2016年04月05日

南関 稲益貴弘厩舎重賞初制覇☆そして、今週末から福島開幕!

3月30日に川崎で行われた第19回 クラウンカップ(SIII)はガーニーフラップ(父タイキシャトル 馬主:上村洋司様)が優勝しましたshine


船橋・稲益貴弘厩舎にとって嬉しい重賞初制覇shine

最後の直線ではガーニーフラップらしいキレのある豪快な末脚で
先頭ゴールを果たしましたshineshine


今回の鞍上は初コンビとなる大井の的場文男騎手shine

_mg_6370


的場文男騎手
「素直でおとなしく、乗りやすい馬ですね。
返し馬で乗った感じで、少しズルいところがあるかなと思ったので、
ゲートを出てから気合をつけました。

初コースということで、(馬場入り後に)1周コースを見せたので大丈夫でした。
距離は長くなればなるほど良いタイプ」とのこと。

この勝利で、自身が持つ記録を塗り替え、

地方競馬最高齢重賞勝利(59歳6ヶ月23日)を達成しましたshinesign01
記録更新に
「自分では感じてないけど(笑)ファンの皆さまのおかげですね」と的場騎手。

こうなったら、2020年東京オリンピックで、現役騎手として聖火リレーに参加して欲しいなぁheart04up

_mg_6113

ちなみにインタビューの最後の締め部分では、なんとなく早口に・・・flair

話し終わると、

「車、車行っちゃってないかなcoldsweats02」と・・・

騎手の皆さんは、公正確保のために決められた送迎車に乗ることが義務付けられていますが、

的場騎手はその車がもう行ってしまっていないかを心配していたようで・・・sweat02

 

もちろん、置いてけぼりなんてありませんよーhappy01

 

ちょこっと慌てる大ベテランの姿に周囲も一瞬ほのぼの。

親近感を感じさせてほほえましかったです。
ああいう面もまた、多くのファンやマスコミに愛される理由のひとつなのでしょうねshine


こちらは戻ってきたガーニーフラップと的場文男騎手を迎えた稲益調教師。
涼やか~shine

_mg_6436 

稲益貴弘調教師
「ずっと厩務員(元騎手の篠田厩務員)と一緒に、
同級生(1980年生まれ)でやってきたので、勝てて嬉しかったです。
いい馬と出会えて、生産者や育成した人たちに感謝したいですね」

_mg_6054_2

_mg_6064 

現時点での予定は、レース間隔が短くなる羽田盃(SI)は出走せず、
5月4日に行われる地元船橋での東京湾カップ(SIII)を目指すとのこと。

そして、6月8日の東京ダービー(SI)を目標に仕上げて行く予定だそうですshine

ガーニーフラップの母ハンナリトはタレントで女優の安田美沙子さんの命名馬。

美沙子さんのTwitterでもガーニーフラップ優勝の喜びが綴られていましたよhappy01

今回、印象的だったのは、レース後のガーニーフラップを関係者の皆さんが
かわるがわる撫でていた姿heart04

_mg_6024

幸せな空気に満ちた、素敵な時間でしたclover

 

さて、JRAでは4月9日から福島が開幕note

この季節の東北は春の色と冬のなごりのハーモニーが美しいですねcherryblossom

高速道路から見える山々も木々の萌える新芽がきれいclover

ところどころ見える山桜のピンクも可憐ですhappy01

P4120102 

こちらは吾妻小富士fuji

雪化粧して美しいshine

レース名にもなっていますね。

P4130165

福島といえば、この木漏れ日のような光が刺すパドックもお気に入りですshine

_mg_0841

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る