2021年09月28日

砂まみれで掴んだ勝利

普段、JRAを中心にご覧になっている方から、
「地方競馬を観たら、騎手が砂まみれでびっくりした!すごい迫力!」と
聞いたことがあります。

どれくらい砂まみれかというと・・・

場合によっては、このような感じflair
4l6a8749
お顔の色が砂色になるほどの「砂まみれ」・・・。
人馬ともに大変です。

写真は、
雨続きの開催だった9月上旬の船橋競馬場、ハートビートナイター。
この日の馬場は「稍重」でした。

そして、上の写真の背後にちらっと写っているのは、
本橋孝太騎手。

本橋騎手が勝利へとエスコートしたのは、
2020年6月に門別で新馬勝ちし、
南関移籍6戦目で待望の2勝目をあげた3歳牝馬 オルディノ shine

戻って来た時の、
本橋騎手と、
迎えた飯田厩務員の笑顔、喜びのシーンがとても素敵でしたshine

4l6a8765

4l6a8779

今週の南関東競馬はハートビートナイターshine

明日は日本テレビ盃(JpnII)が行われますshine

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ