2020年07月28日

馬づくし

馬づくり、ではなく、
馬づくし。

今回は馬に関する手持ちの本を・・・

他にも馬・競馬関連の小説類が本棚にありますが、
今回はこのようなかんじ。

Img_2659

読書が好きで、
外出したら必ず本屋に寄り、
旅先ではその土地の本を集めたコーナーに行くのが楽しみ。
出先でカバンの中に本が無いと、
落ち着かない、本を買ってしまう

という、もはや、活字中毒状態ですcoldsweats01

右下の「明恵 夢を生きる」は馬とは関係なく、
鳥獣戯画で知られる京都・高山寺ゆかりの明恵上人に関する本です。

明恵上人(自分が見た夢を記録し続けた)は、
お茶の木の栽培にも深く関わった方だそうで
「お茶を植える時は馬が歩いた蹄の跡に植えよ」と語ったと何かで聞いたことがあります。
(本の内容とは別件で知りました)

お茶の木と馬の歩幅・・・意外な繋がりshine

引き続き、馬づくし、馬と競馬愛で過ごして行きましょうheart04shine

今回の馬写真は、休養から戻って来たミューチャリーshine
オフタイムはこんなにかわいいお顔でリラックスshine

_mg_0801

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ