2014年03月31日

濃厚な週末。

7月のリニューアルに向けて、着実に改装がすすむ札幌競馬場。

時々見聞きする「今の札幌」の様子が気になります。いつもは不便な紙の馬券が買いたくなったり、ビールばかり飲んで、何をしにきたのかわからなくなる競馬場が恋しくてたまりません。ああ、もう少し。ガンバレ!工事現場!

なんとな~く、時間の流れがまったりとした土曜日の競馬場は、あてもなくぷらぷら歩いて、気がついたらいつの間にか帰宅しちゃってる印象激薄になってしまいがちですが、先日の29日は違いました。

なんたってドバイ・デューティーフリー!今回の海外遠征で大将格となったジャスタウェイが、後続に6馬身差をつけての圧勝!!コースレコードを2秒上回って記録を塗り替えるおまけつきです。

昼間に日経賞でウインバリアシオンが勝ち、深夜にはジャスタウェイと、さぞかしハーツクライ父ちゃんはご満悦と思いきや、スタリオンの現場からは「なぜかご機嫌ナナメ」というリポートが。

さすがハーツ父ちゃん。かわいい息子たちまでもライバルとして危機感を持っていらっしゃる。

種牡馬の世界は命がけの椅子取りゲーム。「勝って兜の緒を締めよ」いう事でしょうね。

そしてシーマクラシックでも、ジェンティルドンナが勝利。何度みてもひやひやするムーア騎手の「黙って俺について来い!」騎乗の強引さにシビレました。

これが男馬であったらケンカになるところです。

「あっちいけ、こっちいけって、いったい何なのよー!」

男気にあふれ、荒れ狂うムーアの手綱さばきがハミを通じてビンビンと感じるジェンティー。諦めない男に必死についていき、すべての不利をひっくり返す1秒・1完歩を迎えたのちの優勝でした。

前哨戦の京都記念で6着と、うっかり競馬をしてしまった日本最強牝馬は、閉口する陣営の様子にバッチコイ精神がよみがえったのかもしれません。ある日突然旬を過ぎてしまう牝馬が多い中、ジェンティルドンナの復活の場は、悔し涙を味わったドバイの地。根性という度合いでいうならば、ジャスタウェイよりも、はるか上をゆく快進撃だと言えますね。

世界への道は日本から。

日曜日は今年2回目のG1高松宮記念!

贔屓だったキンシャサノキセキで2度馬券をとった事のある相性のいいレース。勝負をかける気持ちも華やぎます。ゆけ!ナケナシの1000円札!

提供したのはコパノリチャード。大昔からファンだったハリウッド俳優リチャード・ギアと同じ名前ということで、自動的に応援馬に。馬名って、女性ファンには意外と重要なのかもしれません。

3番人気で7.7倍のオッズに、迷うことなく単勝に決定!ここまで男らしく投入できたのは、前日の日経賞と毎日杯で3連単に手を出し、ズタボロになっていたせいでもあるのです。

昔みたあの映画のように、リチャードがリムジンに乗って迎えに来てくれると妄想した結果、みごと夢は叶いました!リチャード、ありがとう~!

競馬を愛してよかったわと言えるのは、普段はつれなくても、時々おいしいアメを1粒、口の中にころんと入れてくれるから。甘さ控えめでも嬉しいものですね。

たっぷりと濃厚な週末を楽しみ、今朝はちょっぴり幸せな気だるさが残っていますが、今週は豪華メンバーの揃う大阪杯があるのでいつまでもお花畑にいるわけには行きません♪人気が割れること必死のレース。馬券の買い方が難しくなりそうです。

Photo ハーツ父ちゃんの雄姿!

「簡単にオヤジを越えるんじゃ~ない」

いいえ、あなたの子どもたちは、それなりに苦労して一進一退を繰り返した後、それぞれ頂点にのぼりつめているじゃないですか?ちゃんと褒めてあげましょうね。

明日から4月。新年度も引き続きJBIS競馬女子部にお世話になることになりました。

今後ともよろしくお願いします。

上坂さんこんばんわ♪
やりましたジャスタくん!晩成型ハーツ父ちゃんに
そっくりになって来ました。
どんだけ成長するのでしょう?!ただ怪我だけには
気を付けて欲しいですね。
ウィンも天皇賞に一番近い男に思えてなりません。
だったらダービーは、大好きワンアンドオンリーでしょ?
それはそれで面白い!ハーツ父ちゃんいつみてもカッコいい
ですね(*^.^*)
息子達は、色々経験して強くなってますよ。
来週は、キズナが来ると思うんですが…どうでしょう?


てるみさん、おはようございます!
ジャスタウェイ、やっぱりハーツ父ちゃんの息子です!ウインバリアシオンも同じく、後にきての本格化!じわじわ強くなる競走馬も魅力的ですね!
ワンアンドオンリーも典さんの計算していないようで本当はしているファンタジー騎乗で、必ず頂点に立ってくれると信じていますよ♪
大阪杯は難しいですね!嗚呼、本当に難しい(T^T)
先ほど、トレセンより「キズナ絶好調」の知らせが届きました!

由香さん、こんばんは。
ほんと濃厚な週末が続きますね。
トライアル、古馬達の始動。
あっという間に春のG1。ダービーと続きますね。
ウチも毎週競馬が忙しいぞ~w

ハーツクライを超える仔はきっと現れませんよ。
なんたって、唯一日本馬で
ディープを負かしたのはこの馬だけですから(^^)

しょうさん、こんにちは!
いよいよですね~!まずは桜花賞ですが、これまた楽しみな女の子が勢ぞろい!その後皐月賞と競馬ファンも体力勝負でしょうか!
そういえば、しょうさんのおっしゃる通り
ハーツ父ちゃんを越えるには、日本最強馬として君臨し続けている絶対王者ディープインパクトに勝たないと!
ディープVSハーツのお子さま対決になると、いつもと違う緊張感がありますね!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

上坂由香

出身地
北海道札幌市
職種
エッセイスト

詳細を見る

最新の記事

記事一覧