2014年03月24日

ラブミーチャンを訪ねて。

例年より、とてもゆっくりだった春の便りが嬉しい先週の水曜日。

まだ小さな雪のかけらが残る新ひだか町静内の谷岡牧場に、昨年10月に引退した笠松の快速牝馬ラブミーチャン(父:サウスヴィグラス、母:ダッシングハニー、母父:アサティス。馬主:小林祥晃 生産者:グランド牧場)を訪ねました。

2009年のデビューから2013年にかけて、NAR年度代表馬、 NAR4歳以上最優秀牝馬、NAR最優秀短距離馬などの輝かしいタイトルを積み重ね、通算成績:34戦18勝(JRA3戦1勝・重賞16勝)を誇る名牝です。

偶然にもこの日3月19日はラブミーチャン7回目のお誕生日。

繋養先の谷岡牧場の奥様は、彼女の大好物であるバナナを用意してお祝いをしていました。

Lovemi5r

よく晴れた静内の空は、厩舎の中にもたっぷりと陽の光をそそぎ、鮮やかな栗毛の馬体を照らしてくれました。

建築家でもある馬主のコパ先生が惚れ込んだミーチャンの大きなお尻は、まるで流造(ながれづくり)のような優美な曲線と重厚さを兼ね備えており、重馬場にも怯まず牡馬を蹴散らしてきた堂々たるもの。

立派な女性の見本そのものでした。

現役時代、さまざまな競馬場でレースを重ねてきただけあって、牧場に到着した時も大変落ち着いていたといいます。

2013年だけをふりかえってみても、笠松、高知、大井、名古屋、船橋、そして最後のレースになった盛岡と全国規模の活躍は競馬場を選びませんでした。彼女の強さのひとつに、どんな輸送にも負けない精神力もあったのでしょうね。

Lovemi10r

素顔のラブミーチャン。現役当時は黄色に赤のラインがはいったメンコをつけていたのでわかりませんでしたが、美しい流星の「源流」は、まあるいオアシスのようです。

ところどころ、ほんのりとした茶色の模様がある筋肉質の馬体は、まだまだアスリートそのもの。

遠征を重ね、6歳まで走り続けた脚を労いながら、5月頃から6月をめどに、ゆっくりとお母さん仕様の馬体になるよう準備をしてゆくそうです。

砂の女王が迎えるのは、「日高の新しい父」として大変人気の高いエンパイアメーカー(父:アンブライドルド、母:トゥサード、母父:エルグランセニョール。アメリカ産。主な勝ち鞍は2003年のベルモントS(G1)、2003年のフロリダダービー(G1)、ウッドメモリアルS(G1)など)が予定されています。

ミーチャンの父もアメリカ産のサウスヴィグラスということもあり、「力には、力で歓迎する」素晴らしいアプローチになるでしょうね。

Lovemi12r

担当の進藤さんによると、ラブミーチャンはとてもおとなしく扱いやすい女の子で、ひとの手を煩わせることがないといいます。いつも積極的にレースを展開していたとは思えないほど温和な様子で、立ち姿を披露しながらうたた寝をしそうな朗らかさがありました。

もしこの時、私が近づいても、彼女は1ミリも動じることがなく、好きなだけ触っていいのよと言ってくれたと思いますが、あまりにも雄大な馬体に圧倒されてこちらの方が動けません。

先日会ったオルフェーヴルと同様に、彼女にも「見えない大きな何か」が宿っているようでした。

たくさんのひとの愛情を受けた競走馬には、夢と希望と感謝の思いが馬体に染み込んでいて、おそらくそれらが「何かが宿っている」と思わせるのでしょうか。名馬に共通しているオーラというものの正体かもしれません。

Lovemi19r

Lovemi22r

遠巻きにうっとり眺めるだけでしたが、谷岡牧場の奥様にバナナをあげてみたらと促され…

Lovemi23r

ミーチャン、食べてくれましたよ!嬉しかった\(^o^)/

Lovemi17r

今の時期は、馬産地のベビーラッシュ。未来のスターホースが続々と誕生しています。私たちが赤ちゃんの香りをかいで幸せな気持ちになるのと同じように、ミーチャンもそれを風の中に感じることができる最高の季節です。

「あぁ、私もお母さんになれるんだ。うれしいな」

彼女の優しい表情からは、そんな声が聞こえてくるようでした。

新ひだか町から、メイドイン静内のスターホースが生まれてくることを楽しみにしています。

@注意@

ラブミーチャンは見学不可です。

ブログ内の写真は長谷川さゆり氏撮影(転用不可)

ミーチャンが元気そうでよかった。
会いに行った上坂さんがうらやましいです。

ブルーフィズさん、こんばんは♪ミーチャン、とても元気にしていました。バナナ好きなんですね!おいしそうに食べてくれましたよ。馬産地ひだかを盛り上げる強い仔を生んでほしいですね!

由香さん、こんばんは。
ラブミーチャンは、ほんと歴史に名前を刻みましたね。
カワイイ名前をさることながら名前に似合わず
逞しい名牝でしたね。
あのスピードが子供たちに伝わるといいですね。
ウチも色んな馬を見て、色んな馬の写真を
撮ってはいるものの
なぜかラブミーチャンの現役時代を
現地でみたことがありませんでした。

今となっては悔いが残りました(笑)

来る4月15日、
佐賀競馬場にて九州トレーニングセールが開催になります。
バンブーアトラス系の仔、
ダイイシス系の仔、
ニホンピロウイナー系の仔等、
ロマン溢れる血統の仔達が集まります。
見には行けそうに無いですし、
もちろん購入なんて夢のまた夢。
ミンナ無事に走ってくれることを願います。

しょうさん、こんにちは♪私も現役当時のミーチャンは地方競馬サイトでしか応援したことがないんですよ~。コパ先生が常日頃ミーチャンのお尻のことを書いてらっしゃったので、私もつい、お尻ばかりみてしまいましたが、表情も柔和で美しかったです!これからは力強いエンパイアメーカーを夫に迎えて、世界が見えてくるような産駒をお願いしたいです!

kingkenneyさん、こんにちは♪ミーチャンは佐賀でも頑張りました。私もミーチャンや、ホッカイドウ競馬で頑張る馬たちを応援してゆくうちに、ダートの魅力にとりつかれています。地方から強い競走馬がでてほしいですし、競馬界を盛り上げてもらいたいですね!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

最新の記事

記事一覧