2020年07月21日

3歳ダート王にダノンファラオ(栗東 矢作厩舎)!

7月8日、大井競馬場で行われたジャパンダートダービー(JpnI)。

このレースを制したのは、6番人気・ダノンファラオでした。

鞍上は坂井劉星騎手。

父は元騎手で大井の坂井英光調教師ですshine

4l6a0910

カメラマンの前まで来てくれましたshine

4l6a0971_2

嬉しそうな厩務員さんの笑顔も素敵shine

坂井瑠星騎手
「乗せて頂いた関係者の皆様に感謝したいです。
パドックで乗った時に、前走より状態が上がっているなと感じました。
(レース)間隔を開けて良い状態になっていました。
道中はしっかり走ってくれていましたし、
4コーナーから直線の感じでは前はかわせそうだったので、
あとは後ろから来る馬がいるかどうかだと思っていました。
まだ3歳で良くなる余地はかなりあると思います」

口取り撮影後、いっぱい褒めてもらっているダノンファラオ。
そんな様子を見守る矢作調教師の笑顔も優しかったshine

4l6a1076

本来なら、馬の正面から撮影するのですが、
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のための取材制限でこのアングルから。

ちょっと遠かったけど、このシーンをお伝えできて良かったと思いますshine

こちらはソーシャルディスタンスでの優勝調教師インタビュー。

距離感が伝わればshine

Img_3663

今回も夕空がとてもきれいでした。

「空がきれいですね。
こっちの方が空が良く見えるから(もう一方の場所から)移動してきたんですよ」と
おっしゃるオーナーさんもいらっしゃいました。

Img_3632edited(JDDのパドック 入場シーン)

東京ダービーを取消して、このレースに臨んだブラヴール(船橋 佐藤裕太厩舎)は
上がり1番時計で4着に。

メンコのお話、ここに至るまでのことなど山口オーナーからたくさんお話を伺いました。

こちらはコラムでお伝えしたいと思います。

4l6a0873

担当の楠厩務員にタテガミを揃えてもらってサラサラshineで出走しましたhappy01

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ