2021年02月16日

フェブラリーステークス(GI)!

今度の日曜日、2月21日にはフェブラリーステークス(GI)が行われますね。

思い出すのは10年前。
2011年のこのレースの2着馬、フリオーソです。

2011年2月20日 フェブラリーステークスでのフリオーソshine

_mg_9657

先日、フリオーソを担当していた波多野厩務員にお話を伺う機会があったのですが、
当時を振り返って
「あのレースは勝てると思って臨んだレース。
レースを観て、フリオーソはああいう脚も使える馬だと確信した。
種牡馬として頑張っていて嬉しいね」と
語っていらっしゃいました。

「10年あっという間だね(笑)」とも。

波多野厩務員は、現在、1月27日の川崎記念(JpnI)を制したカジノフォンテンを担当。
カジノフォンテンについては、また近いうちにレポートしたいと思います。

フリオーソの種牡馬としての実績は、ここまで地方競馬の重賞勝ち馬は18頭。
中央のオープン馬5頭。
種牡馬入りしてから全ての年(8シーズン)で100頭以上の牝馬を集めているそうですshine

この春も、たくさん花嫁さんが集まりますようにshinehappy01

さて、ここからの写真は今年のフェブラリーステークスに出走予定のミューチャリー

新馬勝ちした時、検体所から藁をくわえて戻って来た姿もほほえましかったです。

(撮影:2018年8月10日)8bbfc9cc8db7ae5f4d1f545ca69e0fd1

父はフリオーソと同じくダーレー・ジャパン スタリオンコンプレックスで繋養されているパイロ

追切り後やレース時にはパイロ産駒としての気性を感じさせるミューチャリーですが、
オフタイムは愛嬌ある顔を見せることもしばしばshine

こちらは2月9日の午後の様子です。
飼い葉袋をカジカジ・・・notes

_mg_2657

あ、見つかっちゃった?みたいなお顔heart04
かわいいのでアップにしてみました。

_mg_2658

_mg_2661

10年前のフェブラリーステークスでは、降り注ぐ歓声に感動した思い出があります。

P2200116

今年はあの歓声は聞こえないけれど、
きっと素晴らしいレースになることでしょう。

どの馬たちも、無事に怪我無く、力を発揮できますようにhorseclover

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ