2021年12月23日

スモモモモモモモモのホワイトクリスマス賞を振り返る。

 先週もお伝えした通り、

 大井のアイドルホース・スモモモモモモモモは、

 ホワイトクリスマス賞という名物レースに出るため、

 川崎競馬場までお出かけしました。

 ホワイトクリスマス賞は白毛&芦毛によるレースですが、

 今年も芦毛さんたちが集結。

 川崎競馬場名物コスプレ誘導馬さんたちも、

 今は真っ白になった芦毛さんたち。

 (向かって左から、ワットロンクン、東京ダービー馬ビービートルネード、キョウエイアドニス)

 お馬さんだけどトナカイさんを演出(*^-^*)

Photo

 スモモモモモモモモは初めての川崎競馬場で、相手もグッと上がり、

 非常に厳しい競馬になりましたが、最後まで食らいついて12着。

Photo_2

Photo_3

 このゼッケンに広がる名前の破壊力(≧▽≦)

 コンビを組む町田直希騎手に伺ってみました。

 「いきなりC1の混合ではきつかったですし、1600m戦もこの馬には長かったですね。地元で1200mがベストだと思います。

 今日はテンションも高くて、水たまりを見てジャンプをしたり、そういうことをする馬ではないので、初めての場所というのもあったと思います。戸惑って走っているようでしたが、左回り自体は乗りやすいです」(町田騎手)。

  今回は残念でしたが、無事なら次があります。

 この経験を生かしてさらに強くなっていって欲しいですね!

 今年はスモモモモモモモモにたくさん楽しませてもらった一年でした。

 スモモモモモモモモちゃん、ありがとうございました(*^-^*)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ