2021年12月14日

心の中に残したい風景

大規模リニューアル工事中の船橋競馬場。

厩舎地区も一部取り壊しが決まっています。

ここもそのひとつ。

_mg_4652

ここは坂本昇厩舎があった場所。

2006年のオーシャンステークス(GIII)の覇者・ネイティヴハート
暮らした厩舎です。

引退が決まったネイティヴハートを囲む、やさしい風景もここでの出来事。
気性が荒かったというネイティヴハートですが、
引退が決まり、別れを惜しむ「家族」の前では
こんなにやさしい表情をしていました。
撮影日は2007年12月27日。
(写真は、2012年に船橋競馬場の関係者で開催した写真展の案内用に使用したものの一部)

5891467dcdbc2521e97aefddb5b13dc0_1

 

ここには、あの名馬も滞在していました。

それは、引退が決まった後の、アジュディミツオー

引退式はここからいつもの川島厩舎の洗い場へ移動、
セレモニーへと向かいました。

2009年11月18日

Dscf5209

こちらは坂本昇厩舎の別棟。
馬や人が引っ越して、ひっそりとした門口に、バラが一輪。
忘れないでね、と咲いているようで、ぐっときてしまいました。

_mg_5526

 

ここは矢野義幸厩舎。
取り壊しが決まっているので、
JBCクラシック優勝馬のミューチャリーもお引越しです。

かわいい猫さんも一緒にね。

_mg_5443

爪とぎ。
お気に入りのこれも、持って行けるといいね。

_mg_5418






コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ