2022年05月30日

部屋の窓から見えるのは...22年5月

新ひだか町から、こんにちは。

今年の日本ダービーは炎天下の中、まさに熱いレースとなりました。
2019年産駒7,522頭の頂点はドウデュース号🏇✨
かなりハイペースなレース展開でしたが、冷静にペースを崩さない騎乗はさすがレジェンド!
武豊ジョッキーが「4角ではしびれる手応えで…...」とインタビューで話していましたが、それはどんな感じなのだろう…?とレースの余韻に浸りながらしばし考えていました。(分かるわけがないのですが。)

関係者の皆様、本当におめでとうございます🎊

さて、馬産地日高はタンポポが綿毛に変わり緑生い茂る季節となりました。
今回は、不定期でご紹介している「部屋の窓から見えるのは...22年5月」です。

Dsc01123
外が4時半過ぎには明るくなり、各牧場の放牧時間が早まったり昼夜放牧を始めているところも増えてきました。
毎週必ず撮影の為に早起きをするのですが、たまに放牧地に放たれたばかりの馬の親仔の群れが走ってくる音が部屋の中からでも聞こえます。

冬の間は家の方まで来ないのですが、この時期は窓を開ければ親仔が草を食んだり日向ぼっこをする姿をすぐ見ることが出来ます。

「ここに住んでよかったな。」と思う瞬間です。(ただし、虫が多いです)

今年は特に注目している仔馬はいないのですが、毎年必ずいるのが「あなたのお母さんはどこにいるの?」と思う仔馬です。
仔馬たち同士で一緒にいる時間が長くなって、グルーミングしたり追いかけっこをして楽しく遊んでいる姿が微笑ましいです。

Dsc01120
小さな成長を見守るのが、幸せな瞬間です。

さて、今年で6年目となる『ひだかうまキッズ探検隊2022』が、6月よりスタートとします。

A5
昨年は募集開始1日で定員となりました。
それでも、毎年電話が鳴るかどうかドキドキしてしまいます。

いずれは全国の子たちを受け入れ、そしていつの日かこども達が世界の競馬に触れることを目標にーー。

コツコツやっていきます。

Facebook:一般社団法人umanowa

Twitter:一般社団法人umanowa

Instagram:一般社団法人umanowa

Youtube:馬産地ひだかの馬房から

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

糸井いくみ

職種
一般社団法人umanowa(うまのわ)代表

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ