2018年09月18日

夏の思い出と、秋が楽しみなダート馬

猛暑が大暴れした夏が去り、9月も半ば過ぎ。 

早く涼しい秋にならないかなーと思ってはいましたが、
去ってしまえば、やはり夏を懐かしく思ったりもします。

 

今年の夏は新潟競馬場経由で北陸を周りました。

金沢では武家屋敷を見学shinehorse

やっぱり気になる「厩」。

_mg_2104

加賀藩では、家禄が400石以上の武家屋敷に「厩」を建てることが許されていたそう。

仲間(ちゅうげん)という役割の人々の中に馬の世話をする係があり、
現代の厩務員さんたちと同じように、
馬の健康管理のために、屋敷の周りを引き運動したり、
その間に寝藁を干したり、乾いた寝藁と交換したりしていたとのこと。

主人が外出する時には、鞍をつけて出発の準備も整えたそうです。

時代は違っても、そういうシーンが目に浮かぶような・・・happy01shine

昔から、馬と人は暮らしを共にしてきたんだなぁと改めて思いましたclover

 

こちらは富山市役所の廊下に設置されている展示品 唐三彩「馬」

_mg_1791

こちらは富山市と秦皇島市の友好15周年の記念に秦皇島市から贈られたもの。

独特の色遣いが美しいですheart04

唐三彩は唐代の鉛釉を施した陶器で、
奈良時代の日本など、東アジア諸国にも影響を与えたそうです。

 

そしてこちらは、8月25日、三浦皇成騎手を背に2勝目をあげた
プレシャスリーフ(3歳牡馬 美浦 高柳瑞樹厩舎)の1歳時の写真camera

_mg_0017

そういえば、2年前の写真があったっけ・・・と思って探してみましたhappy01

そう、プレシャスリーフといえば、
JRAのCM(東京競馬場編)にも出演していたグッドルッキングホースshine

父を思わせるうるさい気性の持ち主でしたが、最近は以前よりは落ち着いてきているとのこと。

性格的にもあまり使い詰めできないタイプのようですが、
前走の勝ちっぷりを見るとこれからが楽しみな存在ですshine

写真ではわかりづらいのですが、
私はプレシャスリーフの真っ白なお鼻がかわいいなぁと思いますheart01

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!