2021年02月02日

2011→2021 10年ぶり!

1月27日に行われた第70回川崎記念(JpnI)。

優勝したのは、カジノフォンテン(船橋・山下貴之厩舎)でした。

東京大賞典での、クビ差2着の悔しさを晴らす快勝shine
地方所属馬にとって10年ぶりの川崎記念制覇となりました。

ガッツポーズの張田昂騎手。

4l6a9004

カジノフォンテンの担当は、10年前の覇者・フリオーソと同じ波多野厩務員。

4l6a9094

波多野厩務員といえば、
フリオーソの現役時代に伺った、
「レース前から勝負は始まっている。
装鞍所でも、パドックでも
絶対に負けないという気持ちで堂々とするようにしているよ。
俺たちが一番だという気持ちでいる」という話が印象深いshine

コロナが収束したら、またそんなお話もゆっくり聞いてみたいです。

そういえば、カジノフォンテンのデビュー前日、
競馬場でお会いした時、
「明日はジーナの仔がデビューだよ。楽しみだね」と語っていらっしゃいましたっけ。

2011年 第60回川崎記念(JpnI)。フリオーソと波多野厩務員(先週も掲載した写真)

_mg_8360

そして、2021年1月27日に行われた第70回川崎記念(JpnI)。
カジノフォンテンと波多野厩務員

Img_9362 

張田昂騎手、管理する山下貴之調教師にとっても、初のJpnI制覇。
口取りの準備には、
昂騎手の父であり、騎手時代にカジノフォンテンの母ジーナフォンテンの手綱を握った張田京調教師の姿も。

さりげないけど、ものすごくドラマチックなシーンを観ているんだなぁ・・・と思いました。

この場面は、皆さんにもぜひお届けしなくては、とcamera

Img_9279

4l6a9156

カジノフォンテンの優勝にはドラマチックなことがたくさん。

また改めてお伝えできればと思いますshine

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ