2023年03月29日

心奪われた直線一気

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

月曜日担当の糸井さんと同じく!
私も週末の競馬には大興奮でした。

日経賞
雨の中の高松宮記念
そしてドバイワールドカップデー!

私はとくに、ドバイワールドカップを制したウシュバテソーロの強烈な走りに心をわしづかみにされました。

最後方から第4コーナーをまわってからのあの直線大外一気!
残り200メートルの大爆走にはついつい声が出てしまいました。

鞍上は川田将雅騎手。
史上初のドバイワールドカップ日本人優勝騎手という快挙達成ですcryingshine

ゴール後、馬上から英語でのインタビュー。
そこからの「日本のみなさん、ありがとうございました!」はアツかったですね…shine

ウシュバテソーロは、同レース日本馬としては2011年ヴィクトワールピサ以来の戴冠。
ただし、2011年は馬場がオールウェザーだったため、ダートでは初の優勝日本馬となりました。

ちなみにオールウェザーというのは、コースコンディション維持のために研究開発された人工素材を使用した馬場のこと。
メイダン競馬場は、2010年のオープンからオールウェザーを使用していましたが、2014–15年シーズンからダートコースに置き換えになっているのだそうです。

今後については陣営から凱旋門賞への参戦意向も表明され、私はさらにさらにの大興奮!

なんといっても父馬はオルフェーヴル
そりゃもう、全力応援しない理由がないじゃないですか…。

すべての競馬ファンが抱き続けている大きな夢、ぜひ掴み取ってほしいです。


carouselponyドバイワールドカップデイ現地取材レポート

ドバイワールドカップデイの日本馬の活躍詳細は、ぜひ現地取材レポートをご覧ください。
https://enjoy.jbis.or.jp/world/00_2023_dubai/


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ