2021年02月15日

2021年種牡馬展示会

新ひだか町から、こんにちは。

先週は種牡馬展示会が各地にて行なわれました。

新ひだか町ではJBBA、アロースタッド、レックススタッドにて開催。
多くの生産牧場や関係者の方達が来場されていました。

今回は新種牡馬を紹介します。

まずはJBBAからノーブルミッション

Dsc08669

フランケルの全弟で、競争成績は21戦9勝。
産駒はアメリカや欧州でもすでに活躍をしています。

Dsc08662_2

馬体もさることならが、四肢がしっかりとしてる印象を受けました。

注:競馬も種牡馬も勉強中ですので、私の独り言だと思って読んでくださると嬉しいです(^^;)

続いてはアロースタッドから、モズアスコット

Dsc08792

フランケルの初年度産駒の1頭で、芝とダートG1を制覇し史上5頭目の快挙を成し遂げたことで知られていますね。

Dsc08794

お尻のブチ模様が特徴です。
昨年末アロースタッドに移動してきてから、とても大人しいとのこと。

続く2頭目は、レッドベルジュール

Dsc08805_2

コントレイルと血統構成が極めて近く、馬体も大きな期待の種牡馬です。

3頭目は、エポカドーロ

Dsc08817

オルフェーヴルの後継として期待される1頭です。
放牧地でも元気いっぱいに走り回り、手入れの際もちょっぴりやんちゃだそう...。

最後となる4頭目は、ウォータービルド

Dsc08840

ディープインパクト産駒の中では、馬体重が500キロ越えの期待の大型馬です。


当日は、youtubeやニコニコ動画で展示の様子が生中継されました。


YouTube: アロースタッド種牡馬展示会2021ライブ

アーカイブで当日の様子を見てみて下さい(^^)

最後はレックススタッド。
1頭目は、ゴールドドリーム

Dsc09001

父の素質を受け継いだ、期待のダートホースが種牡馬となりました。
展示当日は元気いっぱいの様子を見せてくれました。

Dsc09036

2頭目は、ブルドッグボス

Dsc09043

競馬女子部で木曜日を担当している高橋華代子さんが、
昨年末にブルドックボスの引退について記事にされていましたね(^^)

町内を車で走っていると、あちこちで仔馬と母馬を見かける季節となりました。
そんな何気ない景色を眺められることが、馬産地で暮らす醍醐味だなと感じます。

◎「マイネルダビテお守り・ポストカードセット」販売中です◎

マイネルダビテ お守り・ポストカードセット | umanowa (buyshop.jp)

Facebook:一般社団法人umanowa
Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

糸井いくみ

職種
一般社団法人umanowa(うまのわ)代表

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ