ということで、私の単勝馬券が見事的中です!!

Dsc_8823

3連単はかすりもせず、払戻しも一番人気だったのでもちろん資金の回収はできていませんが…

いやでも
やっぱり的中ってめっちゃ嬉しいものなんですよね!!!

ゴールの瞬間思わず笑いがこぼれてしまい
さらに周りの方におめでとう!という言葉をかけていただきつつ、的中馬券を払い戻しのために機械に滑り込ませるこの感じ。

もちろん回収の確率でいうと現実的ではありませんが、確かに競馬をチョット楽しむという視点から見ると新しい可能性を広げる機械かもしれません。
あなたも運だめし、いかがですか?

競馬観戦型レストラン・ダイアモンドターンHP
http://diamondturn.com/index.html

 ⇒座席表・料金表はこちら
 ⇒シートチケット予約はこちら



horse次回は番外編をお届けさせてください!

さてさてそんなわけで
ダイアモンドターンリニューアル内覧会、取材といいながらも一人でめちゃ満喫してしまったカワイですが…
ダイアモンドターンに入った瞬間、思ったことがあります。

競馬観戦はおひとりさまが多いし
今日の取材も一人だし
なんだかこの場にいるのは恥ずかしいかもとか思ったりもしたけれど
「一人ダイアモンドターン」、、ありだ!!!
ということ。

おひとりさまならではのダイアモンドターンの楽しみ方、全然あると思いました。

というわけで、次回はこぼれ番外編として、おひとりさまダイアモンドターンの提案を記事にしたいと思います。
次回、もう少しだけおつきあいくださいm(_ _)m


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年03月22日

TCK大賞表彰式、そして…!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

春の陽気だった春分の日のこと。
大井競馬場に足を運びました!

Dsc_8572

この日は、2016年1月〜12月に大井競馬場で最も活躍した人馬に送られるTCK大賞の表彰式が行われたのです。


horse10R終了後、ゴール前賞典台では「調教師・騎手・厩務員の部」の表彰式が行われ、受賞者の方々が登壇されました。

Dsc_8695

前列/きゅう務員の部・受賞者のみなさんと、斉藤弘副管理者
後列/調教師の部・受賞者のみなさん
(※騎手の部受賞の皆さんと酒井英介厩務員は、次レースの準備ため、お名前の読み上げのみ)



horse受賞馬・受賞者の方々は以下のとおりです。


《競走馬の部》

①TCK大賞(最優秀賞)
ソルテ(牡6歳)

②TCKホープ賞
ミサイルマン(牡2歳)、バルダッサーレ(牡3歳)
2・3歳で、出走資格3歳以下の大井競馬重賞競走で1着を得た馬、またはダートグレード競走で5着以内に入着した馬並びにこれに準ずる成績を得た馬から選定。

③TCKグロリアス賞
ユーロビート(騸7歳)
3歳以上で、出走資格3歳以上の重賞競走で1着を得た馬、またはダートグレード競走に出走し5着以内に入着した馬並びにこれに準ずる成績を得た馬から選定。

④TCKスプリンター賞
ルックスザットキル(牡4歳)
1,600m以下の重賞競走で第1着を得た馬、または1,600m以下のダートグレード競走で5着以内に入着した馬並びにこれに準ずる成績を得た馬の中から選定。

⑤TCKミストレス賞
ブルーチッパー(牝6歳)
重賞競走で1着を得た牝馬、ダートグレード競走で5着以内に入着した牝馬並びにこれに準ずる成績を得た牝馬の中から選定。

⑥特別賞
該当なし
大井競馬の発展に顕著な功績があったと認められる馬、その他特に表彰するに値すると認められる馬を選定。

《調教師・騎手・きゅう務員の部》
敬称略させていただきました

①調教師の部
最優秀調教師賞 該当なし
優秀調教師賞 藤田 輝信
調教技術賞 的場 直之佐宗 応和
調教奨励賞 市村 誠中道 啓二
特別賞 寺田 新太郎
(写真では向かって右から順にお並びになっています)

②騎手の部
最優秀騎手賞 該当なし
優秀騎手賞 矢野 貴之真島 大輔
騎乗技術賞 的場 文男笹川 翼
新人騎手賞 該当なし
フェアプレー賞 坂井 英光
特別賞 該当なし

③きゅう務員の部
最優秀きゅう務員賞 岡﨑 誠(藤田 輝信厩舎)
優秀きゅう務員賞 長谷川 満(阪本 一栄厩舎)、橋本 健吾(的場 直之厩舎)、通﨑 一也(市村 誠厩舎)、石川 和男(藤田 輝信厩舎)、酒井 英介(福永 敏厩舎)
(写真では向かって右から順にお並びになっています)

賞典台が笑顔とあたたかな拍手につつまれたなごやかなひとときでした。
改めまして、受賞者のみなさま、関係者のみなさま、おめでとうございます!


horseこちらは素敵な3ショットshine

Dsc_8707

優秀調教師賞を受賞された藤田輝信調教師を中心に、最優秀きゅう務員賞を受賞された岡崎誠きゅう務員(写真向かって右)、優秀きゅう務員賞を受賞された石川和男きゅう務員(左)。
藤田輝信きゅう舎からはなんと3名の受賞です!おめでとうございますshine


horse実は今日も大井競馬場へ!

さてさて。
実は、このブログを書いている今日も大井競馬場に足を運んでおりました。

昨年夏にトゥインクル30周年を迎え、今年の31年目をグランドオープンと位置付けるTCK。

Dsc_8713

うまたせくんが言うとおり、4月17日からは春の訪れとともにトゥインクルレースも開催。
そしてそして、競馬観戦型レストランダイアモンドターンリニューアルオープンします!

なんと私、僭越ながら
大井競馬場プレスブリーフィングにお邪魔するとともに、リニューアルオープンするダイアモンドターンの内覧会にお邪魔し、取材をさせていただいてまいりました!!!

Dsc_8734

取材で伺ったのですが、興奮が隠しきれない素晴らしくエキサイティングなひとときでした。

今日の記事になんとかまとめようと試行錯誤したのですが、このときめきを短時間で表すことはできそうにありません…orz

というわけで!
来週の記事では、TCKグランドオープンのカワイ的注目ポイント、そしてリニューアルオープンを控えたダイアモンドターンの内覧会レポートをお届けしたいと思います。

今回は予告風に少しだけお写真を掲載させていただきます。
撮りたてホヤホヤ、公開されたての新生ダイアモンドターンです!


horseエレベーターを降りると広がった未来風エントランス

Dsc_8838

エレベーターホールのプロジェクターにも驚きの仕掛けがありましたshine

horse従来よりゆったりとした空間にこだわった内装

Dsc_8797

テーブル数はそのままに席数を減らし、一人あたりのプライベートゾーンを広げるというこだわり。
そこには競馬を楽しむための「気遣い」が隠されていました。

horseダイアモンドターンに爆誕!その名もロイヤルボックス!!

Dsc_8776

これぞ新生ダイアモンドターンのスペシャル席。
一日一組限定のVIPルームです。
係の方にその内容、しっかりと聞いてまいりましたよwinkshine

horse王様のエンターテインメントのコンセプトにふさわしいお料理

Dsc_8770

フレンチの名店「クイーン・アリス」シェフ監修のお料理。
コース料理、ブッフェ料理、豊富なアルコール類…。
試食もさせていただきました!

horseバーカウンターもリニューアル

Dsc_8826

バーテンダーが常駐予定のフリースペースのバーカウンターとして生まれ変わるのだそうですup

horseぼっち派カワイもこれなら全然問題なし!!

Dsc_8818

意気揚々と取材に訪れたものの、一人競馬場が圧倒的に多い私。
ダイアモンドターンをレポートしてもレポートだけで終わるのでは…なんて心配は杞憂でした!
「一人ダイアモンドターン」、全然ありです。
ぼっち派カワイがしっかりその点をレポートします!

horse日本でここだけにしかない勝馬投票券発売機とは!

Dsc_8822

史上初・ここだけにしかない「マークシートなしで発券できる勝馬投票券売機」が登場!
タッチ数回で単勝と3連単の勝馬投票券が発券できてしまうってどういうこと?
ためさざるをえない!
…というわけでカワイ、ポケットマネーで実際に購入してみました。
勝負の結果も合わせてお届けします!


いやー、写真の解説をしているだけでときめきが蘇ってきました。
来週たっぷりとレポートさせてくださいませ。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年03月15日

3夜連続でチェックしたい番組

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

年度末が迫っているのと2月から始めた挑戦に全力で取り組んでいるとのとで、かなり慌ただしい日々を送っています。
でも非常に充実の毎日shine

あとはこれで競馬場に行く頻度が減らなければ「我が人生に一片の悔いなし!」なのですが…なかなかどうしてそういうわけにもいっておりませんsweat01
日曜日の中山牝馬ステークスは現地観戦がちょっと難しく、レースはグリーンチャンネルでチェック。
パドック映像を見てかなり真面目に予想もしたのですが、スコーンとはずして涙目です。

三連休の今週末は競馬も3日間開催ですね。
中山に足を運ぶのは難しくても、東京競馬場のパークウインズには行けないかな…と手帳とにらめっこ中です。
カメラに新しいレンズフィルターを装着したので、早くこれをつけて撮りウマも堪能したい…。
欲とは尽きることのないものなのであります、ハイ。


horseそんなわけで競馬場にはなかなか足を運べていない私ですが、来週ははなまるチェックしたいテレビ番組が3夜連続で控えています。

carouselponyアナザーストーリーズ 運命の分岐点 〜オグリキャップ〜
3月22日(水) 午後9時00分/BSプレミアム
 
⇒人々が固唾を飲んで見守った出来事を、残されている映像や写真を使って立体的に再構成し、事件のアナザーストーリーに迫る番組。

2月に「プロフェッショナル仕事の流儀」でオグリキャップが取り上げられたのは記憶に新しいですが、今度はアナザーストーリーズですよ!

何年たっても、たとえ結果がわかっていても、何度でも見たいし、何度でも心が震えるレースがある。
私はオグリキャップが走る当時はまだ競馬を知らなかった若輩者ですが、そのことがわかるようになった「今」、注目して視聴したい番組です。
アナザーストーリーズ運命の分岐点HP
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2017-03-22/10/1318/1453053/


carouselpony絆〜走れ奇跡の子馬〜
3月23日(木)、24日(金)午後7時30分/NHK総合
※前後編、2夜連続

⇒舞台は福島県南相馬市。東日本大震災によって傷ついた家族が、様々な困難に直面しながらも、震災の日に生まれた子馬「リヤン」を競走馬へと育てていく姿を描く。

ドラマの原作は2月24日に発売された島田明宏さんの小説「絆~走れ奇跡の子馬~」。
そしてそのもととなっているのはnetkeiba.comで連載された「絆~ある人馬の物語」。
netkeiba.com2月25日の島田さんのコラムに、作品への思いが書かれていました。

私が自分から競馬に興味を持つようになったのは、グリーンチャンネルの「今月のオススメ」のナレーションを担当させていただいたのがきっかけでした。
始まりは、2011年の2月放送分から。3回目の収録は震災の後でした。
様々な意識の変化があった2011年でしたが、それは仕事と競馬と震災が絡み合ったものでした。

祖父のインタビューや取材の関係で島田さんにお会いする機会はあったのですが、その後自らが競馬に興味を持つようになった震災後、改めてお話を伺うと、島田さんが被災馬や相馬に寄せる思い、震災への思い、長く競馬の原稿を書いてこられたご自身が持つ思い、それらに非常に胸をうたれました。

震災から6年。
原作の小説とともに、胸に刻みたいと思っています。

絆〜走れ奇跡の子馬〜 番組HP(2分プレマップ動画も観られます)
絆〜ある人馬の物語〜 第一話(原作小説のもととなった連載です)



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年03月08日

こころの季節を変える弥生賞

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先週の記事を書いていた時、次の東京開催が皐月賞の後ってなんだかとても遠いことの話で実感がわかないなあと思っていましたが、弥生賞を終えると皐月賞のことがぐっと実感を伴って近づいてくるものですね。

いえ、スタート直前まではまだまだ未来のことのようなきがしていました。
それが不思議なもので、ゴールの後には「あー皐月賞かー!今年の皐月賞も楽しみー!」なんてこころの変化があるんだから、この2分少しは本当に濃密でものすごい2分だと改めて思います。
(そして文字にするとあまりに当たり前で、なんだか毎回もどかしくなったりもするのです。)

優勝は一番人気のカデナ
福永ジョッキーは復帰週の重賞制覇となりましたshine
「オーナーに感謝です」という一言に、療養期間の福永ジョッキーが過ごした時間と気持ちがぐっと詰まっているような気がして、なんだか胸が熱くなりました。
カデナ、福永ジョッキー、関係者の皆様、おめでとうございます!

私の推しウマの一頭だったダンビュライトは惜しくも3着。
鞍上はルメールジョッキー。
ダンビュライトはとっても私好みな顔で、走っているときもついつい探してしまう馬でした。
ぜひとも頑張って欲しい!
応援していきたいと思いますlovely

そして、弥生賞を見て無性に気になったのが、レースのペースを作りギリギリまで逃げ粘っていたマイスタイルと横山ジョッキー!
2着となりましたが、私…な〜んだかああいう走り方すきだぁ…。
注目していきたいです。

返し馬の様子を見て、ああ若い馬って感じがするなあ、なんて思ってしまいました。
新たな世代、今年のクラシック。
少しずつあたたかくなっていく風に季節の変化を感じながら、楽しみが膨らんでいきます。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年03月01日

うまたび umatabi ~競馬場への招待~ 展

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

3月になりました!
東京競馬場がホームの私としてはなんだかとっても駆け足で過ぎてしまった冬の東京開催。

4月の後半になるまでは中山競馬場に出かけるか〜とレーシングカレンダーをチェックしてみると、そうか、次東京競馬場でレースを見る頃は、もう皐月賞も終わっている時期なのですね。いやはやいやはや。

春までちょっぴり寂しい時間が続きますが、パークウインズでも競馬博物館や乗馬センターに遊びに行きたいので東京競馬場には足を運ぶつもりです。


horse競馬博物館といえば!

このBlogでも記事にした、
現在開催されている特別展「
うまたび umatabi ~競馬場への招待~」展!
2月に何度か観に行きましたよ。

とてもよかったです!!!

20170120_5

carouselpony概要 
競馬の要素として「勝馬の予想」や「馬券の的中」がありますが、「競馬場の雰囲気」「レースの迫力」「馬の美しさ」も、実際に競馬場に行ってこそ体感できる要素です。今回はJRAの競馬場の特徴や様々な魅力を解説し、その競馬場ならではの競馬の楽しみ方を紹介することで、競馬場へ足を運んでいただく契機とします。それに加えて、周辺の「うまスポット」などを合わせて紹介することで、 競馬を楽しむことを核としながら、その周辺を観光する「うまたび」を提案します。
なお、会期を前後期に分け、展示の一部について展示替えを行います。前期は春のGⅠ競走施行場(中山・東京・中京・京都・阪神)、後期は夏競馬開催場(札幌・函館・福島・新潟・小倉)を紹介します。

carouselpony展示構成
JRA各競馬場(前後期で展示替え)
各競馬場の誘導馬(前後期で展示替え)
ご当地ターフィー/競馬場のゴール板
競馬場と馬頭観音/競馬場の銅像
umatabi Q&A
競馬場なんでもランキング
 JRA競馬博物館HPより
 http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/event/event_20170120.html

この内容自体が、私が今最も興味のあるものだったということもあるのですが、各競馬場の魅力をたっぷりと味わえる非常に魅力的な展示でした。

パネル紹介だけでなくコースの模型などもあり、個人的には中山のゴール前の坂の傾斜や、東京競馬場の直線の長さを実感できたりもしてよかったです。
絵でも理解はできるけれど、立体的な模型で比較できるとより納得できますよネ。

競馬場のなるほどトリビアがわかるQ&Aやランキングも面白かった!
東京競馬場の敷地は東京ディズニーランドより大きいって初めて知りましたhappy01shine

そうそう。
競馬博物館では、特別展ごとにパンフレットが作成されており、受付で聞くと無料でもらうことができます。
パンフレットはいつも内容がしっかりとまとめられたとても立派なもので、展示ごとに頂戴して帰るのです。

ところが!
今回の展示もぜひ手に入れなくては…と興奮して係の方に伺うと、今回はパンフレットはありませんとのことcoldsweats02sweat01

係の方も「そういえばありませんね?!」と驚いておられ、会期が前編と後編に分かれるので、もしかしたら後編が始まってから前後編まとめたものが作られるかも、、とのことでした。

この特別展、パンフレットになったらそれ自体が競馬場のガイドブックになるのでは!!!という本当に素敵な内容で、個人的にはぜひともぜひとも発行していただきたい&手に入れたいです。
春競馬、夏競馬、こまめに博物館に通ってチェックしようと思いますshine


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



horseJBBAよりおしらせです

ドバイワールドカップデイ現地取材レポートページがオープンしました!
アラブ首長国連邦ドバイにあるメイダン競馬場で行われる国際競走。
今年のドバイワールドカップデイにも日本馬が遠征を予定しています。
3月25日(土)の本番に向けて、3月4日(土)各カテゴリーの前哨戦が行われる「スーパーサタデー」に、ラニとディオスコリダーが出走予定。
前哨戦から中東の地で戦う日本馬の様子をレポートします。
2017ドバイワールドカップデイ、要チェックですよ!
http://enjoy.jbis.or.jp/world/00_2017_dubai/201702/009603.html


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年02月22日

ウマ友と満喫!フェブラリーステークス

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

2017年最初のG1フェブラリーステークスが開催された日曜日。
カメラをぶらさげて東京競馬場に行って参りましたhappy01shine

Dsc_8261

完全にぼっち競馬で定着しているわたくしですが、この日は珍しく一人競馬ではありませんでしたヨ。
このブログでも何度か登場している、声優仲間でありウマ友である水野なみちゃんとの二人競馬!

お友達と一緒の競馬はやっぱりいつもと違う特別感がありますねnote
それもG1開催日。
これはもうテンションが上がらなければウソってものですlovelyshine

horseおや?中央インフォメーション横には見覚えがある馬像が…

Dsc_8138

あーっなるほど、フェブラリーSのポスターでした!
これは実際に撮影時に使用されたものなのだそうです。
競馬場ってこういうステキアイテムがさりげなくあって、私、それを見つけるのが好きなのです。なんだか宝探しみたいで(笑)。

逆光が眩しいくらいのいいお天気、絶好の競馬日和shine
なみツンとはゴール板前で待ち合わせ。
彼女の真のお目当が「推しジョッキーの記念すべき勝利を見届けること」とのことだったので、私はこの日は撮りウマというより「なみツンのためのカメラマン」…いえ、むしろ「私はなみツンのカメラ!!!」くらいの意識をもってシャッターをきる誓いをたてました(笑)。

horseグルメグランプリ一位・戸松鳥モモカラ揚げを求め…

お目当のレースまで少し時間があったので、乗馬センター方面へぶらり。
ずっと気になっていた2016年東京競馬場グルメグランプリ一位の鳥モモカラ揚を求めて、日吉ヶ丘方面へ。

Dsc_7308


ところが!!!

Dsc_8317

Oh…
でばなをくじかれるかのような

痛恨の売り切れ!!!

係の方曰く
この鳥モモカラ揚、G1の日も通常開催の日も販売数は変わらないため、どうしても来場者数が多いG1日は売り切れが早いのだそうです。
そのかわり通常開催やパークウインズの日は比較的ゆっくりめに来店しても買えるよ、とのこと。
あー残念!次回にお預けです(><)!!!

かわりに私が購入したのは、スタンダード鳥からあげ

Dsc_8319

これがまためっちゃおいしかったです!!!
大きめの唐揚げがゴロゴロっと入っていて、サックサクの衣とジューシーなお肉!
薄くふってあるお塩もがちょうど良い加減。
実は前日に飲みすぎてしまってこの日はお酒は控えていたのですが、ビールとの相性最高だと思います。間違いない。
唐揚げがこんなに美味しいんだから鳥モモカラ揚げはどれだけ美味しいのか…。
残念でしたが、次回への楽しみは倍増。
くー!G1ってことちゃんと意識しておけばよかった!

horse乗馬センターをのぞきみshine

Dsc_8337

お目当のレースがあったので、ふれあいタイムとは時間が合わなかったのですが、門の外からお稽古中の馬たちをのぞき見することができましたheart04

シュウトサブリナだー!
東京競馬場HPにある誘導馬の紹介ページに書かれているように、確かに堂々とした風格があふれでてます。
馬事公苑からきた仲間で、馬術大会で最優秀調教賞をとったこともあるのですって。
ちなみに特技は自分の部屋の扉を勝手に開けることだそうです(笑)。
遠くからだけれど見られて嬉しかった♪

horseこちらはなみツンが買ってくれたプレミアムG1焼き

C5a9gxxvuaat_ax2

(※強い日差しと花粉のあわせわざにけわしい目をするカワイ。)

プレミアムG1焼きのお味はチョコクリームでしたheart04
後から調べて知ったのですが、これ、年に1回バレンタインの季節に限定で登場するものなのだそう。えーっ知らなかった!
なみツンありがとうshine

horseお天気のいいなか、撮りウマも楽しみました♪

10R、アメジストステークス
メートルダールとミルコジョッキー

Dsc_8424

ブラックバゴと石橋脩ジョッキー

Dsc_8436_fotor

この日はなみツンのご要望にお応えしようと、ジョッキーさんたちの目に合わせて撮ることを意識しました。
↑自分で撮る写真はもっぱら馬中心なので、ピントは馬の目に合わせているのです。
うーん、いつもと違う撮り方は構図も写真も頭を使います。
とても勉強になりました。
こんなところも、お友達と遊びにくると新鮮で楽しいですよネhappy01

horseフェブラリーステークス、優勝はゴールドドリームとミルコジョッキー!

Dsc_8551

前日に亡くなった父馬のゴールドアリュールへ捧げるような勝利。
アリュールファンのウマ友がレース後に「胸がいっぱいになった」と、その気持ちがこちらに痛いくらい伝わるメールをくれました。
なんだか私も素敵な物語を見た後のような心持ちになった2017年のフェブラリーステークス。
Yちゃん、良かったね!
そして、ゴールドドリーム、ミルコジョッキー、関係者の皆様、おめでとうございます!

残念ながらなみツンの最大の目的だった記念勝利の瞬間は次回に持ち越しになってしまいましたが、この日は本当にお友達と一緒の競馬場でよかったという1日でした。
メインレース後も競馬場でお茶をしながら少しお話し。
なみツン、どうもありがとうcatfaceshine

東京競馬はこれからしばしのお休みです。
日吉ヶ丘方面からスタンドに向かって景色をみるたび、ちょっとずつ日が長くなってきたな〜と思っていましたが、次の東京競馬開催にはすっかり春の夕日になっているのでしょうね。

あたたかくなった日差しのもとで楽しむ競馬を想像しながら、今週は中山記念に注目したいと思いますpencil

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年02月15日

乗馬センター満喫の日曜日

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

共同通信杯が行われた日曜日、東京競馬場に行ってまいりましたhappy01shine

…とはいえ、実は、私の真の目的地は乗馬センター
10RでバレンタインSも行われたこの日は、乗馬センターではバレンタインチョコのプレゼントや、バレンタインSの表彰式プレゼンターの抽選会、オリジナルグッズ抽選会など色々なイベントが行われていたのです。

horseミニチュアホースのエミちゃんはバレンタインの装いで可愛らしくheart01

Dsc_8025_2

バレンタイン仕様のオシャレで迎えてくれました。
あたたかな日差しのもとでちょっとウトウト。
おどかさないように注意しながら、そっとなでさせてもらいました。

horseミニチュアホースのラッキーも。

Dsc_8030_2

ラッキーもバレンタイン仕様のヘッドアクセサリー(笑)。
エミちゃんにつられてか少し眠そうな顔??

ラッキーと仲良しの新入りミニチュアホースあおばにも会いたかったのですが、残念ながらおやすみ中でした。
でも、やはりバレンタインはおんなのこのエミちゃんの出番ですよネshine

この日は風は冷たかったものの日差しはあたたかく、ウトウトしている馬たちも多くて可愛かったです。

horseこちらはコネマラのペローさん

Dsc_8035_2

乗馬センターの長老・みんなのお手本なのだそうです。

馬たちの横にはこんなふうにカードが飾ってあって、名前や品種だけではなくその馬のちょっとした紹介も。

Dsc_8033

品種の紹介などはとても勉強になるし、撮りウマとしては写真を撮る前にこのカードを撮らせてもらっておくと、後から写真の馬の名前が確認できるのででとても嬉しいですhappy01

horseアンダルシアンホースダンスを鑑賞!

時計を見るとメインレースまで少し時間があったので、アンダルシアンホースダンスを鑑賞することに♪


carouselponyアンダルシア馬
アンダルシア馬はスペインアンダルシア地方原産の馬である。
この地方土着の馬と北アフリカのバルブ種が交配されたものといわれている。
アンダルシアの中でも、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ一帯ではいまもアンダルシア馬の飼育が盛んで、王立アンダルシア馬術学校があり、馬祭りもある。
 →Wikipediaより引用アンダルシア馬


なるほどスペインの馬なのか〜とスマホをぽちぽちしていると…

Dsc_8005_3

うわーーー!!!
めっっっちゃ格好いい馬のご登場!!!


アンダルシアンの本丸号!
別のサイトで「アンダルシアンは胸が厚く背が高め」との記述がありましたが、まさにその通りの風貌。
サラブレッドより大きくてがっちり!!
このウェーブがかったタテガミも特徴の一つなのですって。超ワイルド。

Dsc_8006_2

こちらは同じくアンダルシアンのガウチョ号!

Dsc_8019_2

毛色が違うと同じ品種でも馬の印象はかなり変わるのだなと思いましたが、それもかだらが大きいからこそでしょう。
本丸と同じく、ガウチョも大きくてがっちりです。

この二頭が音楽に合わせて馬場を駆け、技を披露する姿は、迫力がありつつ非常に優雅で高貴さも感じさせます。
ショーの途中や終わりに何度もお客さん側に馬を寄せてくださるので、間近に迫る馬の大きさに興奮しました。

Dsc_8081_4

ちなみにWikipediaによるとスペインには王立アンダルシア馬術学校がるとのこと。
さすがスペイン、王立の馬術学校があるとは!

carouselpony王立アンダルシア馬術学校
王立アンダルシア馬術学校はスペインアンダルシア州カディス県ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ市内にある馬術学校である。
アンダルシア馬による馬術ショウが常時行われている。
 →王立アンダルシア馬術学校HP

いうまでもなくサイトはスペイン語ですが、ホースショウの動画は必見です!


東京競馬場の乗馬センターは、馬の放牧で色々な品種の馬に会えるだけでなく、ふれあいタイムがあったり、こんなふうにホースショーを見ることもできます。
開催日などの詳細は東京競馬場のホームページでチェックgoodshine

carouselpony馬の放牧
さまざまな品種の馬に会うことができます
開門~16:00
乗馬センター展示パドック

carouselpony馬とのふれあい
(1)10:30~12:00
(2)14:30~15:00
乗馬センター

carouselponyアトラクションホースショー
ポニーや大型馬による、ダンスなどの演技を見ることができます
14:30~14:45
乗馬センター

carouselpony東京競馬場ホームページ

個人的には、メインレースのパドックが始まる前の14:30〜15:00に、乗馬センターとその近くの競馬博物館に立ち寄るコースがおススメめです(笑)。


さあ、日曜日は2017年最初のG1・フェブラリーSです。
ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年02月08日

才能とは。

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

突然ですが、みなさまはJRA東京競馬場のFacebookページをご存知ですか?
このFacebookページ、東京競馬場の情報が発信されているのですが、馬たちが呟くことが多いんですよlovely

誘導馬として活躍しているサクセスブロッケン、ミニチュアホースのエミちゃん、あおば、ネコパンチ師匠…。
みんなのおしゃべりがそれぞれとても個性的で可愛くて面白くて、私、いつもチェックしては癒されております。

そのページで見つけた今週の注目イベント。


carouselpony乗馬センターオリジナルブラックサンダープレゼント!

スマートフォンでこちらの投稿に「いいね!」を押した画面を見せていただいた方に”乗馬センターオリジナルブラックサンダー”をプレゼント!
【日時】2/12(日)開門~先着200名様
【場所】東京競馬場 乗馬センター付近 特設テント
 ※おひとり様1個まで
 JRA東京競馬場Facebook


うおおおーーー!!!

ブラックサンダーのパッケージに
乗馬センターの馬たちがプリントされているーーー?!!!

本気で要チェック中です。
これは行かざるをえない!!!

みなさまもぜひぜひ東京競馬場のFacebookをチェックしてみてください。
乗馬センターの馬たちの写真やつぶやきももちろんですが、東京競馬場のおもしろ情報が載っていたり、豆知識なんかもふえますよgoodshine


horse今週は自分の中で大きな変化があった一週間でした。

2月に入ってから、とあるきっかけでやる気スイッチがポチりと押され、色々と行動をはじめました。
昨年1年と今年の1月は、自分の中でこれまで続けていたことなどを一旦全て手放してインプット中心の時間を過ごしていたのですが、それらを具体的にカタチにしていくことにしました。

私は元来とても怠け者で、何かをやらないといけない状況に自分を無理やり置かないとどこまでもサボってしまいます。

そんな自分が自分で嫌で、17歳で夢を追いかけると決めた時から、無理やり逃げられない状況に自分を置くことでモチベーションを保つ方法をとってきました。
名付けて「キャパオーバーにする戦法」です。

サボることはしなくなりました。
でも、この方法はどこかで無理が溜まっていき、余裕がなくなり、しばしば気力の限界を迎えることがありました。
そんな時は、自分ルールをこなせない自分にイライラしてクヨクヨして…と負のスパイラルに入ります。

一昨年、この私の思考をぐるりと変えるような一冊の本に出会いました。
著者はハリウッドの演技コーチであるイヴァナ・チャバックさん。
ご本人の講演とワークショップを拝見する機会にも恵まれ、それをきっかけに私の芝居観のみならず、人生観にもかなりの変化がありました。
そして、必死に詰め込んできたものを一旦見直してみることにしました。

やるべきと思っていることよりも「すきなこと」を重視すること。
時には思い切りサボること。
自分が決めたライン以上に苦しいと思ったら逃げること。
そのかわり、自分の感情をきちんと見つめること。

そして、今度はそれらをアウトプットするための新しい試みに移ろうと思っています。
新しいことを自分に取り入れるだけでなく染み付いたものを取り去る必要もあると思うので、しばらくは少し辛いこともあると思うのですが、不思議と乗り越えられそうな気がしています。

それはどうしてかというと
嘘でも大袈裟でもなく「競馬があるから」だったりします。

一年少し前の自分になくて今の自分にあるのは、こんなに心踊ることが芝居以外にあったというのを知った喜びと、競馬場で馬の写真を撮るという趣味ができたことです。

私の祖父・保田隆芳は、競馬とは無縁の青果問屋に生まれましたが、馬が好きで一生馬と関わっていきたいという思いから競馬の世界にとびこみ、15歳で騎手になりました。
そして死ぬまで競馬ひとすじの人生を歩みました。

祖父の生き方に憧れて、私も好きなことを一生の仕事にしよう!したい!する!するべき!と、17歳のときに自分の夢を掲げました。
しかし、夢を追いかけ始めて、それが思っていたよりも大変なこと…思っていたよりではなくはるかに難しいことだということを知りました。
もっとも辛いのは、好きなことを仕事にしようとすることによって、一番好きだったはずのことがちっとも好きではなくなってしまうことです。
叶わない夢や思い通りにいかない現実と向き合っては、自分の思考に苦しくなって、何度も、もうだめだ、もう嫌だ、もうやめようと思いました。
この心境はいわば実らない片思いを常に続けているようなものです。
最高に辛いです。

でも今は、ちょっと違います。
限界を感じた時に一旦逃げ込むことができるところができたから。

競馬場に出かけるようになってから、仕事以外にも好きと思う気持ちをポジティブにとらえられるものを持つと、ヒトはかなり楽になれるのだということを知りました。
そしてその余裕は、強さのもとになったりするのですね。
逃げ込むことができる場所を持つというのは、守りではなくて攻めでした。

昔のこと。
祖父に何気なく聞いたことがあります。
「おじいちゃん騎手やめようと思ったことないの?」

祖父は表情を変えずに答えました。
「ないなあ。好きだったから。」

祖父は、一度決めたことは雨が降っても槍が降ってもくりかえし続ける人でした。
一緒に暮らして祖父の姿を見ていると、騎手現役時代のことはもちろん知りませんが、夢を叶えるために訓練を繰り返したのだろうということは容易に想像できました。
祖父のことを間近で見ながら、生まれながらに才能を持った人がいたとしても、努力の成果に匹敵するような才能はないのだなと思っていました。

しかし、あの言葉を聞いたときにはかなりドキッとしました。
「世の中には、壁を感じてもやめたいなんて発想が少しもうかばない人が本当にいる。」
それが天性のものかはわかりませんが、この思考を持てることこそが最高の「才能」で、そうそう持てるようなものではない気がしたのでした。

私には、生まれながらにそう思える才能はありませんでした。
でも、そう思えるための方法を、最近やっと見つけることができたような気がしています。

祖父が亡くなって随分経ちます。
でも、今でもこんなふうに、私は何かがあるたび祖父のことを思い出して、ちょっと背筋をただすのでした。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年02月01日

今週末は競馬博物館に!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

冬の東京競馬が始まりましたshine

中山競馬場や大井競馬場…昨年・一昨年に比べて、この二つの競馬場にも足を運ぶ機会が増えましたが(迷子になったりもしますがcoldsweats01)行き慣れた競馬場での開催はやはり特別な高揚感があります。

競馬を開催していない期間に、パークウインズに行ったりするとなおのこと。
シンとしていたあの場所この場所に人が溢れ、お祭りのような熱気が渦巻く空間。
そしてウマのにおいがふわっとかおって…うーん、やっぱりたまりません!!!


ところで、有馬記念の時のこと。
新宿の京王線には東京競馬場の広告がどどーんと貼られ

有馬記念パブリックビューイング!
現地より盛りあがっちゃたらごめんなさい!

とのキャッチコピーがありました。
それをみてワタクシ

 そっか!
 有馬記念ならパブリックビューイングやるよね!
 今年は記念入場券買ったから中山突撃するけどそれもありじゃん!
 来年はパブリックビューイングもいいじゃーん!

…なんて思っていたのですが、
よく考えるとつまりそれってパークウインズってことなんですよね。


それいつも自分が行ってるやーーーつ!!!


と、自分で自分に盛大にセルフつっこみでした。
いやでも、ちょいちょい遊びに行っていたパークウインズ。
言い方を変えるとこれって「パブリックビューイング」なわけですね。

あれれ…
同じものなのになんだか全然違うものに、そしてなんだか格好よく感じてしまったのは私だけでしょうか。
こ、言葉の魔力!!


horse閑話休題。

東京競馬場といえば私が必ず足を運ぶお気に入りスポットの一つに競馬博物館があることは、このブログでも何度か記事にしてきましたhappy01heart04
もちろん東京競馬開催が近づくと、必ずイベントや展示情報をチェックします。
そのなかで今回とても気になった展示がこちら!!


 carouselpony特別展「うまたび umatabi ~競馬場への招待~」

競馬の要素として「勝馬の予想」や「馬券の的中」がありますが、「競馬場の雰囲気」「レースの迫力」「馬の美しさ」も、実際に競馬場に行ってこそ体感できる要素です。

今回はJRAの競馬場の特徴や様々な魅力を解説し、その競馬場ならではの競馬の楽しみ方を紹介することで、競馬場へ足を運んでいただく契機とします。それに加えて、周辺の「うまスポット」などを合わせて紹介することで、 競馬を楽しむことを核としながら 、その周辺を観光する「うまたび」を提案します。

なお、会期を前後期に分け、展示の一部について展示替えを行います。前期は春のGⅠ競走施行場(中山・東京・中京・京都・阪神)、後期は夏競馬開催場(札幌・函館・福島・新潟・小倉)を紹介します。

JRA競馬博物館HPより引用
http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/event/event_20170120.html


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!


この展示、まさに私が知りたいことにスポットを当てた内容のように感じたのです。

私が毎週競馬をチェックするようになり、そして競馬場に足を運ぶようになり、周囲に「競馬が好き」という言葉を使うようになってから強く思うようになったのは

「競馬が好き」っていうのは「海が好き」と同じようなことなのだなぁ、ということでした。

例えば海が好きなひとというのは
 海で泳ぐのが好きな人もいれば
 船で海を航海するのが好きな人もいるし
 海を眺めるのが好きな人もいるし
 波の音を聞くのが好きな人もいるし
 海の写真を撮るのが好きな人もいます。

それと同じように、競馬が好きなひとというのも様々で
 予想を楽しむ人もいるし
 レースを見るのが好きな人もいるし
 馬を見るのが好きな人もいるし
 ジョッキーの皆さんを応援することが好きな人もいるし
 写真を撮るのが好きな人もいるし…
楽しみ方や好きなポイントは、様々あると思います。

私にとって競馬博物館は、競馬を文化やスポーツなど多角的な視点から見ることができるとともに新しい魅力を発見するきっかけをもらえるとても素敵なお気に入りスポットなのですが、今回の展示は、競馬場という場所にたまらなく自分の心を刺激される私がまさに欲しかったジャンルの展示だと感じたのでした。

それは、昨年の夏に足を運んだ凱旋門賞展を始め、私が海外の競馬場の魅力に興味を持ち始めた「今」だからかもしれません。

今週末は少し早めに競馬場に行き、レースだけでなく、競馬博物館の展示をじっくり堪能してこようと思います。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclovershine



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年01月25日

むねにぽっかり、あながあいてしまったような。

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

ブチコさんの引退に衝撃を受けたのをはじめ
なんだか心にぽっかりとあいた寂しさをうめられずに過ごした一週間でした。

いつか写真を撮りたいなと思っていたブチコさん。
去年の弥生賞の日、念願叶う大チャンスだったのに、確定申告の書類作りにおわれて競馬場にいけなかった後悔が、こころのなかでどんどん大きくなっていきます。
でもきっと、自身に負けないくらい素敵なこどもたちがたくさん活躍することでしょう。
そのことをなによりの楽しみに。

また、この週末は、応援していた馬との突然のおわかれがありました。
こころの整理はこんなにもつかず、なかなか切り替えることは難しいものなのですね。
いちファンとして応援していた私がこんな気持ちになるのだから、関係者の方々のこころもちはいかほどかと察します。

暗いきもちの記事はなるべく避けたいものなのですが…今週はのりこえるのに時間がかかってしまいます。
でも、この悲しさをを乗り越えて、そらに向かって楽しい歌を届けたいと思います。
うまく言葉にできないけれど、たくさんのおもいをこめて。

自分にとっておもいのほか大きなショックがひびいていますが
カメラを持って競馬場に足を運ぶようになってから、気付けば私は競馬にこころはずむギフトをもらってばかりだったんだなぁと思います。
ちょっと時間をかけてしまいそうだけれど、よりいっそうそのことに感謝したいと思いました。

うーむ、なかなかうまくまとまりません。
競馬歴を重ねた先輩方は、こんなきもちのときにどんなふうに乗り越えているのでしょう。
参考にさせてもらいたいなぁ。


みなさま、今週も素敵な競馬ライフを…clover

2017年01月18日

モーリスの引退式、そして…

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

モーリスの引退式が行われた日曜日。
用事が入って日中に競馬場へ行くことはできなかったけれど「この日モーリスの姿を見なかったら確実に一生後悔する!」と思い、夕方からカメラを持って中山競馬場へ行ってまいりました。

パドックで行われた引退式。
“モーリスはすでに種牡馬となるための調整を進めており、通常とは違ったかたちでの引退式となりました”との説明がありましたが、みんなの心にたしかに刻まれた、素敵なセレモニーだったように思います。

当選倍率の低いプラチナチケットを見事引き当てたラッキーさんたちとの記念撮影会を行ったり、モーリスからのメッセージつきぬいぐるみが当たる抽選が行われたりと、アットホームな素敵なひととき。
ファンとの距離との近さをとても感じました。

パドックをなんども周回してくださったので、近くでその姿をしっかり目に焼き付けることができたし、撮りウマとしてはうれしいシャッターチャンスもたくさん。

かなりのヘトヘト状態で中山まで辿りついた私は「途中くじけそうになったけれど本当に来てよかった!」と、関係者の方々のこころづかいや、モーリスを見つめるみんなが創り出すあたたかな空気にうるっとしてしまいました。

horse現役続行が充分可能なのでは?!と思わずにいられない、相変わらずの素晴らしい馬体でした。

Dsc_7923_fotor

horse贈られたお花にムシャリ?!

Dsc_7825_fotor

馬はお花を食べちゃうのかー!
…と思ったら、飾られていたニンジンが欲しかったんだねcoldsweats01


いやぁ〜
繰り返しますが


本当に!!!

本っっっ当に!!!

競馬場に行けてよかったです!!!!



…と、いいますのはですね。


モーリスの引退式は16時から。
実は、私が中山競馬場正門に到着したのは、16時35分でありました。

えーすみません。
まるで引退式の全てを見ていたかのように綴りました。
私が見られた引退式は全体を30分以上過ぎたころからです。

それまでカワイは何をしていたかって?

……非常に言いにくいのですが



迷子になっていました。
(結構なガチで)



何を言っているのかわからないと思われますので順を追ってご説明しましょう。

horse2017年1月15日新宿15時。
私はなんとかその日の用事を終わらせ、モーリスの引退式を見ようと中山競馬場にむかいました。

最速で中山に行くルートを調べたところ、ナビさんによると西船橋からバスに乗れとの指示。

Img_20170119_002940

Img_20170119_003039

15:59着の表示に勝訴を確信するカワイ。
最大の難関と思われた西船橋のバスロータリーも難なくクリアし表示通りのバスに乗車!

方向音痴は
駅を出た時や地下鉄から地上に出たところが最も危険。フィールドに出た瞬間、地図の方向が読めず(なのになぜか自信を持って)とんちんかんな方向に歩き出してしまうのがそれなのです。←さらにバスは停車時間が少ないので行き先を確認している間に乗り遅れることが多い。

バス停から慎重にナビさんの指示通り競馬場にむかって進むと、すぐに進む方向に競馬場の管制棟(っていうのですか?あの棟です!)を発見!

Dsc_7791

自他共に認める方向音痴の私ですが、これが見えれば絶対的にひとあんしんshine

今週の競馬女子部ブログでは西船橋からバスを使ったルートの紹介も記事に書こうかな♪なんてことを、のんきに考えながら歩いていました。

ところが!!!

Img_20170118_230419

Img_20170119_010742

…(;´゚д゚`)?!!!


おわかりでしょうか。

自他共に認める極度の方向音痴な私をこれまで幾度となく助けてきてくれたナビさんによると、中山競馬場のゴール地点はコースをつっきった先になっているのですね。
地図どおりに、そしてそびえるあの棟を目印に歩みを進めた私は確かに競馬場を目の前にはしているのですね。

しかしそのとき私の目の前にあったのは
高く、そして横にはてしなく長く続く…競馬場の、

そう。
ナビさんの地図が示している「あるはずの道」がですね。



ないんですよ…。



人気のない競馬場の壁の前で一人青くなりながらウロウロと歩き出すカワイ。
今、右方向に歩くか左方向に行くかで運命が変わるかのような局面であるような気はうっすらしながらも完全にパニックです。

すると、スタートゲートが保管してあるJRAの施設のような場所を発見。
そこにいらした方に道をたずねたところ



dog「えっこれから競馬場行くの?!徒歩で?!ここ、正門の真裏だよ!!!」



(;´゚д゚`)!!!




土地勘が全くないこと、いつもは船橋法典駅から競馬場に行っていること、そしてモーリスの引退式を見に行きたい旨を相談すると、焦らず船橋法典に一度行って立て直したほうがいいのではとアドバイスをいただきました。
これか…これがいそがばまわれというやつか!!!

法典駅に向かって歩き始めたところ焦り過ぎてまたも道を見失い、次に発見した別のJRA施設の方に道を伺うことに。



cat「えっ?!これから競馬場行くんですか?!徒歩で?!」




で す よ ね !!!



詳しい道を教えていただき
モーリスの引退式を見に行きたい旨を説明したところ



cat「大丈夫ですよ…!!!急げばまだ間に合います!!!」




このお言葉にはかなり救われて、結局それが再び法典駅に向かう力となったのでした。
道を教えてくださったお二人がいなかったら、私はきっとくじけてもと来た道を引き返していたと思います。本当に感謝です。

そんなわけで武蔵野線の線路沿いに法典駅に徒歩でたどりつき、改めて競馬場へ。

Img_20170118_230419_2

歩いているときは必死でしたが、改めて地図を見ると結構な距離を移動していますねフフ…。

ここまで読んでいただいた方はぜひ文頭に戻っていただけますと、モーリスの引退式に間に合って写真を撮ることができた私の喜びをきっとわかっていただけると思います。
何度でも繰り返します。



本当に!!!

本っっっ当に!!!

競馬場に行けてよかったです!!!!



競馬場の周りをほぼ半周しながら「競馬場って広いんだなまじで…」と思ったのがこの日のハイライトでありました。


みなさぁーーーん!
お気をつけください!!!



中山競馬場の南東に
競馬場をつっきる道はありませーーーん!!



ではではみなさま
道には呉々もお気をつけて、今週も素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年01月11日

手帳のハナマルイベント

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

突然ですがみなさまは、年始に一年の目標を立てたりはしますか?

私はします。
とってもします。

実は私、一年の目標のみならず、手帳を開いてプチ目標を立てたり未来の一日の予定を組み立てたりするのがだいすきで、特にする作業がなかったり読む本を持っていなかったりの時は、手帳を広げて色々と書き込みをし、未来の自分の一日を想像するのが楽しみ。
もはやちょっとした趣味のようなものです。

一年の始まりというのは、そんな私の手帳ダマシイが最も萌える燃えるとき!

おろしたての手帳にペンを走らせ、あと○年で○○をしよう、なんていう目標をウキウキしながらたくさん作ります。

そんなワタクシ
2017年は元旦に「今年は余裕を持った生活をする!」という目標を立てました。

ところが!!
仕事はじめを迎えてはっと気がつくと昨年と同じような生活リズムになってしまっていて、特に今週はこんなはずではと反省しきりの日々。

このままでは2017年の手帳が完全なる妄想手帳になってしまう…。
お正月休みのうちに年末やるはずだった大掃除だけは決行したので、去年と少し違うのは、やるはずだったことを翌日に持ち越してしまってもなんだか目覚めがすがすがしいところでしょうか。
見えている床の面積が増えると、不思議と思考はポジティブになりますよネ!
(…すみません、現実をみます……)

そんなわけで
この一週間は手帳に書いた予定と全く違う7日間を過ごしました。

充実しつつも競馬を楽しむ時間はあまりなく、反省を超えて今は撮りウマ欲はむくむくと湧き上がってきたタイミング。
そこに飛び込んできたのが、ウマ友が教えてくれてくれた「モーリスの引退式」の情報です!!


 carouselponyモーリス号の引退式を中山競馬場で開催

 日時:1月15日(日)16:30頃~
 場所:中山競馬場 パドック

わー!!!
これは私にとって手帳にはなまるチェックを入れたいビッグイベントじゃないですか!!!

私が初めて見た引退式は一昨年有馬記念のゴールドシップ。
最近ではストレイトガールが記憶に新しいですが、引退式はターフというイメージが強かったので、場所がパドックというのがちょっと驚き。

よく読むと、抽選30名限定で、モーリスと記念写真が撮れる企画が行われるとのこと。
ファンへの粋なプレゼントですねshine
(だからこそのパドックなのかな?)
抽選券受付はスタンド1階25番柱付近のイベントインフォメーションにて、12時まで・先着2000名。
当選は30名だからすごいプレミアムチケットです。
でもこれは是非ともチャレンジしたい企画…!

新年明けてから手帳の予定は今のところ大半が妄想となっていますが、今週末からは書き込んだ予定の感想を加えていけるように過ごしたいなあ、と思います。

よーし!
そのためには、2017年は余裕を持った生活を送らなくてはですね!

…ってあれー??

なんだか
ハナシが同じところをループしています…??



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年01月04日

2017年もよろしくお願いいたします!

shinefujiあけましておめでとうございますfujishine
2017年最初の競馬女子部Blog担当、河合紗希子ですhappy01

昨年は競馬女子部へのご来訪ありがとうございました。
今年もどうぞどうぞ、よろしくお願いいたします!

さてさて、新年ですね。
みなさまどんなお正月をお過ごしでしたでしょうか。
私はなんやかやバタバタと年末をすごしてしまい、一睡もせずに大晦日を迎え、年を越す前に少し仮眠を…と思ったら元旦のお昼だったという史上最強に出遅れ感満載な新年です。

え??
いつものカワイらしいじゃないかって??

いやいやいやー!!!
さすがに私でもこんな年越し初めてですよ!!!
ねんのため!!!


そんなわけで個人的にはなんだかあっという間どころかマッハで過ぎ去ってしまった三が日です。
暦通りですと今日からお仕事という方も多かったのでしょうか。
元旦出遅れたぶんを取り戻そうと結構色々と動いてはいるのですが、私はまだまだ気持ちはうわのそら。
といいますか、真の暦は金杯基準!!!

思えば昨年末の有馬記念、中山競馬場に突撃したのですが、気合いを入れて充電したカメラの電池を充電したまま家に忘れるというドジっ子スキルを発動。
ただの重いおもちゃとなったカメラを抱え、人混みに負けてスタンドに行けず、内馬場での観戦というザンネン極まりないいちにちでした。
あー!書いているだけで思い出し悔しです。

でもこのザンネン感、仮眠のまま年越ししちゃう私らしいといえば私らしいですね…。
フラグだったというのでしょうか…認めたくない。
こ、今年はこのドジっ子スキルの発動率を極力減らしていくのを目標にしたいですcrying!!
金杯でいいスタートを切って、景気良く楽しみたいっっup

昨年のリベンジを果たすべく
そしてこの一年の行くすえを占うべく、競馬場に向かおうと思います!
果たして明日の金杯、カワイのドジっ子・ザンネンスキルの発動率はいかほどか!?

みなさまもどうぞ、素敵な金杯を。
そして素敵な2017年を。
世界に笑顔があふれる一年になりますように…shine

horse昨年末に渋谷駅の有馬記念コーナーでパチリした酉年ターフィーさんheart04
申ターフィーさんとバトンタッチ!

Dsc_1271

horseこんなふうに、中に入って写真が撮れるようになっていたんですよcamerashine

Dsc_1272

ではではみなさま、今年も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年12月21日

中山競馬場へ!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

ついに今週末は有馬記念ですね。
いやあ、あっという間の一年です。

そんな年の瀬も迫った週末は、久しぶりに中山競馬場に行って参りました。
朝一番でお仕事を済ませ、少しお買い物などをしてから中山へ!
たっぷりと撮りウマに興じた日曜日でしたshine

お買い物をしてからでも、競馬場は無料の手荷物預け所があるので安心なのです。

Dsc_7336

丁寧に対応して保管してくれるのもウレシイ。
私は有馬記念などで混み合うときは特に、荷物は迷わず預けちゃう方針です。
ただし、受け取りは16時半まで。時間だけ注意heart04

horseお昼はキッチンカーで名古屋名物みそカツ丼!

Dsc_74332

こんなに屋外でいただくカツ丼が美味しいのは競馬場をおいて他にないっ!

horse撮りウマも400m前のベスポジでたっぷり楽しみました。

中山はパドックだけでなくコースが近い!
だから返し馬の写真を撮るのが本当に楽しいです。

Dsc_7505

Dsc_7472

推しウマ・マイネルフロストも近くで撮れて嬉しかった!

七夕賞でお世話になったマデイラさんも。

Dsc_7545

Dsc_7583

スタートの直前。
こんなにたくさんの方がスタート前に関わっていらっしゃるんですね。

返し馬の時のドドドっという芝をかける音も
スタート直後の疾走する馬たちも
やはり、競馬場ならではの心ふるえるシーンです。

Dsc_7607

いよいよ今週は有馬記念!
今年の締めくくり、現地でたっぷり楽しんでこようと思います。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年12月14日

香港国際競走!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

興奮の週末から3日過ぎたというのに、未だ高揚した気分がおさまりません…。
いやーすごかったです。
香港シャティン競馬場で行われた香港国際競走

日本での競馬を楽しみながら並行して海外の競馬の予想をする。
日本の最終レースが終わっても続けて香港の競馬を思い切りあじわう。
ああ、なんと贅沢ないちにちだったことか。

すごい!サトノクラウンハイランドリールにせり勝った!!!
と驚いたと思ったら
モーリスのあの堂々たる優勝!!!

モーリスのゴールの瞬間は、秋の天皇賞の感動がふたたび思い出されてそれが今回の感動に重なり、熱くこみ上げるものがありました。

モーリスは本当に引退なのですか!?
もっともっといろんなレースで大活躍を魅せてくれちゃうパワーがたっぷり残ってい流のでは!?

なんて、「もしこの先彼がレースに出るなら…」という想像をせずにはいられない内容でした。

…いえ、違いますね。
単純に
〝私が、ターフで走るモーリスの活躍をまだまだ見ていたい〟んですねcoldsweats01

私だけではなく、
多くの人にそんなわがままな気持ちを抱かせるには充分すぎるラストランだったように思います。

そして、最後まで彼らしさ爆発だったように見えたエイシンヒカリ
結果は10着でしたが、レース開始からなんというか「ああ、この馬のこういうところ本当に好きなんだよなあ!!」という走りでした。

モーリスとエイシンヒカリという華のある馬・大好きな馬が引退というのはとても悲しいですが
この先彼らのこどもたちがどんな夢を繋いでいってくれるのか…
そんな素敵な未来を楽しみに見守っていきたいと思います。

香港ヴァーズに出走した
サトノクラウン
ヌーヴォレコルト
スマートレイアー

香港スプリントに出走した
ビッグアーサー
レッドファルクス

香港マイルに出走した
ロゴタイプ
ネオリアリズム
サトノアラジン

香港カップに出走した
エイシンヒカリ
モーリス
ステファノス
ラブリーデイ
クイーンズリング

各馬陣営・関係者のみなさま、おつかれさまでした。
素敵な日曜日をありがとうございました!

horse秋の天皇賞の時のサトノクラウン

Dsc_6870

horse秋の天皇賞の時のモーリス

Dsc_7031

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフを…clover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年12月07日

ぶらりパークウインズ

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

バタバタ続きでちょっと消耗ぎみだったここ数週間。
ようやくひと段落できそうな目処がたってきました。

てなわけで!
週末は久しぶりに競馬場に行って参りましたよshine

とはいっても
行き先は競馬が始まった中山ではなく、パークウインズの東京競馬場です。

Dsc_7323

個人的に一番落ち着く日吉が丘付近。
↓10月にはあおあおとしていた芝生が、↑黄金色でパリパリカサカサmaple

Img_20161207_224347

季節の移り変わりを感じながら、おやつを買いこみまったり競馬に興じましたup

本当ならば中山競馬場で写真を撮りたいところでしたが、この数週間の疲労が結構きつくて、体力的にも気合的にも競馬場の人混みにのまれてしまうような予感がしたので、あえて東京競馬場に出かけてみました。

撮りウマもしたかったけれど、本調子ではないときに無理は禁物ですsweat01
私のこの日の最大ミッションは前売りの有馬記念・記念入場券をゲットすること!…という大きな目標を掲げて(無理のない範囲で)楽しんできましたshine


horseグルメグランプリ2016、発表されていました

Dsc_7308_2

東京競馬場のグルメグランプリ2016の結果発表ポスターを発見。

見事1位に輝いたのは
戸松鳥モモカラ揚げ・フライドポテトセットでしたshine

気が早くも私の中で「グルメグランプリ2016のメニューは全部いただいてみる」という来年の抱負を設定(笑)。


horseターフィーショップで可愛いお土産を♪

いつも撮りウマに夢中でなかなかゆっくりみることができなかったターフィーショップ
こちらもここぞとじっくり物色。

こんな素敵なグッズを買いましたshine

Img_20161207_221752

これ、UMAJOのホームページ内にあるUMAJO FACTORYで紹介されていたのを見て、欲しいなあと気になっていたもの。

 carouselponyUMAJO FACTORY

 競馬場で使える便利なモノ、お土産にしたい可愛いモノ、みんなで気分がアガるモノ、くだらないけど笑えるモノ…。
 UMAJO FACTORY は、UMAJOによる、UMAJOのための、 新しいオリジナルグッズを生み出すプロジェクト。
 あったらいいのに…や、かわいくなったらいいのに…という、 みなさんのナマの声をヒントに、グッズ化を目指します。



horse1.5馬身差ふせん

Img_20161207_221832

見てくださいこれ!!!
1.5馬身差のウマを縮めて、メッセージ部分をおりこむことができるんです。
めっっちゃかわいくて実用的note

早速使ってみたら、期待以上にかわいくてインパクトもあり、さらにメッセージ部分の大きさもちょうどいい大きさ。

私、手帳にちょっとしたときに一筆かける小さなメッセージカードをはさんでいるのですが、これぞ常備しておきたいふせん第1位になりました。
まとめ買いしちゃいたいくらいおすすめ度高いふせんですshine

horseマークカード伝言ふせん

Img_20161207_221956

こちらはネタにもってこいの伝言ふせんhappy01

あの太ペンでマークしてペタリするわけですね。
これもかわいい!

 carouselpony大切なことはうまーく伝える。1.5馬身差ふせん

  400円
 carouselpony予想気分で仕事も楽しく!マークカード伝言ふせん
  400円

JRAの通販サイトターフィー通販クラブでも購入できますヨ。


horse楽しんだ後は競馬博物館へ!

Dsc_7331

大好きな2階エリアhappy01heart04
芦毛さんが放牧中でした(笑)。
係の方曰く、昨日がんばったからちょっとお疲れなのですって。

この日、ちょっと不思議な感覚を覚えました。

これまでなんども訪れて観てきたはずの2階の常設展。
その内容が、なぜか一部変わったように感じたんです。

あれ?このことについての説明ってこれまでこんなふうに展示されていたっけ?という不思議な気分になって、係の方に「常設展って入れ替わりましたか?」と聞いてしまったくらい。
「すくなくともここ半年の間は常設展の入れ替えはない」とのことだったのですが、帰り際にどうしても納得できなくて、違う係の方にも同じ質問をしちゃいましたcoldsweats01

不思議な気持ちを抱えながら帰り道を歩き
競馬を楽しんだり競馬場に足を運ぶようになって一年半がすぎ、もしかして自分がキャッチしようとしていることが初めの頃と今とで変化していっているのかなぁと思いました。

ひとは多くの情報のなかから、自分が欲していることをすくい取って脳内で補完しているというのを何かで読みました。
自分が何を欲するかによって同じものでも見えかたが違うというやつですね。

競馬に関しての自分のアンテナや知識が少しずつ広がって、少しずつ…それでも着実に、世界が大きくなっていってるのかなと思うと、なんだか嬉しいようなくすぐったいような気持ちになりました。

さあ、今年もあと一ヶ月を切りました。

省エネしたぶん休養をしっかりとって、年内残りの競馬を全力で楽しんでいきたいと思います!

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月30日

華があるがゆえのかんちがい?

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

いやー!
ジャパンカップ!
いやー!
キタサンブラック

まさに今年の府中開催を締めくくるのにふさわしい競馬だったように感じます。
楽しみにしていたこの週末ですが、急遽の予定変更で残念ながら競馬場に行けなくなってしまったため、テレビで観戦。
こんな時ほど競馬場で観たかった!というレースになるもので
こんな時ほど競馬場に居たかった!と悔しさもつのるものですね。

パドック映像からもビリビリと伝わるオーラ。
キュッとしまって張りのあるピカピカの馬体。
そして、北島オーナーが以前なにかのインタビューで「顔が二枚目」「目も顔も男前」と仰っていた通り、本っっ当にイケメンで華のある馬shine

ゴール前で一瞬、あっここまでか?!と思いきや、そこからもうひとのび。
そこからはむしろ、まだまだいけちゃうのでは!!と思わずにはいられない強さで、その気持ち良さといったらなかったです。

感動で痺れた気持ちのまま、せめて撮りウマできなかった悔しさを過去撮った写真で癒そうと写真フォルダを開いたのですが…

 な、ないのです。
 キタサンブラックの写真が。

考えてみたらそれもそのはず。
2016年にキタサンブラックが出走した関東のレースはこのジャパンカップだけ。
私が撮りウマを始めてから彼を撮るチャンスがあったのは、遡ってみると昨年の有馬記念だけでした。

えーっ!
なんだかたくさんの活躍をそばで見ていたような気になっていたけれど、私が勝手にそんな気になっていただけ?!

こ、これも華があるがゆえの存在感とでもいいましょうか…
ますますのショックー!!

しかも有馬記念の写真が、これまた驚くほどにキタサンブラックだけ狙ったかのようにブレブレでorz
一年前の自分に小一時間説教をしたくなるような衝動にかられました。


horseそんななかから掘り出した、一枚だけブレが弱かった去年の写真。

Dsc_8386_fotor

正面も勿論イケメンだけれど、もっとこう…あの独特な鼻のシュッとした感じを撮りたかった…。
感動や好きが募るほど、こだわりたいポイントも増えていきます(苦笑)。
これはもう、今年の有馬記念は気合を入れて参戦するしかありませんっup
今週は必ず競馬場に行って、前売りで有馬記念の記念入場券を手に入れておかなければですネ。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月23日

ジャパンカップのベストターンドアウト賞

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

11月も残りわずか!
週末は今年の東京競馬の締めくくり、ジャパンカップですね。

世界対日本ということで馬のゼッケンにも国旗マーク。
撮りウマをはじめて一年半ですが
私がそのなかで最も「楽しかった」レースはどれかと言うと、実は2015年のジャパンカップです。

今でも思い出すだけでワクワクする去年のジャパンカップのパドック。

ゴールドシップをはじめとする出走馬の顔ぶれに興奮したのはいわずもがなですが、それ以上にこころときめいたのは海外の馬と日本の馬が一緒にあゆむパドック全体からかもしだされた「華やかさ」でした。

そう!!
個人的にジャパンカップで注目したいのは、海外の馬とスピードを競うことはさることながら

海外と競うベストターンドアウト賞
!!!

ベストターンドアウト賞とは、いわゆる競馬のベストドレッサー賞。
パドックにおいて、最も美しく・手入れが行き届いていた馬を担当した厩務員さんに贈られます。


carouselponyベストターンドアウト賞 (Best Turned Out Award)

◆競馬に設けられた表彰制度のひとつであり、パドックにおいて「人馬の一体感」を最もよく醸成できた厩務員に対して贈られる。
◆馬が醸成する優雅さはもとより、引き馬を行っている担当者の整然さも問われ、厩務員の身だしなみも審査対象となる。

◆審査のポイント
・馬の手入れがよくなされているか
・馬の躾がよくなされているか
・人馬一体感をもったパレードがなされているか


今年のダービーでは、アジュールローズ大西貴久調教助手(古賀慎明厩舎)が受賞されたのが記憶に新しいと思います。

この賞についてはダービーの時にふと気になって調べてみたのですが、日本で設けられたのは2013年ダービー。
つい最近のことなのですね。

JRA競走馬総合研究所HP内の研究人コーナーで、このベストターンドアウト賞について坂本浩治さんが書かれているコラムが非常に興味深かったです。

 ⇒『競走馬にもベストドレッサー賞』2014年01月08日
 http://www.equinst.go.jp/JP/arakaruto/column2/c107.html
 
 carouselpony日本中央競馬会競走馬総合研究所
 carouselponyHP内・研究人コーナー

昨年のジャパンカップでは、パドックでの海外馬の優雅さや美しさ、そのエレガントな雰囲気が本当に素敵で、私は夢中でカメラのシャッターを切りました。

海外で広く浸透しているこの賞が日本に創設されたのは2013年。
賞として歴史が浅いということは、同時に、観客である私たち競馬ファンの「見る目」の歴史も浅いということ。

凱旋門賞をはじめとする海外競馬の中継では、いつも日本と全く違う競馬場の雰囲気やパドックの美しさに惚れ惚れします。
この週末は、そんな先端をゆく海外競馬の「美しさ」を東京競馬場で味わえるという贅沢ないちにちでもあるわけですね。

坂本浩治さんのコラムには、
「パドックにおいて当たり前のようにワンランク上のパレードが提供できること、同時にそのすばらしさを味わい評価いただける馬主やファンが存在すること、これが競馬先進国といわれる国々と本当の意味で日本が肩を並べたといえる最後のキーポイントなのではないでしょうか。」
という一文があります。

ジャパンカップで競われるベストターンドアウト賞。
おおいに堪能するとともに、それを見る・楽しむ自分自身の感性も鍛えたいものだなと思いました。



ではではみなさま、今週も素敵な、そしてオシャレな競馬ライフをclover




horse昨年のジャパンカップから

昨年のベストターンドアウト賞!
山元譲治調教助手(池江泰寿厩舎)とラブリーデイ

Dsc_7500_fotor

山本調教助手は、この日はベストターンドアウト賞を意識してのグレーのスーツだったとのこと。
チラみせネイビーベストも素敵ですshine

horseフランスのイラプト
何度かこのBlogで同じ写真を載せていますが、このイラプトのオシャレないでたちと担当の方が醸し出す雰囲気が非常に私好みでした。

Dsc_7666

背中のオシャレも素敵。

Dsc_7779_fotor

イラプトは今年の登録馬にも名前が♪とても楽しみです。

horseドイツのイトウ
担当の方の馬をひく姿が、どんなシーンでも背筋がピンとしていてとても美しかったです。

Dsc_7589_3

さりげなくオシャレなイトウの頭絡。
そして馬を引き立たせるスーツのグレーと、頭絡と合ったネクタイの赤が全体をキュッと引き締める感じがとても私好みでした。


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月16日

記憶とたんぱの競馬実況

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

私は普段ナレーター・声優としてお仕事させていただいているのですが
先日のこと、NHKのアクセント辞典をペラペラとめくって、ふと自分の「話すこと」のルーツはどこにあるのだろうと思う機会がありました。

アクセント辞典というのは、NHKが放送に適しているとしたアクセントをまとめたもの。
アナウンサーやナレーター、声優など、話すことを仕事とする人にはお馴染みの辞典です。

出版元はNHKの放送文化研究所で、今年このアクセント辞典が18年ぶりの大改訂を行い、これまで放送に適していないとされていたアクセントが加わったり、逆にこれまであったものが削除されたり、アクセントを表す記号が変わったりと、なかなか大きな変化がありました。

たとえば、個人的についにきた!と思ったのは動物の「熊」。
熊のアクセントは、これまで適しているとされていたのは「クマ\」(マにアクセント、次にくる言葉は下がる)のみ。
「クマが」と言うとすると「ク↓マ↑が↓」が放送的に適しているとされていました。
つまり頭高型の「ク\マ」(クにアクセント、ク↑マ↓)は、一般的に耳にする機会は多いものの放送的には「適していない」アクセントだったんですね。

今回の改定では、ついにその「ク\マ」がアクセント辞典に加わったんです。

私は「“く↑ま↓のプーさん”がついに放送的にも市民権を得た…!」とひそかに一人で興奮したりしました(笑)。
言葉は生きているというのをよく耳にしますが、まさにそういうことなのだなあと。


horse私は出身が東京なこともあり、アクセントに悩むことはあまり多くないのですが、やはりこの辞典は必携のアイテムです。

それは、聞いてくださる方が耳にしてパッとわかる言葉を使うことが、話すことを仕事とする者の最低限のマナーだと思うから。
アクセント辞典は、そのためのいわば「ガイド」なわけですね。
最も多くの人が音だけ聞いてもすぐにイメージできる言葉を使いたいから、引っかかる音はすぐに辞典で調べます。
(正しいアクセントを使うことだけが目的になりかけて、何のために、が抜けてしまっているようなワークショプなどはいかがなものかなァとも思います。)

そんなことを考えているうち
ふと、私が目指している「聞きやすさ」というのは、一体、自分がいつ・どこで・どんなふうに出会たのだろうという疑問にぶつかりました。

自分がお稽古している時、話すとき、無意識にガイドにしている自分のなかの「聞きやすさ」の基準。
これが自分の中に形成されたのは、はたしていつなのだろう?と。

 アナウンスを専攻していた大学時代?
 演劇への道を目指し始めた高校時代?
 演劇部だった小学生?

行きついたのは、もっと昔でした。

私は、祖父や親戚が競馬関係者ですが、それとは全く関係ない家庭で育ったことは度々このブログでも綴ってきた通りです。
けれど、祖父母の家に遊びに行ったり、土日になると、必ず競馬中継が流れていました。

私が最も鮮明に覚えている子どもの頃の記憶は、祖父母の家に遊びにいったとき、祖母が奥の部屋で、大きな雑音が混じるラジオを一所懸命窓の側で聞いているシーンです。

子どもの頃はなぜ祖母があんなに雑音だらけのラジオを一所懸命聞いていたか全くわかりませんでしたが、今ならわかります。

きっと、ラジオたんぱを聞いていたのですね。
祖父や親戚の管理している馬が出走するレースを、少しでも電波を受信しやすくしようと窓際に寄って一所懸命聞いていたのでしょう。

そうそう。
覚えています。

祖母がラジオを一所懸命聞いている姿も
ラジオは雑音だらけだけれど、
実況は何を伝えているかとてもハッキリと、鮮明に聞こえていたことも。

そして、そのラジオから聞こえる実況で、ゴールに向かって盛り上がる競馬場の雰囲気をまるでそこにいるかのような気持ちになって味わっていたことも。

言葉が鮮明にわかるだけでなく、
レースの状況がまるで映像を見ているかのように伝わる競馬実況。

これが無意識のうちに私が目指していた「聞きやすさ」の原点だったんだなと、漸く気がつきました。

自分から競馬に興味を持ったのは大人になってからですが、自分が意識していない部分でも、知らずに多くの影響を受けていたんだなと改めて思った出来事でした。

Img_20161116_212445

今年大改訂で新しくなったアクセント辞典。
めくっているうちに、なぜか手がキラキラになっていました。

この表紙と背表紙のピンクのキラキラ…
おちます。



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月09日

引退馬ファンクラブ・TCC、入会しました!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

カメラをぶらさげて競馬場に遊びに行くようになってから1年半が経ちました。

馬や競馬にふれることが増えてくると同時に、馬に関することをもっと知りたいな、という気持ちも日に日に高まっていきます。
そんなかか、競馬女子部の仲間入りをしてから1年ということにも背中を押されて、一つのプロジェクトの会員になることにしました。

horse引退馬ファンクラブTCC
〜Thoroughbred Convenience Community Culture Club

角居勝彦調教師が発起人の、サンクスホースプロジェクト

競馬関係者の方や競馬ファンの方ではおなじみでしょうか。
「引退馬」の支援プロジェクトです。


carouselponyサンクスホースプロジェクト

競走馬を引退すると、馬たちは種牡馬や繁殖牝馬になる一部をのぞいては、多くが乗馬クラブなどで第二の馬生を歩むことになります。

しかし、そのような引退競走馬の環境をサポートするしくみは整っていないのが現状です。
速く走る調教しか受けていなかった競走馬が、乗用馬へのスムーズなキャリアチェンジができず命を奪われるケースも少なくありません。

そのような馬たちを1頭でも多く第二の馬生へ繋げるため、引退馬のキャリア支援を目的としたプロジェクトが、サンクスホースプロジェクトです。

1頭でも多くの引退馬をセカンドキャリアへつなげるとともに、馬の多様な利活用を創出することで受け皿拡大を促進し、気軽で身近な馬事文化の普及を目的とした活動を行っています。


私が今回入会したのは、このプロジェクトの一つとして、誰でも気軽に引退馬の支援ができる引退馬ファンクラブ・TCCです。

誰でも気軽に入会でき、引退馬のセカンドキャリア活動へのプチ支援をすることができます。

 基本会費は月額1,000円。
 つまり、1日33円。

この会費が引退馬へのプチ支援になるとともに、会員は引退馬に会いに行ってふれあったり乗馬をするという特典を受けられるというものshine

もちろんプラス会費で支援することも可能で、金額に応じて様々な特典が。
プラス月額4,000円〜で引退馬の一口オーナーになることもできます。

サンクスホースプロジェクトについては新聞などで何度か拝見する機会があって知ってはいたものの、恥ずかしながらきちんと調べておらず、自分にも気軽にできる支援があるということを知らずにいました。

秋の天皇賞の帰りにウマ友Nさんとウマ話に花を咲かせている中でこの話があがり、二人でその場で調べてみると、TCCは月額1,000円からという気軽さshine
ともに入会してみよう!と盛り上がり、さらにその直後、共通のウマ友Mさんが既にTCC会員だったことが判明。
詳しい話を聞くことができたと同時に、会員の方からの入会紹介ページがあるとのこと。
こりゃちょうどいい!ということですぐにMさんの紹介ページから入会しましたhappy01heart04

何かやってみたいなと思いつつなかなか次に進めなかった一歩ですが、おともだちとのおしゃべりや情報で、こんなにもあっという間に踏みだすことができました。
ウマ友の存在って本当に貴重でありがたいです。

まずは通常会員から。
自分にできるところから活動に参加し、引退馬の支援活動をする会員の一人としてお手伝いをしていけたらと思っています。

ゆくゆくは一口も…!
そして、自分が一口オーナーになった馬に会いに行くのが目標ですclover

この記事をお読みいただき、もし、プロジェクトを初めて知ったという方や興味を持ってくださった方がいらしたら、ぜひ一度、サンクスホースプロジェクト、ならびにTCCのホームページをご覧になってみてください。


 carouselponyサンクスホースプロジェクト
 http://www.thankshorseproject.com

 carouselpony引退馬ファンクラブ・TCC
 http://www.thankshorseproject.com/tcc/


また、プチ支援をしてみよう!という方は↓下記のリンクから入会ができます。

会員による紹介ページもありますので、私の紹介ページも記載させてください。
これは、紹介者のページから入会すると、紹介者にポイントが付与されるというものです。
私の即時入会理由のひとつに、ウマ友からの紹介ページから入会ができるのならば今やってみよう!という思いがありました。
紹介システムがそのようなきっかけのひとつになるようでしたら是非こちらから…という気持ちをこめて。


■引退馬ファンクラブ・TCC新規入会はこちらのページから。
https://www.tcc-japan.com


■カワイの個別紹介ページはこちら。
※↓こちらのリンクからTCCに入会されると、カワイが「紹介者」となり、紹介者にポイントが付与されます。
https://www.tcc-japan.com/entry/?invate=b1b9490877d120c4bf3e4ca8580877f4

Chart


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



horse今年の秋はかけあし!

冷たい風が吹く季節となりました。
みなさま、どうぞお風邪など召されませぬよう。

14991332_1149371851805783_1580040_2



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 
                          

2016年11月02日

秋の天皇賞!ということは…

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日に行われた第154回天皇賞shine
秋の東京競馬場といえばこのレースでしょう!

そして
今年も秋天の季節がやってきたということは、私がこの競馬女子部に仲間入りをさせていただいてからちょうど1年となりました。

いやぁ、本当にあっという間でした。

ブログを書かせていただくようになってから、競馬に関するインプットとアウトプットの量が格段に増えました。
競馬場での心の動き・そして文章にすることでの新たな気付き。
びっくりするくらいの発見の連続。

せっかくならば読んでくださる方の何かお土産になるような記事が書きたい!と試行錯誤してきたつもりだったのですが、一年を振り返るとむしろ私自身がたくさんのプレゼントをもらってきたように思います。

競馬に関する知識があるどころかまだまだビギナーの域を出ない「しがない競馬ファン」ですが、これからも私なりの視点で、大好きな競馬や馬について綴っていけたらと思っています。

ブログにご来訪くださりありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


horseさてさて、10月最後の日曜日は天皇賞で賑わう東京競馬場へ!

Dsc_6785

ローズガーデンの女神さま(バラの精)の腕にはおなじみのブーケ。

Dsc_6789

ふふふ、なんだかデジャヴ感?

ガーデン横は春のG1シーズンと同じく期間限定のUMAJO BARが出現note

Dsc_6798

よーし!
ここはいっちょ景気付けにオークスの時のようにBARで限定フードを楽しんじゃいましょうupup



と、思いきや!!!








あれっっっ?!!!







お…
おさいふに現金が…




1000円しか

ないのですけれど……





いやぁ
今回も盛大にやらかしましたorz

安定のカワイクオリティです。



勝馬投票券はPAT派なので問題ないのですが



いえいえいえいえ!!!

だって秋天G1なんてお祭りですよ?!!!



おいしいものや素敵なものがたくさんあるのに
これじゃ丸腰でラスボスに挑むようなものじゃん!!!



それこそ府中駅からお祭り気分だったわたくしですが、浮かれモードから一転、瞬時にまもりの体勢です。

そういえば誰かが言っていた…
おカネの余裕はあるていどのこころの余裕だって…(白目)。

おこづかいを握りしめて縁日を歩く小学生のごとく、最大の集中力を稼働させてきょうのランチをチョイス。

悩み抜いた末
せっかくならばこの日だけのメニューを楽しみたい!と、お昼に選んだのはこちら。

Dsc_6795

今日だけ限定
一平ちゃんの天皇賞☆秋カレー

Dsc_6797

ピクニック気分でいただくカレーはおいしいし楽しい。
そして、にんじんが可愛くカットされていて見た目もウレシいcatfaceshine

Dsc_6796_2

看板もキュートheart04

UMAJO BARメニューにもひかれましたが、またこのBARが復活することを願い今回は我慢です。
芝生ケーキ…いつかいただけますようにweep

horseそんなわけで早々にパドックへ。

受け取ったおつりを勝負で増やすという戦法も一瞬考えましたが、思いを断ち切るようにパドックへ。

すると
時間が早かったからか、まだパドックはそこそこの人の入りで、普段とは違う予想外の撮りウマ的ベスポジを発見coldsweats02

一気に気温が下がった日曜日。
この日の東京競馬場は曇り空で、お昼を過ぎると吹く風もぐんぐん冷たくなっていきました。

時計の針は13時半。
さあ、どうする…!!

ここでも悩みましたが、色々な場所を散策しても楽しみより悲しみが増えるだろうと結論を出し、天皇賞は撮りウマに集中することを決意っup

horse天皇賞パドック!

というわけで、こんな未来は全く予想しておらず防寒対策を全くせずに挑んだ天皇賞パドック。
寒さに震えはしましたが、そのぶん充実のひとときを過ごすことができましたshineshine

何にしてもモーリスでしたね!

ガッチリと仕上げられた「王者の風格」。
まず出てきた彼を見て「あれれ?今日のモーリスはなんだかちょっと太いのかな??」と感じた私は、他の馬と比べた時の“違和感”だけ正解。

なんという見る目のなさsweat01
うーん、まだまだです。

Dsc_7083

Dsc_6849_fotor

推しウマ・カムフィー

Dsc_7085

2014年12月に新規調教師免許合格、今年開業2年目の池上昌和調教師。
実は、遠い親戚・再従兄弟(はとこ)なのです。

親戚とはいえほとんど交流の機会はなく、昨年の秋に数十年ぶりの再会を果たしたという具合なのですが、天皇賞の登録馬名を見た時は本当に嬉しかったぁ。
初のG1出走ということで思い切り(勝手に)応援させてもらいました!!

結果は残念だったけれど、私は今年の秋天でカムフィーと一緒に見た夢、しっかり胸に刻みました。
カムフィー、陣営の皆さん、素敵な秋天をありがとうございました!

horseレースはウマ友と観戦!

パドック終わりからはモーリスをずっと応援してきたNさんと合流♪

私よりずっと早くパドックに待機してモーリスを待ち
ゴール前の直線で懸命に声援を送り
モーリスがゴールした瞬間に心から嬉しそうな声をあげた彼女の大きなモーリス愛にふれ
レース後はなんだか私まで胸がいっぱいになってしまいました。

お友だちと観戦する競馬は、こんなところもプライスレスclover

horseストレイトガールの引退式

最終レース後は、東京競馬場でストレイトガールの引退式が行われました。
私もNさんもパドックからかなり体が冷えていたのですが、折角ならばゴール前のベスポジからストレイトガールを送りたい!と、さらなる未知の世界へ。

寒かったけれど
ガールがターフを駆ける姿を見るとこころはグッと熱くなった引退式。

Dsc_7135

戸崎ジョッキーの、彼女に向ける優しい笑顔が印象的でした。

Dsc_7165

ちょうど撮りウマを始めた頃、ヴィクトリアマイルを鮮やかに勝利したのがストレイトガールだったんだよなぁとシャッターを切りながら思いました。

ストレイトガール、素敵な思い出をたくさんありがとう!


horseレース後はすっかり競馬後の恒例となったカフェバーCOLT

Dsc_7237

またまたバーテンダーの竹下さんにお願いして、メニューにないカクテルを作っていただいちゃいましたhappy01heart04

それぞれ何のカクテルだかわかりますか?

奥がNさんのオーダーしたカクテル・モーリス
手前は私のオーダーしたカクテル・ストレイトガールですshineshine

horse競馬にちなんだお酒を楽しみながら、ウマ話で大盛り上がり!

乗馬などでも馬に親しんでいるNさんのお話は、この日のパドックの着眼点だけでも私には全く気付くことができなかった部分がたくさんあってものすごく勉強になりました。

特に驚いたのは、パドックでのエイシンヒカリについて。

この日のエイシンヒカリは、私は「彼にしては随分とおとなしいな?」という印象でした。
ところが止まれの合図がかかるなり急に暴れ出し、そのまま武ジョッキーを乗せずに地下道へ!

私はあのくらいの気性がむしろいつものヒカリなのではないかとそこまで気にとめなかったのですが
Nさんは

ヒカリの頭絡が少しずれていたように見えた。
あの時、メンコを直そうとした瞬間にもっとずれちゃって嫌がって暴れたんだと思う。


と分析。


carouselpony頭絡(とうらく)
・馬あるいは牛などの頭部に取り付ける、馬具または畜産用具の一種。
・乗馬用の頭絡は、拳による騎手の扶助を手綱から銜(はみ)を通じて馬に伝える役割を持つ。
・別名「勒(ろく)」ともいう。

 いくつかの革ひもと金具を組み合わせて作られており
 耳の後ろ、後頭部に回す「項革(うなじがわ)」
 耳の前、目の後ろに来る「額革(ひたいがわ)」
 耳の下から口に向かい、項革と銜を連結する「頬革(ほおがわ)」
 鼻の上に当たる「鼻革(はながわ)」
 耳の下から喉元を通る「喉革(のどがわ)」
 そして銜とそれにつながる手綱とで構成される。


エッ本当に?
と撮った写真を見直してみると…

Dsc_7064

私、まさにメンコを直そうとしている瞬間の写真を撮っていました。

あっ確かに!
頬革が目にかかって嫌そうな顔をしている!

Nさんの位置と高さは違えど、ほぼ同じ角度から馬を見ていたのにそんなこと全く気が付きませんでした。

ヒカリの急な動きに合点がいったのと同時に、
以前、同じように乗馬をしているウマ友が、パドックで馬のボロを見て体調を読んでいたことを思い出しました。

うーん、勉強になるcoldsweats02!!

ちょっと予想とは別の話ですが、
きっと他にもこうした小さなサインを拾いながら、人は馬の体調や気持ちを読んだり、その積み重ねで信頼関係を築いたりしていくのでしょうね。
そんなことを思いながら、もっと馬のことが知りたい!という気持ちがググッと膨らんだのでした。

競馬女子部に仲間入りして一年になるのをきっかけの一つとして
馬や競馬について、今よりもう少し、何か踏み込んだことができないか、調べてみようかなと思いました。



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 
                          

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!